映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッターアイランド
2010年04月11日 (日) | 編集 |
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。

レオSI066.jpg

貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。


 「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)と相棒のチャック(マーク・ラファロ)に、次々と不可解な出来事が起こる。(eiga.comより)

レオSI067.jpg
この映画の一番の売りは『超日本語吹き替え版』の『超』です(笑)

何故、字幕版がないのだろう?それこそ「謎」だ!と思ったのですが、こういうミステリー物は画面に集中できるようにと、配慮されていたのですね。

特に、字幕を読むのが面倒な若者向きだとか。

もちろん、私は若者じゃないんで3D以外は「字幕」がいいのに~と思いつつ「吹き替え」で観ました。



レオSI3映像は、青暗い色調で美しい。

重厚な飴色のインテリアと降りしきる雨に閉ざされた空間、うん、ミステリーの舞台としていい雰囲気です。

そしてテディが繰り返し見る夢。過去の残酷な断片なのだが、見ようによっては美しい。


妻のドロシー(ミッシェル・ウィリアムズ)を抱きしめると、焼けてはらはらと黒い炭になっていくところや、ナチスの収容所の場面も雪が降り積もり、死体も何もかも凍り、血も鮮やか過ぎて、幻想的です。
音楽が不気味に盛り上げてくれるし、来るぞ来るぞ~と最初はぞくっと期待してしまいました。

う~ん、なにか、物足りない作品でした。
最後にもやもや感が残るのは、ミステリー物だからでなく、満足感がイマイチだからです...。ごめんね、レオ様、熱演してたのに。スコセッシ映画の『ギャング オブ ニューヨーク』『アビエイター』『ディパーテッド』より、合間の『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』とか『ブラッド・ダイヤモンド』とか『ワールド・オブ・ライズ』とか他の監督作品のレオの方が好きだし魅力的な気がします。何故だろ?

映画配給会社が言うように『謎解き』というには、すぐテディがアレだと分かるし。いや、早くネタバレするのは計算のうちで、テディの行動のあがきを見るべきだったのか?なぜなら、テディのあがきは、罪と良心の狭間を行ったり来たりする心の彷徨だったからだとは、思いますから...。
ナチスの収容所も妻のした事も、これ以上ないほどのトラウマになるだろうことはよく分かるのですが、説明的で心には迫ってこなかったです。
神経を病む妻を持つ夫としては『レボリューショナリー・ロード』のレオが身に詰まされました。あの妻(ケイト・ウィンスレット)の方が、数段怖かった(汗)あれは文芸作品でしたが、サイコホラーに思えましたもの。
凶悪な囚人役のジャッキー・アール・ヘイリーは『リトル・チルドレン』で普通の格好してますが、こちらの方がぞっとするほど衝撃的だった(汗)

映像は好みでしたが...脚本がもう少しヒネっても良かったかな...。今、邦画も洋画も、一転二転三転くらいする脚本づくりをしていますから。もしもミステリーとしての『謎解き』の驚きがなかったなら、テディの心理状態に重きを置いて "深さ"を加えてくれたら、もっと何かが残った後味になったかも知れません。

『シックスセンス』はあれはあれで、オチはともかく、妹を助けたいばかりに何度も現れる亡霊や自分の事に気づかないブルース・ウィリスおじさんが、切なかったです。

はい、レオナルド・ディカプリオ目当てで観た管理人です。
ですから、レオの悪夢に付き合うのには、やぶさかではありません(←古い言い回しだ。古い字幕派だ~w)だから、もっとうまく騙してほしかった。それとも、もっとのめり込ませてほしかったです。

↓クリックしてもらうと励みになります。
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わたしデニス・ルへインの本、好きなんです。

シャッターアイランドのあとがきで
「映画化予定」って読んで
「へえ。誰がやるのかな?」と楽しみにしてたのに
レオとスコセッシと聞いたときのがっかり感・・・。
(ちなみに「チャイルド44」もレオで、という話を聞いたときも)

レオには「苦悩する男」役は似合わない、そして
スコセッシと組んでもあんまり良くないと思ってるんですよ。
苦悩した顔が「困ってる子供」にしか見えないんだもん。

原作と映画が同じ内容かわかりませんが
近代稀に見る「結末がええええ!」本だったので
このキャスティングはがっかり・・・。
こう、昔で言うと「ジャン・ルイ・トランティニャン」みたいな役者に
やってもらいたかったなあ。せめて
エドワード・ノートンとかさあ。
2010/04/12(月) 10:04:41 | URL | De-Mur #UTTqB9Tc[ 編集]
似てるぞ~(爆)
イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
に、似すぎでしょう~!!
ネクタイにケロロがついてるぅ~~(≧∇≦)ブハハハ!

わたしは~、
この映画、宣伝が間違ってると思いますわん!
驚愕のラストも謎解きも信用はしないけど、こんだけしつこく言われたら一応身構えます(苦笑)
先入観持たないで観たかったよ。
幻想的な妄想シーンに役者の演技と、雰囲気あるのが良かったし、ラストのレオは切なかった。
趣味の悪いネクタイと額の絆創膏がずっと気になっていたけど…(;^_^A アセアセ・・・

わたしも『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』とか『ブラッド・ダイヤモンド』『レボリューショナリー・ロード』の方が好き。
ロミジュリやギル兄ぃもほんと、可愛かったよね~o(*^▽^*)o~♪

あと、字幕だけど、
うちの後期高齢者たちは絶対吹き替えでは見ませんよ(爆)
なので、年配の方が字幕に拘ってるのかもしれないと思うと、吹き替え派の人、字幕で観て、役者の台詞回しとかその人の声質とか感じて欲しいな~と思います。
本人の声あっての演技と思うんだけどなぁ。
ギア様が来日した時、他の海外はどこも吹き替えで、自分の声優さんは全然声が違うのに、デニーローとかも吹き替えてて、日本は字幕があって良いと言ってたよね。
私はこれも配給の“超”の宣伝文句で、字幕派の方が多いと信じてます!(笑)
2010/04/12(月) 12:28:53 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
体形は役に合わせてです!
従軍経験のある50年代の警官役ですから、スリムなはずはありません。
二度行った試写会が、いずれも超日本語吹き替え版だったので、公開日に字幕版を見に行きました。
2010/04/12(月) 15:46:59 | URL | 風子 #z8283xuI[ 編集]
ソックリ!(≧∀≦)
ケ、ケロロ~! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o   e-250 e-250e-250

あら~特に幅広でもないいつものレオだわよ(笑)
いつの間にか恰幅のいいオッサンになっちゃったよね~
童顔だと思ってたの今回はに実年齢より老けて見えたような・・・( ̄∀ ̄)
レオは好きだけど こういう役よりたまにはロマンスも観たいね。

うちの地元でも超日本語吹き替え版ってあるのかなあ?
普通に字幕で観たから気付かなかった。
私も絶対に字幕派、特に好きな役者だと吹き替えはイヤ! あり得ません。

この予告は逆効果だったように思いました。
大体よくあるオチだったし(笑)
私ですらすぐ分かっちゃったくらいだもん(;^_^A
レオも他の役者も上手いから引き込まれたけど内容は目新しくないものでしたね。

レオ作品は次にすぐ『インセプション』があるから楽しみです。
一押しのジョセフ・ゴードン=レヴィットe-415も出てるのであんちゃんイラスト描いてね。
オバチャン今はジョセフに超萌えてま~す(*´∀`*)
Oちゃんに「今年はジョセフか」と呆れられました(笑)
2010/04/12(月) 17:28:16 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
ええ?
へぇ、字幕なかったですか?
私は選択するまでもなく字幕で感想です。
「超」吹き替えなんて見向きもしなかったけど、結局字幕もなっちだから、どれほど違うんだか?なのだけど(^^;

幅広レオに大爆笑!
同じ長さのアレでももう一回大爆笑!
あんさんのセンスってば大好きよん♪
2010/04/12(月) 19:44:33 | URL | たいむ #qdEfw9RA[ 編集]
>De-Murさん
デニス・ルへインの本、お好きなんですか。『ミスティックリバー』もこれも映画しか知らないけど、 イーストウッド監督とか手掛けてるし、きっと面白い原作なんでしょうね。読んでみたくなりました。
近代稀に見る「結末がええええ!」本だったら、多分多分、この映画は違う意味で「ええええ!」かも知れません(汗)原作を超えるのって、けっこう難しいですものね。

>「へえ。誰がやるのかな?」と楽しみにしてたのに レオとスコセッシと聞いたときのがっかり感・・・。

そ、そうなんですか?原作を読んだ方の感覚って言えてますからね。
スコセッシは、レオの演技は大切にしてると思うんですよ。
レオの熱演の見せ場が多いですし。でも、スコセッシ映画のレオ...神経が細そうな脆弱さがもろ出しの「苦悩する男」は、私も あんまり良くないというか、あんまり魅力を感じない。 『アビエイター』とか、観てて辛かったもの。

原作本を読んだDe-Murさんに、この映画を観てもらって、感想をお聞きしたいくらいですよ。特に「超日本語吹き替え版」の(笑)
2010/04/12(月) 21:49:10 | URL | 管理人 #VRHLfIvc[ 編集]
>オリーブリー さん
似てます?ぶひひ。きっとレオファンから石を投げられるかも(;^_^A
てか、私ファンだったわ、おほほ。
あのネクタイ、趣味悪かったですねぇ~(笑)

うん、この映画、宣伝が間違ってる!デス。
「驚愕のラスト」も「謎解き」も......煽りすぎです~(苦笑)
幻想的な妄想シーン等の映像や役者の演技、うん雰囲気ありましたよ。
主人公のレオなのに、ラストは...!と思うとショックでした...。「モンスターとして生きるより、いい人間として死ぬ」を選んだのでしょうか。

うん、スコセッシよりこっちの映画の方が、レオが魅力的だったり、演技も活きていたり。 あぁ、昔の若い頃のは、ほんと!可愛かったよね~o(*^▽^*)o~♪

>うちの後期高齢者たちは絶対吹き替えでは見ませんよ(爆)

うはは、年配の方が、字幕に拘ってるのかもしれないですね。
どうも映画会社は、海外ドラマの吹き替えに慣れていたり、字幕が苦手だったりする「若い層」を動員したいみたいですね。
でも、オリーブリーさんの言うとおりに「役者本人の声あっての演技である」そう思いますよ! ギア様の声なんか!なんで~日本語吹き替え!と思いましたもん。そうなんですか?他の海外はどこも吹き替えなんですか?デニーローとか、日本は字幕があって良いと言ってたんですかぁ。
いや~、今回の“超”は、結構いい宣伝文句になったんじゃないでしょうか。やっぱ、気になってしまい(^^;)
まぁ、しか~し、映画ブロガーは字幕派の方が多いですよ!(笑)
2010/04/12(月) 22:35:36 | URL | 管理人 #/5UrdHk2[ 編集]
>風子さん
普段のレオよりうんと横幅広く描いたんですが、映画のまんまでしたね。
......あれ?!全然っフォローになっていませんね...(;^_^A アセアセ・・・

>従軍経験のある50年代の警官役ですから、スリムなはずはありません。
あ、体は太ってなくて、ちゃんと鍛えてて、おぉ!と思いました。

>二度行った試写会が、いずれも超日本語吹き替え版だったので、公開日に字幕版を見に行きました。
えぇ!合計3回も!!吹き替え吹き替え、字幕!素晴らしい!
これから、風子さんのレビューを読ませていただきます。
レオ愛を感じました v-238
2010/04/12(月) 22:44:53 | URL | 管理人 #eiQufDsQ[ 編集]
おひさです~
HNを、とら次郎から“とら”に変更しました。
って、どっちもいいって?

近々、観にいこうと思っているんですが、字幕か吹き替えかですっごく迷っています。
近所の映画館は、一応両方やっているので。
なんだか、吹き替えがお勧めみたいな宣伝なんですが、どうですかねぇ~。
個人的には、字幕じゃないと観たくない派なんですが。

観た後に、レビュー見させて貰いますね~!
2010/04/12(月) 22:58:07 | URL | とら #mQop/nM.[ 編集]
>ロクちゃん
ケロロです~。どうせ趣味悪いネクタイなら、ケロロつけちゃえと!(≧∇≦)   

>あら~特に幅広でもないいつものレオだわよ(笑)
ぶはは、私も「あれ?意外とそのまんまだ」と描きながら思いました。
レオは、いつのまにか恰幅のいいオッサンになっちゃいましたね~、あ~( ̄∀ ̄) そういえば、最近、レオはロマンスものをやらないですね。

えっ、ロクちゃんは字幕で観たんですか?いいなぁ~。
うちの地元は、超日本語吹き替え版しか無くて... でも、遠征するのもめんどいし~、たはは。
私も、特に好きな役者だと字幕派! ギア様の声の吹き替えには泣きました。

この予告は逆効果というか、時々、配給会社も下手な宣伝やりますよね。
うん、映画をたくさん観ている人なら内容は目新しくないものでした。

えっ!今度は『インセプション』ですか?メモメモ。最近、疎いんです。

>ジョセフ・ゴードン=レヴィットも出てるのであんちゃんイラスト描いてね。
ググったら、ジョセフって、ふにゃと甘いですね 。かわいい (*´∀`*)
そですか!Oちゃんに「今年はジョセフか」と呆れられてますか。ぶふふ。
2010/04/12(月) 23:06:28 | URL | 管理人 #VRHLfIvc[ 編集]
>たいむさん
近くも、やや近くのとこも、字幕なかったんですよ! (泣く)

>「超」吹き替えなんて見向きもしなかったけど、結局字幕もなっちだから、どれほど違うんだか?なのだけど(^^;

あはは!そうですね。どっちも「なっち」ですよ!

>同じ長さのアレでももう一回大爆笑!
ありがとうございます~、とっても嬉しいデス♪
「同じ長さのアレ」映画ブロガーは「アレ」を何度予告で観たことか(笑)
2010/04/12(月) 23:14:31 | URL | 管理人 #/4dmC7Mw[ 編集]
>とら(次郎)さん
お、お久しぶりです~!
HNを、とら次郎から“とら”に変えられたんですか。
打ちやすくていいですね。「フーテン」の、と枕詞を付けたくなります^^

近所の映画館は、どっちも両方やっているんですか、いいなぁ~。
字幕か吹き替えかですっごく迷われているんだったら、ここはひとつ『第9地区』を、とらさんにお勧めします。全然、違うじゃないかって、まぁ、そうですよね、はは。

観た後には、TBくださいね~!
2010/04/12(月) 23:50:22 | URL | 管理人 #9oykXg7s[ 編集]
こんばんは~☆
レオさま作品に大きくはハズレないので、安心してストーリーに入り込みました~。
字幕版、なかったですか?ウチのほうでは選べたので、かえって悩みの種でしたが、
レオの声も外せないので、やっぱり字幕で鑑賞しました。
で、痛いネクタイ(爆!)いやん、似すぎ~(´艸`)
>―<と<->にもワロたわ(≧▽≦)
でもぉ~、今回結構好きな表情が見れて満足♪

やっぱり真相が解るにつけ「レボリューショナリー~」が過ぎりましたね。
なぜかアメリカでも精神障害モノ、多いです...v-236
2010/04/13(火) 00:43:32 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
>kiraさん
レオさま作品は、どれもそれなりに楽しめますね^^
確かに、安心感はあります。

ウチの近く、字幕版はなかったんですよ。
迷いたかったのに、迷わず「超日本語吹き替え版」でした(泣く)
そうですよね、kiraさまは、レオの声を聞きたいですよね。
やっぱ字幕で鑑賞ですよね。

うはは、童顔だから痛いネクタイ似合うかな、と(笑)
似てる?う、うれしいよ~ん。
>―<と<->は、何度も劇場で観ましたよね(≧▽≦)
苦悩の表情のレオでしたものね。シャワーシーンも満足♪

>なぜかアメリカでも精神障害モノ、多いです...
うん「レボリューショナリー~」がよぎりました。
アメリカも増えているんでしょうかねぇ......。
2010/04/13(火) 23:02:01 | URL | 管理人 #Y9dvyne2[ 編集]
ガッチリ
あんさんおはようございます♪そんでもってご無沙汰しておりました♪

自分も宣伝の過剰な煽りがやけに気になったり、原作者のデニス・ルヘインの映画化作品に今の所ハズレが無い事を踏まえてちょっと期待をしてたんですが、オチを観たら『どっかで観たような感』が拭えなかったので、驚きの度合いが少々薄かったのが否めませんでしたねぇ・・^^;やっぱりこういった仰天の結末を含んだサスペンスもファンタジーモノと一緒で『やったもん勝ち』みたいなとこがあるんでしょうかね?(汗

・・しかし役作りのための肉体改造のせいかもしれませんが、最近のレオはホント貫禄のあるガッチリした体格になってますねぇ。横幅やや広めに感じるのも脳の思い込みってやつですか?i-229
2010/04/14(水) 07:36:06 | URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
>メビウスさん
メビウスさん、お久しぶりです。またのお越し、ありがとうございます♪
忘れないでくださって、嬉しいです(涙)

映画配給会社の過剰な煽りは、本当に気になりましたよね。
日本語吹き替え版に「超」がつくのは何だろうとか「謎解き」をしましょうとか、やっぱり気になりますよね(汗)
原作者のデニス・ルヘインの映画化作品は、私、イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」しか知らないんですが(汗)この原作の映画化作品にハズレが無いんですね?私も、CMも含めてレオとスコセッシに期待をしてたんです...。
メビウスさんも『どっかで観たような感』があったのですね。
オチの驚きは少々薄かったですよね。レオの内面の描写を観るべきだったのでしょうか...。でも、ちょっと何かが物足りなかったですね...。
今、仰天の結末を作るのは大変でしょうね。もういっぱい出尽くしてますから、サスペンスは脚本をスゴく練り上げないと、今の観客は満足できないかもしれません。 

ホント!最近のレオは貫禄のあるガッチリした体格になってますよね。
結構、鍛えてましたもんね。

>横幅やや広めに感じるのも脳の思い込みってやつですか?
うはは、そうですよ!きっと脳の思い込みですっ(笑)
2010/04/14(水) 17:36:27 | URL | 管理人 #PiYIOZuI[ 編集]
こんにちは~
ごめんください。がらがら(戸を開ける音)
ご訪問くださいまして、ありがとうございました。
ディカプリオの、オーバーで、りきんだ演技は、
この作品には、よく合ってるような気がしました。

けど、あんさんが、書いてあるように、深くないですね。
ひとつひとつの映像は格調高いけど、
精神映像を、ばらばらに見せたあと、いきなり結論になってしまったような感じがするなー。
サイコ的な物語なので、主人公とともに、ずぶずぶと深みに、はまり、最終的に、この孤島の囚われ人となってしまうような感覚が欲しいです。
ちょっと、もの足りなく感じました(^^)
2010/04/15(木) 00:12:06 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
観てきました!
結局、字幕でみましたよ。
やっぱり、出演者の生声で映画は観たくて。
謎謎と前評判なので、謎を探すのに必死になってしまい、何もかもが怪しく思ってしまいましたよ。

ディカプリオの常に涙目の演技がすばらしかった!

第9地区は、来週くらい観にいきたいと思っています~!
2010/04/15(木) 00:34:09 | URL | とら #mQop/nM.[ 編集]
>kino さん
kinoさんトコを読んでいたら、この映画は「超日本語吹き替え版」じゃなく字幕じゃなきゃいけない!と思うようになりましたよ!
「謎解き」じゃなく、むしろ「サイコホラー」だとしたら、レオの声全てが演技だし聞き逃しちゃいけないのに......映画配給会社ったら......。

>精神映像をばらばらに見せたあと、いきなり結論になってしまったような感じがするなー。
そうなんですよ...この辺じわじわヤられると、もっと心を掴まれたかも。
でも、レオは熱演でしたね。この閉ざされた孤島の雰囲気は好きなので、もう少し何か深くえぐるような感じがほしかったです。
2010/04/15(木) 08:08:47 | URL | 管理人 #/4dmC7Mw[ 編集]
>とらさん
おぉ!字幕で観て正解だったんじゃないでしょうか!
やっぱり、この映画は、感情を伝える生声にかぎりますよ~。
私も、今、後悔してます......。
謎謎謎と煽りすぎですよね(汗)そうそう、謎を探すのに必死になって、何もかもが思わせぶりなような(汗)ちょっと疲れました(笑)

ディカプリオは涙目が似合いますよね(笑)

この映画も第9地区も、とらさんの映画ブログの範疇に入ってますよね v-221
2010/04/15(木) 08:16:38 | URL | 管理人 #Y9dvyne2[ 編集]
こんばんは!
うちのところは吹替版なかったです、、
はじめに読めてしまって、謎解きドラマというのはまちがってましたよね^^;
昔みたいに痩せてほしいレオさまだけど、やっぱ演技はうまかった。
次回作も楽しみです。笑
2010/04/16(金) 23:00:50 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは!
ははは!!ホントに貫禄つきましたよね~!
まぁそれでも私は美しきレオ様をみたいと思ってたので、
冒頭のゲロ吐きですでにびっくり状態でした(笑)
このオチもあまりに悲しすぎてびっくり。
ほんとに辻褄あってるのか?もう1回見直したい!っと思っちゃたし。
私はやっぱいろいろやられちゃった作品といえそうですi-237
2010/04/17(土) 00:50:22 | URL | くろねこ #9ddgPdqs[ 編集]
>アイマックさん
こちらにもありがとう!
えっ?そうなんですか?吹替版なかったんですか?
映画配給会社のいうような「謎解き」ドラマというのは違いますよね。
字幕版でもいいのに、字幕を読まない若い層を掘り起こしたいんでしょうね。

昔のレオさまは、ほっそりしてた。今は鍛えているのね......。
うんうん、やっぱ演技はうまかった。神経が細そうだから、こういう役は似合いますね。 次回作も来るんですね。うん、楽しみです(^^)
2010/04/17(土) 23:32:09 | URL | 管理人 #AkCRzGSo[ 編集]
>くろねこさん
ホントにホントに貫禄つきましたね~(^^;)
女は、美しきレオ様を見たいものでございます。
冒頭から「ゲロ吐き」は...えっ?!あの、ちょっと...でしたね。
たまには、レオ様の美しいラブストーリーでも観たいですよね (笑)
『フィリップ、きみを愛してる!』のフィリップ役でも嬉しいんだけど(笑)
このオチは、あまりに悲しすぎてびっくり。うん、よく考えると残酷だし...。 色々やられちゃいますよね。

私は...もう辻褄あってなくともいいか、と(汗)レオの心の旅路を見せてもらったから...って、ただ、リピーターしないだけですが(汗)
2010/04/17(土) 23:43:45 | URL | 管理人 #wozNofek[ 編集]
こんばんは。
ホント、ディカプリオ、貫禄ついていました。
映画を観てる時ずっと、似顔絵を描くには、
どう描いたらいいのかばかり考えていました(笑)

ディカプリオは原作を読んだ時、謎に最後まで気付かなかったと
言っていましたが、それはサービストークですかね。
僕も、早い段階で「あれ?」って、思ってしまいました。
久々の映画でしたが、たまにはこういう作品もいいものだと
思いました。
2010/04/18(日) 00:48:06 | URL | SHINGO。 #bu2kTK6k[ 編集]
レオ君に騙されたら幸せな映画だったでしょうね~~。
映像もむちゃくちゃ好みなんで、
そのぶんよけいに残念な映画でした。

レオ君って、眉間にしわ寄せ演技しかない!!って映画しか出ないけど、たまには、明るい笑顔みたいですよね~~。
ラブコメとかやってくれないかしら?
2010/04/19(月) 09:21:07 | URL | mariyon #WoFAeCUU[ 編集]
>SHINGOさん
はい、ディカプリオ、貫禄つきましたね。^^

>映画を観てる時ずっと、似顔絵を描くには、 どう描いたらいいのかばかり考えていました(笑)
あ~あるある、私もそういう時ありますよ(笑)ディカプリオはあまりコスプレしないし沢山の画像が出回ってますから、まだいいけど、新人俳優の場合はじ~~と映画の場面を観察してしまいます(汗)

ディカプリオは謎を知らない状態の時とか、何テイクか撮ったらしいですね。ほんとに謎に最後まで気付かなかったのでしょうかね?(笑)
みんな、早い段階で「あれ?」って思ってしまいますものね(苦笑)

久々の映画でしたか...そうですね。たまにはこういう作品もいいものですよね。SHINGOさんの 「ディカプリオ」の絵が見れるし!^^
2010/04/19(月) 12:34:28 | URL | 管理人 #fetniApU[ 編集]
>mariyonさん
私も!映像、むちゃくちゃ好みでした~。
あの雨が降りしきる閉ざされた島で、レオ君に騙されて、うっとりしたかったです~(笑)
うんうん、今度は眉間にしわ寄せたレオ君じゃなく、たまには、明るい笑顔見たいですよ。意外と、ラブコメやらない人ですね...。観客の頬が思わずゆるむような ラブコメを観てみたいもんです。
2010/04/19(月) 12:53:05 | URL | 管理人 #cfiUmC.I[ 編集]
あ~テストテスト(^O^)
あちらから来ました!


いつも楽しく拝見してます♪


あちらも放置気味で構いませんから辞めないで下さいね
(*^_^*)
2010/04/23(金) 00:07:01 | URL | ぴょんこ #-[ 編集]
>ぴょんこさん
こちらへようこそ(^^) ありがとうございます♪

フィギュア記事は、時々なんですよ。いつもは映画レビューなんです。
こちらもけっこう放置気味なんですよ~(汗)
バンクーバーの真央ちゃんの事が書きたくて、また復活したというか。
放置しないよう、がんばります (*^_^*)
2010/04/23(金) 08:05:50 | URL | 管理人 #-[ 編集]
やっとこさ米ント
ええっ! すぐ分かっちゃうんですかっ!
うーむ。捜査官に向いていますね。
これは謎は分かってもいいので、ドラマとして面白いですよ。
きょう2回目観賞しました(どちらも字幕)が、よくできてますー。
レオの体型は、食事環境が満足すぎるほど、ちゃんとしてたんでしょうね。としておきましょう。運動もしてなかったのかなあ。
2010/04/25(日) 21:04:57 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
う~ん、すぐってわけじゃないけど、こういう展開は最近多いですから...あれ?っと分かっちゃう感じで...。
いや~、私はボーさんと同じで(←一緒にすんなと?w)捜査官に向いてないです。意地が悪いから、駐車違反にチョークをひくミニパトの婦人警官には向いてる、と言われた事はあるんですが(笑)

>これは謎は分かってもいいので、ドラマとして面白いですよ。
あ、そうそう!そうだと思います。「謎」以前に、ドラマが面白いんですよね。
映画配給会社の宣伝が???だったんです(笑)
おお!2回目観賞ですか!!

>レオの体型は食事環境が満足すぎるほど、ちゃんとしてたんでしょうね。
ぷぷ。レオ、貫禄がつきましたよね。
でも、シャワーシーンの時、体はちゃんと締まっていて驚きでした。
レオ、えらい!あれはスポーツジムで鍛えてるんでしょうね(笑)
2010/04/25(日) 21:25:43 | URL | 管理人 #HHY6jYQ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれる...
2010/04/12(月) 06:16:23 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ?...
2010/04/12(月) 09:36:17 | 我想一個人映画美的女人blog
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
2010/04/12(月) 10:06:32 | Akira's VOICE
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
2010/04/12(月) 11:54:39 | 心のままに映画の風景
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
2010/04/12(月) 12:43:58 | 水曜日のシネマ日記
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
2010/04/12(月) 15:44:28 | 風に吹かれて
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
2010/04/12(月) 17:34:59 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
2010/04/12(月) 21:31:48 | 狂人ブログ ~旅立ち~
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン?...
2010/04/13(火) 00:29:16 | to Heart
映画「シャッター アイランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン?...
2010/04/13(火) 04:08:05 | 映画レビュー トラックバックセンター
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2?...
2010/04/13(火) 10:45:10 | 労組書記長社労士のブログ
【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリ...
2010/04/14(水) 07:35:12 | シネマをぶった斬りっ!!
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳?...
2010/04/14(水) 10:23:16 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...
2010/04/14(水) 11:50:14 | C'est joli~ここちいい毎日を~
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
2010/04/14(水) 17:12:05 | 真紅のthinkingdays
決して結末は話さないでください
2010/04/14(水) 22:06:38 | 悠雅的生活
シャッター アイランド。それは、心の闇の果てに浮かぶ孤島である。 字幕版で楽しみましょう。 吹替版は、観たらだめだぞ。Σ (`□´/)/ ...
2010/04/15(木) 00:16:24 | 映画通信みるみる
『シャッターアイランド』  Shutter Island 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・...
2010/04/15(木) 00:26:31 | こわいものみたさ
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
2010/04/15(木) 09:32:19 | 映画鑑賞★日記・・・
「シャッター アイランド」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー主演 マーティン・スコセッシ監督、117分 、 2010年4月9日公開、2009,アメリカ,パラマウント (原題:Shutter Island )                    ...
2010/04/15(木) 20:31:19 | soramove
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリ?...
2010/04/16(金) 12:49:02 | 京の昼寝~♪
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッキ...
2010/04/16(金) 22:56:29 | 小部屋日記
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
2010/04/17(土) 00:06:05 | ★ Shaberiba 
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精...
2010/04/17(土) 22:23:25 | ノラネコの呑んで観るシネマ
友だちが、この映画を観なきゃ絶交だ(笑)というので、 言われた翌日に、仕事を終え、昼ご飯も食べずに、行ってきましたよ。 その映画とは、レオナルド・ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」。 これはね、怖いものが苦手な僕に対しての、嫌がらせです(笑) 特?...
2010/04/18(日) 00:36:55 | 「ボブ吉」デビューへの道。
人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。
2010/04/18(日) 01:10:11 | 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
精神障害を患う犯罪者を収容する孤島・シャッターアイランド。そこで一人の女性患者が忽然と姿を消した。連邦保安官のダニエルズは捜査のために島を訪れるが、彼には捜査以外にある目的があった。脱出不可能の監獄島で女性はどこに消えたのか。ダニエルズが探すレディスと...
2010/04/18(日) 22:36:16 | 5125年映画の旅
 レオ君、いいんだけどなぁ~~。たまには、眉間にしわを寄せない役をやってほしい。 予告のなぞ解き云々は、やっぱ、もともとの映画のプロモーションの仕方?予告でここまでハードル上げなくても、もっと普通に宣伝してくれればよかったのに。 「ディパーテッ...
2010/04/19(月) 09:21:32 | 茅kaya日記
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
2010/04/20(火) 07:22:28 | 或る日の出来事
Shutter Island (2010年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、マックス・フォン・シドー 1954年ボストン沖の孤島にある精神病犯罪者収容施設に、ある患者の失踪事件の捜査に赴いた連邦捜査官の姿を描?...
2010/04/25(日) 23:06:07 | Movies 1-800
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳?...
2010/04/26(月) 00:17:16 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
ブログネタ:映画は吹き替え? 字幕? 参加中 映画を、吹き替えで観るか?字幕で観るか? それが問題だ。 両方、良いところがありますよね。 字幕は、演じ手の声が聞けること、 吹き替えは、映像に集中できるし、 文字の制限が字幕ほどないのでニュアンスが伝?...
2010/04/29(木) 00:15:13 | 映画、言いたい放題!
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
2010/05/05(水) 01:01:50 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
2010/05/05(水) 05:39:00 | 或る日の出来事
 もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
2010/05/26(水) 05:25:50 | よしなしごと
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして~
2010/05/26(水) 16:54:55 | ノルウェー暮らし・イン・London
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑…
2010/09/18(土) 10:53:22 | Subterranean サブタレイニアン
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(...
2010/10/03(日) 15:29:11 | シネマ・ワンダーランド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。