映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースタン・プロミス
2008年07月04日 (金) | 編集 |
このヴィゴを観れて私は幸運かも知れない、と思う。

ヴィゴ775.jpg

決定的なネタバレはないが、未見の方は読まないほうが、よいかも。
『イースタン・プロミス』とは、イギリスにおける『ロシアや東欧組織による人身売買契約』イギリスで"イースタン"とはロシアや東欧を指す。

ある夜、助産師アンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院に運び込まれた14才の少女。少女は出産と同時に亡くなり、残されたのは赤ん坊と日記。
アンナはロシア語で書かれた日記を手がかりに、少女の身元を捜そうとする。
そして、ロンドンに蠢くロシア移民の裏社会に、足を踏み込んで行くのだった...。

ロシアン・マフィアの世界なので、もちろん眼を背けたくなる暴力、殺人シーンだってある。しかし、サウナでの全裸の格闘も必然性を帯びたリアルなシーンだし、娼婦とのシーンだって抑制された描写で、むしろストイックな感じさえ受ける。最後も、あれっと思うほど静かに終わるし...。ハリウッド製映画のように、これでもかこれでもかと刺激的に露悪的にジェットコースターみたいに、エンタメしてるワケではない。映画の文体が違うのである。重厚な沈んだ色合いとヴィゴの演技が印象的。もちろん、ヴィゴ以外の脇役も地味ながらきりりと小気味良い。

助産師アンナを演じるナオミ・ワッツ!私は、初めて彼女を魅力的で美しいと思った。
『マルホランド・ドライブ』の時より美人度が高い。
『ザ・リング』は怖くて馬や井戸は見てたけど、彼女をよく見てないし...(苦笑)
『21g』の時は...彼女はどうでもいいくらい、話が暗くて重くて...(汗)
アンナは助産師という仕事を誠実にこなすぶん、普段は自分の身を飾る事も無い地味な格好。でも、古いバイクに跨がるジーンズの小さいお尻は、くりっとカッコよくて『この人っていい女だな!』と再認識した次第。

ロシアン・マフィアの跡取り息子のキリル...この脆弱で暴力的で情緒不安定をかき混ぜた"取り扱い注意"の人物を、バンサン・ラッセルがエキセントリックに上手く演じている。
キリルは、明らかにされてないが、どうやらホモセクシャルティを匂わしている。跡目を継ぐ器でない上、それも含めてマッチョな組織のボスの父親からは認められてない。キリル自身もそれを感じ、コンプレックスと虚勢をはる粗暴な毎日。ニコライへのしつこい絡み方も、密かな愛着と執着が見え隠れするのである(萌え~w)

ヴィゴ776.jpg
キリルの運転手ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)...蛇のように冷たくて酷薄そうな顔で、いかにもマフィアの手先のような威圧的な外見。

でも、ふと覗かせる優しさと奥まった眼(奥まりすぎ!描きにくかったぞw)の中の諦観にも似た静けさ。



キリルとの関係もニコライの立場なら、もっとドライに彼を利用し扱ってもよさそうなのに、どこまでも黙って許してくれるような不思議な包容力を持っている。
得体の知れない男なのに、アンナがだんだん惹かれていくのもわかる気がする。

ニコライを演じるヴィゴの男の色気が滲み出る。

抑制された中に、エロティシズムは馨るのだ。


↓若き日のヴィゴ・モーテセン。切れ味鋭いワイルドなハンサムですね。
ヴィゴ778.jpg黒革ジャン系(←どんなジャンルだw)ノワール映画ときたら、ここ最近だと『あるいは裏切りという名の犬』を思い出す...う~ん、ストーーリー的には『あるいは・・・』のほうが好きかな...。

ただ、こちらは平均年齢がまだ若いし(笑)ヴィゴが抗い難い魅力で迫って来る。

いろんなものを削ぎ落としてこの役に挑んだであろうヴィゴに、驚き!

"驚き"をもたらす映画って、そうそう無い。

この映画のヴィゴは、私には忘れられない役になるだろう。

この映画で、刮目すべきはヴィゴ・モーテンセン。

彼はこんな俳優だったのか!と、こういう彼に改めて出逢えて私は凄く嬉しい。

追記: 続編も出来るそうです^^

↓クリックしてもらうと嬉しい^^
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
若い頃
のヴィゴもやっぱり魅力的ではあるけど、
この映画のヴィゴは本当抗いがたい魅力です。
あたしもこの映画のヴィゴは忘れられないだろうなぁ~。
この映画を観て、しばらく彼の過去の作品に思いを馳せ、
ニコライと比べてしまったのだけど、やっぱり一番魅力的だったかもしれません。
2008/07/05(土) 00:19:33 | URL | miyu #-[ 編集]
NoTitle
おお絶賛公開中ですね。
でも当地には来ない
DVD待ち
アウェイ・フロム・ハー 同じく 
sex and the city は来る。
2008/07/05(土) 01:14:11 | URL | ジバゴ #Nk1opOJ6[ 編集]
NoTitle
クロネンお得意の結構グロいシーンもありましたけれど、さほど気にならないで見れました。

ヴィゴは素敵でしたね~~~♪
感情を殺したようなあの演技。素晴らしいです。
でもワタシがすっごく印象的だったのはやっぱりヴァンサン・カッセルかなあ。
へたをすればただのぼんくらのアホ息子になってしまいそうなのに、どうにも憎めないむしろ助けてあげたくなるようなキリルを作り上げたヴァンサンの力量もすごいもんだと思いました。
脇役もみんな渋くてよかったっすね。
2008/07/05(土) 05:26:38 | URL | dim #UWLA9odg[ 編集]
ヴィゴ(≧∀≦)/
こちら田舎は8月下旬に公開なんですv-409
観る気はなかったけどすごく評判がいいので観ようと思ってます。

ヴィゴにも特に思いいれはないし彼のこれといった作品も観た事がない。
というわけで今さら「ロードオブ~」を観始めました(笑)

本当に興味なくてイライジャ以外誰が出てるかも全然知らなかった(>_<)
「ケイトが出てたんだ~」  「オーリーその髪なんじゃ?!」
「この爺さんは「X-MEN」にも出てた・・・」 「マトリックスのあいつだ」
って新発見ばかりな感じです(笑)
確かにヴィゴはかっちょいい~v-238

今「二つの塔」の途中、面白いけどファンタジーって微妙・・・
何の説明もなくどんどんワケのわからん言葉が出てくる!
その世界に入ろうと必死です(笑)

すいません、また違う映画のことばかり( ̄▽ ̄;)
とにかく観たい映画の少ない8月なのでこれを楽しみにしていますv-391
2008/07/05(土) 09:57:06 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
NoTitle
イースタンプロミスっていう題名が抽象的で
この映画の題名だってことをすぐ忘れちゃいます。
えーと、留守番が大嫌いな犬を飼ってしまったので
本当に劇場にはご無沙汰なんですけど。

私も「あるいは裏切りという名の犬」は
私も大好きです!
(このくらい気の利いた邦題が付けられなかったのかな、イースタンプロミスも)
↑のリンクで管理人さんの感想を初めて知って
なんかうれしかったあ。
ちなみに「そして、デブノーの森へ」も見たくて
DVD探してるんですけど・・・。
(あの人の顔って印象的でセクシー・・・な気がする)
2008/07/05(土) 23:04:56 | URL | De-Mur #UTTqB9Tc[ 編集]
NoTitle
若き日のヴィゴ確かにとがっていますねぇ~。
目が鋭い。
でも、今のヴィゴは大人の色気ムンムンですね。

面白かったみたいですね?この映画。
最近では、なかなか映画館に見にいけてないので、久しぶりに足を運びたいものです。
2008/07/06(日) 00:07:27 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
ヴィゴさん渋かったですね
こんな演技を期待してました。
LotRではちょっとヘタレな演出だったので
今回くらい渋くやって欲しかった、と今更言ってます。
ナオミさんはキングコングが最高にキュートでしたね
ステイのナオミさんも素敵でした

ところで相変わらずTB反映されないみたいです(泣
2008/07/06(日) 02:03:13 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>miyuさん
若い頃も確かに素敵ですが、この映画のヴィゴには、目を見張りました。
『ロードオブザリング』の時も良かったけれど、この映画の彼は一番魅力的でしたね!
本当、びっくりしました。

>ジバゴさん
これ、上映館少ないんですよ。
『アウェイ・フロム・ハー』と共にDVD待ちですか。
『sex and the city』は来るんですね...あはは。
メジャーな娯楽作は、来るんですよねー。

>dimさん
そうそう、グロいシーンもぐっと我慢しつつも、案外観れました。
そんなに、しつこい描写じゃなく洗練されてたせいでしょうか。
ヴィゴの感情をおし殺した、それでいて、ふと見せる優しさにぐっときました。くー、素敵でした。
ヴァンサンぼっちゃんは、良かったですよ!
どうしようもないけど、やっぱ『頭をよしよし』したくなるような魅力も持ちあわせていました。
あー、私もアホだから、ヴィゴに抱きとめてもらって、頭をよしよししてほしいデス(笑)
うん、監督さんの手腕ですね。

>ロクさん
8月下旬に公開なんですか?
私も『ロードオブザリング』のヴィゴは好きですが、後は思い入れがない俳優さんだったんですよ。
でも、この映画のヴィゴは、削ぎ落とすだけ削ぎ落として、果敢に役に挑んだ、という感じで、胸をつかまれました。

今『ロードオブ...』を観ているんですね。長いから、しばらく楽しめますね。オーリーの金髪の長い髪、素敵でしょう(笑)
ケイトも『エルフの女王』で、MAX綺麗でしょ。
『マトリックス』の増殖するアイツさえも、綺麗ですよね。
この監督の『愛』なんでしょうね~。
あ~、ファンタジーって微妙ですか?いや~どーしましょう(笑)
8月は、アニメやファミリー向けが多いですものね。

あっ、ロクさんの『篤姫の上様、薄笑いの君』はイラストのなかで使わせていただきました。ありがとうございます^^

>De-Murさん
私も最初『イースタンプロミス』って何だろう?と思っていました。
あはは、留守番が嫌いな犬って、まだ子犬でしょう?
ウチの犬も子犬の頃は啼きまくるわ、家族で外出すると、庭中ゴミ箱をひっくりかえしてぶちまけるわで、ヒドかったです(笑)
犬って、こんなコトするんですね。

『あるいは裏切りという名の犬』題名も気を惹きましよね。
良かったですよ!ストーリーの組み方と美意識は『あるいは...』のほうがよいかも...。
『デブノーの森へ』私も未見です。うん、彼、年と鼻に関係なくセクシーですよん。ツタヤで、なかなかみつかりませんよね...。
あと、URLを教えてくださいませ。

>とら次郎さん
若き日のヴィゴ、とがってますね。
今のヴィゴも贅肉がついてなくて、顔も体も物凄く直線的な人なんですよ。描いてて、曲線が無い!って思いましたもの。

この映画、なによりヴィゴに驚かされますね。
彼の『漢』というべき色気が出てますね。
あ、たまに映画館に行くのもいいもんですねー、どきどきして(笑)
私なんかホラーは映画館で観たほうがいいかな~って、最近思います。ほら、逃げられませんから(笑)

>くまんちゅうさん
ヴィゴ、渋かったですよ!
えへへ、私は『LotR』のヴィゴも好きなんです...。
でも、あとは記憶にないのです。こんな俳優さんとは!びっくりです。
キングコングに惚れられるナオミさんも良かったですね^^
TB、どうしてでしょうか、ぐすん、すみません!
2008/07/07(月) 02:43:14 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ヴィゴ♪
話題のサウナシーンに気合を入れつつ~本編始まりからあら~トッドさん。。。と、あれよあれよと引き込まれ、うっかり例のシーンを忘れるほど(笑)
でも、見逃さず、おっ、今、きた!と見逃しませんでしたよ(滝汗)

ま、そんなことより、
ストーリーもキャストもみんな良かったです。
確かにノワールな雰囲気でしたよね~。
おきにぃーーな映画になりましたo(^▽^)o
2008/07/09(水) 00:00:26 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
こんばんは^^
ヴィゴの髪型上手いですよ~~
ヴァンサンはクリソツです!特に目がいいなあ・・・
二人の雰囲気がいい感じのイラストですね^^
私もストーリーとしては、あるいは裏切り~のほうが
好きかも^^

でも、マフィアの世界だから暴力、残酷なシーンも
ありましたが、これでもかこれでもかと言うような
異常に残虐だったようなシーンはなかったから
それは良かったかな^^

あんさんはこういうヴィゴがお好きなんですね~♪
私はこういうヴィゴも好きですが、やっぱり
ロードのヴィゴがより好きかも~(^^ゞ
2008/07/09(水) 00:32:03 | URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA[ 編集]
NoTitle
こんばんは!
この映画のナオミ・ワッツ、私もきれいだなあと思いました。
いつも幸薄い役柄が多くて、また似合うんだよね、、

なんといってもヴィゴ・モーテンセンに尽きますね。
ナイフのような鋭さ、でも女には優しい。
どんでんがえしがあるけれど、ミステリアスな男がはまりすぎ。
真の男をみました。笑
2008/07/09(水) 23:23:14 | URL | アイマック #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>オリーブリーさん
話題のサウナシーンは、無防備な全裸で襲われる恐怖とナイフでえぐられる痛さと...凄いリアリティーがありましたね。
ヴィゴ、思い切りいいわぁ!しかも体も贅肉ひとつも無くシェイプさせて、役者魂ですよね。
男臭さもアップして、クールな中に優しさがあり、きゃあ!ヴィゴったらヴィゴったら、どきっとしましたよ(だんだん錯乱w)

ストーリーも脇役も良かったですよ。
私もお気に入りの映画になりました。観てよかった^^

>ひろちゃんさん
ヴィゴの髪型、似てますか^^。
どちらかというと、好きくない髪型です(笑)
イラストは、2人の間にある(特にキリルのほうから)微妙な感情を描いたつもりです、ふふ。

ストーリーは『あるいは裏切り・・・』のほうがよく出来てたかもデスね。
必要最小限度で見せるとこは見せて、渋く洗練されてましたから、残虐シーンも目を開けて見れましたよ。

ロードのも好きなんですが、このヴィゴは!削ぎ落とされて役に取り組んでる感じが、惚れたんです。
あと、私の課題は、またDVDを観る事ですねー、ほっほっほ。

2008/07/09(水) 23:24:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>アイマックさん
この映画のナオミ・ワッツ、綺麗でしたよ!
幸薄い役どころが似合うんでしょうね。

ヴィゴ・モーテンセン!確かに、監督からの"愛"も感じますよ。
私が男でもこのヴィゴに惚れたと思うし、なおかつセクシーなので、やっぱ惚れました(←何書いてるか分かんない文ですみません)
真の男の中の男でしたぜ!

2008/07/09(水) 23:34:31 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おじゃまします♪
こんにちは~~

ヴィゴの事をいろいろほめてくださってありがとうございます!
ほんとに色気がダダ漏れでしたね~

>いろんなものを削ぎ落としてこの役に挑んだであろうヴィゴに、驚き!

あと3ヶ月で50歳とは信じられないですわ~
脂肪も全然ついてないし。
私生活も飄々としてるけど、社会問題には熱かったりして、尊敬しております。
今回の作品は、今までの出演作のなかでもかなり高ランクになりました~

それにしても素敵なタイトル絵と充実した内容のブログですね~
これから過去ログをゆっくり読まさせていただきます。
よろしくお願いします♪
2008/07/10(木) 07:50:20 | URL | jester #03xh9CF2[ 編集]
>jesterさん
>ヴィゴの事をいろいろほめてくださってありがとうございます!
えっ、いえいえ、なんかお礼を言われるのも不思議な気がします。もの凄くヴィゴファンの方なのですね(笑)
あと、3ヶ月50才ですか!社会問題に熱い人なのですか?
この映画の役に取り組むヴィゴを見ただけで、リスペクトに値する人だと思いますよ。男も女も、このヴィゴに惚れると思います。

私も高ランクに位置する作品です。観てよかった!ですもの。
ありがとうございます!こちらこそ、よろしくお願いします!
2008/07/10(木) 23:29:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちはァ
予想以上に良かった・・・ヴィゴ v-238
前半の得体の知れないかんじ、
この人って一体何?
っていうミステリアスな魅力がよく出ていましたね。

>最後も、あれっと思うほど静かに終わるし...。
そうそう!! え、ここで終わりかい!?
と思ったものの、印象深いエンディングでした。

>抑制された中に、エロティシズムは馨るのだ。
あ、いいなあ、これ! まさに!
TBお願いしま~~す!
2008/08/11(月) 22:53:58 | URL | ナンシー☆チロ #.979qR3.[ 編集]
>ナンシー☆チロ さん
ヴィゴ、ミステリアスでしたね。このストーリーのネタオチと繋がっていて...。
彼は良かった!"ロードの王"といい、風格のある男の色気がありますよー。

最後の終わり方も、そっと静かに観客の想像の余地がある終わり方でしたね。
実に抑えられた描写でした、ラスト近くのキスシーンだけで。
あっ、ヴィゴがバンサンに強制されて見せつけるシーンもありましたけど、あれも娼婦の体を露にせずいたわってましたし、全体的に露骨でなく抑制されたエロスを感じました。ひとえに、ヴィゴの魅力があっての事ですが!この映画は良かったですねv-254
2008/08/11(月) 23:41:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
押さえた情感の漂うハードボイルドでしたよね~
>映画の文体が違うのである。重厚な沈んだ色合いとヴィゴの演技が印象的・・・・
そうそう,ハリウッドにありがちな,エンタメ・バイオレンスとは一線を画していました。
ヴィゴね~~,彼のような雰囲気の役者はざらにいないいよね~
この作品の彼を観て,ほんとしみじみそう思いました。
それにしても,言われてみるとほんとに奥目だわ。
奥目でもこんなにカッコいいなんて・・・
2008/11/19(水) 20:48:16 | URL | なな #-[ 編集]
>ななさん
抑制の効いたハードボイルドでしたね!
ハリウッド映画とまた違って、新鮮でしたね。

ヴィゴは渋いですよ~。
ホント、彼のような雰囲気の役者さんは、なかなかいませんよ~!
この作品で、ヴィゴをしみじみ鑑賞できました。幸せv-238

あはは、奥目!おー『奥目』っていうのは、とてもハンサムに思えない言葉ですね。
奥目(笑)でも、ヴィゴはめちゃカッコいいですねv-9
2008/11/22(土) 00:37:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは~★
先日あんさんが仰った、
「ヴィゴが大人の色気たっぷり」(だっけ?)の一言で、
ちょっと苦手系ジャンルに手を出しました(笑)
ず~~っと緊張で、びびりまくりでしたが、
蛇のように冷たくて、でも女性に見せる静かな優しさのギャップ。
徐々に効いてくる薬のようなヴィゴの魅力にやられました~v-238
クセになりそうな不思議な魅力がありますね。
私にも強烈な印象の作品になりました。
2009/01/24(土) 11:09:03 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
>kiraさん
『ヴィゴの大人の男の色気』ですね。
そうですよね。
この手のマフィア映画は、女性にとって苦手ジャンルですよね。
『あっ』と思う目を背けるシーンもありましたものね。

>蛇のように冷たくて、でも女性に見せる静かな優しさのギャップ。 徐々に効いてくる薬のようなヴィゴの魅力にやられました~

ですよね!冷徹そうなのに、そのくせ深い目をして、どこまでも抱きとめてくれるような優しさがありましたね。
このヴィゴ、よいですね~。ぞくりとしました。

>私にも強烈な印象の作品になりました。
おぉ!kiraさん~!この『男の色気』が分かってもらえて、一緒に語れて嬉しい~よ~ん(涙)
2009/01/24(土) 23:15:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『ここでしか、生きられない。』  コチラの「イースタン・プロミス」は、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の監督デヴィッド・クローネンバーグと主演ヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、6/14公開となったR-18指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て...
2008/07/04(金) 23:55:10 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
クリスマスを控えたイギリス、ロンドン。 助産婦のアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院に、ロシア人少女の妊婦が運び込まれてきた。 少女...
2008/07/08(火) 19:01:36 | 心のままに映画の風景
第32回トロント国際映画祭(9/15閉幕)で上映された全349作品の中から 観客の投票で最も支持を受けた、 最高賞となる観客賞(The People\'s Choice Award)ピープルズチョイスを受賞した作品。{/hakushu/} それは、、、、 デビッド・クローネンバーグ監督の最新作{/atte...
2008/07/08(火) 22:21:01 | 我想一個人映画美的女人blog
EASTERNPROMISESここでしか、生きられない。上映時間100分製作国イギリス/カナダ/アメリカ公開情報劇場公開(日活)初公開年月2008/06/14ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ映倫R-18【解説】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ...
2008/07/09(水) 00:23:16 | CinemaCollection
Eastern Promises(2007/イギリス=カナダ=アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル/アーミン・ミューラー=スタール 果たすべき約束がある たとえ、あなたが何者であってもー ?...
2008/07/09(水) 23:17:40 | 小部屋日記
雨が降る陰鬱なロンドンの闇世界。 かつては貧しくとも普通の世界に生きていたウクライナの少女が この暗黒に飲まれ、傷ついた体で必死で救いを求める。 この少女を偶然看護することになる看護婦がいた。 やはり普通の生活を営んでいた彼女だったが、 少女の日記を読み解..
2008/07/10(木) 08:13:45 | JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD
□作品オフィシャルサイト 「イースタン・プロミス」□監督 デヴィッド・クローネンバーグ □脚本 スティーヴン・ナイト □キャスト ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、イエジー・スコリモフスキー、シニ...
2008/07/18(金) 17:26:38 | 京の昼寝~♪
  裏表の世界を生きる男女  出会うはずのなかったふたりを運命が引き寄せる ? 7月14日、京都シネマにて鑑賞。度肝を抜くシーンから始まる。殺人シーンなのだが、かなりえぐくて、のけぞりまくり  マフィアの首を切り裂くこの親子は一体?切り裂いたところから?...
2008/07/19(土) 09:57:32 | 銅版画制作の日々
人気ブログランキングの順位は? 果たすべき約束がある たとえ、あなたが何者であっても──
2008/07/22(火) 23:06:07 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「イースタン・プロミス」を観ようと日比谷の「シャンテ・シネ」まで行きながら、突然主旨を変えて「幻影師アイゼンハイム」の方を観てしまいました。そのリベンジということで、デヴィッド・クローネンバーグ監督の「イースタン・プロミス」を観てきました。この作品は、
2008/07/27(日) 18:37:06 | とんとん・にっき
仕事帰りに、池袋のシネ・リーブル池袋で『イースタン・プロミス』をレイトショーで鑑賞。 ******************** 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びコンビを組んだ戦慄のバイオレンス・サスペンス...
2008/07/29(火) 22:19:22 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
「イースタン・プロミス」 (2007/USA・UK・CANADA/EASTERN PROMISES) ロンドンの病院で助産師をしているアンナ(ナオミ・ワッツ...
2008/08/11(月) 22:55:47 | ミケランジェロ広場の午後
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演: ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル 「助産婦のアンナは救急車で運ばれた身元不明のロシア人の少女の手術に立ち会った。少女は死亡、生まれたばかりの娘とロシア語の日記が遺された。 何とか
2008/08/23(土) 12:16:44 | 日々のつぶやき
監督:デヴィット・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル 評価:86点 ヴァンサン・カッセルにナオミ・ワッツという、私の好きな俳優が主役級で登場してるのだからそれを見ているだけでうれしくなってくる。 今回の...
2008/09/23(火) 01:22:21 | デコ親父はいつも減量中
ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアをめぐる,限りなくダークな犯罪バイオレンス。あらすじ: ロンドンの病院で産婦人科医をしているアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとに、ロシア人の少女が運び込まれる。しかし、出産の直後に少女は命を落とし、日記と赤ん坊が残された?...
2008/11/19(水) 20:49:50 | 虎猫の気まぐれシネマ日記
ここでしか、生きられない。 製作国 イギリス/カナダ/アメリカ 上映時間 100分 脚本 スティーヴ・ナイト 監督 デヴィッド・クローネンバーグ 出演 ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル/アーミン・ミューラー=スタール/イエジー・スコリモフ?...
2009/01/22(木) 00:42:08 | to Heart
62.イースタン・プロミス■原題:EasternPromises■製作年・国:2007年、イギリス・カナダ■上映時間:100分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月12日、シャンテ・シネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:デヴィッド・クローネンバーグ□脚本:ス...
2009/02/01(日) 22:31:36 | KINTYRE’SDIARY
今日{/kaeru_fine/}から3月ですねぇ。 1月は行く、2月は逃げる(※以下、この話は何度もしているので略{/face_ase2/}) 夜勤明けの土日な現在なのですが、 以前夜勤をやっていた頃に比べると体調が戻りにくくなっているようです{/face_hekomu/} 昨日も今日も寝てばっかり...
2009/03/03(火) 22:11:03 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
ここでしか、生きられない。
2009/07/09(木) 15:35:36 | Addict allcinema 映画レビュー
『イースタン・プロミス』を観ました『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンスです>>『イースタン・プロミス』関連原題: EASTER...
2009/09/19(土) 21:45:25 | おきらく楽天 映画生活
      = 『イースタン・プロミス』  (2007) = イギリス、ロンドン。 助産婦のアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院で、ロシア人少女が出産直後に死亡した。 アンナは、少女が遺した日記を頼りに、孤児となった赤ん坊のために身元を調べ始める。 ...
2009/09/21(月) 00:00:23 | サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
[デヴィッド・クローネンバーグ] ブログ村キーワードイースタン・プロミス(原題:Eastern Promises)キャッチコピー:ここでしか、生きられない。製作国:イギリス/カナダ/アメリカ製作年:...
2010/02/21(日) 13:35:54 | 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評
あらすじ病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれ女の子を産み落とし、息を引き取る。赤ん坊の親類を探しに、少女のバッグに入っていたロシア語の日記から、ロシア料理レストランに向かうが・・・。感想アカデミー賞主演男優賞ゴールデン・グローブ作品賞ノミネー...
2010/04/09(金) 20:57:01 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。