映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハッピーフィート』ペンギンが一杯!
2007年03月17日 (土) | 編集 |
ぺんぎん220.jpg


時間が合わなくて『ナイトミュージアム』を観たんです。でも、あんまり他愛なくて、やっぱ『ハッピーフィート』だよね!何たって長編アニメーション部門のアカデミー賞を取ってるし!と期待して観たんですが...おっと『ナイトミュージアム』のほうがマシだったとは!

可愛い子ペンギンも、歌も踊りも好きですが...歌(選曲、古過ぎ?!)も踊り(ペンギン、多過ぎ?!)も満足できる程では無い...。ストーリー、意味不明。説明する気も起こらない。

あの、網でどっさり魚を取って行き、鯨を切り刻んで酒のおつまみにする人間って、日本人のコトあるか?

子ペンギンのふわっとした毛の感じが素敵だし、キャラもそれなりに可愛いけど...それだけ。

ブリザードにも負けず、じっと卵を抱き続ける父ペンギンや、海の中を飛ぶように泳ぐペンギン、襲ってくるアザラシや氷の下からも狙って来るシャチ...凄いなぁ!というところは『皇帝ペンギン』と同じだから、どうしてもデジャブ感があって、イマイチ。

家族映画って、付き添いの親にも
『おっいいじゃん面白い!いや~子供をネタに、この映画を観れて良かった!』
と思わせてくれれば最高なんだけど...『ハッピーフィート』は、何か損した気分。

この春休みは、何と”邦画”がお薦めです!

『ドラえもん』も評判いいし、『バッテリー』もオトナが観てもOK!です。




↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(原題=HAPPY FEET)----これって皇帝ペンギンのアニメだよね。観る前は「やりすぎ」と言っていたのに、意外とニコニコしてるじゃニャい。「あれはトレーラーが個人的に受けつけなかったんだ。イワトビペンギンが『マイウェイ』をスペイン語で歌うなんて…。いくらCGが進ん
2007/03/17(土) 19:09:49 | ラムの大通り
「ハッピーフィート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):マンブル(イライジャ・ウッド/手越祐也)、グロリア(ブリタニー・マーフィ)、メンフィス(ヒュー・ジャックマン)、ノーマ・ジーン(ニコール・キッドマン)、ノア(
2007/03/18(日) 14:04:43 | 映画レビュー トラックバックセンター
昨日から公開のテレビでもCMがやってる全米3週連続1位のナイトミュージアムを観てきたよ。 CMで夜の博物館で動き出すぅ~みたいな感じでやってて気になっちゃって仕方なくてさ。 雰囲気的にはジュマンジとかザスーラのような感じがしたからきっと楽しいんじゃなかろう
2007/03/18(日) 17:06:04 | 141chanの気まぐれ日記
「ハッピーフィート」を見てきました。皇帝ペンギンたちが暮らす南極大陸を舞台に、音痴のペンギン、マンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのフルCGアニメ。マンブルの声を演じる『ロード・オブ・ザ・リン
2007/03/21(水) 10:38:58 | どこからともなくやって来た人の話
2006年度のアカデミー賞 長編アニメ賞を受賞した本作は、だいぶ前から映画館の上映前予告で観ていて、早く観たいと思ってた。そしてようやく、この度観て参りました~~ニコール・キッドマンの甘い歌声は『ムーラン・ルージュ』で知っていたけど、ヒュー・ジャックマ...
2007/04/16(月) 06:47:54 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
 『史上初、”踊るペンギン”物語!』 コチラの「ハッピーフィート」は、3/17公開になった2006年度のアカデミー賞長編アニメーション賞受賞のキュートなペンギンが歌って踊るミュージカル・アニメなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ペンギン達が寄り添って....
2007/09/12(水) 00:01:32 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
このステップが、ぼくの気持ち。
2009/03/20(金) 12:03:42 | Addict allcinema 映画レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。