映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゲゲゲの鬼太郎』今と昔
2007年05月06日 (日) | 編集 |
鬼2291.jpg

映画を観る前に、たまたまアニメのほうを観ました。
あら、可愛い。鬼太郎がぐっとキュートに。
OPは、ビートとドスが利いています。
熊倉一雄から変わったのは、泉谷しげる。なかなかイイです。
映画のOPは、ふんにゃあと甘いので『誰だよっ』と思ったら、小池撤平クンだそうで。
昔のアニメは、声が野沢雅子で、今は高山みなみ。
どちらにしろ、原作マンガと違ってアニメのほうは、妖怪界のアンパンマンみたいな”鬼太郎”です。
アニメの”鬼太郎”は子供向きなんで、徹底的に、強く正しい妖怪少年です。

まっ、原作マンガでもアニメのキャラとも全然違うのが、ウエンツ・鬼太郎クンです。
TVの『ブレイブストーリー』でも、ウエンツの声、そのまんま。ウエンツはウエンツ。
恋する鬼太郎を、もんもんと演じて、爽快感がありません(笑)いつものまんまです。

まっ、イジラレ・キャラなんで”ねずみ男”と組ませて、セットで観れば面白いかも知れません。
それに下駄や髪の毛(笑)の武器や、烏を使っての脱出などのシークエンスは、キマっていました。
脇の妖怪も、いろんな俳優さん達が楽しそうにやっていて、谷啓さんとか西田敏行さんとか、こちらのほうが妖怪です~。

鬼ねずみ290.jpg
”ねずみ男”の大泉洋は、最高っー!いや、サイテー!

大泉洋って人は、案外、使い出がある。

『千と千尋の神隠し』の蛙や、『ハウルの動く城』の実は王子様だったかかし(最後にちょっとだけ)や『ブレイブストーリー』等の声優にしても、イケてる。
ドラマ『派遣の品格』も頑張っていたし。

こすからくて、ずるくて、卑怯で、臭くて...サイテーな”ねずみ男”に、身も心もピッタリ!鬼太郎だって、最後には激怒しちゃう。でも、憎めない。

大泉さん、当たり役ですね。


私が観た時は、休日の午前中のせいか、親子連れやおじいちゃん、おばあちゃんが孫を連れて来ているのが、多かったですね。
こんなに小さい子対象?がーん、小さくなる私...。

小さい子供たちが観るんじゃあ、本気で怖がらせてはいけない、しかし、楽しく怖がらせなくてはいけない。難しいトコです。

そして、映画のストーリーも子供向きなんで、目くじらたてて批評するのも何ですが...『ゲゲゲの鬼太郎』が好きで、つい映画を観たくなるオトナとして言わせてください...。

今度のストーリーは、父親が盗んだ”妖怪石”を預かった健太君が、頑に死守する事によって、成立する物語なので、大人の観客としては動機付けも弱ければ、納得も出来にくい。所詮、盗んだ石だし(石の魔力があったにしても)小学生低学年なのに、そんなに意志が強いのか?周囲が弱すぎるのか?
水木しげるのマンガ原作のほうに ”ねずみ男”がもっと嫌らしく暗躍し、鬼太郎たちを陥れる話も沢山あるので、そこから掘り起こして”ねずみ男”メインのピリとしたストーリーで『ゲゲゲの鬼太郎』を、ぜひ観たいデス。
あと、おなじみレギュラーの妖怪キャラは、素晴らしい。懐かしくて、観てるだけでも嬉しい。
でも、ゲスト・キャラは(妖狐族たちは着ぐるみだし)完成度も低いので、気を使って欲しいです。この妖怪世界、また、観たいです。ホントによろしく、映画会社の方。

鬼3292.jpg

皆様、GW、いかがでしたか?疲れましたか?


お風呂に入って、ゆっくりしたいところですね。



↓ぬり壁、一反木綿、大好き!っていう人、ぽちっとしてね!よろしく!
人気blogランキングへ
banner_03



今日のイチ押しは、この『妖怪大百科』です。
内容も分かりやすく、親子で楽しめます。
画も、鬱蒼とした空間に漂う妖怪たちを、濃密に描いています。
妖怪好きな人や水木しげるファンにも、納得の一冊です。

日本の何処かで妖怪に出くわしても、困りません(何が?!)

今も各ジャンルで色んなテーマのマンガが描かれ、楽しんでいる私ですが、先達の水木しげる氏の仕事を思う時、感心すると同時に敬意を表します。

これは、そんな一冊です。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
楽し~い♪
あんさんの絵、いつも楽しみです!
これも、そっくりです(^^♪

昨日娘が観にいって、ウエンツ、超~カッケーと言ってました(笑)
彼女は再放送のアニメも覚えてない世代だと思うので、あの独特な水木ワールドはたぶん知らない。
十分、楽しかったみたいですよ♪

ウエンツは、NHKの天才てれび君の時見てたので、もう親心が(笑)
紅白の時は、ドキドキしました(苦笑)
なのにDVDを待つのですが…楽しみです(^^)/
2007/05/07(月) 16:31:58 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
音と匂いが・・・
ねずみ男と目玉おやじに拍手!

私はどちらかというと、道明寺の方がいいかなぁ。
というのは、おいておいて、
ホントねずみ男のスピンオフがあったら面白いかもしれませんね。
2007/05/07(月) 18:16:43 | URL | たいむ #-[ 編集]
ウエンツ鬼太郎と大泉ねずみ男
>オリーブリーさん
>超~カッケー
おぉ、なんて若さ溢れるビビットな感想(笑)
ウエンツも、喜んでいることでしょう。
>もう親心が(笑)
わかるよ~わかる~キミのキモチ~♪
ホント、ウエンツって、見ててドキドキ、ハラハラしますもんね。
TVでも、イジラレてるというか、イジメられてるというか(涙)
ウエンツ鬼太郎、ファーのベストも今風ですけど、黒いシャツもさりげに上質でいい感じでした。
多分、下駄も高いんだろうな(笑)

>たいむさん
私も、どちらかというと ”道明寺”かな(笑)
売れて、大泉洋の性格、ますます ”ねずみ男”に近くなる?!ぴったしですね。
次は『ゲゲゲの鬼太郎2~ねずみ男の逆襲~』なぁんてのを観たいですね♪
2007/05/07(月) 22:58:15 | URL | 管理人 #-[ 編集]
私も観て来ました~!妖怪たちがかわいかったです~!
ストーリーには、ちょっと疑問をもつ部分もあったり、主役さんの演技が一番微妙という難はありましたが(笑)楽しめました! あのねずみ男はかなりのものでしたから、続編とか、ありそうですよね!
2007/05/08(火) 00:28:57 | URL | ENO #NzyahQ86[ 編集]
こんばんは
コスプレショーなんですよね。
他の妖怪が良く出来てるだけに、やはり鬼太郎が気になりました。
なんで主役だけこんなに似てないねん!(笑
聞いた話では、水木しげるも鬼太郎のキャスティングには難色を示していたといいます。
やっぱり最低限十代に見える人じゃないと・・・
2007/05/08(火) 01:11:50 | URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
ウエンツ鬼太郎、是か否か?!
>ENOさん
妖怪さん達は、懐かしかったですね~。
主役さんは、恋が気になるお年頃の鬼太郎でしたね~。
ねずみ男も好評だし、続編はありそうですね。

>ノラネコさん
主役が、一番似てなかったですね(笑)
鬼太郎がウエンツだと知った時、へ~純和風の子供を使わないんだ~という驚きがありました。外人顔の鬼太郎?!サプライズでした。
その割に”ウエンツ鬼太郎”の演技は、影が薄かったですね(笑)
水木しげるのオールドファンとTVアニメ視聴者の子供と、他に若い女の子世代も取り込もうとした営業戦略なんでしょうかね...。
2007/05/08(火) 18:08:22 | URL | 管理人 #-[ 編集]

目玉オヤジがかわいいですね
2007/05/12(土) 19:12:11 | URL | 名無し #-[ 編集]
>05-12さん
ありがとうございます。
次のエントリーにも、目玉おやじがいます。
2007/05/12(土) 21:32:29 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
予告を観たときからヤバいかなーと思っていたのですが、観に行ってきてしまいました・
2007/05/06(日) 22:44:16 | はらやんの映画徒然草
映画「ゲゲゲの鬼太郎」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *実写映画 *キャスト:ゲゲゲの鬼太郎(ウエンツ瑛士)、三浦実花(井上真央)、猫娘(田中麗奈)、ねずみ男(大泉洋)、子なき爺(間寛平)、砂かけ婆(室井滋)、輪入道(西田敏行)、天狐(
2007/05/07(月) 08:42:19 | 映画レビュー トラックバックセンター
さて、徹平ちゃんはどんな出演をしたでしょう? 見てのお楽しみってことで。( ̄▽+ ̄*) 冒頭いきなり軽部さんがふよふよ浮いてます。 気がついた? めざましTVで流した時はわかるかなとか言うてたけど スクリーンならこれでもかとバッチリ映ってますよん。 ヤフー映画で「
2007/05/07(月) 17:27:38 | ペパーミントの魔術師
京極さんが奨めるなら観ようかな?・・・といった程度での鑑賞。ウエンツ君は本当は苦手。大泉洋も最近ちょっとダメ。水木先生が(ウエンツ君が)「もう少し背が高かったら断っていた」というくらいのイケメンな鬼太郎。見た目は似合っていたから可もなく不
2007/05/07(月) 18:14:10 | たいむのひとりごと
「忍者ハットリくん ザ・ムービー」のチームが二匹目の泥鰌を狙って立ち上げた企画だというので、観る前から大体ノリはわかっていたし、正直内容にはあまり期待せずにコスプレショーのつもりで観にいった。結果的に漫画の
2007/05/08(火) 01:01:20 | ノラネコの呑んで観るシネマ
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 103分監督 本木克英 原作 水木しげる 脚本 羽原大介 音楽 中野雄太 、TUCKER 出演もしくは声の出演 ウエンツ瑛士 、井上真央 、田中麗奈 、大泉洋 、間寛平 、利重剛 、中村獅童 、谷啓 、室井滋 、田の中勇 、西....
2007/05/08(火) 05:21:43 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の映画を見てきました。 かなり不安もありありだったのです
2007/05/09(水) 19:00:26 | Wilderlandwandar
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]            2007/04/28公開  (公式サイト)恐怖感[:冷や汗:]世界観[:おばけ:][:おばけ:][:おばけ:]満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】本木克英 【脚本】羽原大介 【原作】水木しげる 【時間】103分【出演】ウエンツ瑛士
2007/05/10(木) 02:44:42 | アンディの日記 シネマ版
モノを盗んではいけません。
2007/05/12(土) 10:42:36 | Akira's VOICE
今ウエンツ様の歌きいてるお!すごくいい曲だよね!おぼえやすいからカラオケのレパにすぐに増えそう!鬼太郎を機にウエンツ様の素晴らしさを再確認できたきがしますww誘ってくれてまりがとねw感想はちょいと辛口ですよーw※以下バレあり・主題歌の、ゲ・ゲ・ゲゲゲの..
2007/05/16(水) 12:58:58 | Ondul Blog ver.2.07
ゲゲゲの鬼太郎(シネマイクスピアリ)「おい、鬼太郎」ストーリーはテーマパーク建設絡みから強力な魔力の妖怪石へ。でもどっちも妙に中途半端な印象です。なんで三浦父をテーマパーク建設の関係者にしなかったんだろう???テーマパークについて、天狐サマ(小雪)
2007/05/25(金) 22:02:31 | 駒吉の日記
関連記事を優良サイト様より引用 カテゴリー別に引用していますので、重複する場合があります。 関連記事で習得していますので、不適切な内容、不愉快な内容も御座います。 質問等は、各引用サイト様へお願いします。 アニメが見れるサイトアニメが見れるサイト今面白い
2007/06/17(日) 11:05:22 | アニメ全集~テレビっ子~
★★★  なぜ今更『ゲゲゲの鬼太郎』なのだ。いい加減にしてくれよと思ったが、実写だし予告編を観るとなかなか良い味を出している。 だが1800円出す気は起こらず、DVDが出るのを待っていた。 ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション販売元:ポニーキャニオン
2007/11/10(土) 14:28:41 | ケントのたそがれ劇場
マンガの実写!!貴方は楽しめますか??(笑)
2007/11/11(日) 17:16:02 | ★Shaberiba ★
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション ¥2,721 Amazon.co.jp 日本 2006年 ウェンツ瑛二、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、西田敏行、中村獅童、小雪、谷啓 監督:本木克英 『犬と私の10の約束』、『ドラッグストア・ガールズ』 ?...
2008/02/21(木) 20:56:54 | 映画を観よう
普通にゲゲゲの鬼太郎の実写版です(笑)妖怪ポストに入っていた手紙を見た鬼太郎が人間界にやってきて 人間に悪さをする妖怪をやっつける。鬼太郎が好きなら ごくごく、普通に楽しめる作品となっております。猫娘がミニスカートでちょいと色っぽいですが出演者の顔ぶれ...
2008/04/17(木) 04:33:29 | HAPPYMANIA
今年7/12公開の「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」では、北乃きい、緒形拳、寺島しのぶ、が加わりさらに豪華なキャストですねぇ・・妖怪コミックの実写映画版・・ 物語は、人間界との接触を巡って妖怪同士の争いを中心に展開するけど・・ゲゲゲの鬼太郎(ウエンツ瑛?...
2008/05/10(土) 01:41:34 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
ゲゲゲのはWOWOWでGWに録画し本日の午後から鑑賞して 結論から言えば確かに妖怪は納得だけどが弱すぎて微妙だね 内容は男が盗んだをが狙い人間の姉弟を襲い助けるも が盗んだ犯人として裁判で男が嘘付き釜茹も抜け出したが 姉弟のため黄泉に行きが来襲も大将...
2008/05/30(金) 20:10:32 | 別館ヒガシ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。