映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1408号室
2008年11月24日 (月) | 編集 |
ホテルの部屋で暴れてはいけません。

1408838.jpg
ネタバレしてます。

1408号室を開けると、そこには鎖(ブラック・スネイク・モーン)と蛇(スネーク・フライト)を巻き付けたサミュエル・L・ジャクソンが立っていた!(←コレ意外と怖い)というほら話ではなく、スティーブン・キング原作のホラー話です。

『心霊ホテル10』とか書いている売れないオカルト作家エンズリン(ジョン・キューザック)サイン会を開けば、ガラガラ。今夜もめげずに、幽霊が出そうなホテルを泊まり歩く。そんな彼の元に『絶対に1408号室に入ってはいけない』というハガキが届く。早速、取材がてらにNYのドルフィンホテルへと。出て来たオリン支配人(サミュエル・L・ジャクソン)に執拗に『宿泊はダメです!』『1時間以内に皆死んでいます!』と脅迫に近い説得をされるが...。

イラストには描いたけれど、サミュエル・L・ジャクソンは、ホントにちょっとしか出て来ない(苦笑)こ~んな強面の支配人(サミュエル)に、FBI心理捜査官よろしく1408号室で死んだ全員の状況と死亡写真をファイリングした物を見せられて迫られた日にゃ、私はとっとと引き下がるが、エンズリン(ジョン・キューザック)は遂に1408号室に宿泊する事に成功するのである。

バタンと1408号室に入った途端に始まる何か...。来るぞ来るぞ!きゃああぁ!...って意外と怖くなかった...。コーヒーショップでThe Band(ボブ・ディランのバックバンドだった)の『The Weight』がやけに音割れして響いてるなぁ~と思ったら、1408号室内ではカーペンターズの『愛のプレリュード』がもう何度も効果的に脅かしてくれるわ、ふぅ~(まぁ、こんな風にカーペンターズ使うなんてw)音にはびっくりした。

三角折りのトイレットペーパーも、あるはずの隣の窓も無く、怖がらせてくれるけど...。ん~、どちらかというと、心の奥底を覗くような怖さかな。
そして、ジョン・キューザックの1人演技を延々と堪能できるぞよ(笑)


1408839.jpgちょっと前に観たスティーブン・キング原作の『ミスト/The mist』と、どうしても比べてしまう。ラストのキマり方と作品の完成度は『ミスト』のほうが上だと思う。

この映画の出だしは、わくわくドキドキするのよ。
なのに、ラストは『えっ?これで終わり?それがオチ?』と、物足りない事、甚だしい。

しかし、よく考えると後味はこちらのほうが良い...と言える...かな。

原作未読のため真の意味が分からないので、あくまで自分なりの推測であるが...。


色物のオカルト作家エンズリン(ジョン・キューザック)は、少なくとも第1作目はろくでなしの父との確執を描いた"まともな小説"を執筆していた。

彼が超常現象を信じないという事は、神をも信じないという事。

愛娘の死から何も信じなくなってしまった彼が、怪現象に吹き荒れる1408号室で、次第に自分の心の奥を覗くかのように、娘も現れ、父にも出逢った。
それまで逃げ回っていた自分から、ラストには父を認めそして娘の死を受け入れたのだと思う。そうでなければ、宿泊した者が全員死ぬという1408号室から生きて戻れるワケがない、多分。

別れた妻と共に、娘の死を抱きしめ、生きてゆくのだ...。

『ミスト』の方が上手く出来ているが、ラストのあまりの救いのなさに呆然。
『1408号室』の方は深読みするとまだ救いがあると思うから、個人的に好きなのはこちらである。
あっ、でも、本当にラストはこんなもん?っていうくらい、あっけないのよ。
曖昧模糊に終わるのがスティーブン・キングなのかな?!と思って観ましょうね^^


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ですよね~
あたしも「ミスト」の方が面白いなぁ~と思ってしまいました。
でも、こっちの方がオカルトしてるっつ~か
あんさんが書いているように救いがあるのはコチラですよね~。
それにしてもサミュエルさんは本当不気味でしたね(´▽`*)アハハ
2008/11/25(火) 06:34:26 | URL | miyu #-[ 編集]
『愛のプレリュード』
おはようございます。

『愛のプレリュード』、怖かったですね。
カレンの歌声自体が、
ちょっと不気味なところあるし(と思っているのはぼくだけ?)、
彼女の最期の迎え方を考えると
これはスゴい選曲だと思います。
2008/11/25(火) 10:12:37 | URL | えい #yO3oTUJs[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>miyuさん
『ミスト』はラストの決まり方が尋常じゃなかったですもんね。
ただ、自分にはあまりにも後味悪くて...。
こちらのほうが作品の出来はさておき、ホっとしました。
サミュエルさん、不気味でしたし、怪しかったですね。
ハガキ出したの、あなたでしょう?と言いたい(笑)

>えいさん
あぁ!そうなんですか!カレンですか!
カーペンターズって、優等生チックで優しくてメロウで...何でホラーに使うんだろ?と思っていたら...。
そうか、カレンの拒食症の最期を思うと...けっこう怖いですね...。
歌声の行間にカレンの念がこもってるかも...と思えてきました...ぞっ。
2008/11/25(火) 21:46:01 | URL | 管理人 #-[ 編集]
v-275ミスト、よくできてましたよね。
でもあのラスト・・・・なんともいえない虚脱感。
それよりは救われるオチなんですね。
しかしインパクトがイマイチか・・・。
S・キングは好きなんですけど、こう考えるとなかなかかゆいところに手が届く作品がないものですね~。
もしかしてそれがS・キングのいいところでしょうか?
それがわかっているのに見てしまう俺も相当なドM・・・?
2008/11/28(金) 15:52:12 | URL | you太郎 #oUPgpoCM[ 編集]
びびりまくり
あんさん、こんにちは。すっかりビビリまくっていた私です(^^;
「ミスト」は見ていないのだけど、やはりこちらの後味はさっぱりしていますか~。私もそこが結構気に入ってます!

2008/11/29(土) 00:18:33 | URL | たいむ #-[ 編集]
>you太郎さん
『ミスト』はよく出来てました!
でも、あのバッドエンディングぶりには絶望しちゃいますからね。
救いがあるけどインパクトがイマイチ...どちらがいいんでしょうかね~(笑)
『ショーシャンク』とか非ホラー系は、なかなか感動的なんですが。
S・キングだとつい見てしまう...う~む、you太郎さん立派などMですねぇ(笑)
私なんか『SAW5』とか観てしまって...どどどMです(←どもってるワケではないw)

2008/11/29(土) 00:19:27 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>たいむさん
あらっ『ミスト』は観てない?そうですよね。
あれはそう怖くはないけど、人間が怖いしラストが怖い...
優しい人にはおススメできませんものね。

これも、音とか、けっこうビビっちゃいましたよね。
主人公も助かったし、ラストも、さっぱりしてました。良かった良かった^^
2008/11/29(土) 00:25:41 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは~♪
サミュエルおじさん、10ドクロに座布団1枚(笑)

>来るぞ来るぞ!きゃああぁ!...ビビリな私もそんな感じで
待ってたんですが・・・あんさんと同じで意外と怖くなかった(笑)

完成度はミストが上ですか!観たかったのに未見です(T^T)
いずれ観ますけど^^

ラストあっけないですよね(^^ゞ
>曖昧模糊に終わるのがスティーブン・キングなのかな?

主人もそう言ってました(笑)そう思って観たほうが
いいですよね(^_-)-☆
2008/12/01(月) 01:52:18 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん
10ドクロに座布団1枚!嬉しゅうござりまする^^

来るぞ~来るぞ~と意外とワクワクして待ってたんですが、
怖くなかったですね。嬉しいような、物足りないような(笑)

『ミスト』はですね、あのですね。
きっと、ひろちゃんさんは『......いやああぁぁ』と言うと思います(笑)

ラストはあっけなかったですよね。
『ミスト』も原作のほうは"霧"のようにもやっと曖昧模糊に終わったのに、映画のほうは『......うぎゃああぁぁ』というインパクトのあるラストなんですよ(←しつこいw)
2008/12/01(月) 23:20:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
サミュエルが一番怖かった!
言えてるかもしれません。
最後の台詞が受けました~
結局何者だったんでしょうか?
ミストは映画の出来以前に生理的に
嫌悪感を感じる映画でしたので
コチラの最後は納得です
夢オチ風に流れそうだったのが
欠点ですけど、概ねWELL DONEでした

それでもやぱっぱりシャイニングには及ばず
キューザックでもキューブリックには敵わなかった
という結論です。
2008/12/02(火) 23:14:52 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
>くまんちゅうさん
サミュエルが一番怖かったデス!しかも、怪しい!
いったい、何者だったんでしょうか(笑)

『ミスト』は、あのラストに救いようがない嫌悪感を感じましたね。
作品の出来としてはナンですが、こっちはホっとしました。

『シャイニング』は監督さんもそうですが、キューザックとジャック・ニコルソンを比べても...ね...。
特殊メイク無しで、あんだけ怖かった俳優さんもいなかったですから(汗)
2008/12/02(火) 23:44:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ケイティに8ドクロ
あんさん、こんにちはー。
昼間の突風はすごかったですね。
ビビりましたよ。
地震かと思いました(苦)

>『愛のプレリュード』
そうだった。
あの曲、なんてタイトルだっけ??と映画を見ている間ずっと気になっていたんです。
いやぁ~久々にカーペンターズを聞きたくなりました(笑)

ところで、SAWって本当にまだ続いていたんですね。
昨年はそれなりに取り沙汰されていた記憶がありますが
今年は全然公開前に盛り上がりませんでしたね(苦)
みんな、飽きてきちゃったのかなぁ~
そのうちチャッキーみたいになっちゃうのかしら(苦笑)
2008/12/05(金) 17:00:48 | URL | swallow tail #-[ 編集]
>swallow tailさん
あっ、嬉しいです!"ケイティ"にツッコミ入れてもらって^^

こちらでは、急な大雨と雷でした。何だったのでしょうかね。

あはは、スワロさん久々にカーペンターズを聞きたくなりました?ホントに?ホント?突然、大音量だったり、急にびよ~んと間延びしたり...するかもデスよ。なんか、怖そうです(汗)

『SAW』って、ま~だ続いてるんですよ~。
あ~そういえば、今年は公開前にあんまり盛り上がらなかったですね。
そ、そ、みんな、飽きてきたというか、疲れてきたというか(笑)
なにしろ、ジグソウ先生もう死んでるから、なんか...ね。
チャッキーみたいにならないうちに、幕引きしてほしいですよね(苦笑)
2008/12/05(金) 22:06:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ようやく、観ましたこの映画。
期待したほどじゃぁ無かったなぁ・・・。

怖さもいまいちでしたね。
なんだか、子供だましのような展開ばかりだし。

ミニサイズのサミュエル・L・ジャクソンには、笑えましたが。
2009/04/24(金) 19:42:13 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
>とら次郎さん
そ、ですね...。スティーブン・キングにしては、あれ??って感じでしたね。
いや、S.キング物の映画は沢山あって、当たり外れありますからね...。

怖さは...ん~、ホラーブログのとら次郎さんにしてみれば "ドクロマーク1個"くらいの『舐めんてんのかっ』というくらい怖くなかったでしょうね(笑)

サミュエル・L・ジャクソン!効果的に出てましたね~(笑)
2009/04/24(金) 21:40:17 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2007年全米公開、この映画、 スティーヴン・キング原作の映画化史上、No1ヒット!なんだって{/atten/} キング原作は衝撃的な結末が賛否巻き起こした『ミスト』が今年公開されたばかり。(mig今年のベスト上位に入る(予定)) でもこちらは何故かなかなか日本での公開が?...
2008/11/25(火) 01:23:46 | 我想一個人映画美的女人blog
スティーブン・キング原作、ジョン・キューザック主演のホラー作品。サミュエル・L・ジャクソンも出演しているが、←のチラシの2ショット程には重要な役回りと言う訳ではない。『グリーンマイル』、『ミスト』を超えたとありますが、『ミスト』はともかく『グリーンマイ?...
2008/11/25(火) 01:41:03 | LOVE Cinemas 調布
ONE ROOM 【Story】 呪われた場所を取材し、執筆することで生計を立てている作家マイク(ジョン・キューザック)は、ある朝海岸でドルフィン...
2008/11/25(火) 04:23:14 | Memoirs_of_dai
 『この部屋はあなたのココロを破壊する』  コチラの「1408号室」は、宿泊した56人全員が死亡したチェックアウト不能の「1408号室」を舞台に繰り広げられる、11/22公開となったノンストップ・パニック・スリラーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪主演は、ジョ?...
2008/11/25(火) 06:34:43 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
※※映画の見どころについて触れています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:1408) 「う~。怖かったあ。 スティーヴン・キングの原作だから、 ある程度の覚悟はしていたけど、 まさかここまでとは……」 ----キングのホ?...
2008/11/25(火) 09:57:09 | ラムの大通り
 アメリカ  ホラー&サスペンス  監督:ミカエル・ハフストローム  出演:ジョン・キューザック      サミュエル・L・ジャクソン      メアリー・マコーマック      トニー・シャルーブ 【物語】  超常現象を一切信じないマイク・エンズリンは...
2008/11/25(火) 11:57:31 | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
恐怖のお仕置き部屋。  
2008/11/25(火) 16:48:02 | Akira\'s VOICE
1408(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン/メアリー・マコーマック/トニー・シャルーブ この部屋はあなたのココロを破壊する 1+4+0+8=13 原作はスティーヴン・キングの同名短編ホ...
2008/11/25(火) 22:46:56 | 小部屋日記
  泊まった者は必ず自殺する・・・なぜ?  チェックアウト不能の<ノンストップ パニックスリラー>   ■娘を亡くし、頑なに現実しか信じられなくなったオカルト作家マイク・エンズリン(ジョン・キューザック)の元に、ある日、ニューヨークのドルフィンホテルから
2008/11/26(水) 06:01:12 | 唐揚げ大好き!
映画「1408号室」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、ジャスミン・ジェシカ・アンソニー、他 *監督:ミカエル・ハフストローム *原作:スティーヴン・キング 感...
2008/11/26(水) 06:17:53 | 映画レビュー トラックバックセンター
フェイントで鑑賞―【story】アメリカ各地の超常現象などをルポしていた作家のマイク(ジョン・キューザック)のもとに一通のハガキが届く。そこには「NYのドルフィンホテルの1408号室には絶対に入るな―」と書いてあった。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き?...
2008/11/26(水) 11:24:19 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
今週の平日休みは、 TOHOシネマズの「1ケ月フリーパスポート」は使い切ったけど、 まだまだ鑑賞ポイントが貯まってるので、 それを使ってタダ観をしました。 本作は、数多くの作品が映画化されてるスティーヴン・キングの原作。 全米では彼の作品の中でもトップクラ...
2008/11/27(木) 03:40:48 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
しばらくの間は”カーペンターズ”の「愛のプレリュード」を聴きたくないかも~[E:bearing]怖い系とは知らずに見てしまったこの映画。1408号室はまさに”邪悪の部屋”。恐怖によるパニックとヒステリ
2008/11/29(土) 00:21:25 | たいむのひとりごと
この部屋はあなたのココロを破壊する 原題 1408 製作年度 2007年 上映時間 104分 監督 ミカエル・ハフストローム 音楽 ガブリエル・ヤーレ 出演 ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン/メアリー・マコーマック/トニー・シャルーブ/ジャスミン・ジェシカ・アン...
2008/12/01(月) 00:27:56 | to Heart
1408この部屋はあなたのココロを破壊する映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/11/22ジャンルホラー/サスペンス【解説】巨匠スティーヴン・キングの短編ホラーをジョン・キューザック主演で映画化。超常現象を疑い、呪われた部屋とし...
2008/12/01(月) 01:24:26 | CinemaCollection
   ★★★★☆  ホラー小説家Stephen Edwin King原作のスリラー。 原題は「1408」。     ◇  ロスアンジェルスに住むホラー作家のMike Enslin(John Cusack ) は、 幽霊の出るホテルを取材、ガイドブックを執筆している。 ある日、彼のもとに「The Dolphin ...
2008/12/01(月) 08:05:50 | 富久亭日乗
おもしろかった。 あるホテルの恐怖の一室での体験を、どのように見せるのかが興味深かったが、ジョン・キューザック扮する主人公の作家の精...
2008/12/01(月) 21:29:49 | 或る日の出来事
WELL DONE 公開してから少し経つけど、まだ見てなかった映画、 「1408号室(1408)」を見てきました。うん、
2008/12/02(火) 18:21:37 | Wilderlandwandar
原題:1408 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:104分 監督:ミカエル・ハフストローム 原作:―― 脚本:マット・グリーンバー...
2008/12/05(金) 16:55:45 | スワロが映画を見た
「1408号室」、観ました。 ホラーの帝王スティーヴン・キングの小説の映画化。呪われたホテルの一室1408号室に泊まったライターの恐怖の体...
2008/12/06(土) 13:40:39 | クマの巣
スティーブン・キング原作で、ホテルを舞台としたゴーストストーリーと言えば「シャイニング」が思い浮かぶが、今回恐怖への扉が開くのは、...
2008/12/07(日) 23:51:35 | ノラネコの呑んで観るシネマ
1408 (2007年) 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック オカルト調査の為、宿泊者は必ず死ぬという部屋に入った作家が体験する恐怖を描いたホラー 「ミスト」のステーブン・キング原作というこ?...
2008/12/08(月) 01:13:44 | Movies 1-800
スティーヴン・キング原作のオカルトホラーということで観たかった作品をやっと観てきました。観てきたのは新宿ミラノ3。 平日の昼間の回だった割にはそこそこ入っていたかなーという印象。 ******************** 巨匠スティーヴン・キングの短編ホラーをジョン・?...
2008/12/18(木) 22:05:44 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
スティーヴン・キングの原作小説は読んでいないが、公開終了が迫っていたので劇場に急いだ。 「1408号室」を観た。 人里離れた山奥の森で1本の朽ちた木が倒れたとして、誰がその事実を知るだろうか。世の中においてその木は存在しないも同然だ。人の感知し得る物事のみ?...
2008/12/21(日) 13:25:28 | MESCALINE DRIVE
ジョン・キューザック主演のホラー。 スティーヴン・キング原作の映画化は結構失敗作が多いのでどうかと思ったけど、これはイケるってか、かなりコワイ!!(*_*;
2009/02/02(月) 07:27:04 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
 この謎を知り、生きて帰れる者はいるのか? 京都での上映はないと半ば諦めていた「1408号室」が何と!京都みなみ会館での上映が実現されました。2月7日、早速鑑賞!原作はあのホラーの巨匠、スティーヴン・キングの短編小説「一四〇八号室」(新潮文庫刊)「幸運...
2009/02/10(火) 23:42:50 | 銅版画制作の日々
『1408号室』 【製作年度】2007年 【製作国】アメリカ 【監督】ミカエル・ハフストーム 【出演】ジョン・キューザック/サミュエ...
2009/04/24(金) 19:58:08 | こわいものみたさ
ホントこの夏、この国は天災に見舞われ続けてる様子で{/face_hekomu/}… 北部九州から中国地方にかけての集中豪雨{/kaeru_rain/}が過ぎたかと思えば、台風の影響でもっと東の方で大雨{/kaeru_rain/} その後は結構大きな地震{/face_hekomu/}ですか…来週、息子が某企業の職...
2009/08/26(水) 21:49:28 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
92.1408号室■原題:1408■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:104分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:11月22日、渋谷東急(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミ...
2010/12/24(金) 23:01:21 | KINTYRE’SDIARY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。