映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッターと不死鳥の騎士団
2007年07月23日 (月) | 編集 |
今回、大活躍のアンブリッジ先生(イメルダ・ストーントン)『ヴェラ・ドレイク』でも堕胎ばあさんを熱演していた...いやはや、英国は”ばあさん名優”の宝庫である?!
スタイルは最悪、性格は邪悪。強そうじゃないのに、最高にウザキャラのアンブリッジ先生。
一番私が好きな服(笑)で描いてみました。うわ~、ピンクが嫌いになりそうだぁ!

不死鳥362.jpg

ハリーポッター5作目、暗く重くなっている...。
前作に続き『炎のゴブレット』と同様、上下あるぶ厚い原作!
映画の脚本として、まとめるのは至難の業だろう。今回も大半はカット。
ロンがクィディッチのキーパーに挑戦して四苦八苦するところや、アンブリッジ先生の横暴に爆発した(スカっとしたよ!)双子のジョージとフレッドがその後どうしたか(笑える)...とか、楽しい学園話は全部吹っ飛び、ひたすら、魔法界やハリーを脅かす存在の邪悪なヴォルデモートたちとの、攻防戦。
すっきり一直線にストーリーをまとめあげるのは、これしかないだろう...。

ヴォルデモートは復活し『一方が生きる限り、他方が生きられぬ』為に、ハリーを亡き者にしようと虎視眈々。
一方、ヴォルデモートを恐れるあまり、頑に復活を認めない魔法省。
しかも、ファッジ魔法大臣は、自分の地位を、人望も実力もあるダンブルドア校長に取られるのを恐れている。『ヴォルデモートは復活してない。ハリーもダンブルドアも嘘をついている』とダンブルドアの信用を落とし、失脚を狙っている。
そのため、ホグワーツの生徒や校長を無力化させ防衛力を無くさせようと、自分の部下アンブリッジを送り込んで来る。
『闇の魔法に対する防衛術』の先生なのに実習を禁じ、生徒を支配しようと処罰は厳しい...。
邪悪なヴォルデモートが復活したのに、いざ!という時どうやって自分を守ればいいのか?自分達は、まったく無防備ではないか...というハーマイオニーやロン達の提案で、勉強会を開くことに。
防衛術を前任先生から習っていたハリーを、リーダーとして『ダンブルドア軍団』を結成。
日々、皆で防衛術の勉強に励む。

原作を読むと、後半、最大の魔法バトルがある。
今までだと、学校の敷地内で『例のあの人』対ハリーたち子供。
しかし、今度は魔法界を揺るがすオトナ同士の闘い。
ダンブルドアが『不死鳥の騎士団』を再結成させ、魔法省の地下で闘うハリーたちを助けに来る。
『不死鳥の騎士団』とヴォルデモートとその手下『死喰人』たちの、オトナの魔法の闘い!

私の脳内では、最大級の死闘シーンなのだ!なのに、あれ?思ったより地味...。あっ、そうだ。
魔法界の生物も登場せず、カンフーの使い手もニンジャも登場せず、魔法使いの杖のみで闘うのだ!
う~ん、難しい見せどころだなぁ~。
炎の中で、邪悪な魔女ベラトリックス・レストレンジ(ヘレナ・ボナム=カーター)がかっと眼を見開いて”見得”を切り、盛り上げてくれたが。

最後に、せめてダンブルドアの述懐を入れて欲しかったなぁ。
壊れた玉の予言の続き、誰が予言をしたのか、ダンブルドアのハリーに対する気持ち...などなど、深さと滋味を加えられたのに...。時間が無かったんだなぁ、きっと。原作が膨大だものね。

あっっと、シリウス!原作では、泣けました!映画では、駆け足で...。

大体、今度の映画...監督は大変だったろうな。


不死鳥2363.jpgルーナ・ラブグッド(イバナ・リンチ)
原作では、飛び出した眼、バタービール(子供用甘いビール)のコルク栓を繋ぎ合わせたネックレス、カブのピアスをしたかなりの変人。
可愛いと決して書いてなかったけど、まっ!可愛いじゃないの!
夢見るような声の不思議ちゃんのイメージによく合ってる。

かたや、チョウ・チャン(ケイティー・リューング)は可愛くない...。
ハリーとのキスシーンも、すぐ絵に描いちゃう私が、パス。原作でも映画でも、チョウとの事はなんか化学変化が起きなかったので。

チョウは女の子らしい女の子として描かれていて、すぐに違う男の子とも付き合っているので、ハリーの青春の通過儀礼ということでスルー。
こうして、ハリーは大人になってゆく...。

ネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)縦長になったね~。
信用金庫や役場の窓口に居るのが似合いそうな実直な風貌に、なったのね(笑)
原作を読んでびっくりしたのは、彼もハリーと同じく、両親たちが『例のあの人』と闘って過酷な運命を背負っている重要なキャラだった!ということ。こうなれば、最終回まで、ぜひ頑張ってほしい。映画では、セリフは少ないけど。

ハリーポッター・シリーズは、出演者たちの成長を、しみじみ感じる映画なのね...。
あっ、私は1、2作のメガネの小さい男の子ハリーが、凄~く好きだった。
3作目は急に大きくなって ハンサムになってきた?かなと思っていたけど。今回は、う~む残念!
小柄なのに、顔が成長しすぎている。本当に、ちゃ~んと大人の顔になるのね。
欧米の人たちの成熟度のスピードって凄いなぁ~、とつくづく思う。日本人が若く見えるはずだわ。

ただ、小さいハリーの魔法の粉がかかっていない今回の映画、ミーハーな私にとって少々点が辛い。
ダニエル君の魅力が半減し、闘いに備え魔法バトルに向かって贅肉(楽しさ)を削ぎ落としたストーリー...う~ん、シリーズの中で、一番苦手だなぁ~。
これ ”児童”と呼ばれる年齢が観て、どこまで楽しめるんだろうか?
いや、もはや”オトナ向けファンタジー”なんだろうか...。
これは、渋めの原作ファン向けかも知れない。


ダニエル・ラドクリフ君は、1989年7月23日生まれ。今日がなんと誕生日!18歳になる。
ホグワーツ5年生15歳を、17歳で演じたのかしら?

あと『謎のプリンス』は16歳。『死の秘宝』は17歳...。ダニエル君の老け具合が、ちと心配...。

願わくば、ハリー役のダニエル・ラドクリフ君が魔法を使ってでも、あと2作 ”少年の面影”を留めていますように!!
エクスペクト・パトローナム!ダニエル君を ”おっさん化”から守って下さい!!


↓人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとよろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
待ってました
と思ったらこの人がメインでしたか!
ルーナちゃんは意外にも可愛かったですね、そしてネビル君の成長は1作目から応援しているので、嬉しい限り。
ボナム=カーターさんは少ない出番なのに存在感抜群でした。
役者的には、なんとも贅沢な映画ですな
渋い原作ファンは喜んでおります。
2007/07/23(月) 22:32:50 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
>くまんちゅうさん
こ、この人がメインで、がっかりかなー?(笑)
ルーナちゃんは可愛くて、ハリーはこっちと似合うかも~と思っちゃいました。
ボナム=カーターさん、こんなに魔女顔だったんですね!
凄い名優揃いなのに、ちょっとだけ出演で、贅沢な使い方でしたね。
最終回の映画も、もっと勢揃いするんでしょうか。
いやもう、ハリーポッターは、原作を愛する渋めのファンのものですよ。
軽めの児童は、もう原作本読んでないですからね(笑)
キャラもらえるからDS持って、ポケモン映画のほうに走ってますもん。
2007/07/23(月) 22:58:46 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ダニエル君のオッサン化はもうしようがないとして
せめてかっこよく成長して欲しいもんです。
しかし、アンブリッジ先生・・・英国版サッチーですねー
2007/07/23(月) 23:28:44 | URL | zin #-[ 編集]
>zinさん
もう少し、背が高くなると思ったんですが。
ダニエル君、好青年なんですが、違う方向へ行ってしまいましたね(涙)
サッチー!あはは。
あの~ですね。サッチーよりアンブリッジ先生のほうが可愛いです。
と、なると、野村監督ってエライですね~。
最近、野村監督はサッチーと居るより、まー君と居るほうが幸せなんじゃあないでしょうか(笑)
2007/07/23(月) 23:43:54 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>サラさん
おぉ、ハリーポッター特集、見てくださったんですか!嬉しい♪
高評価なんですね。
自分が辛口評価でも、ハリー映画が褒められるとなんか嬉しい。
勝手ですね~。
ハリーのおじさん化!どうにかストップしてほしいですね!
2007/07/23(月) 23:50:35 | URL | 管理人 #-[ 編集]
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
いつもトラバさせていただいちゃってます~!
ステキなイラストがいつも特徴を掴みつつ
とてもお上手なので羨ましいです!
本当ダニエル君のおっさん化をどうにか
止めなくてはいけませんね(´▽`*)アハハ
君付けすら危うくなりつつありますものね。
2007/07/23(月) 23:55:46 | URL | miyu #-[ 編集]
うーん
最近、ハリーよりロンのほうが見かけがかっこよくなってるように思うのは、気のせいでしょうか???
2007/07/24(火) 02:37:12 | URL | ミツフィ #t50BOgd.[ 編集]
TB、コメント、ありがとうございました!
>miyuさん
わぁ、ありがとうございますっ!
とにかく『STOP!おっさん化』ですよね。
最後まで持ちこたえるかどうか...。君付けも危ういですかぁ(汗)
子役って、ホントに難しいですね。

>ミッフィさん
気のせい...じゃないかも。少なくともロンは、そのままを維持してます。
ハーマイオニーより、背が高そうだし...。
2007/07/24(火) 08:21:13 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あれ?私、なんか手違いでサラさんのコメントを消したみたい...なんです。
す、すみません!
2007/07/24(火) 10:20:16 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ピンク、すご!
あんさん、こんにちは。
夜からココログメンテなので焦ってますw

アレだけの内容をこの尺におさめたと思えば、かなり頑張った作品だった思います。でも、折角だからMAX3時間を使ってもよいかなーって思ったりもします。
そして最後にダンブルドアとハリーの会話が欲しかったですね。

ピンクは置いておいて(脇のカップルが何気に好きw)ルーナ!がいいですね~。
もう、あんさんの絵の大ファンですよー♪
2007/07/24(火) 17:20:21 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
ココログメンテ、毎度、大変ですね。
しっかり骨格はあったものの、もう少し楽しさと感動を入れるには、3時間は必要だったのかも知れませんね。
それにしても、原作のボリュームはすごいです。
ピンクさんはどうも不評みたいで、絵でも見たくない人ですからね(笑)
ふぎゃあ、脇のカップルですかぁ?
ルーナは雰囲気があって原作より可愛かったですね。
あ、ありがとうさんです!
2007/07/24(火) 22:42:22 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おはようございます
アンブリッジ先生のキャハッぶりが出てますね。
ピンクの服を着た、頭のくるオバちゃんを好演しておりました。
ダニエル・ラドクリフ君も、1作目はハリー・ポッターは君しかいない!!と思っていたのに、いつの間にかギャランドゥになっていました。
ハリーがギャランドゥとは・・・。
もう大人ですね。
 
エマ・ワトソンはドンドン可愛くなっていきますね。
そんな彼女の人気を脅かす存在になるのかイナバ・リンチ。
今後が楽しみ・・・
2007/07/25(水) 06:16:30 | URL | たかひょ #2Mig4hH2[ 編集]
>たかひょさん
アンブリッジ先生、好演?!怪演してましたね~。

ダニエル・ラドクリフ君のへそ毛、私も見てしまいましたが、大人になり過ぎちゃいましたね(笑)
エマ・ワトソンは、いい感じに可愛くなりました。
チョウのチューはイマイチでしたが、ルーナ役のリンチちゃんも、今回 目立ちましたね。
2007/07/25(水) 10:04:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
名優ばあさん
あんさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

本作でアンブリッジを演じたイメルダ・スタウントンを初めて見た方は、しばらく意地悪バアさんのイメージが定着しそうですけど、自分がはじめて見たのは物凄く感動した『ヴェラ・ドレイク』という映画なので、今回のアンブリッジは凄い変わり様だなとも思いましたね(^^;)

でもさすがは英国が誇る名優ばあさんの1人。クヒヒと笑う演技など、1つ1つがとても細かく丁寧に演じているのが感じられます♪
2007/07/25(水) 21:51:53 | URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
>メビウスさん
こちらこそ、ありがとうございます♪
アンブリッジのイメルダ・スタウントン!ぴったし役にはまっていましたね。
多分、こっちのイメージのほうが強くて定着しそうですね。
皆さん『ヴェラ・ドレイク』も観てくださぁい(笑)
英国の”ばあさん名優”の層は、ぶ厚い!ですね。
ウヒヒとかきゃはとか笑う演技は、うわ~ぞわ~とするほど憎たらしくて上手かったですね。
2007/07/25(水) 23:38:21 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは
あんさん、こんばんは!

>英国は”ばあさん名優”の宝庫である?!
確かにそうですねー。
「クィーン」といい「あるスキャンダルの覚え書き」といい。
原作のネビルのエピソードは好きだったんですよねえ。
ごっそり削られてたので、ちょっとがっかりでした。
不思議ちゃんルーナは、イメージぴったりでした!
2007/07/26(木) 19:09:48 | URL | はらやん #-[ 編集]
>はらやんさん
ヘレン・ミレンといい、ジュディ・デンチといい、続きますね、凄いですね~。
ネビルって『炎のゴブレット』あたりから『不死鳥の騎士団』まで、こんなに重要だったの!と原作を読んでビックリしました。ごそっと、削られてましたね。
ルーナちゃん、いい感じでした♪ぴったりのイイ子、探してきましたね~。
2007/07/26(木) 20:44:41 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ハリポタだあ~~!
こんばんは~!
ホント、“ハリポタ祭り”ですね!
あんさんのイラストが楽しいです(^^♪

原作も読まないし劇場でも観ませんが(石、投げないでね~)DVDとかは観てるので、
この成長記録はスンバらしいです(^^)/
男子達がおたまじゃくし、
ハーマイオ二がさなぎから蝶…
な、何て、ステキなセンス~♪(爆)
ダニエル君は~まあ、元々興味ないけど、あのヌードの毛もじゃにはど肝抜きました!!
お、大人です~(汗)

ウチの息子は175センチぐらいの22歳になると思うけど、
まだ毎年ほんの数センチですが背が伸びてます。
彼もまだ、いけるかも!

前回から、大好きなレイフ・ファインズが加わりました!
今回は、あのヴェラさんですねえ~あんな方法に身を任せていた時代も怖いですが、嫌な役なんですか?
『ナニー・マクフィー』 『恋に落ちたシェークスピア』ではひょうきんな感じでした。
2007/07/26(木) 22:09:38 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
コメント&TBありがとうございました~
あんさん、こんばんわ☆
いただいたコメントを読んで、あんさんの記事に描いてあるイラストが想像来ちゃった!っと思って来てみれば(笑)
想像と違っていました(笑)・・・
てっきり間延びしたお顔のハリーがメインだと思ったら、アンブリッジ先生でしたか!(笑)
こりゃぁ、やられた(・_・)ノうふ
内容はダークになってきていますが、結局このファンタジーは子供向けなのだと悟った私でした~
2007/07/27(金) 00:24:55 | URL | rikocchin(管理人) #mQop/nM.[ 編集]
>オリーブリーさん
そうなんです。ハリポタ祭りです~♪やや、石なんか投げませんよ~(笑)
私おさらいしたんですが、前作品4つもあるし原作は分厚いし、ふぅ~。原作を全く読まない人がいるのも分かる位、ハリポタ・シリーズって膨大ですね。
ダニエル君は小さい頃、ハリーのイメージぴったりで大好きだったんですよ。
今のダニエル君はカエルになりかけの微妙~な時期かなぁ~と思ったけれど、ヌードを見ると大人ですね~(笑)
ダニエル君は18歳ですが、えっと22歳でもまだまだ背が伸びるんですか?!
伸びてカッコよくなって欲しいです!ええっ、息子さんカッコいいでしょう?
レイフ・ファインズ、鼻がないメイク(笑)であまりインパクトがありませんでした。
ヴェラさんのほうが、これまでと一転、嫌な役を演じて強烈でしたね。

>rikocchinさん
ハリーは、1~4まで描いたのに加えて、少しがっかりしたので(笑)
ダニエル君は、ガッチリおじさんっぽくなりましたね(涙)
アンブリッジ先生のピンクのイメージと違い、ダークな作品でしたね~。
『トランスフォーマー』のジャパン・プレミアに行かれたんですね!
凄~い!この映画、私も観たい~です。

2007/07/27(金) 21:56:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは♪
私も呪文を!!
エクスペクト・パトローナム!
ダニエル君を 、ハリーを「おっさん化」から
守って下さい!! (笑)
2007/07/28(土) 18:15:17 | URL | くろねこ(Shaberiba) #9ddgPdqs[ 編集]
 TBありがとうございますm(_ _)m

 イラスト、ステキですね~wアンブリッチの
意地悪さ加減がうま~く表現されていて♪

 シリウスには戻ってきて欲しい。あと2作
ハリーの運命がかなり気になります(ロンと
ハーマイオニーの仲もw)
2007/07/28(土) 18:21:03 | URL | たましょく #H84T0CS.[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>くろねこさん
わっ!一緒に呪文をかけましょう~!
エクスペクト・パトローナム!
あと、子供たちを”電柱”から守ってくださぁい!(笑)

>たましょくさん
ありがとうございます!意地悪な人、大得意なんです(笑)

シリウスは、あっけなく逝ってしまいましたね~。
映画では、特にあっけなく。ホント、戻って来て欲しい。
ロンとハーマイオニー...最終作では、何とかなるのでは?!
ふふ、ロン、尻にひかれそうだけど。
2007/07/28(土) 19:16:39 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おはようございます♪
大変遅くなりました。
PCが入院加療していたものでゴメンなさい。

いやあ、今回はやっぱりアンブリッジ先生でしょ?
このキャラがいなかったら、今回はかなりきつかったと思います(笑)

次回と最終作は同時に撮るらしいので、
ハリーもギリギリ間に合うかも?
それでも二十歳になっていると思うけど…。
2007/08/02(木) 05:56:53 | URL | 耕作 #-[ 編集]
>耕作さん
えっそりゃあ大変でしたね。PCの容態はいかがですか?

暗くて重いところを、アンブリッジ先生が奮闘していましたね。
え~次回と最終作は、同時なんですか?かえって、いいかも。
ダニエル君も、ギリギリ”少年ハリー”でいてくれるでしょうか...。
あんまり”おっさん”になったらCGでエフェクトかけて欲しいです(笑)
2007/08/03(金) 10:51:25 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは。
僕は原作も読まず、シリーズの映画も、どれひとつまともに鑑賞せず
いきなりこの、不死鳥の騎士団から見てしまいました(笑)
もっとファンタジー溢れる内容かと思いきや、
ずいぶんとオトナな物語で、驚きました。

>小柄なのに、顔が成長しすぎている。
そうですね。
最初、シリーズ3本くらいで、キャストを替えるみたいな話を
聞いた事があるんですが、結局最後まで同じキャストなんですよね。
ま、今では「そりゃそうだ」と、思います。
またいずれ記事を書いたら、TBさせてください。
2007/08/08(水) 16:54:34 | URL | SHINGO。 #bu2kTK6k[ 編集]
>SHINGOさん
この『不死鳥の騎士団』からですか。ハリーもかなりイメージ違うでしょう?
ちょっと、その『不死鳥』から入った印象とレビュー、興味あります。TB、お待ちしてます♪
原作も思ったより壮大なんで、ダークに大人っぽくなってゆくんでしょうね。
同じキャストなのはファンにとって嬉しいですが、監督によってかなり感じが違うんですよ。
ダニエル君、成長を止めて頑張ってほしいです(笑)

2007/08/08(水) 22:00:57 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ダニエル君はおっさんじゃないよー!←目がおかしいんじゃないの?
アンブリッジ先生はマダムでした。猫の絵皿がほしくなってしまった・・・。
2009/07/10(金) 18:10:49 | URL | Eriko #-[ 編集]
>Erikoさん
あらっ!ダニエル君のファンでいらっしゃるんですね!
私も、かな~り好きだったんですが...ちょっと、違う成長ぶりかなぁ~と......。
確かに。目がおかしいんデス、ついでに言うと、脳みそもおかしいんデス。あ、でも、顔はいいんで、無問題あるね^^

うんうん、猫の絵皿がほしいですよー。
2009/07/11(土) 12:50:31 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
結局待ちきれないで、先行上映を見てきました「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」
2007/07/23(月) 22:25:50 | Wilderlandwandar
 『これからお前は[すべて]を失う』 コチラの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、いよいよ7/20に公開となった"ハリー・ポッター"シリーズの第5弾となる最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪とは言っても、既に先週の先行上映でご覧になられ
2007/07/23(月) 22:39:06 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ハリーポッターシリーズの最新作です。今回は、5作品目。もちろん、今までの4作品全て見てますが、今回は期待してました。今度の監督さんは、イギリスのテレビ界で、多くの賞に輝いているデイビット・イェーツ。シリーズでは、前回のマーク・ニューウェル監督と同...
2007/07/23(月) 23:42:59 | 愛猫レオンとシネマな毎日
HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX2007年 / イギリス,アメリカ先日、先行上映会に行って来ました。早い事でもう5作目です。そして原作も残り1冊で終わりです。今回の題名『不死鳥の騎士団』なんてカッ
2007/07/24(火) 01:55:43 | English Roses
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、他 *監督:デヴィッド・イェー
2007/07/24(火) 09:24:57 | 映画レビュー トラックバックセンター
タイトルは、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」というよりも、「ハリー・ポッターとダンブルドア軍団」の方が内容に沿っているんじゃない?・・と思う次第。どんどんと長編化した原作であり、ハリーを中心に映
2007/07/24(火) 17:21:51 | たいむのひとりごと
【監督】デヴィッド・イェーツ【出演】ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/ヘレナ・ボナム=カーター/ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ/イメルダ・スタウントン/他【公開日】2007/
2007/07/25(水) 21:49:32 | シネマをぶった斬りっ!!
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」★★★☆ダニエル・ラドクリフ主演デヴィッド・イェーツ 監督、2007年、イギリスハリーも随分と大人になりました。子供っぽく見せようと丸メガネと前髪おろしでなんとか誤魔化してるけどね。規律に厳しい女性の...
2007/07/26(木) 18:06:10 | soramove
【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 7月20日(土)公開 監督 : デヴィッド・イェーツ
2007/07/27(金) 00:19:05 | MoonDreamWorks★Fc2
 今年一番の大本命(?)ハリーポッターと不死鳥の騎士団を先行ロードショーにて観てきました。
2007/07/27(金) 20:45:52 | よしなしごと
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』鑑賞レビュー!画像をクリックで別窓拡大~!ドル箱シリーズ「ハリー・ポッター」第5作今回の監督はイギリスTV界出身の★デビッド・イェーツで本作が長編映画デビュー脚本家も初めて変わり★『コンタクト』のマイケル・ゴールデンバー
2007/07/27(金) 21:33:53 | ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!
銀魂は団子大食いで神楽の食い方は凄かったし色々と笑う所も多かったし疾風伝はテマリ達が向いヒルコが若く三代目の風影を傀儡にしたハリポタ騎士団は先週の土曜に観賞し朝9時で客は約40人ぐらいで内容は最初のハリー襲われシリウス家で裁判でルーナ登場まで良くネビ
2007/07/27(金) 22:12:06 | 別館ヒガシ日記
ハリーにある額の傷の謎は~!?「14年待ったからまた待つよ!!」 あぁぁ・・そうですか(泣)友達に誘われて先行上映を見にいってきました。ハリーもホグワーツ魔法魔術学校の5年生。子供向けとはいえ、大人でも充分楽しめる作品になってきました!!でも前作くらいは
2007/07/28(土) 18:10:50 | ★Shaberiba ★
 評価:☆      ジェダイVSシス度:75% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)『あらすじ』 「あの人」の復活を確信した
2007/07/28(土) 18:21:58 | 何書☆ねくすと
原題 HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX 製作年度 2007年 製作国 イギリス/アメリカ 上映時間 138分 監督 デヴィッド・イェーツ 製作総指揮 デヴィッド・バロン 、ライオネル・ウィグラム 原作 J・K・ローリング 脚本 マイケル・ゴールデンバーグ ...
2007/07/31(火) 20:14:03 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、エバナ・リンチ、ジェイムズ・オリバー・フェルプス、ケイティー・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター評価:87点公式サイト(ネタバレあります)相変わらず楽....
2007/08/04(土) 00:17:44 | デコ親父はいつも減量中
 観て来ました、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。シリーズ第5作目である。 ついこの間、テレビで「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を放映していたこともあり、まず第一に思ったのは、「みんな大きくなったね~!!」と言うことである。この後、完結するまでには..
2007/08/04(土) 09:38:46 | 読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑)大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、ずっとハーマイオニー(エ
2007/08/14(火) 00:30:34 | 「ボブ吉」デビューへの道。
『ハリー・ポッター』シリーズも、5作目。原作を1作も読まず、映画だけでここまで物語を進んできちゃったハリー、ロン、ハーマイオニーはみんなも知ってる通り、見た目はもうすっかり大人。ストーリーの雰囲気も1作目のファンタジー、ファンタジーした感じから徐々に...
2007/08/15(水) 07:23:33 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
昨日、ハリー・ポッター見てきました!! ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ レイトショーだったので、結構すいてたよ~。 あー、ホグワーツ通いたいー!!!
2007/08/18(土) 23:16:42 | +++turbo addiction+++
ハリポタシリーズの何作目だっけ???5作目だそうで・・・一応全部見てるので、見ないわけにはいきませーーん。だんだん、ファンタジーとは呼べない展開になってきてるけど・・・
2007/08/22(水) 13:33:02 | ひらりん的映画ブログ
ハリー・ポッターシリーズは全部読んでいます。 あと最近出た最終巻を残すのみ。 映画は、 私の好きな「ハリー・ポッターと炎のゴブレット 」がいま一つだったので この作品は映画館では観ませんでした。 闇の帝王ヴォルデモード卿と戦ったハリーだが、 魔法界?...
2008/10/05(日) 10:01:37 | 映画、言いたい放題!
これからお前は[すべて]を失う 【関連記事】 「ハリー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(第2作)」 ...
2009/07/18(土) 02:05:53 | Addict allcinema 映画レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。