映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミン・バトン/数奇な人生
2009年02月15日 (日) | 編集 |
どうも。周回遅れのupです。いつもながら、私はアップアップです(汗)

ブラピ904.jpg
私のブログ年齢7才というのは、あながちウソではない(苦笑)
以前、流行った『ブログ通信簿』なるもの、私のトコは放置ブログゆえ評価は『1』ばっか!?で、年末に自分でも珍しく更新頻度が上がったので、リベンジとばかり判定してもらったら『2』メインに『3』が1コ。でも『ブログ年齢10才、性別男』ときた。なぁに~~!?
こんなに女っぽくって色気のある文なのに(反論は受け付けませんw)何故に『男』?
10才つ~のも『ティンカーベル』と『メジャー』のアニメを、立て続けにエントリーしたせいかしら...(涙目)"体はとっくに大人、頭脳はいつまで子供かよっ"の管理人です...。
さて、馬鹿話はこのくらいで、ここからは真顔(きりっ)

80歳の老人として生まれ、逆に若返っていく、数奇な人生を歩んだ男の話。

1818年、駅の大時計を依頼された時計職人ガトーは、戦争で息子を失った悲しみのため "息子が戻って来るように"と逆回りの大時計を作った。息子は戻って来ず、ガトーの念は残った...。
1919年、ニューオリンズ、第1次世界大戦が終わった夜、バトン家に老人のような赤ん坊が生まれた。母は難産のあげく死に、混乱した父トーマス(ジェースン・フレミング)は、その赤ん坊を老人養護施設に捨てる...。
その施設の介護婦クィニー(タラジ・P・ヘンスン)は赤ん坊をベンジャミンと名付け、育てる...。


ブラピ905.jpg
監督は『セブン』『ファイトクラブ』のデーヴィッド・フィンチャー。

映像が美しい。バレエのシーンもロケーションも、落ち着いた暗めの色調で、雰囲気があり、絵画のようだった。

デーヴィッド・フィンチャー監督だし、予告でも数奇で不思議な感じだったので、かなりそっち方面を期待したけど...『セブン』『ファイトクラブ』のように猟奇的でもセンセーショナルでもエキサイティングでもなく、思ったより静かで淡々と長い映画だった。

これは『フォレスト・ガンプ』を書いた脚本家のエリック・ロスの持つテイストに近い。

あまり湿り気を感じさせず感傷的になりすぎずに距離を取りつつも、眼差しはほんのり温かい。主人公のベンジャミン(ブラッド・ピッド)にも、過度の同情を寄せずに描いている。
それでもさすがに、年取ったデイジーがかって恋人だった赤ん坊を愛おしそうに抱いて、彼の死を看取る場面は涙が滲んだ...。


デイジーの少女時代を演じたエル・ファニングも、何ともロマンチックで可愛かった!
途中、ベンジャミンが惹かれたエリザベス(ティルダ・スウィントン)は、妙にリアリティーを感じた。こういう状況、こうゆ~女性、あり!だなと。彼女って、ホント、存在感があるのね。CGでの若いブラピとケイト、美しい!う~む、ケイトはいつでもどこでも上手いよね。

逆回りに年を取るという過酷な運命をベンジャミンは静かに受け止め、デイジーと養母クイニーを無心に愛した。美しい一生だったと思う。
それでも、だから『人生は素晴らしい』


これは、一種の切ないラブストーリーなのですね。

ベンジャミンの生まれ落ちてから死ぬまでの一生、一つのゆったりとした川(沼じゃない)の流れを見つめているような映画でした。DVDだとどうしても途切れて観てしまうので、この空気感を味わうのには映画館で観た方が、いいと思います。

スゴい感動的というより、自分に残された時間が大切に思えて、じんわり心にくる作品でした。

↓クリックしてもらうと、嬉しい(^^)
banner_03.gif

今日はダニエル・クレーグの映画を観ました。そ~の~う~ち~upします...。
安売りしてるかも~と "自分チョコ"を買いに行ったのですが、スーパーやコンビニはさっさっと片付けられていて、デパ地下は『遅れてごめんね(←なんじゃあコレw)バレンタインデー』と、まだ正規値段!でした...ん、ヒドいなぁ~デパ地下商法(笑)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いつ観たの?(笑)
またまた一番レスでお邪魔します。
ひろちゃんに「デカイ顔して~」ってまた言われそう・・・(;・∀・)

>周回遅れのupです。
って今も上映中だから全然大丈夫ですよ~
ご自分でバラさなきゃわからないのに あんさん正直者だわe-348

ブラピもですがケイトの美しさも半端じゃなかったですよねe-420
恐るべしCG!!
でももちろん元の良さが必要ですね(笑)

これも「フォレストガンプ」と同じ脚本家ですよねv-219
こういう一人の人間の一生を淡々と描くのが得意なんでしょうか。
同じ脚本家の「ミュンヘン」はまだ観てないなあ・・・

原作について「全然違うんですよ~」とあちこちで書いて顰蹙買ってるかも・・・(^ ^ゞ
短くて読みやすいです。とだけ(笑)

短編をよくこれだけ長くしたなあという映画で さすがに長さも感じたけど
私は苦にはならず最後まで楽しめました。
淡々とした中にも静かな感動があったのはラブストーリーになってるからでしょうか。


わーい!
ダニたん観てくださったのねv-238
どうでした?好みでした?
「そ~の~う~ち~」なんてダメですよ~ ピシッ(今年初の愛のムチ)
あんさんはイラスト描くのが大変なんでしょうね、と優しいことも言いつつ
これは上映期間が短いみたいなので賞味期限内にUPしてくださいね(^_-)-☆
2009/02/16(月) 00:52:41 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
お邪魔しま~す♪
あんさん、こんにちは^^
ロクちゃん、もう、デカイ顔って言わないよ(笑)

またまた2番レスで~す(笑)会社からなので、顔文字でき
ません(笑)

>思ったより静かで淡々と長い映画だった。

あはは~~、あんさん、長いって思ったんだ(笑)
ちょっと退屈したのかな?(笑)

ケイトは何をやらせても上手いよね。ティルダも存在感
あるし^^ブラピの若い頃は美しい!
私は、やっぱり若い男が好きだ!(爆)

>スゴい感動的というより、自分に残された時間が大切に
思えて、じんわり心にくる作品でした。

うん。同感!、じんわりきた(泣)不思議な作品ですよね^^

さて、お話変わって・・・

>こんなに女っぽくって色気のある文

うんうん。そうだよね~~(スリスリ・笑)

>体はとっくに大人、頭脳はいつまで子供かよっ"の管理人

そっか~~。だから、私、あんさんと気があうんだ^^
私も見た目は大人(おばちゃんとも言う)、頭の中は
高校生(あんさんには勝った!)だから、気が合うんだね^^

チョコなくて残念でした(笑)考えが、あま~~~い!!(笑)

あんさんのイラスト見て、やはり、ブラピとロバートレッドフォードは似てる!と思いました。カレセンのブラピ、あんさんのイラストのほうが素敵!エルちゃん、かわいかったね^^
2009/02/16(月) 11:47:21 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
セブン~~^^
こんにちは!あんさん~☆
TB、ありがとうございました♪
ほぼ毎日お邪魔してますが、読み逃げしててゴメンなさいね(__*

作品自体の感想がずいぶん開きがあっても、
イラストが面白くてコメントはしたいなぁーとかいうのもあるんですが(^_-)

コチラのブラピも似てるわー!
うん。ひろちゃんの言うとおり、R.レッドフォードに少し似てるかも♪
あんさん、
>これは、一種の切ないラブストーリーなのですね
そうですよね、、?
数奇な運命でも、鮮やかに燃えたその時間。
すれ違う時間にポロポロリ・・・でした~v-238

2009/02/16(月) 12:49:20 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
デカイ顔の人から…
原作、ちょこちょこ教えて貰いましたが、映画の方が良さそうな雰囲気♪
私もデイジーに抱かれた赤ん坊がジーと彼女の目を見つめ、いとおしそうに抱きかかえるデイジーの姿に、久しぶりに一筋の綺麗な涙が出ました…(爆)
時々、抜け出せない泥沼ポイントもあったけど(笑)「川の流れのように」生きたいですねo(*^▽^*)oあはっ♪
2009/02/16(月) 16:58:29 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
映画館で集中~
あんさん、こんにちは。
私も、このゆったりとした作品は映画館でみないとだな~って思いましたよん。自宅で3時間集中なんて、なかなかできないしね。

川の流れに身を任せ、最後は大海原に出ましたとさ、というベンジャミンの一生の物語、良かったですね~。

今回はチビデイジーがお気に入りです。プリティ~♪
2009/02/16(月) 18:32:26 | URL | たいむ #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>ロクさん
"1番レス"でようこそ^^リアルでは、ロクさん小顔かも!(笑)
これ、公開初日に観て放置してたの...あのあの、あたしは正直者(でもないなぁ~)だけど怠け者~♪

ケイトじゃないみたいだった!凄い綺麗だった!
私も私も、CG使ってほしい~(笑)
あっ、そうですよね...元の良さが必要ですよね(がくっ)
『フォレスト・ガンプ』の一生を描いた感覚に似てますね。
この脚本家、こういうの得意なんでしょうね。
『ミュンヘン』は私も観てないです。他のレビューを読むと、何かこう~手を出しにくい、といおうか...。

あはは、これの原作を読んでいる人は少ないでしょうから、希少価値ですよね。原作と映画は、かなり違うんですね~。
映画の尺というものがあるから、短編の方が映画化しやすいですよね。
『フォレスト・ガンプ』の脚本家が、ここぞとばかり長~くしたんでしょうね~。淡々と長くとも、観れました^^ケイトとブラピが美しかったしv-238

ロクさんの一押しで、ダニたんを観ました。観て良かった!
私、こっちのダニエルのほうが好きです!この兄弟もいいですよ~!兄弟萌え~(笑)わはは『そ~の~う~ち』はダメ?
そうそう、ロクさんの言うように、この『ディファイアンス』は20日まで?!スゴい短い上映期間ですね。うん、頑張るv-221

>ひろちゃんさん
"2番レス"にいらっしゃい~~♪会社からありがとうさんデス^^

ちょっと長いと思いました(汗)ベンジャミンの一生分の長さだから必要な時間だったかな。でも、全然、眠らずジィーと観てました。
ケイトは、ホントに感心しますよね。
ティルダは、今回女性的でしたね。いい感じだったv-254

>私は、やっぱり若い男が好きだ!(爆)
me toooo~~!(爆)
うんうん、不思議な作品でした。後味は良かった...じんわりと。

うっ、頭の中はひろちゃんさんに負けたかな。
あっ、上げるチョコの数も負けてる...きっと、ひろちゃんさんのほうが、女っぽくて色気があるかも知れない...(笑)
チョコ、全然安くなってないわ、片付けられてるわ...で(泣く)
あま~~~い!私って(大泣き)

ひろちゃんさんにそう言われれば、ロバート・レッドフォードに似てるかな、と今気づきました。髪を長目に流すと、特に。
カレセンのブラピは、こっちがいいですか?嬉しい^^
エルちゃん、すご~く可愛くてろまんちっくな女の子だったねv-254

>kiraさん
こんばんは!kiraさん~☆
TBとコメント、ありがとうございます!
こちらこそ、いつもTB貼り逃げして、すみませんっ(汗)

作品の感想は、ホント、人それぞれですものね。
たまに、イラストを面白い、と言ってもらえるだけで、嬉しい!ですよ~んv-221うん、私もひろちゃんさんの指摘で、R.レッドフォードに少し似てるかも♪ と思いましたよ。

数奇な運命なのに、一瞬交差する2人の時が切なかったですね。
美しいブラピとケイトでやってくれたから、特にじ~んときました。
2009/02/16(月) 23:01:51 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>オリーブリーさん
あはは『デカイ顔の人』になってる。もう決まりかな、このHN。

そうそう、原作はすごく短くて、映画と大分違うんですね。
映画は、一貫したストーリーでまとまっていましたね。
デイジーが赤ん坊のブラピを抱いている場面は、涙が出ましたね...。
オリーブリーさん出る一筋の涙は、きっと綺麗ですよ(笑)

そうそう、私の人生は『沼だ』かも。河童もいたりして(笑)
うんうん『川の流れのように』お互い生きたいですね^^

>たいむさん
私も、自宅で3時間イッキ観は無理っ.....集中できないです~(汗)
これは、ある意味、映画館で観ないとね~。

>川の流れに身を任せ、最後は大海原に出ましたとさ
お~、この文、なんか大人のお伽話みたいですね~(笑)
観た後は、じわ~と良かったですね~。
チビデイジー、うんうん、このコいい~!凄くかわいい~!v-238
2009/02/16(月) 23:34:24 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは
話が進むにつれて、切なくなっていきましたよね。
2009/02/18(水) 18:46:14 | URL | まりっぺ #0yH6XFtE[ 編集]
>まりっぺさん
コメント、ありがとうございます^^
うん、そうですね。話が進むにつれて、切なくなっって...。
逆回しというのも、愛した人たちと共に年取っていけないから、哀しいですね...。
2009/02/18(水) 21:42:36 | URL | 管理人 #-[ 編集]
赤ん坊
こんにちは、
TBありがとうございました。
デイジーが赤ん坊になったベンジャミンを看取るシーンには、僕もこみ上げるものがありました。

男って、どこか大きな子供見たいな幼稚な部分や我侭なところを持っているので、一般に奥さんが夫を看取るケースも、デイジーの心情に近いものがあるのかも、とも考えてしまいました。

また来ます。
2009/02/20(金) 00:53:01 | URL | かめ #B5bH0cjo[ 編集]
>かめさん
こちらこそ、コメントとTB、ありがとうございました。
そうですね...あのシーンはさすがに涙が滲んできました。

あぁ、考えてみれば、一般に奥さんが夫を看取るケースも、同じような心情に近いものがあるのかも知れませんね。

>男って、どこか大きな子供見たいな幼稚な部分や我侭なところを持っているので
これ、かめさんに言われて、はっとしてしまいました。
私は、すっかり失念しておりました(汗)そうでしたね...。
もっとそういう風に、男の人を見てあげないとね...(反省)
2009/02/20(金) 17:51:07 | URL | 管理人 #-[ 編集]
即コメありがとうございます
2周以上遅れのボーです。
私のブログ年齢は4歳、通信簿では「女」でしたので、心配しなくても、だいじょうぶです。(何が!?)
イラストのデイジーかわいい! 我が家でも、つい載せてしまいました。右の気ムラ屋あんちゃんもいいですね! 花盛りで…(笑)
キムラヤのあんぱん食べたいです。

あれ、映画については? それは感想を読み合うということで。
2009/02/27(金) 07:43:49 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
2周以上遅れですか。アカデミー賞以降も上映中ですから大丈夫!^^

>私のブログ年齢は4歳、通信簿では「女」でしたので
ぶはは、本当ですか!4歳!何をどうしたら4歳なんでしょう。
4歳は"英訳"などしませんよね~。
『ブログ通信簿』って、あてにならないですね(苦笑)

デイジー、可愛かったですね。ケイトをさしおき、こっちのデイジーを描いてしまいましたよ~。

頭の中が花畑なもので(笑)キムラヤの『あんまん』からつけたんです。私自身は『肉まん』が好きだけど "やや甘口"ってコトで『あんまん』(あ、ど~でもいい事でしたw)あ、キムラヤのあんぱん!食べたい~!(笑)

感想、そっちのけになりましたね、あはは。
2009/03/01(日) 22:33:25 | URL | 管理人 #-[ 編集]
相互リンクのご依頼
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
yCMp628x
2009/05/24(日) 15:09:33 | URL | hikaku #cJuqLt0I[ 編集]
>hikaku さん
レス遅くなりまして、誠にすみませんデス。
コメント、ありがとうございます。

hikaku 様のサイトを拝見したんですが、内容と方向性がよく分かりませんので、考えさせてくださいませ。申し訳ありません。
2009/06/02(火) 23:07:26 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
2009/02/16(月) 00:24:44 | 単館系
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ...
2009/02/16(月) 06:24:02 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、?...
2009/02/16(月) 09:41:11 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
2009/02/16(月) 09:46:49 | Sweet*Days**
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/?...
2009/02/16(月) 10:41:13 | 我想一個人映画美的女人blog
人生という名のロードムービー。  
2009/02/16(月) 10:51:33 | Akira\'s VOICE
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/02/07ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー【解...
2009/02/16(月) 11:51:06 | CinemaCollection
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 ア?...
2009/02/16(月) 12:31:43 | to Heart
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
2009/02/16(月) 16:29:06 | 心のままに映画の風景
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ
2009/02/16(月) 18:27:46 | たいむのひとりごと
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
2009/02/16(月) 21:48:56 | はらやんの映画徒然草
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECURIO...
2009/02/16(月) 22:52:54 | おきらく楽天 映画生活
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好?...
2009/02/16(月) 23:30:09 | ラムの大通り
(原題:John Rambo) ----この映画ってRー15指定になったんだよね。 「うん。ここまでやっちゃえば、それも仕方ないかなあ」 ----そんなに激しいの? 「ここまでの大量血飛沫は “ブラッド・バレエ”と言われた『ワイルドバンチ』以来じゃないかな。 あちらは、まだ銃撃?...
2009/02/16(月) 23:31:50 | ラムの大通り
この1月に,81回アカデミー賞に,多数ノミネート(作品賞・監督賞・主演男優賞など)されたこの作品。封切りと同時に劇場に駆け付け,・・・・・鑑賞後は「これは受賞もしてほしい」と思った。なんとも言えない感動の余韻を今でもひきずっている。 あらすじ: 80代の男...
2009/02/17(火) 21:52:15 | 虎猫の気まぐれシネマ日記
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、?...
2009/02/17(火) 23:07:11 | 新!やさぐれ日記
ずーっと観に行きたかった 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観に行きました。 観た後は、ちょっぴり切なくて、だけど 悲しい気分にはならずに、暖かく、ゆっくりとじんっとくる映画でした。 ...
2009/02/17(火) 23:11:27 | しねまもなーく
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
2009/02/18(水) 12:52:14 | 水曜日のシネマ日記
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー? □脚本 エリック・ロス?? □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・P・?...
2009/02/20(金) 12:10:31 | 京の昼寝~♪
『人生は素晴らしい。』
2009/02/21(土) 08:06:49 | きららのきらきら生活
The Curious Case of Benjamin Button (2008年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ティルダ・スウィントン 老人の身体で生まれ、年を重ねるごとに若返っていく男の生涯を最愛の女性との交流を通し...
2009/02/22(日) 01:57:58 | Movies 1-800
やっと見に行けました~「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常
2009/02/22(日) 11:48:22 | せるふぉん☆こだわりの日記
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった?...
2009/02/22(日) 23:07:58 | 銅版画制作の日々
\'09.01.19 『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に帰ったらシネトレからも試写状が届いてた。その日は旅行中で日本にいない。と?...
2009/02/23(月) 01:14:00 | ・*・ etoile ・*・
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう...
2009/02/24(火) 06:23:07 | シネクリシェ2.0
人生を応援してくれてる映画だなあと感じた。 ベンジャミンは、人とまったく違う人生だったけど、それでも、一所懸命生きていた。
2009/02/26(木) 23:05:37 | 或る日の出来事
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
2009/03/01(日) 20:15:24 | クマの巣
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
2009/03/05(木) 07:54:14 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
「ベンジャミン・バトン-数奇な人生-」を観てきました。 生まれたときから若返ってゆくベンジャミンと、その周囲の人々の人生を描いた感動作です。 この作品を観ながら、「老いる」ということを意味を真剣...
2009/03/09(月) 10:38:02 | 事務屋の日記
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・...
2009/03/13(金) 00:34:28 | りんたろうの☆きときと日記☆
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ...
2009/03/15(日) 11:46:47 | エンタメ日々更新
人生は素晴らしい
2009/07/22(水) 13:29:35 | Addict allcinema 映画レビュー
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
2009/07/25(土) 20:44:13 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/...
2010/02/13(土) 07:03:10 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。