映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・トリノ /Gran Torino
2009年06月06日 (土) | 編集 |
クリント・イーストウッド!今でもカッコよくて、いつまでも男の色気がある人だと思います。
グラントリノ933.jpg

朝鮮戦争の退役軍人、フォードの組み立て工だったポーランド系アメリカ人のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)
世間と繋がっていた(世界で1番の女だった)愛妻を亡くし、息子夫婦とも牧師とも近隣住民とも疎遠で、孤高のおひとり様生活の日々。頑固で偏屈なウォルト爺さんは、孫娘のヘソピーから日本車トヨタの会社に勤務する息子のランクルまで、何でもかんでも気に入らない。ある日、親戚のギャングどもにそそのかされた隣の少年タオ(ビー・ヴァン)が、彼の愛車グラン トリノを盗もうとする...。
そこから、彼と隣のアジア系移民一家との交流が始まる...。

彼の住む移民ばかり(医者までも!)で、ギャングが横行する町の荒廃した様子、私には驚きでした。日本でも ちょっと地方に行けば "シャッター通り"と言われている町は沢山ありますが、こんなに治安は悪くない...。今のアメリカが?いや~、アメリカも変動しているんですね。

このウォルト爺さんが吐く差別用語のオンパレードが、こりゃまたスゴい。ちょっと、ハラハラするくらい。彼が嘆く「引っ越して来るのは、中国人ばかり」(もっとも、タオ達はモン族。ベトナム戦争に絡むよんどころない事情で移民)という町の描き方も差別用語連発も......実際、アメリカ人の心の奥底の人種差別はどうであれ、マイルドに濾過されているハリウッド映画では、そうそう見当たらない。


タオを "Toad"と呼び「トロ助、トロ」と訳しているのは可愛いほうでしょうね。
辞書を引くと「ヒキガエル、ガマ」で「ノロマ、間抜け」という意味もある。

"gook"も「米喰い虫」と訳されて、英語の分からない私にはイマイチ「ふ~ん、そうなんだ。米、好きだもん...」ぐらいで終わりますが、結構なアジア人に対する蔑称みたいで。


タオのお姉さんのスー(アーニー・ハー)のヘタレ彼氏は、イーストウッドの息子さんだったそうで、もうここぞとばかりイーストウッド爺さん(いやパパかw)に罵倒されてましたね(笑)

あと『酔っぱらいアイリッシュ』とか「いかれイタ公」とか。自分は「ポーランド爺ぃ」と言われていたしね。まぁ、この辺は顔見知りとの荒っぽいコミニケーションの取り方と言おうか、ウォルトなりの親愛の形と言おうか。タオにも、男の流儀や付き合い方ってのを伝授してましたね。

隣のおばあちゃんとのやりとりは、なかなかいい勝負で、コミカルでした。


ウォルトは朝鮮戦争で十数人殺してしまった事が、心の底に澱のように沈んでいて、今でも自分を赦せない。妻が死んでからは、誰にも打ち解けず心を閉ざしている...。そんな時、隣の住民とのかかわり。タオは、ウォルトのガレージの工具類に眼を輝かせる。長い間かけて集めた工具類と美しい車グラントリノは、フォードの組み立て工だったウォルトの矜持そのもの。興味を持たれて嬉しくないはずはない。姉のスーは弾力のある生き生きとした魅力の娘で、ウォルトを何かと気にかけてくれ、食事に誘ってくれる。だんだん、彼も隣の姉弟に心を動かし始める...。

重厚で地味、ゆったりとじっくりと見せてくれた映画でした。

グラントリノ934.jpgう~ん、正直、映画の観客としては...ちょっと前に観た『チェンジリング』のほうが、いい意味でも悪い意味でも面白かったかな。怒涛のごとく衝撃的なストーリーが襲い来るし、サプライズの連続で、私は恐怖で観客席に張り付いたまま。アンジーだけでなく脇役も子役も脚本も、総てが揃って「凄い!」としか言いようがない。しかし、同じバッドエンドでも、あまりに立ち直れないので、何度も観たくないのが『チェンジリング』...多分、もう観ない...。

『グラントリノ』はストーリはシンプルで、息子夫婦の描き方も類型的、私も想像出来るラストなのだが......まぁ、なんというか、イーストウッド監督で主演の場合は、主人公のキャラや背景、ストーリーは大体似通っている。
何度も何度も描きたいテーマなのだ、と思う。

これは、今まで自分が主演の映画を推敲に推敲を重ね、まとめあげた集大成なのだ。

贖罪を抱えた男が、非情な現実でも逃げずに受けとめて、前に進む。
それが、クリント・イーストウッド流、男のケリのつけ方なのでしょう。


私がたまたま見たTV番組で「グラントリノを最後に、俳優としてもう出演しないのか?」というインタビューに、イーストウッドは「I don't know maybe」と答えていましたが、この映画のエンディングの...最初はイーストウッドの声で、後はジェイミー・カラムの歌を聴いていたら(涙がじわ~~)......あぁぁ...こう言ってはなんですが、この映画はクリント・イーストウッドの遺言のような作品に思えました。

どのように生き、死ぬまでに何を残すか?

創作者(クリエイター)としては、どきっとする命題であります。

クリント・イーストウッドは確実に "死"を意識してこの映画を作っているな...と感じました。


今もなお、走り(歩く...ではない)続けるクリント・イーストウッド監督に、驚きと愛情を込めて敬礼!!!


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
TBさせていただきました。
すごい絵ですね!で、時計!
時計気になりましたね、確かに。忘れていました。

それからスラングの宝庫のような映画でもありました。最初の脚本からほとんど変えずに使っているということなので、あのとおり脚本に書いてあったのでしょうね。

あと、
>タオのお姉さんのスーのヘタレ彼氏は、イーストウッドの息子さん
え!知りませんでした!もっとよく見ておくんだった。なかなかの名演だったですよね。

というわけで、失礼しました。。
2009/06/07(日) 00:21:53 | URL | manimani #3JGacFHI[ 編集]
ベタ大好き
こんにちは。

ベタと言えば、ベタな話かもしれませんが、
それでも良いと思える作品でした。
・・・ま、重いですがw

日本もアメリカも、頑固親父の居場所は、
無くなっているのかもしれませんね。
2009/06/07(日) 09:24:57 | URL | Prism #EY6vSw5E[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>manimaniさん
TBとコメント、ありがとうございます!
うはは、すごいシワシワの絵です(笑)
時計...今は携帯持ってるせいか、意外としない事も多いですよね。
なのに、ウォルトは隠居生活だろうが、ずっとしててキチンとしてるなぁ~って(笑)
スラング!アメリカ人ならもっと分かったんでしょうね。ぐやし~。
脚本にまんま書いてあったんでしょうか?興味ありますよね。

そ、そ、イーストウッドの息子さんだとか!もっと見ておくんだった!と私も思いましたよ~(笑)次回のイーストウッド作品から、スコット・リーブスからスコット・イーストウッドに改名して出演するそうです。

>Prismさん
>ベタと言えば、ベタな話かもしれませんが、 それでも良いと思える作品でした。
うんうん、ベタでした。でも、それでも、良いんですよね。
今までのイーストウッド監督・主演の映画を推敲に推敲を重ねて、人生の最後に送り出した作品だから...ベタでいいんですよね。

>日本もアメリカも、頑固親父の居場所は、 無くなっているのかもしれませんね。
あ~、それ、全くです!ウォルト爺さんも、絶滅種に近いですよー(笑)

2009/06/07(日) 11:23:52 | URL | 管理人 #-[ 編集]
私も~
作品としては「チェンジリング」の方が面白かったと思いました。
ただもう観たくないってのもわかります。
解決してないし 衝撃的だったものね v-12

「う~う~」ってうなってましたよね(笑)
「ガルルル~」みたいにも聞こえました。
ラストの歌声にはジーンと来ました。

クリント爺様、そっくり(笑)
シワと眉毛と頭髪具合がよい!
なんか村山元総理にも似てるわ~
あ、あの人は眉毛がもっと凄かったかしらん・・・


さて個人的ショッキングな出来事が・・・
パソコンが何度目かの病気でとうとう再起不能になり初期化しましたe-259e-259
そうです、データ全滅ですe-350
あの画像もあの動画も あれもこれも・・・・キャー!!!(大泣)

昨日~一昨日はネットにつなぐことも出来ず撃沈してました。
(とか言いながら「ターミネーター4」前夜祭鑑賞したけど e-440
娘婿さんが電気系に詳しいので来てもらってやっと復活。
しばらくはこれで騙し騙し使うけど
どっちにしても近いうちに新しいの買わなきゃなあ e-233 e-286
2009/06/07(日) 13:44:04 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
>ロクちゃん
うん『チェンジリング』はエグくて重くてサプライズの連続で、面白かったですね。
衝撃的すぎだったし、解決してないですものね......。

うはは、ホントに「う~う~」って「がるるぅ~」もありました。
ウチのわんこみたい~(笑)
ラストの歌はジ~んと来ましたよ~。

えっ、そっくりですか?ちょっと爺ぃに描きすぎたなぁ~って、思ってました。村山さんの眉毛は、もう立体的でしたからねー。

ぎゃあーー!!それは!!全データ消滅ですか!!
めちゃショックですね!ネット見れないと、非常~に淋しいですよね。
(父母んち行った時に、私もそう思った)

私も『ターミネーター4』観たよ~!ストーリーはノンストップで息が詰まったけど、カッコいい人ばかりだったよね!

娘婿さん、いい人ですね!良いお婿さんです~(笑)
う~ん、そうですね~。新しいPCですね~。頑張ってください v-221
2009/06/08(月) 16:14:26 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こちらにも~♪
実は、今日、会社から覗いて、この感想知ったのですが、
家に帰ってから感想を~と思っていたら、(スマスマ観てたのですが(^^ゞ)あんさんが、天使と悪魔にコメント下さって
いて、めちゃ嬉しかったです♪

ブログも自分の体調がいい時は、楽しいんですが、体調が
イマイチだと感想もイマイチでなんか気分が乗らなくなります
よね(^^ゞ

さて、この作品ですが、あんさんはチェンジリングのが好きなんだ・・・映画としてサスペンスとしての面白さは、チェンジリングなんですが、私はグラントリノが好きです^^
何しろ、イーストウッド苦手な私に、有無を言わせない作品
だったので(笑)

となりのばあさんとの確執は面白かったですよね(笑)
ヘタレなボーイフレンドは、息子と私も後で知りました(^^ゞ
息子って言うより孫って感じでしたが(笑)

ではでは、真面目に更新してくださることを祈って
ま~す(笑)
2009/06/08(月) 23:39:15 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん
こちらにも、ありがとうデス e-69こっちこそ、嬉しい^^あのあの、もう、ひろちゃんさん達の仲間に入れてもらえないかと(笑)

あ~、ひろちゃんさんは、頭痛とかありますものね。
私は体や気持ちがイマイチの時は、文も組み立てられないんですよ。
たいした文章じゃないのにね~(苦笑)

この作品ですが..."クリント監督だけ"のと"監督と主演の"は、ちょっと違う作りだと、自分の中で思っています。
クリント監督主演のは同じテーマが一貫してて、何度も何度も引いた線から見つけた一本のこれ!っと思う線で描かれたデッサン画のようだなぁ、と。
クリント監督だけのは、もう少し自分との距離感もあって、観客も意識しストーリーテラーで飽きさせない作りかな...と感じています。

>あんさんはチェンジリングのが好きなんだ
凄い!と思うんですが、好きというには微妙に抵抗がぁ~~(汗)
もうね、チェンジリングは驚いて驚いて.........でしたんデス(意味不明)
ひろちゃんさんは、イーストウッド苦手だったんですか?
いい映画だった、と思います。こちらは、また観たいです。
となりのばあさんと......笑えましたね。
私もよく見てないんですが、ヘタレなボーイフレンドは息子とはね。似てましたっけ?

はい、真面目に更新したいであります!多分 (^^ゞ
息子って言うより孫って感じでしたが(笑)

2009/06/09(火) 23:00:07 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おひさしぶりです
クリント爺さんの集大成でしたねぇ
彼の作品の中では一番笑えましたです
暗いテーマを上手く爽やかに創りきってました
話の繋げ方の上手さに脱帽でした
2009/06/09(火) 23:37:40 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
>くまんちゅうさん
クリント・イーストウッド主演映画を締めくくるのに、相応しい作品でしたね!クリント爺さんと隣家のからみは、笑えましたね~。

暗いけども、クリント爺さんの心意気が伝わってきて、他の作品と違って、後味は良かったし、エンディングにしみじみ泣けました。
うん、彼の集大成ですよね!
2009/06/11(木) 22:49:32 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは。
昨夜はトラックバックしたまま、
出かけてしまってて、すいませんでした。
最近映画を観る時間がなくなって、
似顔絵だけ描くブログ生活になってます(汗)

そんな中「グラン・トリノ」はぜひ観てみてと
皆さんに勧められ、DVDになると思うんですが
観てみるつもりでいます。

イーストウッド、シワは多くなっても、
顔は男の履歴書だな~と思わされますね。
まだまだ映画を作り続け、出演もして欲しい。
2009/06/16(火) 18:32:09 | URL | SHINGO。 #bu2kTK6k[ 編集]
>SHINGOさん
トラックバック、ありがとうございました!
私はずーーとサボっていて、お久しぶりです。
お忙しそうですね。似顔絵って、結構、時間取りますよね(汗)

「グラン・トリノ」はしみじみとしたいい映画でした。

イーストウッド、シワは多くなっても、 漢(おとこ)ですねぇ。
まだまだ映画を作り続けて、私たちに見せてほしいですね^^
2009/06/16(火) 21:31:25 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD] 映画館。字幕。☆☆☆☆☆ まだ上映中のところもあるので、ネタバレ注意。 朝鮮戦争の帰還兵でフォードの自動車工だった老人コワルスキーは、妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされつつ、日本車...
2009/06/06(土) 23:59:08 | 小さな映写室
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・?...
2009/06/07(日) 00:16:39 | Mani_Mani
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキ?...
2009/06/07(日) 00:28:01 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)
2009/06/07(日) 02:24:15 | Wilderlandwandar
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写会...
2009/06/07(日) 07:54:11 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
クリント・イーストウッド自らが、俳優引退作になるだろうと表明した本作。 家族とすら上手く付き合うことが出来ない怒れる人種差別主義者ウォルトを、御大はこれまでの人生経験の豊かさでどっしりと演じてる。 偏屈で可愛げのない老人だったウォルトが、モン族の家族と...
2009/06/07(日) 09:15:36 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   (公式キャッチコピー) 『GRAN TORINO』 グラン・ト...
2009/06/07(日) 09:19:24 | Prism Viewpoints
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ?...
2009/06/07(日) 15:40:10 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
2週続けて良い映画に出会えて幸せです秊。 俳優業は引退と考えていたクリント・イーストウッドが脚本に惚れ込んで監督・主演した『グラン・トリノ』。ひょっとするこれこそが、最後の出演作になるかも・・・ということだそうです。 Story 朝鮮戦争の帰還兵ウ..
2009/06/07(日) 21:28:57 | 健康への長い道
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
2009/06/07(日) 22:35:47 | 心のままに映画の風景
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ?...
2009/06/08(月) 20:37:25 | 我想一個人映画美的女人blog
GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー...
2009/06/08(月) 23:41:22 | CinemaCollection
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
2009/06/09(火) 13:31:59 | to Heart
クリント・イーストウッド主演・監督作品「グラン・トリノ」 公開中ですね。 「王様のブランチ」で紹介された時、すごく興味を持って 似顔絵だけ描きました。 まあ、映画はいまだに観れていないんですが(笑) で、正直なところ、クリント・イーストウッドの顔を 知った?...
2009/06/15(月) 20:26:38 | 「ボブ吉」デビューへの道。
Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家との交流を通して変わっていく様を描く人間ドラマ 様変わりしていく街や人の流れ?...
2009/06/21(日) 01:06:11 | Movies 1-800
鑑賞したのはGW前です。あちゃー(←古っ)  ミリオンダラー・ベイビーに続くイーストウッドの悲哀と人間模様に満ちた最高傑作。{/m_0058/} 泣けた・・・(ToT) なのに会話にはユーモアたっぷりで。{/m_0155/} Yahooの映画評{/m_0187/}4.5以上獲ってるんですけどっっ(...
2009/06/21(日) 12:14:30 | naguCo.com
グラン・トリノを新宿のピカデリーでみてきました。今回は評価が高くまたもしかしたらもうイーストウッドはスクリーンに今後登場しないのではないかと危惧したので見ました。週に一度どころか最近は数か月に一本のペースでしか映画館でみられない。DVDもみたい...
2009/07/02(木) 15:23:01 | なりゆき散策日記
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
2009/09/28(月) 12:13:52 | おそらく見聞録
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
2009/10/03(土) 13:18:10 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
2009/10/18(日) 01:24:20 | シネマ・ワンダーランド
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
2010/01/12(火) 22:01:17 | キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
2010/02/06(土) 02:03:40 | 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分?...
2010/06/27(日) 12:42:09 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。