映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンティング・パーティ/The Hunting Party
2008年05月17日 (土) | 編集 |
先週観たんですが、とろとろと周回遅れです...あぁ!あたしに元気玉を!

ギア746.jpgかっては修羅場をくぐり抜けたベテランの戦場ジャーナリスト。
伝説のイカレたレポーター、サイモン(リチャード・ギア)と、サイモンにノせられキレのある映像を撮っていたカメラマン、ダック(テレンス・ハワード)

今や落ちぶれたレポーターと出世したカメマラマン、そしてコネ入社の処女、いや新人君、この3人の下ネタまじりの掛け合いが面白く、堅苦しくない料理法で紛争地域の問題を見せてくれます。
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争は、私はよく知りません。以前、オリンピックがあった所とは思えない壁に銃弾の痕でした...。


3人が何の装備もせず、戦争犯罪人フォックスを捕まえる為に、無防備に山の中を入って行くのを見た時、げっ!あまりにもプロフェッショナルじゃなく、最近の息もつかせぬ映画を観ている人間にとって『嘘ぉ~?』としか思えない。でも、こんなにゆるゆるなのに、実話を基にしてる!つーのが驚きでした。
賞金を捨て現場にフォックスを放置したあの最後も、本当なんでしょうか?
私刑(リンチ)になってしまうので、気になるところです。でも、下手に裁判して...という手続きを踏むと、また裏取引で放免されてしまうから?でしょうかね...。

戦争犯罪人フォックスもそれほど重装備で防御してるワケでもないのに、捕まらないのは裏交渉もあるわけで、裏には裏があり、またTVの映像やニュースをナイーブに信じるなと、この辺だけちょっぴりリアルでしたね。

今やネットでも情報は速く手に入るし、現地在住の消息筋のブログだってあるし...まぁ、情報を自分なりに取捨選択する"メディア・リテラシー"は大切ですね。

テレンス・ハワードは、眼が優しくて肌が綺麗で、なかなか素敵でした。
リチャード・ギア、こういう役は、はじけてないように感じました。

素材は重いはずなのに内容は重くなく、軽いノリで楽しめる作品。
緊張感あふれない社会派ドラマで、ありました。

劇場で観なくとも、いいかな...退屈な作品をDVDで観るのは、かえって辛いんですが、これは適度に面白い部分もあるのでDVDでOK!だと思います。


凄い面白いってわけでも、面白くないコトもない...そこそこ作品って、何か、こお~書く気がしなくって。そこで趣味に走るしかない...ってわけで、リチャード・ギアについて...。
ギア747.jpg

一番最初の『ミスターグッドバーを探して』は印象に無いけど、バーに居たヘラっとした端役だったと思う。いやヒロインを殺した男だっけ?その位、印象に無い。彼を認識したのは『アメリカン・ジゴロ』いや~、ニヤケタ可愛い子ちゃんでしたね。

海軍士官学校だったけ?制服が素敵だった『愛と青春の旅立ち』や『プリティウーマン』...この辺りは"ハーレークインロマンスの君"かな。

『運命の女』『Shall We Dance』は"ロマンスグレー期"ってトコで。『運命の女』なんかは、一緒に観た友人達が口々に『リチャード・ギアが夫ならアタシだったら浮気しないわっ!』なんて言うとりましたが、まっ、皆、妻役のダイアン・レインとは似ても似つかぬ異次元の生物で...勝手に言ってろ!状態でありましたが、この時期のリチャード・ギアが、あたしも一番好きでした。

で、この作品とこの前の『消えた天使』なんか観ていると、この辺が彼の分岐点かなと。
『消えた天使』では、性犯罪登録者の監視をする監察官、それも組織からはみ出しやり過ぎて偏執的な役(色気抜き)...今回の『ハンティング・パーティ』のようにイカレた破天荒な役...う~ん、イマイチはまってないというかパンチに欠けるんですね(作品自体もそうなんで、仕様がないかぁ?!)...。周囲をうんざりさせる程の演技力を持つ俳優ってわけでもなく、かといって今までのようにもう色男の役をやるのは厳しい。うわ~ん、ギアさん、頑張って下さい!

似顔絵を描こうと、彼のグレーがかった白髪とシワシワを見ていたらガンダルフのような長老の魔法使いみたいでした、ぐすん。


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
>凄い面白いってわけでも、面白くないコトもない...そこそこ作品,、、、、
確かにそんな感じかなぁ、、、重たい戦争映画が多い中、この軽いノリは嫌いじゃなかったけどね(^o^)
フォックスを捕まえて放置したのは、フィクションです。
まだ山の中に居るそうです、、、
2008/05/18(日) 10:34:30 | URL | フリーダ #NclheXno[ 編集]
>フリーダさん
思ったのと違って、軽いノリでびっくりしました。
3人のコンビネーションが、良かったですね。
最近、重たい社会派、かつ、戦争映画が多いんで、割合、新鮮でしたね。

フォックス、まだ山の中に居るんですか?
"ノンフィクションが時々入ってる"くらいに、思ったほうがいいんですかね(笑)
2008/05/18(日) 11:23:29 | URL | 管理人 #-[ 編集]
りちゃーど
あんさん、こんにちは。
「ミスト」は今週からの公開なのだけど、嫌いな劇場で見ずじまいになりそうな予感。けれど、ちらっと「まっかな手」を見てしまったら、面白そ~って心が動いてます(笑)

>こんなにゆるゆるなのに、実話を基にしてる!
そうそう、そんな感じでしたね。民間人がたった2日なのに、世界の有能は工作員が見つけられないワケないですしねぇ。

りちゃーどはちょっとばかり児玉清を彷彿(笑)
それにしても、キス♪には、私もミス・インディア(でしたっけ?)の件を思い出していたのでウケましたw
2008/05/18(日) 14:29:38 | URL | たいむ #-[ 編集]
ギアさま
>凄い面白いってわけでも、面白くないコトもない...そこそこ作品

あっ、確かにそうかもね(笑)
テレンスじゃなかったら~なんてトコもあるかも、私(^^;)
でも期待以上には楽しめました!

ギアさま~

『アメリカン・ジゴロ』良かったですよねえ~♪
良い男だから~と友人に連れて行かれて観た映画です!
『愛と青春の旅立ち』では確か、ヌードも…ぼかしがあった記憶が。

『運命の女』『Shall We Dance』の頃は私も好きです。
ダイアンじゃないけど、私も浮気しない、、、多分、、、
でも、オリヴィエ・マルティネス は男の色気があって素敵。。。
ダイアンの気持ちはチト解かる(爆)

今回の役どころ、『消えた天使』と少しかぶってたかもね。
『アイム・ノット~』より今回のギア様のほうが好みでした。
ガンダルフ爺さまですかあぁ~(汗)でもやはり老けましたね…(^^;)
2008/05/18(日) 23:02:49 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>たいむさん
こんばんは!あ、あの嫌いな劇場ですか(笑)
『ミスト』...優しいたいむさんが気に入るかどうかは分からないですけど、気になる映画ですよね。

『ボーン・シリーズ』とか観てると、皆、凄く有能な工作員ですよね。見つけられないワケがない(笑)"ゆるゆるなのに実話なんだ"というギャップがいいんでしょうかね。

りちゃーど!あ~、児玉清さんを思い出しますよ(笑)彼の顔は、少し東洋よりですよね。あはは、キス!リチャード・ギアのWikiには『インドでの出来事』が、早速、加筆されていて、笑えました。

>オリーブリーさん
テレンスの眼差しは、とても良い感じですもんね。
予告編を観て思ったよりも、面白かったですね。

『愛と青春の旅立ち』えっー、ぼかしヌード?!ありましたっけ?
『アメリカンジゴロ』も、結構、キワドかったですねー。
うん!オリヴィエ・マルティネスは、凄い素敵ですよん。ヨーロッパの危険な香りがするし。『チト解る』ふ~ん。『チト』ホントに?(爆)

『消えた天使』の役どころとカブってますよね。
ちょいと老けてしまったギアさま、これで頑張って行くしかないのかな...。
2008/05/19(月) 00:19:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは~
フォックスのモデルとなっているラドヴァン・カラジッチはまだ捕まっていないみたいですよ~
だから、私は、あの辺がフィクションなんだろうと思っているのですけどね(笑)

CIAと取引してるとも、わざと泳がされているとも言われていますが、事実関係は分かりませんよね~
だって、あれだけ神とも崇められている人物があんな手薄な警備の元にいるはずがないですし・・・・
とってつけたような軽くてゆる~い結末でしたよね~(笑)
恋人の件あたりから脚色されているのかもな~なんって想像しているのですが、実際に「Esquire」を読んでみたいです。もちろん原文じゃなくて和訳されたやつね(笑)
探してみたのですが、まだ見つからないのですが、ネット上できっと誰かが配信しているような気がします。
2008/05/19(月) 21:59:32 | URL | rikocchin(管理人) #mQop/nM.[ 編集]
>rikocchinさん
コメント、ありがとうございます!
フォックスのモデルは、まだ捕まっていないんですか。
実話が基と言っても、全部が全部じゃないんですね。
裏取引も、どこまでどうやら(笑)書けない部分があるんでしょうね...。
軽くてゆる~い結末でしたね。
あのエンドクレジットの"これは本当でこれは嘘"の見せ方が楽しかったです。
あ!そうなんですよね、これ、ブログ小説なんですよね!
2008/05/19(月) 23:37:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こちらにも~~♪
胃腸風邪でお邪魔できなかったので(笑)
こちらにも~~♪

>テレンス・ハワードは、眼が優しくて肌が綺麗で、なかなか素敵

うふふ。。そうなんですよね^^あんさんが描くテレンスの
イラスト見たいですぅ~~(笑)
ガンダルフリチャードに笑いが(笑)

イメージした作品と違いましたが、意外とエンタメな作品で
シリアスな内容なのに面白く観ることが
できました!
2008/05/23(金) 22:58:10 | URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん
こちらにも、いらっしゃいませ~~♪

ふふ、今度、描く時は...ガンダルフ・リチャードより "その優しい眼に瞬殺"のテレンス・ハワードさまにします(笑)

ホント、イメージしたより、エンタメしつつ、面白く観せてくれましたね。
2008/05/23(金) 23:47:52 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『狙った獲物は《最上級》 アメリカを出しぬいたのは、 わずか3人のジャーナリストだった・・・』  コチラの「ハンティング・パーティ」は、実在のジャーナリストと重要戦争犯罪人の驚愕の追跡劇を映画化した5/10公開のヒューマン・サスペンスなのですが、早速観て?...
2008/05/18(日) 09:08:59 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
人気ブログランキングの順位は? 狙った獲物は《最上級》 アメリカを出し抜いたのは、 わずか3人のジャーナリストだった・・・
2008/05/18(日) 22:10:05 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
紛争地域のレポーター、サイモン(リチャード・ギア)は、 内戦のサラエボからの生放送中にキレてしまい表舞台から姿を消した。 彼と共に...
2008/05/18(日) 22:49:50 | 心のままに映画の風景
「ハンティング・パーティ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、他 *監督:リチャード・シェパード 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログ...
2008/05/19(月) 06:40:05 | 映画レビュー トラックバックセンター
【ハンティング・パーティ】2008年5月10日(土)公開 監督 : リチャード・...
2008/05/19(月) 21:51:38 | MoonDreamWorks★Fc2
   何と、現地サラエボでの撮影。かなりのリアリティ作品です。 5月16日、京都シネマにて鑑賞。この作品も字幕は戸田奈津子さん。確か、リチャード・ギアとは親交が深いとか・・・・。彼は日本が好きな俳優さん、しかも京都が好きだということ。仏教にも興味を持っ...
2008/05/22(木) 00:57:41 | 銅版画制作の日々
THEHUNTINGPARTY狙った獲物は《最上級》上映時間103分製作国アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ公開情報劇場公開(エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/05/10ジャンルサスペンス/アクション/アドベンチャー【解説】雑誌『Esquire』に掲載さ...
2008/05/23(金) 22:59:07 | CinemaCollection
日曜日に、会社の社内テストがあって頭が膿みまくり^^;それでも、そのあと映画を観にいく元気はあるのです(笑)っと、これはすでに1週間以上も前の話で、、、今頃レヴューアップしようとしてる猫『ハンティング・パーティー』観てきました。戦場レポーターのサイモンは、あ
2008/05/27(火) 00:07:30 | 黒猫のうたた寝
「ハンティング・パーティ」、観ました。 リチャード・ギアとテレンス・ハワード主演のボスニア紛争にまつわる社会派サスペンス。 まあ...
2008/06/01(日) 20:06:39 | クマの巣
ハンティング・パーティ -CIAの陰謀- ¥3,058 Amazon.co.jp (2007) 製作国 アメリカ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 出演 リチャード・ギア (サイモン・ハント)     テレンス・ハワード (ダック)     ジェシー・...
2009/02/03(火) 10:02:45 | ベルの映画レビューの部屋
フジテレビの開局50周年記念作品になってて、 8月8日のフジテレビの日に公開初日を迎える「HACHI 約束の犬」。 主演のリチャード・ギアがプロモーションで来日・・・ 「笑っていいとも」にご出演してたので、 彼の出演作を観ることに・・・。
2009/07/11(土) 02:52:21 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。