映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年間分の雑な映画感想(^^;)
2010年03月06日 (土) | 編集 |
スケ687.jpgバンクーバー五輪でのキス&クライのジョニー・ウィアーを描いて、もう1コスケート記事をupしようと思ったんだけど。

まぁ~ちょっと(だいぶ)絵描かないうちに下手っぴぃになっちゃって~(汗)

絵が上手く描けない~~(涙)

まっ、いいや、トリノ世界選手権までに描こうっと。




←これは、過去記事の使い回し




思えば、半年間、映画レビュー書いてないのよね~~


『風が強く吹いてる』はせっかく試写会当たって観たのに、とうとうレビュー書かずに終わってしまった(汗)フツーは、私、試写会の応募はたま~に出すけど、全然当たらない。
デンチ323.jpg
多分......

対象外の年齢層なのね......

きっと、おほほ。




←あ、これも過去記事の使い回し



あんまし当たらないもんだから、奥の手でこのブログ名を出して応募したら、当たった!それが『風が強く吹いてる』だったのに、結局書かずじまい。ごめんなさい。関係者の方々。そのうち”三浦しをん”特集の記事を書いて、そこに映画の感想書きますから、許してください。ん~、でも、映画より小説の方が面白かった。あ~、ごめんなさい。身も蓋もない感想を一行で書いてしまった...。

三浦しをんのエッセイも数冊読んだら、まぁ好みが激しく同じだわ!『嵐が丘』に、風呂に入ってなさそうな汚い『アラゴルン王』に...『ハーレークインロマンス』を通過しBLにと...みんなみんな好き......ミーツー!(笑)三浦しをんサンのエライところは、理性を保ち妄想を寸止めして『風が強く吹いてる』のような小説を書いてるとこ。萌えの部分はひそんでいても、一般読者にもちゃんと読める燃える小説に仕上げている(笑)まんま、おのれの欲望に忠実に走ってBL小説を書くと、その筋では語り継がれる名作でも、明るい場所ではもはや正当な評価はもらえないからなぁ。

ブログ放置中、映画は観てる事は観てたけど、う~ん、それほど心に残ったのはないかな~。

この半年間では、マイケル・ジャクソンの 『THIS IS IT 』とクリント・イーストウッドの『インビクタス/負けざる者たち』が良かった!かな。
マイケル・ジャクソンは、そのうち追悼の意も含めて、描きたい...。

『インビクタス/負けざる者たち』...クリント・イーストウッドの映画にしては、珍しく爽やかなラストだった。ラクビー部分も肉体のぶつかる躍動感で目を奪われたし、スゴいベタなストレートな作りなんだけど、気持ちにどんと来た。じわ~と元気をもらえた。ここにきて、いろんなものを削ぎ落としてシンプルで力強い映画を作るクリント・イーストウッド。やっぱ凄い。音楽も、いつもにましてホント良かった。
記事1コupすればいいんだけど、イラスト描いてないし。モーガン・フリーマンとマット・デイモンの似顔絵は......う~ん......。リハビリ明けは、なんかこう~綺麗なもんを描きたい気が......(笑)


さて、次の映画感想は『プリンセスと魔法のキス』です。
リハビリにちょうどいい軽さと楽しさでありました。


↓クリックしてもらうと励みになります。
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
「プリンセスと魔法のキス」に
ライサチェクが出てるんですよね(爆)
THIS IS ITはDVDの特典映像の
バックミュージシャンやダンサー、衣装デザイナーのインタビューが泣けました。

いま三浦しをんの
「神去なあなあ日常」を読んでます!
偶然だわ。わたしも、しをんさん好き。
2010/03/06(土) 17:48:31 | URL | De-Mur #UTTqB9Tc[ 編集]
ジュディ婆ちゃん 怖い・・・
あんちゃん、ゆっくりリハビリながら勘を取り戻してね (・∀<*)v
そういえば再始動記事のちうv-207イラストのもたいまさこ女史も使い回しだったような・・・(笑)
え? あれってあんちゃんの自画像だったっけ!? ( ̄∀ ̄)

『THIS IS IT 』も『インビクタス』も良かったですね。
もうずいぶん前のような気もしますが・・・
『インビクタス』は今年だけどね(^^ゞ

いよいよアカデミー賞発表ですね v-64
『アバター』『ハート・ロッカー』の夫婦対決が話題だけどどうかなあ~
『ハート・ロッカー』は田舎じゃあ上映予定もないから予想のしようもないわ(泣)
サンドラも上映してくれないんだよ~ 。・゜(´□`)゜・。わ~ん

あ、『プリンセスと~』は上映してるけど鑑賞予定ありません(;^_^A
面白かった?
2010/03/06(土) 19:38:39 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
『This is it』はDVDを買いました。
マイケルは神さまだ・・・・とまでは思いませんが、それに近い存在かなと思いました。
神関連でキネマ旬報に“イースト・ウッドは神じゃない”なんてインタビュー記事が載っていたのですが、彼もまたそれに近い。
『インビクタス』はまだ見てないですが、前作の『グラントリノ』は大好きでした。
あんさん体調はいかがですか?復帰心よりお持ちしておりました。
2010/03/07(日) 11:29:13 | URL | ちぃた #-[ 編集]
>De-Murさん
そ、そ、ライサチェク出てるんです。黒くて長~い...って、こらこら(笑)
『THIS IS IT 』DVDの特典映像、 泣けるんですか?
下のコメントの方もそうだけど、DVD購入した人、多いんですね...。
そうよね、泣けるよね...私も買おうかな......。

えっ、De-Murさん、今、三浦しをんの本を読んでるんですか?
ほんと偶然だ~(^^)
「神去なあなあ日常」は未読ですが、しをんサンいいですよね~ i-237
2010/03/07(日) 15:40:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>ロクちゃん
ジュディ婆ちゃん 怖いだろ(笑)
うん、ありがと。まじ描けないのよ~ i-181
ゆっくりリハビリしながら勘を取り戻す事にします...。

>そういえば再始動記事のちうイラストのもたいまさこ女史も使い回しだったような・・・(笑)

うはは、そうよっ!使い回しよっ!
あれって、決して自画像ではありませぬぞ!(大声)

>『THIS IS IT 』も『インビクタス』も良かったですね。
もうずいぶん前のような気もしますが・・・

うはは、ホントにもう~ずいぶん前だわ~v-13

いよいよアカデミー賞発表ですよね。1年が早いわ~(汗)
『アバター』『ハート・ロッカー』の夫婦対決、どうなんでしょうかねぇ。 『ハート・ロッカー』は観る予定。
サンドラのは...『アメフト養子』の映画?上映してくれないのは、残念ですよね 。アカデミー賞は、日本人は観てない映画が多いですよね。
あ、『プリンセスと~』は上映してるけど観ないのね(笑)
うん、まあまあ。DVDでもいいかな。
お母さんが娘を連れて観るのに、いいよね(←あこがれw)
2010/03/07(日) 15:59:58 | URL | 管理人 #qbIq4rIg[ 編集]
>ちぃたさん
『This is it』DVDを買われたんですね。
マイケルは...映画を観てYouTubeを観て、改めて凄いなぁと。
私も、それに近い存在かなと思いました。
音楽の美神に愛されてましたよね。

“イースト・ウッドは神じゃない”なんてインタビュー記事、あぁ興味深いですね。彼もまたそれに近い、かも。今度の映画もちょっと驚かされました。こういうのも作れるんだ~と思って。
前作の『グラントリノ』もシンプルな造りでしたが、『インビクタス』も同様で力強い。

ご心配をおかけしました。目の状態に、だいぶ慣れました。
待ってる方がいるとは、思いもよりませんでした。ありがとうございます e-445
2010/03/07(日) 16:17:12 | URL | 管理人 #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトル?...
2010/03/18(木) 09:52:16 | 我想一個人映画美的女人blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。