映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW5
2008年11月29日 (土) | 編集 |
『1408号室』でウォーミングアップして『SAW5』に挑む!ぶるるっ。

saw845.jpg

お金払って頑張って観る...。劇場だと逃げずに観るハメになる...せっかく観たのに、目をつぶった...勿体ない...たいがい、私も馬鹿である...。
ぐるぐるSAWシリーズ、ジグソウのゲームから抜け出せない管理人であ~る(汗)
ちなみに、管理人のSAW歴...『1』『2』はレンタルで『3』『4』『5』は劇場鑑賞。

さて『SAW5』おや、今回はストーリーらしきものがある(←も~期待してないw)
多少は、捜査もやっているらしい(笑)


ジグソウことジョン・クレイマー(ドビン・ベル)と弟子のアマンダは死んだ。
ホフマン刑事やFBI捜査官ストラムは何とか助かるが、連続殺人事件は終わらない。
新しいゲームを仕掛けているのは、誰なのか?ジグゾウの後継者がいるのか?
ストラムFBI捜査官は、上司から捜査から外れ休養をとるように命令される。
しかし、彼は、無断で内部捜査を続けるのだが...。



saw844.jpg『3』は最初から引きちぎられ血まみれで痛そうだったが。
『4』は脳外科手術をリアル見学してる気分。
『5』は少しスプラッター度は抑え気味。
瞬発的に"血"を見せている洗練ぶり(ホ、ホントか?!)皆さ~ん、ちょっとだけ安心してください。
これはジグソウが死んで、後継者がヤっているためか?!
何だか、機械じかけも、やわい気がするぞ(なぁんて言ってる私は、ホラー毒に侵されつつある?)
『2』『3』『4』はいかにも"続く"だが、今度の『5』のラストは一応まとまって着地点はまだキマってる、と思う。血まみれ度も低く(その分ドキドキ感は少なめ)分かりやすく観やすいほうであった。『怖くないから良かった、ほっ』って、ビビリ屋あん的ヘタレ評価であり、ホラーファンから『お前舐めてんのかっ』と言われそうだが...。


saw842.jpgそれにしても、最初の『SAW』は良かった!
命の大切さも生きる事の有難さも、なるほど伝わった。
犯人の意外さも!伏線の見事さも。


その後のシリーズは、ジグソウの『命を大事にしない奴は許さない』というポリシーも揺らぎ、瀕死のためか八つ当たり気味に、周囲の小悪党を制裁し、事件にかかわった刑事を軒並み毒牙にかけている。こちらも惰性で観ている気もしないではない...。


saw843.jpg『SAW』を別格の作品として(コレで終わっても良かった?!)
後の『2』『3』『4』『5』はこのSAWシリーズのパズルのピースであり、単体では評価しにくい...。
このシリーズに付き合ってしまった変態で酔狂な観客は、ジグゾウが『ゲームオーバー!』と言ってくれるのを待ちましょう。


ジグソウのパズルのピースは、ひとつ残った...。だから、まだまだ続くんだろうな...。

過去レビュー『SAW4』は、こちら。


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ソウですねぇ~( ´艸`)
もうこうなったら本当の「ゲームオーバー」まで
付き合うしかないですよね~♪
変態で酔狂ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
2008/11/30(日) 01:42:20 | URL | miyu #-[ 編集]
>miyuさん
いや~、一緒に『ゲームオーバー!』まで付き合いましょうね(汗)
ホントに、miyuさんみたいに『イッキミ』のオサライをしてから、新作に挑むのが本当の鑑賞方法と思ったのですが...そんな根性無くてねぇ...とほほ。

元妻ジルがもらった遺品って何だろう?『6』に続くんでしょうね...。
でも、ジグソウじいさんの妻が美人つ~のも、解せませんな...。
2008/11/30(日) 11:18:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
まいどどうもです
ビビリながらみてたんですね~
1から劇場で見続けているのでもう止められません
今回は新しさとか意外性とか無かったけど
史跡探訪ツアーみたいで楽しかった!?
と思ったら新たな謎が・・・・
箱の中身が気になる~、引っ張りすぎやろ
いつになたったらゲームオーバーになるんでしょうか?
最後までとことん付き合いますけどね
イッキミは流石に胃もたれしそうです
2008/11/30(日) 12:52:06 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
おげげ
どうもです。

「1408号室」のレビューまでは「あんさんと嗜好がかなり似ている」と思っていましたが・・・これは違います。

私は絶対にこのシリーズは観ないと思う・・・。
というか観れないです。
首ちょんぱくらいならいいけれど、スプラッタ&拷問系は全くダメなのですわ。

それからいっくらジグソウ先生のお言葉といえど、最前列で映画を観る事はもうしません・・・。
レッドクリフで死にそうになりましたので。
2008/11/30(日) 12:56:03 | URL | dim #UWLA9odg[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>くまんちゅうさん
はい。ビビリなのに『やめられない、とまらない、SAWシリーズ』デス(汗)

>史跡探訪ツアーみたいで楽しかった!?
あはは、以前の人物やトリックの裏話やおさらいをしてるみたいでしたね。
ここらで整理して『6』に持ち込むんでしょうかねぇ。
箱の中身は何だろ?怖いですね。元妻ジルも重要人物なんでしょうか。
ジグソウ死んでもこれだけ引っ張れるんですから、いくらでも話は作れますね。
その間に、優秀なFBIはどんどん殺られていくんでしょうね...あぁ。
最期まで付き合うつもりです。その時は、このブログは存在してるのだろうか...。

『イッキミ』は、胃がキリキリ痛くなりそ~ですぅ。

>dimさん
私もdimさんのエロ嗜好と似ている!と思いました(誰が"エロ嗜好"かって?!ごめんなさい)
私はオカルトとか不思議系は好きですが、スプラッタや拷問系の血まみれは苦手なんです...これは試写会とか当たって、観始めたんですね。
ホラー映画の試写会は、当たりやすいんですよ~(申し込む人が少ない?!)
気づいたのは、ホラー映画ってテンションがめちゃ上がるんです。
アドレナリンも急上昇してると共に、ドーパミンも出てると思います。
きっと『GAP』のベン君のポスターを見てるのと同じくらいのドーパミンが出てるかと(一緒にするな?)

そですね。いっくらジグソウ先生のお言葉でも...ね。
2列目で『レッドクリフ』の戦闘シーンが死にそうなら、
最前列のSAWゲームには耐えられないっっっすよね!

2008/11/30(日) 14:01:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
そのとおりでございます
そうなの、そうなの。
見ると大概後悔するのに、ビビりながら指の間から見て、見たと、「あ~あ・・」って言ってる空気。
周りは、きっとSAWファンで、うきうきしながら見ている感じなんですが、こっちはなんでここに座ってんだろう、と思いながら見ておりました。
やっぱりはまってるんでしょうか。
いや、違います。見ないでしまって、終わってたら悔しい!!ただそれだけのような気がします・・・・。
あはは、あのお顔の仮面の色がグーです。

1の、見事さはもう見ることはできないでしょうね。
2008/12/01(月) 08:19:25 | URL | sakurai #8zie0QSw[ 編集]
>sakuraiさん
>見ないでしまって、終わってたら悔しい!!ただそれだけのような気がします・・・・。
そうなんですよ!観ないと悔しい(笑)
SAWファンとSAWマニアに囲まれて劇場で観たいんです!だはは。
もう、ビビリながら指の間から見たり、目をつぶったり。
なんか、これってフツーのホラーファンより変態ですよね、はぁ~。

お顔の仮面の色、ドロドロ青みどろの緑です。ふふ、イイでしょ?
『1』は見事でしたね!!
2008/12/01(月) 23:29:08 | URL | 管理人 #-[ 編集]
惰性ですね
アリゾナのブログにコメントありがとうございました。

もう、惰性ですね。
作る側もわかっていると思うのですが、ビジネスとしてはまだ引っ張りたいのでしょうね。
それでも、6で、最後にしてほしいです。
2008/12/02(火) 05:05:37 | URL | かめ #B5bH0cjo[ 編集]
>かめさん
そうですね。ビジネスとしてのシリーズですよね。
『1』は低予算でスマッシュヒットを飛ばしたんで、
次から次へ止められなくなったんでしょうね。

今までの稼ぎを注ぎ込んで『6』はSAWファンを
唸らせる物を作ってほしいです。
2008/12/02(火) 21:18:00 | URL | 管理人 #-[ 編集]
v-2751作目はホントすごかったですよね。
なんというか・・・名作。
で続く2・3・4は・・・・・どうですかね。
1作目と比較してしまうとかなり微妙ですよね。
拷問シーンは次第にエスカレートしていくんですが、ストーリーは・・・。
っていうか、俺の場合コレって脳の一種の逃避行動だと思うんです。痛みを感じないように、拷問シーンとともにストーリーもシャットダウンしてるんだと思います。
だから1~4までのつながりがいまいちがわかってない気がします・・・。
また見直そうかな?
2008/12/03(水) 12:46:57 | URL | you太郎 #oUPgpoCM[ 編集]
>you太郎さん
1作目は、すごかったです!最後まで犯人は分からなかったし、あっ!と言わせるストーリー展開。名作ですよね!
シリーズ中『3』が、一番痛そうで血みどろな気がします...(汗)
ジグソウは『ゲームに参加』と言ってますが、
これ『拷問にかける』ですよね。
そういうシーンを見ていると、確かに脳がシャットダウンして、ストーリーも人物もあまりよく覚えていないですよね...。
『1』の最後に、鎖からズリズリ逃げたゴードン医師は、ど~なったんだっけ?と今でも分かりません。
私も、一度おさらいしなくっちゃ...と思うんですけど、怖くて...(汗)
きゃあ!コレ、ジグソウが私達観客に仕掛けたゴーモンでしょうかね...。


2008/12/03(水) 23:43:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『ジグソウが遺した【遺言と遺品】 真の後継者は誰なのか?』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」 ・シリーズ第4弾「ソウ4」  コチラの「ソウ5」は、ソウ!1年ぶりのソウ祭!大開催ですよ~♪?...
2008/11/30(日) 01:41:48 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ジグソウのゲームから二人の男が生還を果たした。ひとりは英雄となり、ひとりは冷や飯を食う羽目となった。 ジル・タックは法律事務所を訪れた。かつて夫だった男が彼女に遺した品を受け取る為だ。死して時の人となったジョン・クレイマーの箱には何が入っていたのだろう...
2008/11/30(日) 03:16:41 | MESCALINE DRIVE
5人で生き残るんジャー!!  
2008/11/30(日) 12:33:51 | Akira\'s VOICE
もうシリーズ第5弾!! このシリーズ大ファンのわたくし、今年も当然のごとく観てきました{/m_0151/} 毎年11月の恒例映画となった「ソウ」 気がつけば、1作目から試写で観させてもらってるのだけど(1などは気に入ったのでその後劇場でも観た{/hikari_blue/}) 今回は...
2008/11/30(日) 12:46:42 | 我想一個人映画美的女人blog
11月の風物詩(ちょっと違う?)SAWの季節がやってきました。1の時から劇場で鑑賞している大好きなシリーズで楽しみにして
2008/11/30(日) 12:46:50 | Wilderlandwandar
あーー、やっちゃった・・・。見ちゃった。
2008/12/01(月) 08:10:50 | 迷宮映画館
もはや日本でも11月の風物詩映画となったこのシリーズ。正直グロいシーンも多いので見たくないのですが、あの衝撃的な1作目からずっと見続けているので「毒を食わねば皿までも」ではありませんが、このシリーズだけは映画館で見ないと気が治まらないんですよね。そんな訳...
2008/12/01(月) 21:27:26 | めでぃあみっくす
12月4日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(シネマイレージデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『SAW5』公式サイト もう5作目かよ。 4作目が3作目の復習が望ましいものだったので、今回は復習しておこうかと思ったが、結局、復習せずに観賞?...
2008/12/06(土) 03:30:30 | ダイターンクラッシュ!!
いよいよ佳境の「ソウ」シリーズ。 最終回かと思ったら、今年の11月に「ソウ6」が劇場公開予定とか。 まっ、ひらりん的には「ひらりん的ホラー特集2009夏」 の8本目として鑑賞。
2009/08/16(日) 23:49:55 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
『ソウ5』を観ました殺人ゲームを仕掛ける究極の殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々の手に汗握る攻防を描き、大ヒットを記録してきたシチュエーション・スリラーの第5弾です>>『ソウ5』関連原題:SAWVジャンル:ホラー/サスペンス製作: 2008年・アメリカ...
2010/01/31(日) 21:38:27 | おきらく楽天 映画生活
<ソウ5 を観ました> 原題:Saw Ⅴ 製作:2008年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ こちらもついに5まで来ました。 続編物って、ただ名前だけ借りた続編(内容は繋がっていない)か、本当に前作の終わりから続く物語(内容が繋がっている)のど?...
2010/10/06(水) 21:36:11 | ★紅茶屋ロンド★
96.ソウ5■原題:SAW5■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:93分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)スタッフ・キャスト(...
2010/12/16(木) 23:28:27 | KINTYRE’SDIARY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。