映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/HELLBOY THE GOLDEN ARMY
2009年01月16日 (金) | 編集 |
ヘルボーイ、ジャケ買いはありえない~!と、ずっと思っていた。

ヘル886.jpg
あたし面喰いなんで、DVD買うどころか借りるのも、ず~~とパスしてました。
ごめんなさい!ヘルボーイ��΂�

『パンズ・ラビリンス』の迷宮に落っこちて以来、私はギレルモ・デル・トロ監督の虜である。お正月に『永遠の子どもたち』(製作)を観た後、前作の『ヘルボーイ』をレンタル。私の中では"ギレルモ・デル・トロ祭り"なのであ~る。

いや~、一言で言うと面白かった!!(簡単ですまん)

前作『ヘルボーイ』から、ナチスのオカルト結社が開けてしまった冥界の扉から入り込んでしまった地獄から来た赤ん坊、ヘルボーイ。
超常現象研究家、トレバー・ブルーム教授(ジョン・ハート)に愛情深く育てられることになる。ヘルボーイ(ロン・パールマン)は再び冥界の扉を開け、世界を破滅させる...という宿命を背負っている。何十年経とうとも、成長が遅いから、ヘルボーイは20代!(笑)
現在は、FBIの極秘機関"超常現象捜査防衛局"の捜査官であり、日夜、魔物退治に励んでいる。仲間は、前頭葉が発達し"透視"が出来る水棲人のエイブ・サピエン(ダグ・ジョーンズ)と...発火能力をコントロール出来ずに病的だった前作からすっかり男前になった!念動発火能力者のリズことエリザベス・シャーマン(セルマ・ブレア)である。ある日、古美術のオークション会場を魔物たちが襲う...。



ヘル887.jpg
前作『ヘルボーイ』のほうが "人間の人格や個性が形づける要因とは生まれ育った環境なのか?あるいはもっと説明し難いものなのか?"という問いに始まり"自分が何を選択するかで決まるのだ"と答えを出し、ラストの燃えるキスシーンが美しくキマり、作品としては完結している。

しかしだ...今度の『ゴールデン・アーミー』のほうが、ギレルモ・デル・トロ色が強くて、断然楽しい!
なんでも原作のキャラクターは"ユハン・クラウス"だけだそうである。

ん~『パンズ・ラビリンス』の成功は大きい。


トロール市場の沢山のフリーチャー達にはわくわくするし、歯の妖精の可愛らしさにはうっかり飼ってみたくなるほど(笑)緑の豆のエレメンタルも死の天使も、いかにもギレルモ風。エルフのヌアダ王子も、フツー、こういうキャラは安易に美形に作ってしまいそうだが、顔は不気味ながら体のシルエットや動きで、なんとも美しく見えてしまうから不思議!水棲人のエイブも、最初はグロテスクに思えるもの、音楽と本を愛する優美な生物(素晴らしく細身でスタイルがいい)に見えてしまう。恋するエイブがバリー・マニロウの『涙色の微笑み』をヘルボーイと歌ってるシーンは、なんともレトロでロマンチックな場面でほわ~と癒される...。

ところで、最近、観た洋画は...軒並み、人間以外のものに、環境汚染を責められている気がするのね...。

このエルフ王子も、美しかった世界を汚す人間に怒りを向ける。
ヘルボーイと闘う緑豆のエレメンタルの断末魔の叫び。
すかさず、エルフ王子はヘルボーイへ問いかける。『お前は、私達の側の仲間ではないのか?そのエレメンタルは最後の種だ』一瞬、倒す事を躊躇うヘルボーイ。
倒したところで、人間から受けるのは賞賛でなく同じ魔物としての非難。
エルフ王子の言葉は、異世界の者同士としてヘルボーイには甘い毒となり、苦悩を呼び込む。


それでも、彼が思いとどまって魔物退治専門のFBI捜査官でいるのは、ひとえに愛情深く育ててくれたブルーム教授への敬愛とリズへの愛だろう。
いつか世界を破滅させる宿命を背負っていながら、教授やリズたち人間のほうを選択する情愛が濃いヘルボーイとして描かれている。


ラストは、ギレルモ・デル・トロ監督作品としては割合あっけなく終わるのである。
今までのギレルモ監督作品を思うと、少々物足りない。これは『ヘルボーイ』のアメコミ原作ありきのせいだろう(おまけに続きもありそうな気配)


『パンズ・ラビリンス』は、ダークファンタジーだけではない。『永遠の子どもたち』は、超常現象モノのホラーとだけとは言えない繊細で切ないストーリーを魅せてくれた。今回の『ヘルボーイ/ゴールデンアーミー』は、雰囲気を盛り上げクリーチャーの数々で楽しませてくれるが、観客を苦悩させてやまない結末の解釈は今回は無い。
つまり、ギレルモ・デル・トロ監督独自の作品が、いかに独特の個性を放ち、最後に深い余韻を残すのかよく解るのである。


とはいえ『ヘルボーイ/ゴールデンアーミー』は、楽しい出来になっている。
クリーチャー好きな人には垂涎のエンタメ作品に仕上がっているし、ヘルボーイのキャラクターも誠にナイスガイである。なにより、未だ受け入れ難いキャラデザインのヘルボーイなのに、彼の人柄に私は愛着を感じてしまう。


ヘルボーイがぶっきらぼうにボソっと言う言葉も面白いし、なかなか味わいがある。


今度の『ゴールデンアーミー』から...

『女が怒っている時に、その理由を尋ねたらもっと怒られる』(ふふ、言えてる)

『金魚鉢』とか『ガス野郎』とか言ってるヨハン・クラウスとの会話のやり取りも笑える。


前作の『ヘルボーイ』から...

怪物が自分の腕に『5秒位の間に卵を3 つ産みつけた』とエイブに言われて...
『手が早い野郎だ』(くっくっ)

地下鉄で子猫を助けてあげて、女性に『ありがとう』と言われて...
『仕事さ』(My job)と事も無げに返す(カッコいい!)

やっぱり自分の異形ぶりも気にしてて、好きで好きでたまらないリズに...
『君に2つ約束する』
『1つ、今より醜くならない』『2つ、君を愛し続ける』
(も、ぐっときたぜ)

ヘルボーイ、ブサイクだが愛すべき漢(おとこ)である������


↓クリックしてもらえると嬉しい^^
banner_03.gif
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
拾い物
あんさん、こんにちは!
『永遠の子どもたち』は公開してないんですよ~(><)
でも、あんさんのお話から前作は見なくちゃ!って思ってます。病的なエイブが楽しみです(^^)

さらに次があったら愉しいですね!
どんな双子ちゃんになるんだろう???ゴジラ?
2009/01/17(土) 14:06:31 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
『永遠の子どもたち』は公開してないんですか~、それは残念!
あっ、でも、たいむさん怖いの嫌いですよね?(笑)
前作はキチっと完結してますがアメコミ原作映画の範疇で、断然『ゴールデンアーミー』のほうが面白いですよ。
私のほうこそ、たいむさんトコを読んで『電王』を見なくちゃ!?なんて思ってます(笑)

>病的なエイブが楽しみです(^^)
いやん、それ、リズが、です。
確かにエイブは顔色が青いので、健康的とは言えませんが(笑)

歯の妖精!そういえばウーパールーパーっぽい顔でした(じゃあ可愛い?!)このコ、足が2本多いだけですよ~、たいむさん(笑)
双子、楽しみです!誰に似てるのか?少し怖い~です。
2009/01/17(土) 15:16:21 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは!

「永遠のこどもたち」も観たくてたまらないのですが
こちらでは2月下旬頃にやってくる予定です。
気長に待ちます。。。

前のも良かったけど、「ゴールデンアーミー」はデルトロ監督の趣味全開でサイコーでしたね♪
ヌアダ王子めちゃかっこよかった!
アクションシーンに惚れました~
前作のカールクロエネンも好き♪
リズは前よりキレイになったような気がしました。
2009/01/18(日) 01:51:57 | URL | kenko #Ngw0MIHM[ 編集]
まいどどうもっす
変な怪しいクリーチャーは出てきましたけど
切ない純愛が中心にありましたね
アクションとドラマのバランスが良かったです
アクションも一々かっこいいですしね~
エイブの音楽趣味が変わるトコとか
コンタクトにして見ましたなトコが笑えましたです
2009/01/18(日) 02:11:58 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
面白い!
あんさん
こんにちわ!
これめちゃくちゃ面白いと思ったんですけど、あまり拡大
公開してないし話題にもなってなくて勿体ないなーって
思います。一応3部作らしいので次がいつなのか
待ち遠しいですね。
2009/01/18(日) 12:21:40 | URL | kazupon #mQop/nM.[ 編集]
ロン・パールマン
こんにちは。

ロン・パールマン、「薔薇の名前」ではじめて見て、すごい特殊メークだと思っていたら、かなり地の風貌を生かしていたものだったということを知ってびっくりしました。味のある役者さんですね。

まさかヒーロー映画の主役をやるとは思わなかったので、「ヘルボーイ」が公開されたときはかなり驚いたものでした。ロン主演で売れるのかなと思いましたが、続編がつくられるくらいだからかなりヒットしたんでしょうね...なんだかうれしいです。
2009/01/18(日) 13:43:22 | URL | Mardigras #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>kenkoさん
『永遠の子どもたち』は2月下旬ですかぁ...。待ち遠しいですね。
あっ、kenkoさんの感想、ぜひ、聞きたいです^^

前作もそれなりにフツーに面白かったんですが、今回の「ゴールデンアーミー」は随分ギレルモ・デル・トロ監督色が出てサイコーでしたね♪ フリーチャーたちとか、きゃあ~いいわぁ~!

ヌアダ王子のギザギザ縫い目の顔、しなやかな体、俊敏な動き、カッコよかったですよ!クロエネンの『ぐるぐる回し剣法』と似てましたね^^
リズはめちゃカッコよくなって、綺麗になった!と私もおもいましたv-254

>くまんちゅうさん
前作から『恋するヘルボーイ』だったけど、エイブまで切ない純愛をするなんて!ね(笑)コンタクトにしたりとかオシャレしてるつもりなのか、エイブの男心(魚心か?)が可愛かったです。
ラブソングのシーンが、素敵でしたv-238

ヌアダ王子のアクションも、カッコよかったです!

>kazupon さん
私もかな~り気に入ってしまって、面白い!と思うんですが、あんまり話題になってないような(涙)
いつも行く女性ブログも、あまり取り上げていない。
どうも、ヘルボーイの外見が...激しく女子受けしないようで(笑)
いいヤツなのに...ね。次回作、早く観たいですよー!

>Mardigrasさん
おぉ!『薔薇の名前』!ずっと前にビデオで観たんですが、ショーン・コネリーとその弟子しか覚えていません。
でも、あの顔そのままというと『げっ!』と思った"悪"の役だったのでしょうか?このヘルボーイも、赤く色塗って、角の切り株とちょんまげつけて...後は、目も口もそのまんまですよね(笑)

『ヘルボーイ』って、素顔が有名じゃない俳優さんが多いですね。
ブルーム教授のジョン・ハートも『エレファントマン』で不気味な覆面姿だったし...。監督の知名度が上がったせいもあり、ヒットして良かったです。私も、なんだか嬉しいです^^
2009/01/18(日) 16:48:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
v-275前作は全然期待しないで見たら、意外と面白かったのでなんだか得した気になった映画でした。
あんさんの感想を読むと、続編もなかなか良かったみたいですね。見てみたいな~って思いました。
それにしても、最近のハリウッド映画というと、アメコミかリメイクばかり多くてなんだかなぁって感じです。確かに無難に面白いんですけどね。
応援ポチっと☆
2009/01/19(月) 00:24:49 | URL | you太郎 #oUPgpoCM[ 編集]
こんばんは
楽しい映画でしたね。
監督の色が強く出ていて、仰るように「パンズ・ラビリンス」の成功のおかげですね。
全てのキャラクターに監督の愛が感じられました。
2009/01/19(月) 00:48:05 | URL | hash #AYxXfPEE[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>you太郎さん
私はヘルボーイの顔があぁだから食わず嫌いで、ずっと観てなかったけど、今回観てみたら前作も意外と面白かったですね^^
続編もフリーチャーたちがぞろぞろ出て来て、楽しいですv-218

ホントですね。ハリウッド映画はアメコミやリメイクや続編ばかりで、日本のマンガまで手を伸ばしてますもんね~。ネタ不足なんでしょうかねぇ。
応援ポチ☆ありがとうございます^^

>hashさん
TBが送信できてて、良かったです。お世話おかけしました。
うんうん、楽しい映画でしたね!もっと話題になっていいはずなのに。
今度のは特にギレルモ・デル・トロ監督の色が強く出てますね。
アメコミ原作者のイメージと違う所も、多々あったみたいですが、『パンズ・ラビリンス 』の成功は、本当に大きいですよね。

うん、監督の"愛"を感じましたよ。
どのキャラクターも、愛おしく思えましたから。
2009/01/20(火) 22:52:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
いや~ん
ほんとだ、どこかでグロテスクが病的に置き変わっちゃったみたい(^^;

>このコ、足が2本多いだけですよ~
2本「も」多いんですよ!6本だろうが、8本だろが、100本だろうが虫っぽいのがダメぇ(><)
イカ・タコ・エビ・カニならそれなりに・・なんだけどなぁ。ワラワラ・ウジャジャ・カサカサはうへぇ==
2009/01/22(木) 15:56:40 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
あお~ん、グロテスクが病的に置き変わっちゃったんですね^^

> 2本「も」多いんですよ!
くっくっ、たいむさん、おかしい~。あはは。
ごめんなさい、ついからかってしまいましたぁ!
イカ・タコ・エビ・カニ、食べるのは足多いほうがよいですね(笑)

ぶんぶんとうるさい(笑)おみくじ、アレ、うっとぉしいでしょう?
なぜか私もまだ貼付けてますが、いつ取ろうかと(笑)
2009/01/22(木) 23:37:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは~♪
>いや~、一言で言うと面白かった!!

あはは~。あんさん相変わらず面白いわ~(笑)
もしかして、その後感想ないのかと思っちゃいました(笑)

私は楽しかった~~って言う感想意外あまり書けなくて
画像オンパレードにしました(爆)
クリーチャーたちが、ステキ?かわいい?んで
画像多くすればいいかっ!って感じです(笑)

今、デルトロ祭りなんですねえ(笑)私は、デルトロ監督が
と言うより、アメコミが、アクションが、エンタメが好きなので
観に行きました^^

悩めるヒーローが多い中、あまり暗く重くならないヒーロー
ヘルボーイ、お茶目で可愛いかったです。
ブサイクだけど(^^ゞ
知的なエイブも好き♪

あんさんが、書いた前作の台詞読んで、これは前作も
観なければ~~って思っちゃいました(笑)


2009/01/25(日) 01:25:51 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん
あはは、感想、それほど無いんです。
一言で良かったんですが、色々書いちゃいました~。

ひろちゃんさんトコにさっきお邪魔したら、画像が凄く楽しかったですよ!コーフンしました!
あ~、そうそう、アメコミ、アクション、エンタメ系がお好きでしたね^^
知的なエイブも好きだけど、ヘルボーイはブサイクだけどお茶目で可愛いかったですね。
でも、これ、レイトになるのが早かったですね~、ぐすん。
『ヘルボーイ』にハンサムが出てないせいか、イマいち女性に人気が無かったですね~。

あ、前作は、割合フツーのアメコミです(笑)
2009/01/25(日) 22:05:00 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おもしろかった!
こんばんは!
なんの説明にもなってない我が家の感想文から飛んでくると、まとまってますねー。FC2仲間(?)として心強いです。

男前…そうか、そうですね!
原作キャラ追加はクラウスだけ…そうか、へえー!
ヘルボーイがクラウスに攻められたロッカーのシーンは笑えた~。
ヘルちゃんのナイスな一言もいいですよね!
2009/01/28(水) 00:08:33 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
こんにちは!
まぁ!何を仰っいますか。ボーさんトコを見たら、しっかりした感想文と綺麗な画像ではありませんか!これ、人気なかったのか...あまり、皆、観てないので、ボーさんがご覧になってて嬉しい^^
あれ、そういえば同じFc2仲間でした。
ボーさんは、シンプルなテンプレートをお使いですね。

リズ、男前でカッコよかったですv-254
エクトプラズムが本体のクラウス、案外イイ奴でしたね^^
ロッカーのシーンも楽しかった~!
ヘルボーイ、あちこちぶつけても頑丈ですね~。
ヘルちゃん、肉体派ですが、喋らしても面白いですねv-218
2009/01/28(水) 13:13:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第1作目の「ヘルボーイ」は観ていないのだけど、職場の上役が勧めまくって喧しいのでオトクなレディスデイで鑑賞。(なんとなく面白そうだと思ってはいたけど)なかなかユニークな作品。前作を見ていなくても、あま
2009/01/17(土) 14:08:45 | たいむのひとりごと
「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」、観ました。 マイク・ミニョーラ原作の「ヘルボーイ」が制作会社を変えながらも前作と同じメンバ...
2009/01/17(土) 14:28:09 | クマの巣
映画「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ルーク・ゴス、ジェフリー・タンバー、ジョン・アレクサンダー、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、セス...
2009/01/17(土) 14:54:15 | 映画レビュー トラックバックセンター
[ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード   前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ~!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(東宝東和)。何と、4年も前のことなんですね!前作の公?...
2009/01/17(土) 15:38:54 | シネマ親父の“日々是妄言”
最近お気に入りのギレルモ・デル・トロ監督の新作「ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(HELLBOY II:THE GOL
2009/01/17(土) 23:11:13 | Wilderlandwandar
Hellboy II: The Golden Army (2008年) 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ルーク・ゴス 悪魔の子として生まれ、人間の味方として育てられた異色のヒーローの活躍を描くアメコミ・ムービーの第2弾で、人類を抹殺す...
2009/01/18(日) 00:22:05 | Movies 1-800
2009年1本目! 『ブレイド2』『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監
2009/01/18(日) 01:54:05 | C note
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督最新作。 自分は1作目観てないので果たしてついていけるのか? と思ってましたが、いやいや面白かった! ハッキリ言ってここ数年沢山あったヒーロー娯楽もの の中ではずっと楽しくて娯楽度一番高い映画じゃないかと...
2009/01/18(日) 12:19:35 | It\'s a Wonderful Life
原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY公開:2009/01/09製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/11監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タン、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョ...
2009/01/18(日) 17:14:16 | 映画鑑賞★日記・・・
ヘルボーイ? ゴールデン・アーミー 1/9@TOHOシネマズ西新井 前作はDVDでの鑑賞となってしまったので今回は絶対!大きなスクリーンで観たーい!と思ってたのでモチ初日鑑賞でっす。もうー、面白かったー! ヒーローは外見重視なのでヘルボーイ自体には魅
2009/01/21(水) 07:00:49 | いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~
愛すべきオタク監督、ギレルモ・デル・トロがマイク・ミニョーラの原作を受けて作り上げた、異色のコミック・ヒーロー映画の第二弾。 アメコ...
2009/01/23(金) 00:14:55 | ノラネコの呑んで観るシネマ
HELLBOYII:THEGOLDENARMY地獄生まれの正義のヒーロー魔界最強の敵に挑む!!上映時間119分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/01/09ジャンルアクション/アドベンチャー/コメディ【解説】地獄生まれの心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”...
2009/01/25(日) 01:15:50 | CinemaCollection
1作目より楽しめた。 もっとも1作目はDVDで見たので、迫力や音響の面では負けるに決まっているのだが。 お話として、前作よりも、おもしろ...
2009/01/28(水) 00:01:38 | 或る日の出来事
地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだかる。監督は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・?...
2009/07/08(水) 11:39:45 | サーカスな日々
 『地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!!』  コチラの「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」は、アメコミ界きっての異形のヒーローをギレルモ・デル・トロ監督が映画化した「ヘルボーイ」の続編となるファンタジー・アクションです。  そのあまりにも強?...
2009/08/13(木) 18:28:49 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タンバー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、ジョン・アレクサンダー、ブライアン・スティール 評価:77点 前作を見たのかどうか思い出せ....
2009/10/18(日) 01:15:39 | デコ親父はいつも減量中
あらすじ超常現象捜査防衛局“BPRD”の凄腕エージェントとして秘密裏に怪事件の捜査と魔物退治にあたるヘルボーイの前に闇の世界の王子ヌアダが現れる。王子は、地球を破壊する人類を抹殺するために伝説の最強軍団“ゴールデン・アーミー”を復活させようとしていた・・・...
2010/02/01(月) 22:11:12 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。