映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター・オブ・ジ・アース
2008年10月26日 (日) | 編集 |
今日のイラストは、いつもにましてゴチャゴチャですっ!(人、大杉)

センタ819.jpg

あの~、これ、生きてないと思う(笑)
すごーく落っこちているし、すご~く熱いはずだし(笑)


と、リアルに考えるのはよして『センター オブ ジ アース』というと『ふ~ん...』だけどジュール・ヴェルヌの『地底探検』だと思うと、ドキドキする。あと、学研の"鉱物セット"とか集めていた人には...鉱物の名前とか出てきて、何だか嬉しくなる。

文字通りのジェットコースト・ムービー。

エリック・ブレヴィグ監督は、ディズニーランドの3Dシアター『キャプテンEO』や『ミクロ アドベンチャー』を手掛けた人でもあるし、ディズニーシーのアトラクションに『センター・オブ・ジ・アース』そのものがあるワケで。アレにストーリーがついてると思えば、家族みんなで面白いかも。この時点で、まともな批評は止めて、楽しもうか...というゆるゆるモードの管理人です、許してください(笑)まぁ、私のは、いつもまともな批評なんかじゃなく、ただの感想ですけどね、はは。

例のごとく、うっかり"日本語吹き替え版"を観てしまった!しかも、もちろん3Dじゃなく2Dなのよ~。せっかくのデザートに、仕上げの砂糖のコーティングしてもらわなかったような気分(泣く)あっ、沢村一樹と矢口真理、そんなに違和感無かったのが救いかな。

飛びピラニアも人喰い植物も恐竜も、画面中央でタメて見栄を切ってくれたりするんだけど、2Dで観ている私には映像の流れを止めて、ちょっとおマヌケに見えたりする...はは、まぁ、愛嬌、愛嬌。EDも、3Dメガネをかけていたら楽しいだろうな的作りになっていた。
多分、ここは飛び出すトコだろ、と脳内変換しつつ鑑賞しましたデス(苦笑)


センタ818.jpgトレバー役のブレンダン・フレイザーは、顔の幅そのままの太い首とそれに負けないゴツい体躯を持っていて、地質学者とは思えぬマッチョさ。
『ハムナプトラ』から、この人は"冒険家"と言っていい。"野外調査"は、実はお手のもののはずである。

ハンナ(アニタ・ブリエム)は、足手まといにならないばかりか、有能な使える山岳ガイドだった。元気なねえちゃん、私は好きである。

ショーン役のジョシュ・ハッチャーソン...『テラビシアにかける橋』で観て以来。
暗い瞳を持つ男の子である。このハッチャンには萌えるものを感じないので、何とも言えないが、頑張ってください...。

この映画は、完全オトナ向けとは思わず、ファミリー向け、しかも息子連れだと楽しい!と思って観るべし。で、観た後、ディズニーシーの『センター オブ ジ アース』に乗りたくなりますね^^


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは★
TBありがとうございました♪

>あの~、これ、生きてないと思う(笑)すごーく落っこちているし、すご~く熱いはずだし(笑)

確かにこの映画の中で主人公一行は何回も死んでますよね。特にラストに至っては、不死身さが増し・・・失笑でしたw

3Dならまあいいかなという感じでしたが、2Dだと少し物足りないようですね。早く全国どこでも平等に映画が観れる世の中にしてほしいです。
2008/10/27(月) 19:59:43 | URL | dai #xN7Za8Hk[ 編集]
>daiさん
最初は、私ならすぐ死んでる!と思ったのですが、
主人公ご一行様もすぐ死んでるはずですよね(苦笑)

ほんと、ラストは不死身でしたね。『地底探検・ダイハード版』でした(笑)

あとで調べたら、3Dやってる映画館がかなり少ないですよね。
やっぱ、映像が違うでしょうね。2Dで、ちょっと残念でした...。
『キャプテンEO』や『ミクロ アドベンチャー』は、迫りくる画を撥ね除けましたもの。
2008/10/27(月) 20:24:23 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは^^
お、面白すぎる(笑)あんさんのイラストは!(笑)
人、大杉も含めてお可笑しいよ~~(笑)

感想も読んでいて楽しいです^^この映画は、大人として
観ちゃだめですよね^^童心にかえらなくては(笑)
あんさん言うように、あの穴の落ちている次点で、死んでるから
突っ込みはナシですよね(^_-)-☆
ショーン役のジョシュ君に対する投げやりな応援?にも
苦笑致しました(笑)

2Dはかわいそうでしたねえ(T^T)
私は3Dでの鑑賞でした(自慢かっ!笑)
飛び出て来て面白かったよ~~♪

自慢したので、ポチッしていきますね(^_-)-☆
2008/10/27(月) 20:27:17 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん
わ~ん、ひろちゃんさん、やさしい。
今回、イチローを出すのは唐突すぎるかな~と思っていたんです...。
ありがとうございます^^
えっ、感想も?!手、手抜きっぽくないですか?(汗)

そうですよ。あの穴にずぃーーと落ちてる時点で、死んでるはず(笑)
あとは、アトラクションに乗り込む気持ちで "楽しむが勝ち"ですよね。

ショーン役のジョシュ君...うんうん、そう...投げやりかな(爆)
え~、ひろちゃんさんは、どうですか?好きですか?

おぉ!ひろちゃんさんは3Dの鑑賞でしたか!
いや、自慢してるでしょう!それ!
飛び出てた?くぅーー悔しいよぉ(泣く)

応援ポチ☆ありがとうございました^^
2008/10/27(月) 21:12:06 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして
こんにちは、よく参考にしています。また遊びにきますね。
2008/10/27(月) 22:25:37 | URL | 山下久美子 #-[ 編集]
>山下久美子さん
こんばんは!
参考になるかどうかは分かりませんが、
また、どうぞ、遊びに来てくださいませ。
2008/10/27(月) 23:05:42 | URL | 管理人 #-[ 編集]
アンサン何者? (^_^;)
はじめまして!
コメントをありがとうございました!
絵、めちゃくちゃうまいですね! すごい! もちろん本職のアーティストさんなんですよね? 似てるし、かわいいし、きれいだし、こんなにすばらしくうまい人がこの世に存在するの??というほどすごい!  リンクさせていただきます。
この映画はすばらしい3Dでした。 内容はあまりないのですが(^_^;) 私も4ヶ月前ぐらいにアメリカで2Dと3Dでみましたけどやはり3Dがだんぜんすごかったです。 
また来まーす!
2008/10/29(水) 02:12:15 | URL | Juny1 #JyN/eAqk[ 編集]
v-275そっかー、イチローまで出演してるんですねー。
んなわけない!!
毎回毎回このイラストに馬鹿受けです。本気で携帯の待ちうけにしようかと思ってますもん。
今までのイラスト集を発売したほうがいいですよ!
発刊のあかつきには買わせていただきます。社割りにしてもらえます??
それにしても、間違えて日本語吹き替え版、しかも2D版をみてしまうあたりが笑えます。脳内変換3Dお疲れ様でした・・・。
ところでブレンダン・フレイザーって、なんとなく香取慎吾っぽいって思うのは俺だけでしょうか・・・。
応援☆
2008/10/29(水) 12:43:44 | URL | you太郎 #oUPgpoCM[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>Juny1さん
こちらこそ、コメントありがとうございます!
う、うれしいデス!
ちょっと赤面してしまうほどの文面で、照れちゃいました、ほほほ。
リンク、ありがとうございました^^

素晴らしい3Dでしたか!
皆さん、これは絶対3Dがいいよ!と言ってますよね。なるほど!
そうでしたか......。
また、おいでくださいませv-238

> you太郎 さん
そうです、イチローまで友情出演してるんですね。
んなわけない!です(笑)
毎回毎回、ありがとうございます!私のほうこそ、馬鹿受けのyou太郎 さんのコメントに"やる気"をもらっております^^
携帯の待ち受けにしてして(笑)
イラスト集、いいですね~。なんかーまだ弱いですね~レベルが~。

あはは、顔が四角いトコと着痩せしないゴツさが、慎吾ちゃんっぽいですよー。

2008/10/30(木) 23:40:47 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちはー☆
ワタシはディズニーシーのこのアトラクションが好きなので、それとの比較で楽しめました。
おおー!ここあるある!とかみたいな。
たしかに3dでみるのと2Dでみるのじゃ全然違いそうですよねー。これDVDなったらどうなるんだ???

吹替でしかないみたいな感じもするけど、、、意外とよかったのでOKでした☆
2008/11/02(日) 09:38:52 | URL | きらら #-[ 編集]
>きららさん
ディズニーシーのこのアトラクションが好きな人は、より楽しめるかも知れませんね。綺麗なトコとか。
そういえば、イクスピアリの映画館は、3Dだったな!

ホント!DVDはどうなるんでしょう?!
フツーの2D用とメガネ付き3D用とかに、なったりして?!
3D用は、メガネを持っている人は安くなるとか?!だったら、よいですね(笑)

どこも吹替でしたね、声は気にならなかったですね^^
2008/11/03(月) 00:49:57 | URL | 管理人 #-[ 編集]
3Dの意味があるのか?
私はこれ3Dで観ましたけどね・・・3Dで作る意味があんのかなあって思いましたね。
ベオウルフを3Dで観た時は感動したんだけどな~~。
なにしろ吹き替えだから声がブレンダンのマヌケ声じゃないのが悲しいし、3Dで飛び出て観えるようにするくらいなら、もっとはらはらどきどきさせる方に心血をそそいで欲しかった・・・。
とか難癖つけてますけど、まあまあ楽しめました。
あと一日くらいしたらすぐ忘れてしまいそうな映画ですけど(笑)。
2008/11/10(月) 09:29:06 | URL | dim #UWLA9odg[ 編集]
>dimさん
おぉ、3Dでご覧になったのですか!ファミリー向けのアトラクションがわりの3D映画といったところなんでしょうかね。
『ベオウルフ』の3Dは、良かったですか(私はこれも2D)
『ベオウルフ』のアレやコレを(笑)3Dで観るなんてインパクトありますね!

ブレンダンのマヌケ声...あはは、そうですかぁ。今度よく聞いてみます。
そ、そ、楽しめますが、すぐ忘れてしまいそうですね。
2列目で35歳男と観たら、覚えているかも知れませんね(汗)
そうか、私、超~誤解をしてたんですね。
酷いゴーモンでしたか...。失礼しました...。
いい女には、色んな艱難辛苦がふりかかってくるもんですな、ほっほっほ。

2008/11/10(月) 10:12:29 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1800円でディズニーランドを 【Story】 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショー...
2008/10/27(月) 19:54:35 | Memoirs_of_dai
JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込もう!映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/10/25ジャンルアク...
2008/10/27(月) 20:17:13 | CinemaCollection
(原題:Journey to the Center of the Earth 3D) ----あれっ。これってジュール・ヴェルヌの『地底旅行』だよね。 ニャんでお魚がいるの? 「あらら。 ということはフォーンはこのお話のこと、 よく知らないな。 なんて、かくいうぼくも実はあまりよく覚えてないんだけ...
2008/10/27(月) 22:16:07 | ラムの大通り
監督:エレック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 「地質学の研究をするトレバーは財政難、研究室を取り上げられそうになっている。数日預かっている亡き偉大な兄マックスの息子ショーンと一緒ににある地震調
2008/10/28(火) 10:12:34 | 日々のつぶやき
予告を見た子どもが楽しみにしていました~吹き替え版で鑑賞―(というか、コチラでは吹き替えしか上映していない・汗)【story】兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、?...
2008/10/28(火) 11:45:26 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
ストーリー// 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査...
2008/10/28(火) 16:11:29 | 映画君の毎日
ジュール・ヴェルヌ原作の「地底探検」のリメイク。 監督に、懐かしのディズニーランドの立体映画アトラクション「キャプテンEO」などのVFXマ...
2008/10/29(水) 22:18:36 | ノラネコの呑んで観るシネマ
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 「ハムナプトラ3」に主演のブレンダン・フレーザーもの。 この人、お顔がにやけてて、見るからにコメディもの・・・になっちゃうね。
2008/10/30(木) 02:26:53 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
満 足 度:★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:エリック・ブレヴィグ キャスト:ブレンダン・フレイザー        (吹替え 沢村一樹)       ジョシュ・ハッチャーソン        (吹替え 入江甚儀)       アニタ・ブリ
2008/10/30(木) 10:42:46 | ★試写会中毒★
あの大人気のアトラクションでもおなじみ!冒険SF小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場! 謎の地底生物や恐竜たちがスクリーンを飛び出して大暴れ!想像を超える90分の大冒険! 物語:今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打...
2008/11/02(日) 05:44:21 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
   ☆公式サイト☆ ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を、最新3D技術で実写化した冒険ファンタジー。『メン・イン・ブラック』の特撮の監修をしたエリック・ブレヴィグが、立体デジタル撮影装置を駆使して色鮮やかな地底世界を表現。兄の遺志を継いで地質学研究に打...
2008/11/02(日) 09:32:03 | きららのきらきら生活
『ハムナプトラ』のブレンダン・フレイザーが、今度は地底探検に出掛ける。それも、最新の立体デジタル撮影装置フュージョン・カメラ・システムを駆使したフル3Dで! 前にも『スパイ・キッズ』や『ベオウルフ』等で3Dは使われていたけど、まさかここまで進化していたと...
2008/11/03(月) 01:09:02 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
愛しのブレンダンにまた逢えたよ~。 もちろんスクリーンで、だけど。 今年は「ハムナプトラ3」でも勇姿が見られたのに 今度もまたとってもカッコイイお姿を見られた。 そう、本日公開『センター・オブ・ジ・アース』を 観てきた。 主演は、ブレンダ?...
2008/11/03(月) 11:42:23 | 月影の舞
新宿バルト9で久々に映画鑑賞。今回観たのは『センター・オブ・ジ・アース』。せっかくだから3D上映の劇場でと思って。 ******************** 冒険SF小説の巨匠ジュール・ヴェルヌによる『地底旅行』の世界を最新の3D技術を駆使して映画化したアクション・アド?...
2008/11/03(月) 22:27:15 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
「センター・オブ・ジ・アース」、観ました。 ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」を下地に、学者トレバーと甥ショーン、登山ガイドのハン...
2008/11/04(火) 13:29:56 | クマの巣
地底探検してきました…[:びっくり:] もちろん、迫力あります [:グッド:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]  【あらすじ】 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバーはおいっ子のショーンを預かるが、...
2008/11/08(土) 11:27:04 | じゅずじの旦那
3D映画「センター・オブ・ジ・アース」を観に行ってきました♪ 前売り券は販売しないとの事。 気軽に金券ショップでチケットを安く購入する事も出来ず、何と3Dメガネの特殊映像だからという事で、大人2000円です。 子供でも1500円。 気軽に楽しむには高価ですが、3DC...
2008/11/09(日) 11:32:01 | バラ肉色の生活
  まるでテーマパークのような、スリルとアクションの世界だ!と思ったら東京ディズニーシーに同じ名前のアトラクションがあるそうで・・・・。まったく知りませんでした(汗) 11月14日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「かけひきは恋のはじまり」鑑賞後、この作品を鑑...
2008/11/23(日) 11:50:39 | 銅版画制作の日々
3D映画なんて何年振りでしょう・・・。 「スパイキッズ」等も観ていなかったし、も
2008/12/06(土) 06:57:06 | はらやんの映画徒然草
★★★  地球の中心というタイトルであるが、わかり易く言えば『新・地底探検』ということかな。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』に取り憑かれた兄(父)の痕跡を追う教授と甥っ子、それに研究所の美女が加った地底世界での冒険物語なのだから…。        トロッコ
2008/12/06(土) 17:31:05 | ケントのたそがれ劇場
3D上映で観てきた。 かなり面白い 目の前に出てきまくり3Dと言えば 赤色と青色のメガネ・・・な~んてイメージがあるおばはんですが最近は違うのねえぇ~ ディズニーシーのマジックランプシアターのメガネもそうだけどふつーのサングラスなんやねぇ 今どきは~チ...
2008/12/25(木) 00:53:17 | HAPPYMANIA
監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 評価:75点 よくできた遊園地のアトラクション。 それがぎっちり90分ということで、堪能して楽しめました。 3D映画は嫌いではないけれど、3Dのための....
2009/01/09(金) 00:58:17 | デコ親父はいつも減量中
あらすじアイスランドで地質学の調査を行っていた科学者トレバーと甥っ子ショーン、地元ガイドのハンナは突然洞窟の中に閉じ込められてしまい・・・。感想2008年全世界で24番...
2010/08/12(木) 07:15:12 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。