映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒルと鴨のコインロッカー
2007年08月02日 (木) | 編集 |
『ディラン?』と聞かれて『ディラン』と、果たして今ドキの若者が答えるものだろうか。
『ボブ・ディラン』はフルネームで言って欲しい。『デュラン・デュラン』とかも、あるわけだし。
ちなみにウチの息子に『ディラン?』と振ると『キャサリン』とソッコウ友近のコント名が、返ってきた。おいおい。
で、何で『ボブ・ディラン』なんだろう?
確かに原作で言ってるように ”悪事を起こした人間にとっては、罪を責めたててくるようにしか聞こえない”のは...『ビートルズ』でもなく『ボブ・ディラン』だ(笑)

鴨2378.jpg


『天然コケッコー』も観たんだけど、どちらかお薦めするなら、断然こっち。
少女マンガ好きなのに自分の中の乙女度がだいぶ摩耗してるようで、ちょっと悲しいが。

だけど、やっぱりこっちのインパクトは強い。よく練られたストーリーと、えっと驚く仕掛け。
そして、何よりも濱田岳の上手さと瑛太の物悲しい眼にも、やられた。
この映画の瑛太、凄くいい!
関めぐみ...『ハチクロ』の山田さんしか知らないけど、同じストレートロングの髪型なのに全然っ!印象が違う。
ちょっと正義感溢れる”飯田かおり”といったところ。

原作は『このミステリーがすごい!』で上位、という高い評価を受けている伊坂幸太郎作品。
私は『死神の精度』しか読んでいないが、最後のお婆ちゃんの話がとてもキュートで好き。
なお『死神の精度』は、金城武で映画化される。

私は、原作は3分の1まで読んでいた。これが良かったかも(自画自賛w)
おぉ、セリフは結構そのままじゃん!とか、呼鈴の『ピン』と軽快な響き『ポーン』と長い音から、楽しめる(笑)
映画では、只の『ピンポン』という音。そして、呼鈴から、物語は始まる。

大学に入り、引っ越して来た椎名(濱田岳)
おっかなびっくりで周囲の環境に慣れようとする彼に、隣の住人は、あまりにも唐突で変だ。
妙な佇まいの河崎(瑛太)に振り回され、事件に巻き込まれていく椎名。

現在の椎名とちょっと前の琴美 (関めぐみ)が、それぞれカットバック形式で交互に語られていく。
椎名のトホホな大学生活の話かと笑っていたら、観客は思わぬしっぺ返しを受け、凍り付いていくわよ...。ふっふっふっ。


原作では、麗子さん(大塚寧々)は人形のような美貌で色んな武勇伝を披露してくれるし、河崎も女のような美貌で、天然色男ぶりを発揮して笑わせてくれる。
そう、この2人は、もっと美形らしい。映画では、ちょっと違うが(笑)


原作のほうは、より軽妙にくすくす笑える反面、だんだんと恐ろしいし、個々のエピソードも読み応えがある。

なのになのに、映画も負けていないどころか原作を超えている。

映画のほうが、感動があった!


余韻があって、終わったあと彼らのことを考えるとジワ~と泣けてきました。


椎名が帰省する時、瑛太の黒い柴犬(原作ではクロシバが出てくる)のようなすがりつく悲しげな眼が忘れられない。
椎名もまた戻って来なかったら!と思うと、瑛太は寄る辺ない迷子のような気持ちだろう。
椎名がもう少し機転がきいたクールな奴だったら”本屋襲撃”の話にも乗らなかっただろうし、この変な隣人を避ける事も出来ただろう。

しかし、この2人は、結果的に関り合い、共感した。

私は最初と違って、これらの登場人物に感情移入してしまい、1人づつ画面から退場していくのが、淋しく切なくなってくる。
椎名も瑛太もこれからどうするのか?いったいどうなるのか?2人とも道に迷ったまんまの旅の途中。
映画を観た後、急いで本の続きを読んでみた。彼らのこの先が分かるかも知れないと。
だけど、帰省する椎名のモノローグで終わっているだけ。

そうか、やっぱりボブ・ディランじゃなきゃあいけなかったんだ...。

ーいいかい 友よ、答えは風に舞っているー



↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました!
素敵な絵でした。思わず、コメントしたくなります。
上のコメ、失敗してしまいました。
修正したのですが、はじかれてしまい・・
削除も出来ませんでした。すみません

濱口君のオドオドした感じ、ナナメになってしまった体、
瑛太の自信満々な感じ、顔つき、
とっても感じが出ていて、すごくお上手♪
良かったら、またTBくださいね☆

>ちょっと正義感溢れる”飯田かおり”といったところ
なるほど!似てますね。

またよろしくお願いします。
2007/08/04(土) 01:51:37 | URL | とらねこ #.zrSBkLk[ 編集]
>とらねこさん
こちらこそTBとコメント、ありがとうございました!
イラスト、ほめていただき嬉しいです♪
ホント、濱田君はマンガちっくだし、瑛太は最初は棒読みで妙~なのですが、あっと驚く展開でしたね。
松田龍平はさすがの存在感で良かった!ですね。
当たり!の邦画が、最近多くて嬉しいかぎりです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
2007/08/04(土) 09:46:57 | URL | 管理人 #-[ 編集]
これ見たかったんですが・・
こちら広島じゃ、上映してたところが
なかったようなんですよね。。。
DVDが発売されたら見てみます。

濱田岳クンの似顔絵、似てますねー
映画を観ただけで、よくもまあ、ここまで雰囲気を
掴めるもんですね。
余談ですが、濱田クンって火野正平に似てますよね(笑)
2007/08/10(金) 20:31:53 | URL | SHINGO。 #bu2kTK6k[ 編集]
>SHINGOさん
私もコレ観たくて...でも、こっちでも上映館少なくて苦労したんですよ。
上映館を増やして欲しいです。もったいないですよね。
DVDの良い所はですね、何度でも観れるトコです。
これは『えっ!?』と、また巻き戻して観たくなる映画なんです。
ぜひ、ご覧になってくださいませ♪
いやいや、描けないんですよ~(泣く)
濱田岳君は、たまたま『金八』も『プロポーズ大作戦』も観てるんですが、これを描くため『青いうた』をレンタルしたんです。
私のDVD鑑賞は、ほとんど”一時停止”なんですよ~(笑)
火野正平、あっ確かに。芸達者なトコや感じが似ています(笑)
2007/08/10(金) 21:51:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
TBありがとうございました。
僕のレビューはこちらと違って、映画に辛口、原作を賞賛・・・なので(笑)、TBはご遠慮していたのですが、にも関わらずTBしていただきまして、ありがとうございました。
当たり前ですが、感じ方は十人十色ですね(^^)。
2007/08/21(火) 00:07:35 | URL | ふくちゃん #-[ 編集]
>ふくちゃんさん
すみませんっ!デリカシー無しに、ついTBしてしまいました。
原作を先に読み、かつ大切に思ってらしたんですね。
あの映画は先に原作を読むかどうかで、大きく印象が違うかもしれませんね。
私の場合、序章しか読んでなかったので、本当に『あっ!』と驚きました。
ミステリーとしては、小説のほうが”やられた感!”はあるのですが、映画のほうが切なくて泣いたんで...。
各ブログでも、この映画の評価、結構割れてますよね。ホント、十人十色です。
2007/08/21(火) 03:38:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
泣けました
あんさん、こんにちは。
結果論でいえば、善悪のことであり、共感しちゃまずかろう・・とおもいつつ、おもいきり同情し、仕方がないかなーと許してしまいたくなるのですよね(^^;)
あ~すごく見ていて感じる作品でした。
こちらではやっと公開。しかも2週間のみ。
見逃さなくて良かったです。
キサラギといい、コレといい、久々にイイ邦画が嬉しいこの頃です。

2人の会話が楽しいイラストGOODですw
そうそう、って思い出しましたw

2007/09/24(月) 09:46:32 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
本当ですね。善悪の事だから共感してはいけないのかも知れませんが、思いっきり ”瑛太”に同情してましたね。
椎名(濱田岳)が帰省するっつーのに、ずるずる駅まで見送って、すがりつく子犬のような眼で見られたら、切なくなってしまいますよね...。
私、今年の邦画の中で『キサラギ』と『アヒルと鴨』好きです!!
イラストの2人の会話、あはは。ありがとうございます(^^)
椎名(濱田岳)のほうは、ほとんど”受け”のみで(笑)
2007/09/24(月) 21:03:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
TBありがとうございました!!
思わぬ展開で・お言葉通り凍りつきました~。
あの若者達の行動はほんとうにものすごっく許せない(泣)
瑛太くんのやり場のない思いがせつなすぎでした。。
神様は、見ぬ振りしてくれるんでしょうかねぇ・・(涙)
改心なくして本当の制裁にはならないって気はします・・。
2008/03/03(月) 21:21:03 | URL | くろねこ #9ddgPdqs[ 編集]
>くろねこさん
思わぬ展開、思わぬギミック、でしたね。

あの若者達の行動、ホントにゾォーとしました。あの店長も憎たらしいし。
原作では、もっとゾォーとする人達でした。

瑛太くん、良かったです!しみじみ~。
神様、ブータン人を見逃してあげてください!そして、こういうものに『日本アカデミー賞』をあげてくださぁいっ!
あ、失礼しました。
2008/03/03(月) 21:35:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オール宮城ロケの本作が、5月12日から宮城県で先行上映されている。私も見てきたが、これはすごくいい。とくに瑛太がカッコいい。全国の瑛太ファンは必見。原作小説のほうは、正直なところ良さが今
2007/08/03(金) 13:10:26 | ぱんどら日記
テレビ広辞苑→現代用語の基礎体力→ムイミダス公式サイト伊坂幸太郎の同名小説を映画化。監督はこれまでにホラー系作品に多く関わってきた中村義洋だが、本作はホラーではない。ミニシアター系に足繁く通っていた人なら、本作の予告編を何度も目にしていたと思わ....
2007/08/03(金) 23:18:57 | (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
 『神さま、 この話だけは 見ないでほしい。』 コチラの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、人気ミステリー作家の伊坂幸太郎さんの第25回吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説の映画化で、6/23公開になったミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ 伊坂....
2007/08/03(金) 23:37:52 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
『アヒルと鴨のコインロッカー』原作も読みつつ、映画も観てみた。映像化が難しい内容だけど、原作の世界観をわりとよく再現していたと思う。かなりはしょってはいるけど。原作もそうだけど、けっこう切なくて、悲惨な物語だけど、全体をつつむ優しい雰囲気...
2007/08/04(土) 00:40:22 | chaos(カオス)
原作は、仙台に住む伊坂幸太郎が、仙台を舞台にした同名タイトルの小説。吉川英治文学賞を受賞。風変わりなプロットと、少し切ない感動が心地よい佳作。ちなみにこれ、仙台で先行上映してましたね。オール仙台ロケだそうで。東京の方が公開が遅かった。公開、待ってましたよ
2007/08/04(土) 01:35:50 | レザボアCATs
★★★★★★★★☆☆ http://www.ahiru-kamo.jp/ (ア
2007/08/04(土) 09:34:02 | mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々
神さま、この話だけは 見ないでほしい。
2007/08/04(土) 12:27:25 | ひるめし。
映画「アヒルと鴨のコインロッカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、キムラ緑子、なぎら健壱、松田龍平、大塚寧々、他 *監督:中村義洋 *原作:伊坂幸太郎 *主題歌:ボブ・ディラン「風に吹かれて
2007/08/04(土) 16:24:21 | 映画レビュー トラックバックセンター
東京から仙台に引っ越してきた大学生の椎名は、アパートの隣に住んでいる住人・河崎と親しくなる。不思議な雰囲気を醸し出す河崎は、椎名に「同じアパートに住んでいるブータン人に広辞苑をプレゼントしたい。一緒に本屋を襲撃して広辞苑を奪わないか?」と持ち掛ける。...
2007/08/05(日) 06:09:59 | 5125年映画の旅
鴨がくれ どうなるダックの ロッカーベイビー  アヒルとカモは確かに違うよねえ。アヒル隊長は知っているけど、カモ隊長って、いるの? でも、カモは葱をしょってやってくるらしいけど、アヒルは葱をしょってはこない。つまり、カモは葱とともに食べられる境遇だけれど
2007/08/05(日) 09:04:11 | 空想俳人日記
「アヒルと鴨のコインロッカー」★★★☆瑛太、関めぐみ、濱田岳主演中村義洋監督、2007年8月7日この映画で何が言いたいのか、そんな事とは別に話の中にブータンからの留学生が出てくる。言葉も話せず、もちろん文字も読めない、日本人は案外冷た...
2007/08/08(水) 22:14:32 | soramove
泣き度[:悲しい:][:悲しい:]           2007/06/23公開  (公式サイト)笑い度[:ラッキー:]切なさ[:失恋:][:失恋:][:失恋:][:失恋:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】中村義洋【脚本】中村義洋/鈴木謙一 【原作】伊坂幸太郎 『アヒルと鴨のコインロッ
2007/08/10(金) 17:53:21 | アンディの日記 シネマ版
会社帰り、シネリーブル神戸で『アヒルと鴨のコインロッカー』を鑑賞しました。 原作の小説が好きで、でも、このタイプの騙し方は小説だからできることであって、「映像化は絶対不可能だよな。きっとがっかりするだろうから、観るのは止めておこう・・・」と思っていなが
2007/08/20(月) 23:42:21 | 健康への長い道
友近のお笑い動画を公開中です。
2007/08/26(日) 12:48:22 | お笑い動画
瑛太くんは、若手の中ではカナリ贔屓の俳優さんです。この作品でまた私の株を上げました。切なくって泣けちゃう物語だった。最後のにちょっとだけ嬉しさを感じちゃったのは、良いことでもないのだけど、沈んだ気持
2007/09/24(月) 09:42:35 | たいむのひとりごと
「あの声は、神さまの声だ」 そう言いながら、河崎はおかしな計画を椎名に持ちかける。 「一緒に本屋を襲わないか」 同じアパートに住む引きこもりの留学生ドルジ(田村圭生)に、一冊の広辞苑を贈りたい、と言う。 「彼には調べたいことが二つある。一つはアヒル、も...
2008/02/12(火) 22:52:15 | 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~
原作を知らない人には厳しいかも。 『アヒルと鴨のコインロッカー』 アヒルと鴨のコインロッカー - goo 映画 仙台の大学に進学し、初めて一...
2008/02/17(日) 13:51:57 | Prism Viewpoints
■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデー価格で観賞 ■動機 黄色いポスターとキャッチコピーに惹かれて ■感想 面白かったというと御幣はあるが、良かった。 ■あらすじ 大学入学のために仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、河崎と名乗る奇妙な隣人(瑛太)と知?...
2008/02/28(木) 19:51:19 | 新!やさぐれ日記
「本屋を襲わないか、隣の隣のプータン人に広辞苑をあげたいんだ」 しかし、彼が本屋からとってきたものは「広辞林」だった・・。
2008/03/03(月) 21:06:57 | ★Shaberiba ★
映画ブロガーさんの間で、昨年のベストランクに入れている人が多
2008/04/05(土) 22:08:50 | Wilderlandwandar
JUGEMテーマ:映画 2007年5月12日 公開作品 2008年1月24日 DVDリリース 「"さん"はいらない。呼び捨てにすると親しく聞こえるだろぉ」 さっすが!多くのブロガーさんが絶賛されるだけのことはある作品!!! 面白い!惹きこまれました!...
2008/05/14(水) 08:59:52 | UkiUkiれいんぼーデイ
[[attached(1,center)]] 大学入学のため、仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。 初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと、奇妙な計画を持ちかける。 そん...
2008/05/17(土) 18:01:20 | サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画
アヒルと鴨のコインロッカーはWOWOWでし24日に鑑賞し 結論はDVDのCMを見て気になり鑑賞も思っより良かった 内容は大学に入学するため仙台から引っ越して来た大学生が 隣人のホフ・ディラン好きの男と広辞苑が欲しく屋を襲うも 主人公の疑問から最初と違う
2008/07/30(水) 19:36:08 | 別館ヒガシ日記
あらすじ大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。感想吉川英治文学新人賞を受賞した...
2008/07/31(木) 10:32:38 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
これは前から気になっていた作品。WOWOWで放送されたとき見逃してしまったのでDVDにて鑑賞。瑛太くんは好き(笑) 「大学に進学する為、仙台で1人暮らしを始めた椎名。隣室の河崎に声をかけられ親しくなる。河崎は何故かペットショップのオーナーは信用するなと言う。あ...
2008/09/08(月) 00:51:32 | ・*・ etoile ・*・
監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々 評価:90点 隣の隣は2人いる。 もうDVDになってしばらくたつ作品でもあるので、ネタバレしながら感想を。 「どんでん返し」と言ってしまえば簡単に聞こえるが、それまで映画を見ていた人の....
2008/10/13(月) 19:13:16 | デコ親父はいつも減量中
□作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大塚?...
2009/03/23(月) 12:35:49 | 京の昼寝~♪
作品情報 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 制作:2006年・日本 監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ あらすじ:大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住?...
2010/07/24(土) 01:58:41 | ★★むらの映画鑑賞メモ★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。