映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー・ザ・ファイナル
2007年04月26日 (木) | 編集 |
この間、TVをぽちっと付けたら『ロッキー 4・炎の友情』をやっていました。
知らんかった。もう最終ラウンド?!あわてて録画しました(←似顔絵の資料になる)
ソ連の選手ドラゴと打ち合い、ノックアウト!皆で、汗と涙のテン・カウント。やったー!
すると、あのテーマ曲がかぶさり...おぉっと待てよ。激しい既視感。観て来たばかりの『ロッキー・ザ・ファイナル』とだぶる...。そういえば『ロッキー1』も、同じ作りだったわね~。


ロキロッキ-276.jpg


私は『ロッキー』の1と2はちゃんと観たんですが、3、4、5はこのように見かけただけで、しっかり観ていません。でも、今度が最後なので(まさかライジングとか無いよね)お別れを告げる意味で、観に行ってきました。

私は、この人の顔と着やせしない体が苦手だったんで、実を言うと好きじゃなかったんですが...。
この間、TVのインタビューで『...ファイナル』の時より太っていて、眼を開けるのもシンドそうなシルベスターが、案外笑えるコメントで上手く切り返していたので、少し好きになりました。

で、今度の『ロッキー・ザ・ファイナル』も、思ったより良かったです。

まず、短い。103分で、ここ!という所でスキっと終わっている(最近、長い映画が多かった...)
色んなお約束も見せてくれる...生卵の一気飲み、フィラデルフィア美術館の階段一気上り、ぶらさがり精肉豚へのぼこぼこパンチ・トレーニング。懐かしいメンツも揃え、ここぞという時に、あのテーマ曲を流してくれる...。ベタベタでも、だんだん感動してきます。
元気が無い時、今のテンポのいい曲より、昔の遅いテンポのシンプルなロックを聴いていると元気になれる...そんな感じです。

ロッキーが初老期に入り、愛する妻エイドリアンに先立たれ...”イタリアの種馬、ロッキー”の貴重な一粒種のロバートとは、心がすれ違い...孤独で虚しさを感じる日々。
前作 5では”ロッキー・ジュニア”は、セージ・スタローン(実の息子)がやっていましたが、今回は不参加。
ロッキーが息子に語る場面は、何だか実の息子さんへのメッセージのような気がしました...。
私もブログを借りて、息子に言ってる時がありますもん。息子は『長っ!イラストブログなのに、文、長過ぎっ』と言ってましたから、読んでないでしょうが...。

そして自らを奮い立たせる為に、もう一度リングに挑戦。

60歳ですよ。シルベスター・スターローンって。あぁ、脱がないで!って思いました(笑)

ラスベガスのリングで、フットワークのシーン、足がもつれていました。
これ、演技じゃなくマジでしょう。
リングアナの実況も、ロッキーが花道を出て来る所から、言いたい放題で、笑えました。

試合の場面は、迫力でした。

ロッキ-278.jpg


日本でも団塊の世代、アメリカでもベビーブーマーの世代が元気です。
『ロッキー・ザ・ファイナル』は、最初から作ろうと思っていたのか?
いやいや、こういうシニアパワーに押されて、出るべきして出た作品かも知れませんね。

もちろん、どんな世代にも、元気になりたい時に観るといいです。
どんなにベタベタでも、元気になりたい時ってありますからね...。

『まだ、お前の人生のゴングは鳴ってないんだ』by 老トレーナー、ミック

『どんな強く打ちのめされても、こらえて前進することだ。そうすれば勝てる』by ロッキー



↓あのテーマソングを聴くと、思わずハイになる人、クリックよろしく!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いつのまに
エイドリアンが亡くなったんです。
これまでのシリーズではピンピンしてたはずなのに。
女優本人がお逝きになったんでしょうか。
殴られているロッキーの顔が日野日出士タッチで怖いです。
2007/04/26(木) 13:01:47 | URL | ジバゴ #Nk1opOJ6[ 編集]
>ジバゴさん
私も『エイドリアン、いつ亡くなったんだよ?』と思いました。
『4』では、リングサイドで叫んでいましたから『5』だと思います。
女優本人は、まだお逝きになられてない、と思います(笑)
”日野日出志”ですよね?ホラーマンガの。
私は、楳図かずおや伊藤潤二までは読みますが、うぐぐ”日野日出志”ですか~~。そんなに、ロッキーの顔、怖かったですか~~(笑)
2007/04/26(木) 21:13:04 | URL | 管理人 #-[ 編集]
「フライングハイ2」
そういえばパロディ映画「フライングハイ2」でオープニングの空港ロビーに「ロッキー87」(?)とか言う老人ボクサーの映画のポスターが貼ってあったのを思い出しました、、、、

あっいやただそれだけなんですがね、、、、
(まあスタローンの「声」が嫌いなんですよ、ファンの方には申し訳ないが、、、「ロッキー」も「ファーストブラッド(ランボー)」も好きなんですが、コレばかりは「吹き替え版」しか今は見る気がないです、、、、ロッキーは羽佐間道夫(もしくは玄田哲章)に限る!
字幕派なんですがね、、コレばかりは、、、

ところで、、、
『ワンパターンだっていいじゃないか だって「ロッキー」だもの!  byあん』
気に入りました♪
大きくコピーして貼っておきましょう♪
2007/04/28(土) 14:19:52 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
>ざんぶろんぞサン
『ロッキ-87』ですか。ぷぷっ。すごい怖いです『87』まで、やられたら。
『5』で60歳なので『87』だと何歳なのでしょうか(笑)
今度は、注意深くロッキーの英語を聴きながら、観ました。確かに、声はくぐもった声ですね。
あ、ありがとうございます。相田みつをネタは、使い勝手がいいですね~(笑)
2007/04/28(土) 21:10:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
訂正
昨夜「フライングハイ2」を確認しましたら、「Rocky XXXVIII」(ロッキー38)
であることが判明しました、、、
鮑、、じゃないお詫びします。
あわてものの三葉虫怪人より、、、管理人様へ
2007/04/29(日) 12:14:28 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
>ざんぶろんぞサン
『Rocky????』のローマ数字が、いいですね~。
あっー!私、見ようとして ”削除”をミスクリックしてしまいました(汗)
すみません。良かったら、もう一度入れてください~。ごめんなさい。
2007/04/29(日) 13:27:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ブログパーツ
コレですよ
http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/
右の下にブログパーツが有ります。
2007/04/29(日) 13:35:26 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
>ざんぶろんぞサン
ご紹介、ありがとうございます。貼ってみました。
しかし困ったなぁ。これで、ロッキーの映画のすべてを言い表しています(笑)シンプルなストーリーだもんで。
2007/04/29(日) 20:48:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
TBありがとうございました。
イラストが、いいですね!楽しいです!
ワタシの記事は、後日書き直そうと思ってますので、その時にTB返しをさせてください。
イラストのファンですので、またTBくださいね。
2007/05/01(火) 22:31:23 | URL | サラ #-[ 編集]
>サラさん
感情の振幅が激しいスゴイ日に『ロッキー・ザ・ファイナル』を観られたんですね。
それだけでもう、読んだら泣けてきそうでした。
映画の神様、ありがとう!ですね。
私は、もうひとつ、マンガの神様、ありがとう!です。
2007/05/01(火) 23:40:14 | URL | 管理人 #-[ 編集]
温かいコメントも頂き、ありがとうございました。
やっと、きちんとした記事をアップできましたので、TBさせていただきました。
2007/05/04(金) 20:37:27 | URL | サラ #-[ 編集]
>サラさん
TB、ありがとうございます。
『ロッキー・ザ・ファイナル』は、本当にシンプルでストレートの直球でしたね。
あのテーマ曲は、元気になりたい時、聴きたくなりますね♪
2007/05/04(金) 23:21:32 | URL | 管理人 #-[ 編集]
初めまして
「ロッキー・ザ・ファイナル」飛び込みで観てまいりました。
観てよかったです。「スパイキッズ」あたりに出ている辺りはもうダメだなとか正直思いましたが。
イラストに痛みが滲み出ていますね。(本作でもあそこまで殴らんでも、と思いますもんね)
2007/05/25(金) 12:43:16 | URL | クマノス #-[ 編集]
>クマノスさん
観て、良かったですよね!
私も最後の『ロッキー』は見逃さなくてよかった~、と思いました。
ちゃんと『ロッキー』を見送れた気がして。
あっ、なんか『ロッキー』が亡くなった人のようですが(笑)
シルベスター、コメディー映画はイマイチなんでしょうか...。
今回、特に”ご老体”なだけにリングシーンは、痛そうでしたね。
きっと、本気でダウンしたと思います。
2007/05/25(金) 15:19:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ジョンランボー
ってな訳で新作「ランボー4(ジョンランボー)」のトレーラーが流れていますが、、、、
スプラッター映画並の残虐シーンが、、、
血の気に弱い人にはお奨めしかねます、過去作品とは別物のようですね。
http://www.youtube.com/watch?v=ColXeVm-gxY&eurl=http%3A%2F%2F404er%2Ecom%2Fblog%2
冗談抜きでお子様連れでは行かないように、、、
2007/05/25(金) 21:22:03 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
>ざんぶろんぞサン
『ランボー4』げぇ~、驚きました。怖いから、観客を選ぶ映画ですね。
もし、ランボーが変質者だったら、完全にスプラッター映画です。
ジェイソンやフレディーと戦っても、いいくらいです...。
『ランボー・ザ・ファイナル』どの辺まで、続けるつもりなんでしょうか。
2007/05/25(金) 23:07:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
私にとっては最高の映画でした
スタローンが苦手でらっしゃるのですね。
それでもこの映画を通して、ちょっと好きになれたなんて、素晴らしいですね。
スタローンも作った甲斐があったと言うものです。
仰るとおり元気になれる映画ですね。
生きるパワーが漲ってきます。
がんばるぞー!
オーッ!!
2007/06/23(土) 22:37:19 | URL | 咲太郎 #7ScjOPVQ[ 編集]
>咲太郎さん
『ロッキ-1』は好きでしたが、シルベスター・スターローンは顔と体が苦手だったんですね。ははは(汗)
でも、インタビューを受けてるスタローンは、なかなかウィットにとんだ人で、見直しましたよ。
でも、この映画は観てよかったなぁ!と思いましたね。
今までのロッキーシリーズも観ていたほうが、より感動的でしたね。
最後のシーンでも、皆に愛されていたのがよく分かります。
本当に力をもらえる映画でした。
2007/06/24(日) 20:56:35 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
主演でもあるシルベスタ・スタローンが、「ロッキー」という作品のために、「ロッキー」を愛したファンのために、そしておそらく何よりスタローン自身のために華々しいファイナルをプレゼントしてくれたのだと思う。
2007/04/26(木) 15:07:09 | しんのすけの イッツマイライフ
(原題:Rocky Balboa)----今度の『ロッキー』って16年ぶりなんだって?「うん。前作『ロッキー5/最後のドラマ』が監督に第1作のジョン・G・アビルドセンを迎えて作ったにもかかわらずクライマックスをストリートファイトにしたことなどで、ファンの評価が低く、シリーズ
2007/04/26(木) 23:04:21 | ラムの大通り
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン 出演 : バート・ヤング  / ジェ
2007/04/27(金) 11:04:11 | MoonDreamWorks★Fc2
ロッキーが17年ぶりに帰ってきた!しかも1作目から30周年!そしてGWにお薦めの作品がこれ「ロッキー・ザ・ファイナル」90年に公開された「ロッキー5・最後のドラマ」を観てやっぱりもうロッキーはだめだ!と思っていたがなんとこの作品の登場で素晴らしい正式なファ
2007/04/28(土) 02:42:58 | bobby's☆hiroのシネプラザ
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 103分 監督 シルヴェスター・スタローン 製作総指揮 ロバート・チャートフ 、アーウィン・ウィンクラー 脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤン....
2007/04/28(土) 05:23:42 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★ 永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれった
2007/04/28(土) 10:40:02 | Subterranean サブタレイニアン
【監督】シルヴェスター・スタローン【出演】シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン【公開日】2007/4.20
2007/04/28(土) 14:32:17 | シネマをぶった斬りっ!!
理屈や評価じゃない、ハートで観る映画だ!
2007/04/29(日) 00:36:23 | 八ちゃんの日常空間
日本では1977年に第1作が公開されてから30年、いよいよ完結編を迎えた「ロッキ
2007/04/29(日) 13:58:00 | 映画コンサルタント日記
脳障害は本当だったのかもしれない・・・・。
2007/04/30(月) 20:33:01 | 迷宮映画館
NEVER GIVE UP 自分をあきらめない第一作の公開から30周年、六作目にして「ロッキー」シリーズ最終作の本作品。本シリーズは無名の俳優であったシルベスター・スタローンを一躍スターダムに押し上げ、また「愛と友情」「努力すること」「苦難に立ち向かうことの尊さ」を
2007/04/30(月) 23:14:03 | シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
GW映画3本「ロッキー」「ゲゲゲの鬼太郎」「大帝の剣 ...さて、1本めは「ロッキー・ザ・ファイナル」。邦題よりも原題の「ROCKY BALBOA」の方がよいですが。 還暦を過ぎて、まさかここまでやるとは。5作めから16年も経ってるんだぜ。まあ、5作めはひどか... 2007/05
2007/05/03(木) 02:47:14 | タレント、グラビア、情報満載、、すべてみせてます。
何で今更――って感が強かった本作。だって、スタローンは60歳。さすがにもう無理でしょうところがとんだ、とんだ大誤算良かったぁ~、感動した~~っ
2007/05/03(木) 13:38:41 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
ワタシは、ロッキーをきちんと見たのは、初めてなんです。今まで、5作品も製作されてるのも、知らないありさま。1番驚いたのは、シルベスター・スタローンが、全ての作品の脚本を書いていた事でした。そして、2・3・4では、監督もやってました。第1作目の「...
2007/05/04(金) 20:34:20 | 愛猫レオンとシネマな毎日
このGW中に、ロッキー・ザ・ファイナルを観に行っていた。 筋金入りのロッキーファンなので、ロッキー・ザ・ファイナルの前に 一番初めのロッキーを借りて観た。 昔見た時と、感じが違って 前編に優しさが溢れているような映画だった。 好きな
2007/05/07(月) 19:52:11 | ダイエットドットコム
4月25日(水)◆422日目◆終業後、今日も六本木ヒルズ。グッズ売り場にあるアメリカンなチョコやドライフルーツを食べながら、『ロッキー・ザ・ファイナル』を見る。まあ、ええんでないですか?煮えきらねぇ人たちのための『ロッキー・アゲイン』。レストランで客に聞かせる
2007/05/09(水) 21:48:57 |           
原題 ROCKY BALBOA 製作年度 2006年 アメリカ監督・脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリアかつての栄光は今や遠い過去。引退し
2007/05/10(木) 11:12:49 | to Heart
最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。
2007/05/12(土) 02:46:54 | ひらりん的映画ブログ
最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。
2007/05/12(土) 02:46:55 | ひらりん的映画ブログ
原題:Rocky Balboaシルベスター・スタローン、1946年7月6日生まれなので既に還暦を迎えている。1977年公開の第1作から30年の時を経た夢とネバー・ギブ・アップ完結編・・・ かつてアメリカンドリームを掴み伝説のヒーローとなったロッキー・バルボア(シルベスター・スタ
2007/05/12(土) 15:07:14 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
 76年から90年にかけての14年間で5作を数えたシリーズものが、16年を経て最終作がリリースされました。  とはいっても、自分が完全に観たものは"1"のみ。あとは断片的に目にしてきただけにすぎません
2007/05/24(木) 06:34:32 | シネクリシェ
「ロッキー・ザ・ファイナル」観てきました。観る前は「スタローン、警察沙汰なんか起こして本当に老醜化してんのか」と思っていましたが、多くの評判どおりやはり一見の価値ありでした。せっかく「ロッキー5」
2007/05/25(金) 12:55:08 | クマの巣
「ロッキー・ザ・ファイナル」を鑑賞するにあたり、改めて『ロッキー』を観てみました。私は今まで『ロッキー』を羽佐間道夫の吹き替えで、しかもTVでしか観た事がなくはじめて字幕で完全版を観たことになります。 ?『ロッキー』といえば、私の中では、あのラスト
2007/06/23(土) 22:39:04 | 世界の中心で、愛をうたう
還暦を迎えたシルベスター・スタローンがイタリアの種馬ロッキー・バルボアとして再びリングに立つ。 ロッキー・ザ・ファイナル(邦題) ROCKY BALBOA(原題)このシリーズ最終作も第一作同様ドラマ部分がとても充実していて見応えが
2007/06/23(土) 22:42:52 | 世界の中心で、愛をうたう
 『NEVER GIVE UP 自分をあきらめない』 コチラの「ロッキー・ザ・ファイナル」は、「ロッキー」から30年を経て、今度こそシリーズ最終章となる?6作目で、4/20公開、4/14~15先行上映されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪ これまでのシリーズと似た....
2007/08/22(水) 00:21:16 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ロッキー・ザ・ファイナル・DVDの予約受付が開始された事により、映画・ロッキーにご興味のある方にトラバうたせていただきました。もし宜しければ御訪問くださいませ。またご迷惑をおかけいたしましたら深くお詫びいたします。お手数をおかけいたしますが、削除していただ
2007/10/02(火) 19:49:15 | ロッキー・ザ・ファイナル・DVDが安い!ネット通販激安専門店♪
「ロッキー」の日本初公開から30年が経過した。シリーズ6作目となる「ロッキー・ザ・ファイナル」(2006年、米)。30年前に大阪・梅田の映画館で第1作を鑑賞したが、ファイナルは第1作を彷彿とさせて非常に懐かしい気分にさせてくれる。本作は第1作同様に、「イ
2007/10/12(金) 00:59:04 | シネマ・ワンダーランド
★★★☆  決して悪い出来ではないのだが、ネットの高評価につられて観ると、多少期待外れになるだろう。 今回はアクション映画というより、「かなり臭いヒューマンドラマ」といった趣きがある。シルベスター・スタローンが若者達に贈る「メッセージ映画」と言い換えても
2007/10/14(日) 11:54:15 | ケントのたそがれ劇場
『ロッキー・ザ・ファイナル』を観ました現役を引退し、愛妻エイドリアンにも先立たれ、おまけに一人息子との関係もこじれて満たされない日々を送るロッキーが、ある決意を胸に無謀な復帰戦に挑む姿を、彼の人生の思い出の数々をちりばめつつ熱く感動的に綴る『ロッキー』...
2008/07/20(日) 23:26:06 | おきらく楽天 映画生活
あらすじかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男・ロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーはマリーというシングルマザーと出会う。その後、彼は心の喪...
2008/08/01(金) 00:31:54 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。