映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年まとめ映画
2009年01月11日 (日) | 編集 |
今更ですが、2008年の映画のまとめです。

実は、わたくし、順位をつけるのも点数をつけるのも苦手。各部門があるのは、優柔不断の表れです(汗)なぜって、かな~り自分の趣味嗜好、独断と偏見が入ってますから~。ブログをやり始めてから、映画の評価って人それぞれだなぁ、と思う事しきりです。

あと、観よう!と思っていた単館系をほとんど見逃してしまいました、たはは。
例えば『潜水服は蝶の夢を見る』『その土曜日、7時58分』『ジョージアの日記、ゆーうつでキラキラな毎日』『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』や『ヤング@ハート』とかとか、も~たくさん。良さそうな作品なのに、何故こんなに上映館が少ないんでしょうか(涙)まっ、レンタルでぼちぼち観るつもりですが、コレらの良さげな作品抜きの評価となっております ���G 悪しからず。じゃあ、行くぞ!


2008年、スゴい!と思った映画、ベスト・スリー!

丑年873.jpg
1.ダークナイト
アメコミとは思えない重厚でダークな作品。
ヒース・レジャーの鬼気迫る演技が衝撃的で、心に残りました。

2.ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
レビューは書いてないです...。何でだろ...重くて...。
狂気を帯びていくダニエル・デイ=ルイスの演技が凄い。
最後の研ぎ澄まされたバイオリンの音でキュッと終わるラストも、監督の美意識を感じて、好き。

3.ミスト
も~、スーパーの店内の人間模様が上手くて...モンスターより怖いって何事か?!
しかし、ストレスが非常~にかかる映画です。
凄い...です、この映画。でも嫌いな映画です...。


2008年、好きな映画、ベスト・フォー!(えっ何でフォー?!)
"好き"と"スゴい"は、ちょっと違います....。

丑年876.jpg
1.イースタン・プロミス
ヴィゴ・モーテンセンに尽きます!
"男の色気"とは、かくあるべきだ!と思いました。
監督の美学が感じられる映画でした。悶絶(笑)


2.つぐない
"おすぎです!100年分の涙を流しました"の『トーク・トゥー・ハー』は泣けませんでしたが、コレは泣けました...。何処から何処までが、ブライオニーの空想のシーンだったのだろう...。
登場人物も映像も美しかった...。

3.ペネロピ
キュートで凄い好き!
呪いは『王子様のキス』で解けないところも、魔女が退散するオチまで好き��
マカヴォイもクリスティナも、可愛かったよ!

4.幻影師アイゼンハイム
マジック物というより、ラブロマンス物なのです��-��
脇役まで芸達者で上手かったです。よっ!ジアマッティー!



2008年、邦画ベスト・フォー!(やっぱしフォーw)
『おくりびと』は観てません。

丑年880.jpg1.クライマーズ・ハイ
新聞社内の権力争いや言葉のバトルがハイテンションなテンポで、興味深く観ました。

あの現場を見てトラウマになったカメラマンの、あの最後もあり...かな、と納得させられました。自分にとっては衝撃的な作品だったので。

2.容疑者Xの献身
東野圭吾の原作も楽しめて、2度美味しい。
最後の"号泣"に本も映画も心を揺さぶられたので、2位に浮上。

3.ザ・マジックアワー
レビュー、書いてない(汗)
三谷監督の"映画愛"が感じられて、好き。
なんかこぉ~、私の"マンガ愛"と通じるところがあり、じ~んと。
作品に "愛"は大事なのです。

4.アフタースクール
脚本は上手かった!
今、考えると、佐々木蔵乃介が一番良かった。あそこに一番気持ちがいった。
あとは、皆、手慣れすぎて初々しさが無かったんで、カンドーまではいかなかった...。
ん~、脚本がよく練れているだけに、ちょっと勿体ない作品でした。



考えずに楽しめ!エンタメ映画ベスト・フォー!


丑年882.jpg1.アイアンマン
2.ウォンテッド
3.インクレディブル・ハルク
4.ヒットマン

これらはレビューもあんまり書く必要ないというか...で、割愛(笑)

ほとんどアメコミヒーローやゲームが原作。最初から有り得ない設定や荒唐無稽の爽快感があるので、映画館でただただ楽しみたい私デス。





いいから笑おう!オバカ映画ベスト・スリー!

丑年878.jpg1.ホットファズ・俺たちスーパーポリスマン!
なんたって、監督が楽しんで作った愛すべきオバカ映画です����

2.ゲットスマート   
ほどよい笑いと、トロいと思った主人公が意外とデキる奴で、楽しませてもらったから。

3.トロピック・サンダー/史上最低の作戦
スゴ~く笑ったトコと、ひど~くドン引きしたトコが半々で...たはは(汗)
こんだけ3人の個性派俳優さんが集まると、さしものジャック・ブラックが控え目に見えて笑った。
サボってる時期で、レビュー書いてないのよ~~(泣く)

『ホットファズ』は英国製だし、低予算だと思うけど(笑)
『ゲットスマート』や『トロピックサンダー』は、制作費は半端じゃないんでしょうね。お金かけて目一杯面白がろうぜ!というアメリカっぽい作品でした。
確かに、アメリカ製ギャグ映画は、日本人に合う物と合わない物がありますね...。


2008年、アニメ映画、ベストワン!
丑年883.jpg
1.WALL・E/ウォーリー
文句なしに、コレです��-��


ちなみに『崖の上のポニョ』も前半は好きkao02クリエイティブ心をくすぐられました。
TVで『仕事の流儀』を観ていたら、宮崎監督が『ワケのわからないストーリーで...』とおっしゃっていたので、自分でも分かっているんだ、と思いました。長編を練り上げる体力は、もう無いのかも知れません...。




主演男優賞!女優賞!と言いたいところですが...栄えある(←何が?!)『描きたいアレコレ賞』です(笑)イラストを描いていて、インパクトがあった俳優さんを選びました。

洋画部門、2008年、描きたいアレコレ賞!

ゴヤ810.jpgハビエル・バルデム
ただでさえ、全部の顔のパーツがデカくて迫力があるのに...濃厚な演技力で迫られたらノックアウトです(←好きっていう意味じゃありません...)

『ノーカントリー』で男の首を絞める時、目をひん剥いたり『宮廷画家ゴヤは見た』で、のたうちまわる表情を見せられた日にゃ、はぁ~���G

描きながら、目に焼き付きました。
うっぷ。





1月12日は成人の日。アンジー姐さんから、贈る言葉デス。
丑年881.jpg
アンジェリーナ・ジェリー


『ウォンテッド』のドラッグストアで銃をぶっとばすアンジーの顔、
鬼のように素敵でした(汗)

ん~、怖い顔2人、選んでしまいましたね...。



邦画部門、2008年、描きたいアレコレ賞!

スク755.jpg

堺雅人

この人、今年は目立ちましたよー!

TVでも映画でも。

笑顔に騙され、驚かされました。

にこにこ笑いながら、サイコな悪役も見てみたいです。




蛇802.jpg
吉高由里子

インタビューで『欲しいなら体も心もくれてやる』と言った言葉が潔いな、と思って。
どうせここまで脱いだなら、コレをジャンピングボードにして活躍してほしいと思います。

まぁ、映画『蛇にピアス』は拡張していくピアスの穴も、ぐたぐた堕ちていくヒロインも見てて気分が辛くなるので、原作もしくは吉高ファン以外にはおススメしませんが...。



今週は『ヘルボーイ』を観ます��

では、皆様、お付き合いくださってありがとうございます^^
banner_03.gif
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あらら
おくりびとを見ていないとはもったいない、と思う。

ウォーリーは個人的には好きじゃないです。。。

2009/01/12(月) 01:02:19 | URL | 谷 #MoaP6vyk[ 編集]
うわぁ~
なんか結構カブってて嬉しいなぁ~♪
映画は人それぞれの好みだってのは同感だけど、
やっぱり好みが合うとなんか嬉しくなってしまいます。
アンジー姐さんの「1000にフラれて~」は説得力ない!
だってフラれたことなんてありませんよ~って顔してるもの( ´艸`)
2009/01/12(月) 10:34:42 | URL | miyu #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>谷さん
そっか『おくりびと』を観てないのは、勿体ないですか。
お葬式ものは辛気くさくて苦手だったので、避けてました(汗)
でも、レンタルでチェックしよう!と思いました。
ありがとう!谷さん^^

ウォーリー...ロボットたちは文句無しに愛らしいけど、人間部分はちと違和感ありましたね。

>miyuさん
カブってます?きっと、笑いのツボもカブってますよね(笑)
人それぞれなんだけど、miyuさんとカブって嬉しいです~。

あはは、説得力ない!ですよね~。そ、でしたぁ。
アンジーもブラピも『1000をフって1を得る!』タイプのお人でしたね~(笑)

2009/01/12(月) 14:38:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
よかったですねぇ、「ダーク・ナイト」。昨年映画館に出かけたのはこの1本だけだったのですが、観にいったかいのあった映画でした。

邦画のベストに挙げられている「クライマーズ・ハイ」は原作が大好きで、あの緊迫感がどう映画化されたのか、かなり興味があります。

「容疑者Xの献身」も原作読んだだけですが、映画も評判いいですね。これもそのうち観てみたいものです。
2009/01/12(月) 16:42:27 | URL | Mardigras #-[ 編集]
嬉しいなあ~
あんさん今頃ですか(笑)
でも今年もう3回目の記事、いいペースではないですか?e-440(エラそう)

いやあ~嬉しいなあe-278
あんさんとは好み趣味が結構合うんですよね~(^o^)丿

ノートン作品もマカちゃん作品も2作とも入ってるしe-266e-266
去年結構好きになった堺ニンマリ殿(薄笑いの君)もアイアンマンもいる~e-51
そしてなぜか強烈で濃いけど憎めないハビエル、
ど迫力の唇アンジーも登場で嬉しいわ(笑)

確かにその“スゴい映画ベスト3”は混ぜちゃいけませんね(^_^;)
「ミスト」のあのラストはどうしてもダメですね・・・
ヒース、GG賞助演男優受賞でよかったですe-364

こうして改めて振り返ると
去年はいろんな映画で楽しめたいい年でしたv-354
今年も映画とあんさんのイラストのコラボを楽しみにしてま~すe-343e-230
2009/01/12(月) 18:25:44 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
これだけ描くのは大変案だろうななどと思いながらいつも拝見させていただいてます。
特にアンジェリーナ姐さんの似顔絵なんかお払いでもしなければ体が持たないんじゃないだろうか、などとひどく心配になります。夢に出そうです。
2009/01/12(月) 20:05:16 | URL | 馬面 #-[ 編集]
納得ですね
部門別順位付け上手いですね~
なるほどこういう手もあったか!
エンタメ部門とおバカ部門いいです!
洋画のお顔は怖い2人でしたか、ハビは演技も濃ゆかったですな
邦画はサッパリすっきり薄めですか
今年も楽しいイラスト期待してますです
2009/01/12(月) 20:57:23 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
>Mardigrasさん
『ダークナイト』重厚でしたね。
あぁ、そうですね、きっとMardigrasさんの好みに合うものでしょうね。
映画館も、あの~、腰に触るからずっと坐っているのが大変でしょうね...。
昨年の一本!極上の一本でしたね。

『クライマーズ・ハイ』私は原作は未読なんですが、映画よりTVドラマのほうが上手く出来てたそうです。
シナリオライターのカルチャースクールに行っている知人が、今一番気に入ってるのが『横山秀夫』でした。Mardigrasさんのようによく読み込んでいる人にとっては、吸引力がある作家なんですね。興味深いです。この原作を読みたくなりました。

「容疑者Xの献身」映画も、なかなかよく出来ています。
堤真一が良かったです。
2009/01/12(月) 22:04:47 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>ロクさん
今頃ですよ~(汗)大晦日ぐらいに~と思ってたんですが、あはは、はぁ~。
ロクさんとは、映画も男優さんの好みや趣味が合ってますよ~v-10
キャラクター的には、ハビエルに驚き、堺雅人の今年の活躍には目を見張るものがありましたよ~。

アイアンマンは、文句なしに楽しめました♪

"スゴい映画"は、それぞれ個性が強かった!ですね~。
『ミスト』はすごいけど、あのラストは......ですね。
ヒース、ゴールデンG賞、良かったですね...(涙)
去年のヒースのニュースには驚きました....。

うん、去年は、好きな映画、泣いた映画、いろいろ楽しみましたね。
今年も、ロクさんの楽しいコメントで『喝!』を入れてほしいです(笑)
2009/01/12(月) 22:39:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>馬面さん
これだけ描くのは大変なんですが、今回は使い回しが多くて、あはは。
アンジェリーナ姐さんの似顔絵も怖いんですが、ハビエルさんのほうがメチャおそろしかった~デス。なんかお払いしたほうがいいかも知れませんね(汗)圧縮空気銃でパスっと忍び寄るハビエルさん...ホントに夢に出そうです~。
2009/01/12(月) 22:47:35 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>くまんちゅうさん
あれもこれも、はっきり選べない苦肉の策です...。
ところで、ふと思ったんですが...『鷹の爪』はエンタメ部門とおバカ部門のどちらに入るんでしょうか?(笑)

洋画部門のキャラは、怖い2人でした。
ハビエルさんは、描いてて驚きの濃さでしたよー!
邦画のほうは、さっぱりと薄味の醤油顔です(笑)

ありがとうございます!私もくまんちゅうさんのブログを楽しみにしています!た~か~の~つ~めv-221
2009/01/12(月) 23:11:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あっ、かみそりトッドがいない…( ̄▽ ̄;)!!ガーン(うそうそ~笑)
私が観た中で、ベストフォーは殆ど同じです♪
ほんと、順位は付けるのは難しいですね~。

あんさんのイラストで他に印象に残るのは、薄っぺらいキーラです(笑)
2009/01/12(月) 23:34:42 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
2008年は、結構豊作だったきがします。
名作が多かった!

でも、ダントツはやっぱりダークナイトですね。
映画館でこの映画を観れたことの喜びを味わいました。
割引き使って、この映画を1300円で観たことをごめんなさいといいたいです(笑)
それだけの名作でしたね。

2009年も間違いなく、映画に感動し笑い泣き時には怒りと色々楽しませてもらいたいですね。

いや~、映画ってほんっと~にいいですね。(←これはやっぱり名言だ!)
2009/01/12(月) 23:35:56 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
奇しくも、この記事がアップされた日に
「イースタンプロミス」をレンタルしました。
・・・痛いっ!風呂場で裸で床に叩きつけられるだけでも痛い・・・。
当然ヴィゴ目当てで見たけどヴァンサン・カッセルが怪演で印象的。ナオミ・ワッツもいいけど、私はナオミより先に真実に気付いたよ(笑)!
いくらでも長く引っ張れそうな話を短くまとめてるのもいいけど
クローネンバーグって以前に比べるとわかりやすくなったなあ・・・と思いましたです。
そうそう、管理人さんは「ゾディアック」は未見ですか?
正月にレンタルして久しぶりに
「・・・ぇぇぇえええっ?」と見終わった映画なので
感想を知りたかったなあ。
2009/01/13(火) 13:30:03 | URL | De-Mur #UTTqB9Tc[ 編集]
こんばんは♪
うわ~~楽しい~~♪部門賞いいですね^^

ダークナイトとウィルビ~は確かに混ぜたら危険だ(笑)
イラスト、サイコー\(~o~)/

ミストとクライマーズ~と蛇~は未見です(^^ゞ
邦画はあまり興味がないのですが(すまん(^^ゞ)ミストは
観たかった作品です。あんさんが、凄いと思ったけど
嫌いだと言うミスト絶対に観ます(笑)

アイアンマン1位で嬉しい♪ウォリーの1位も嬉しい♪
オバカ映画ももみんな好き^^笑わせてもらいましたよね^^
ハビエルとアンジーの顔は夢でうなされそう(T^T)
2009/01/13(火) 23:41:21 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>オリーブリーさん
オリーブリーさん ( ̄▽ ̄;)!!ガーンした?
きゃあ~!ごめんなさい~!(滝汗)
かみそりトッドちゃん以外は、だいたい同じ?
う~ん、ホントに順位は難しいですよん。
プロ映画評論家じゃないから、つまるところ自分の好みで楽しめればいいんだ~と開き直っておりまする。

あはは、薄っぺらい"胸"のキーラですね。
グリーンドレスが素敵でしたね^^

>とら次郎さん
私も『まとめ映画』を作りながら、2008年は豊作だった!と実感いたしましたよ。アレもコレもと思っちゃいました。
あら『ダークナイト』1300円で鑑賞されたんですね。
あはは、その値段だと恐縮しちゃうくらい見応えありましたね。

2009年もいい映画に出逢えて、感動をいっぱいもらえたら嬉しいですね。
いや~、ホント~に、映画っていいですね。

>De-Murさん
そ~なんですか?同じ日に『イースタンプロミス』をレンタル?
痛い!でしょ!
ナイフで裸だと、より痛さがリアルに増幅されますよね。

>ヴァンサン・カッセルが怪演で印象的。
全く!こんな役も上手いですよね。
あたし、レビューのイラストもナオミ・ワッツを差し置いてヴィゴとヴァンサンの絡みだし、この『まとめ映画』の画像もこの2人です、うふふv-238

「ゾディアック」は未見です...。
その「・・・ぇぇぇえええっ?」の意味が知りたいです(笑)


2009/01/13(火) 23:51:42 | URL | 管理人 #-[ 編集]
うんうんとうなずいたり、笑ったり。
やっぱりあんさんは私と好みがかぶるなあ~~。

そいでもってすごいのは、写真のハビエル・バルデムよりも、あんさんの絵の方がハビエル・バルデムっぽいっていうことです(どういうこと???)。
この濃い~~顔を朝から見たらちょっと胸焼け気味(爆)。
いや、やっぱりあんさんすごいですよ。
2009/01/14(水) 09:36:53 | URL | dim #UWLA9odg[ 編集]
管理人様にお返事
>「・・・ぇぇぇえええっ?」
の意味。
「これで終わりかよっ!!!」

監督が「ファイトクラブ」「セブン」の人だから期待したんだけど。
実話が下敷きなので、こんなもんでしょうか?
2009/01/14(水) 09:38:38 | URL | De-Mur #UTTqB9Tc[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>ひろちゃんさん
ひろちゃんさんに楽しい~~♪と言っていただけると、嬉しい^^
ほほほ『部門賞』は、一つに決められないヘタレの証ですぅ...。
蛇は観なくともよいかも~(笑)邦画は好きずきですから。
『ミスト』は...ね...観ると凹みますよ~~。

ダークナイトとウィルビー、いやいや全く!作品も俳優さん達も強烈で、しかも観客にも体力気力を要求する映画でしたねe-263

ひろちゃんさん『アイアンマン』お気に入りでしたものね^^
私も、ひろちゃんさんイチオシのロバート・ダウニー・Jrの魅力がやっと解るようになりましたv-221

おバカ映画は楽しいですよね~。
『ホットファズ』の監督、可愛かったし(←まだ言ってる)
ハビエルとアンジーの顔...夢に出てこないように祈るのみです(笑)

>dimさん
あおぉ~~ん、dimさんと好み、かぶります?嬉しいです^^
かぶらないのは、SAWシリーズぐらいでしょうか?(笑)
ちょっと前のdimさんトコ、いい男の画像がいっぱいでしたものね。
ハビエル画像も素敵でしたよっ!?i-237
ハビエル・バルデム、私も描きながら手と心が震えてしまいました。
うんうん、朝からこの顔を見ると胸焼けしますね...急いで『ベン』君あたりの写真を眺めて、お口直ししてくださいませ(笑)

>De-Murさん
>「これで終わりかよっ!!!」
そ、でしたか...。衝撃のラスト!の意味かな?と思ってしまいましたが。

監督が「ファイトクラブ」「セブン」の人だと、期待しますよね。
この2作は、私にとって『がーーん!』ときた映画です。
なまじ実話のせいなんでしょうかねぇ...。
「・・・ぇぇぇえええっ?」 を確かめるため、観てみたくなりましたよ~(笑)
2009/01/14(水) 22:09:07 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ハビエル・バルデムさんはほんと
濃いぃ~~~ですよね(笑
顔も濃いけど、演技も濃い(笑
でもなんだか気になって、描きたくなる・・・
「宮廷画家ゴヤは見た」はDVDになったら見ようと思ってますが
絵を描くのが楽しみですe-446
2009/01/14(水) 23:00:46 | URL | まる #-[ 編集]
>まるさん
ハビエル・バルデムさんはほんと 濃いぃ~~~っすね~(笑 )

そうそう!ホントに!なんだか気になって、描きたくなります!
「宮廷画家ゴヤは見た」...まるさんのレビューと 絵!見るのが楽しみですv-238
2009/01/17(土) 00:27:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
スキと、凄いは~
確かに違うーv-218
そうなんだよねー、そう言って分けるという手もあるんだね!
バカだから悩んじゃったよ~(~~;
でも、結局、スキを優先したんだけど(笑)
かなり同じ作品が並んでて嬉しい★
で、出ると思った堺雅人(笑)とアンジー姐さん(いや~、似てる!!)

「イースタン」は未見ですが、男の色気・・に、「え?」そうだったんだ~(*_*;)知らなかった・・。
DVD観る気になりましたです♪
2009/01/18(日) 01:06:50 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
>kiraさん
そうなんですよ~。違うんです。
無い知恵を絞って、迷ったあげく分けたんです。
『スキ』は何度も観て、愛でたいv-238
『凄い』は何度も観れない、疲れるから(苦笑)

かなり同じ作品が、並んでますよね^^
2008年堺雅人さんはね、も~かかせませんね~!
アンジー姐さんも、獰猛で、す、すてきv-254

『イースタン』は抑制された男の色気ですよん、うふふ。
ハリウッド映画とは、また違う味わいです♪
2009/01/18(日) 11:54:50 | URL | 管理人 #-[ 編集]
わは☆
あんさーん。
「まぜるな危険」に笑ってしまいましたー。ホント混ぜたらやばそうー。これら、、、どれもすんごい作品でしたね。
あんさんのランキング、「うんうん、わかるわー」なんて思いながら拝見しました♪

今更ですが今年もよろしくお願いしますね☆
2009/01/19(月) 21:43:48 | URL | きらら #-[ 編集]
>きららさん
>「まぜるな危険」
あはは、どれも個性が強い映画でしたもんね。凄い映画でしたね。

えへへ、わかりますぅ?きららさんと、ちょいカブってましたね^^
順位をつけるのは難しいですが、これらは観て良かった!と思える映画たちでした。

きららさんも自分のペースでブログを続けられるとの事、映画ライフを楽しまれますように!遅ればせながら今年もよろしく^^
2009/01/20(火) 23:03:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは!
うんうん、3つの「すごい」は納得です。
1000に振られて1を得る…わたしゃ1億に振られても1を得たいです。(1億に振られるだけで時間切れか?)
2009/01/24(土) 19:49:55 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
3つの「すごい」は納得ですか。どうもデスv-354

>わたしゃ1億に振られても1を得たいです。
そ、ですかぁ?!(笑)
1億に振られるつ~コトは、1億にアタックするつ~コトですね!
じ、時間切れかもデスね...(笑)
2009/01/25(日) 00:08:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハイパーリンクすると面倒なのでやりません。 2008年に見た映画の本数は70本調度。 明日もあるので可能といえば可能ですが(汗) この一覧の...
2009/01/12(月) 01:00:33 | 単館系
洋画部門(邦画意外はアジアも含む)のランキングです。あくまで個人的好みですので、変なのが入ってても起こらないでくださいま
2009/01/12(月) 02:22:54 | Wilderlandwandar
邦画部門のランキングです、みた本数は26本(ドキュメンタリー除く)結構見ましたが、1位はコチラも当ブログとしては鉄板です
2009/01/12(月) 02:24:26 | Wilderlandwandar
去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ~これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとうございました               これからもどう?...
2009/01/12(月) 08:44:46 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
 大晦日ですねぇ~。長いようであっという間の1年。今年も皆様と一緒に続けてこられました当ブログも、この記事をもちまして2008年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間本当にありがとうございました♪三箇日はお正月休みとさせていただき、年初は4日からupし?...
2009/01/12(月) 10:32:55 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
1月、九段会館で「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 の試写会から始まった2008年 今年は劇場で89本鑑賞できました (洋画84本...
2009/01/12(月) 23:25:19 | 心のままに映画の風景
2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました~2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦画41本)と2年連続で100本を割っていましたが、昨年...
2009/01/13(火) 17:45:02 | 京の昼寝~♪
相変わらず大掃除中の私ですが(まだ終わらないのかよ~・笑)2008年も残すところあと1日となりましたので、とりあえず年間ベスト10を無理やり決めてみました。掃除やりたくないので、PC開きました(笑)ブログを始めてから、年々増える映画鑑賞数ですが今年も1...
2009/01/13(火) 23:29:07 | CinemaCollection
今年は昨日書いたように劇場で映画72本を見ました。 見た直後と時間が経つにつれて評価が変わっていく(いった)ものもありますが、 現時点での感じ方です。 今年の一番は何と言っても「ダークナイト」 続いて、「ウォーリー」 ベスト5、あと3本は ベス?...
2009/01/16(金) 08:44:47 | ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
とうとう大晦日になってしまいましたが、 2008年に観た映画のまとめを最後の更新にしたいと思います。 今年も様々なジャンルの映画との出会いがあり、 そのなかで共に映画のヒロインや時代などを語り、映画の楽しさを教えてくださった 皆様に感謝します。 ありがとうござ?...
2009/01/18(日) 00:54:39 | to Heart
2008年に映画館で観た映画の順位を考えてみた。 (ということで、順位発表以外は、昨年の文章の流用多数。)
2009/01/24(土) 17:49:46 | 或る日の出来事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。