映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ただ、君を愛してる』DVD
2007年03月17日 (土) | 編集 |
あおい217.jpg

DVDが発売されたようですが、私は映画館で観ました。
綺麗な青色の映画でした。
私は、青から緑の間の色鉛筆をたくさん集めていますが、それらを総動員して、色を塗ったような世界でした。ゆるぅりと進んでゆくストーリー。でも、全然、嫌じゃなかったです。

主役の2人に寄るところが、大きいですね。

玉木君のかすかに曲がった鼻とほっそりとした顎に、私は線の細さを感じていたのですが、こういう気が優しくて優柔不断な役は案外似合っていて、彼の魅力を引き出しているなぁ、と思いました。
玉木君って、こんなに綺麗な顔立ちだったんですねぇ。

宮崎あおいちゃんときたら!
もう、この映画のあおいちゃんは、見逃してはいけないほど可愛かったです。
メガネをぱらっとはずし、小首をかしげ、花がふわぁ~と咲いたようなあおいちゃんの笑顔は、もう、かあいい!としか言いようがない...。

『あのキスの時、少しは愛はあったかな?』切ない言葉です...。

最後の写真は、はっとするほど綺麗でした...。

小出恵介、上原美佐とか”のだめカンタービレ”組も出ていました。
彼等、大学の友人達は、意地悪と思いきや、皆、いい人ばかりで...恋敵の黒木メイサだって、凄く綺麗なのに、性格がいいんです。

誠人の古い家のインテリアもNYのミユキの部屋もオシャレになり過ぎず、適度に生活感を出しつつ、温かく感じ良くて素敵でした。
木立ちもNYの街並みもクリスマスの風景も、映像がとても綺麗です。
...んん?これは、リアルな現実感をそっと退けて、綺麗なものをコーティングした”大人の為の童話”だったのですね。

こうなると、リアリティーを求めるのは野暮かも知れません。

あれぇ?誠人の湿疹は(脇だけ)アトピー?!とかも、どうでもいいんです。
だって、本当のアトピーはあんなもんじゃないし。ウチの息子も酷いアトピーで、飲み薬と塗り薬を使用しているけど、湿疹の形状も違うし。静流の病気も何の病気か?とか医学的に裏付けを取ってはいけないのです。
『恋をすると死んじゃう病い』というメガネ姫にかけられた呪いの魔法と見るべきなのかも。

この映画は、長編小説でもなく短編小説でもなく、絵本です。

あくまで”愛”じゃなく”恋”の絵本。

日常のいろんな事を洗い流し、最後にはらりと涙を落とすのによい映画です。



↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
TBさせていただきました♪
こんばんは☆絵がお上手ですね!!羨ましいです(汗

大人の為の童話という表現はまさに的確だと思いました。

クリックしていきます♪
2007/03/18(日) 00:39:39 | URL | dai #JalddpaA[ 編集]
これは
なかなか素敵な映画でしたね。
宮崎あおいさんが好きで観に行ったものの、あまり期待せずにいたのですが、拾い物でした。
2007/03/18(日) 01:33:41 | URL | ふくちゃん #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます
>daiさん
絵は...ついキスさせてみました(笑)
他の若手女優だと違う映画だったのかも、宮崎あおいちゃんならでは!でしたね。
クリック、ありがとうございました(笑)

>ふくちゃんサン
私もあんまり期待してなかったのですが、拾い物でしたよね。
普段は、心も血液もドロドロの私ですが、ピュアな気持ちになれたような(笑)素敵な恋の映画でした。
2007/03/19(月) 12:20:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
男にも女にも子供にも、逆さまのテルテル坊主にさえも、泣かされた「いま、会いにゆきます」・・そして「恋愛写真 もうひとつの物語」が、ここに始まる・・ 誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)の最初の出会いは、大学の入学式の日・・人ごみにコンプレックスのある誠人が大学
2007/03/17(土) 01:49:29 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
生涯ただ一度のキス ただ一度の恋恋をすると、死んでしまう・・・。 ■監督 新城毅彦 ■脚本 坂東賢治■原作 市川拓司(「恋愛寫眞 もうひとつの物語」小学館刊)■キャスト 玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介□オフィシャルサイト  『ただ、君を愛し
2007/03/17(土) 23:49:43 | 京の昼寝~♪
 池袋パルコで開催されている「里中静流写真展」に行って来ました~映画『ただ、君を愛してる』のラストシーンで、自らその写真展を見られず逝ってしまった静流の写真展を再現したものでした パルコ7Fで行われているこの写真展は、スペース的には広くは無いですが、それ
2007/03/17(土) 23:50:03 | 京の昼寝~♪
If this is fantasy...【Story】何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はクリスマスでにぎわうNYへとやってきた。6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋
2007/03/18(日) 00:34:00 | Memoirs_of_dai
昨日の2本目。 重たい作品の次は気分を変えて、同じく28日から公開の映画『ただ、君を愛してる』。 午前中に観た『父親たちの星条旗』の上映終了が、12:45頃。こちらの入場が13:00からということで、お昼を食べる間もなく、梅田ブルク7内を移動。あらか
2007/03/18(日) 01:31:22 | 健康への長い道
「ただ、君を愛してる」をDVDで観ました~♪うーん、ラストの前まで「そんなにエエかな!?どこにでもありそうなラブストーリーだなぁ・・・」って思いながら観てました。NYでの静流の個展。壁面にいっぱいに飾られた静流のセルフポートレイト・・・このワーンシーンで
2007/03/23(金) 07:09:20 | 観たよ~ん~
タレント名 宮崎あおい フリガナ ミヤザキアオイ 宮崎あおいちゃんかわいいですね^^宮崎あおいのネタを公開しちゃいます。
2007/03/31(土) 14:20:09 | タレント情報@タレント(芸能人・グラビアアイドル)ウェブログ
ただ、君を愛してる ¥2,953 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/11/30) 製作年度2006年 製作国日本 上映時間116分 監督新城毅彦 出演玉木宏 (瀬川誠人) 宮崎あおい (里中静流) 黒木メイサ (富山みゆき) 小出恵介 (関口恭平) 上原美佐 (井上早樹) 青木
2007/12/07(金) 09:57:26 | ミーガと映画と… -Have a good movie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。