映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぐない/Atonement
2008年04月13日 (日) | 編集 |
壮大なメロドラマを観ているよう。しかし、ありきたりのメロドラマでなく、最後に作家として名を成した77歳のブライオニー(バネッサ・レッドグレーブ)がこの物語を締めてくれ、幾重に織り込まれたストーリーだと気付きます。

原作は、ブッカー賞受賞作家イアン・マーキュアンのベストセラー小説『贖罪』
監督は『プライドと偏見』に続いて2作目という36歳のジョー・ライト。


タイプライターの音って、あんなに響くんですね...。
つぐ725.jpg観る前は、こんなに泣くなんて自分でも思っていなかったのですが、やられてしまいました。

13歳の少女がついた小さい嘘からまき起こる悲劇。

ブライオニーが悔いても悔いきれない過ち...。

それは、自分がついた嘘の証言から大きく運命を変えてしまった2人に対して。
かつ、18歳のブライオニーが教会で当事者だった人物の結婚に立ち会った時、神の言葉に立ち尽くしてしまった自分自身の罪。


この映画のキーラは、セクシーで美しい。
最初は、高慢でプライドの高い女性を演じ、ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と大学は一緒だったのに使用人の息子という身分を意識して口をきくセシーリア(キーラ・ナイトレー)
後半は、妹と運命に怒りを感じながらも、毅然としてロビーを愛し待ち続けるセシーリア。

セシーリア(キーラ)がロビーの前で、挑発的に下着姿で飛び込む噴水の場面は、まず13歳のブライオニーが目撃し、そしてセシーリア、ロビーのそれぞれの視点から描かれ、興味深い。噴水での出来事は2人のエロティックな感情への助走となり、セシーリアは自分の恋愛感情に気付き、ロビーはもとより密かにずっとセシーリアを愛しているから、2人は一気に燃え上がり、図書室で愛し合う...。


つぐ729.jpgジェームズ・マカヴォイが、スゴくいい。
すごくハンサムというわけじゃないのにね、惹かれてしまう。

自信たっぷりなセクシーな欧米系の俳優じゃなく、おどおどしてナイーブさがあるタムナスさんの面影を宿す...ちょっと引き気味の優しげな雰囲気、憂いのある眼差し。こんなマカヴォイが演じるからこそ、過酷な運命のロビーが、いと可哀想になってくる。

キーラ、マカヴォイ、そしてブライオニー、キャスティングも良かったと思います。


特に、少女のブライオニー...。

つぐ726.jpgこの女の子、凄く印象的だった...。
舟越桂が作る塑像のように硬質でセンシティブな表情をしている。
感受性が強いゆえに、スノビッシュな姉より先にロビーの良さを見つけ好きになっていた。
ロビーへの淡い恋心と、ロビーと姉の微妙な感情に嫉妬し、抱き合っている場面を目撃した時のショックと嫌悪感...色んな想いを交錯させて見つめていた青い瞳は、忘れられない。

この映画は、映像も美しいんです。
噴水の中なんてフツーはどろどろで汚いはずなのに、セシーリアが飛ぶ込む噴水の中も、ロビーを試す為にブライオニーが飛び込んだ川の中も、美しい。
ロビーが彷徨う戦場のシーンも。何かの隠喩のように、女学生たちが、大勢、死体となっている場面さえも、不謹慎ながら美しい。
リアルな戦闘シーンはなく、現実なのか?ブライオニーの紡ぐ物語の幻想なのか?どちらともつかぬ光景でした。
戦場で、ロビーが追いかけていたのは敵でも味方でもなく、薄緑に煙ったもやに現われては消えるグリーンのドレスのセシーリアでしたから...。

あぁ、ロビーの時間は、図書室のあの刹那で止まっているのだ、と思いました。

......

『戻ってきて、私のところに』

これはもう、切なくて、悲しい...。久々に心が震えました。

女性におススメの映画です!


↓クリックしてもらうと、嬉しい^^
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
偶然~
こんばんは!
偶然にも、ほぼ同じ時刻にお互いの記事をみていたんですね(^^)b
TB,ありがとうございます♪

どこで号泣・・という映画ではないですが、美しいふたりの恋と
やるせない少女の悔恨の人生。。。こころに沁みる作品でしたv-239
2008/04/13(日) 22:36:22 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
>kiraさん
ホントですね^^あはっ、同時刻だったのでしょうか。
今週は、色んな映画が公開されてますから、レビューも割れていますよね。

最後は号泣しました。
少女は、悔やんでも悔やみきれないですよね。『つぐない』には、なってないけど...でも、バネッサ・レッドグレーブは見事でしたね。
2008/04/13(日) 22:50:33 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
舟越桂が作る塑像のよう、、、って誉め過ぎかな(^o^)
イラストも本人より綺麗になっているし、、、
ブライオニーを演じた3人は、皆さん良かったですね。
女性におススメの映画、、、確かにそうかもしれませんねぇ。
でも、こういう映画にオチがあると思っていなかったので、驚きました。
2008/04/13(日) 23:24:37 | URL | フリーダ #NclheXno[ 編集]
>フリーダさん
あはは、そうですかぁ。結構、可愛かったじゃないですか(・・;)
ブライオニーの3人は、それぞれ良かったですね。

そう、泣きたい女性向きかな(笑)
色んなブログを見ると、映画って、性別、年代、し好で、感想がずいぶん違うと思う今日この頃です。
最後は最後で、驚きでしたね...。残酷で切ない(涙)
2008/04/13(日) 23:38:15 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは♪
この償いに・・。それはないだろぉぉ・・。と
嗚咽がこみあげました。
ブライオニーの辛さもわかるだけに
ただただ哀しかったです~。
人の人生を変えるような嘘はついちゃいけませんね(涙)

2008/04/13(日) 23:46:36 | URL | くろねこ #9ddgPdqs[ 編集]
>くろねこさん
償いに、それはないですよ...。2人の事を思うと、あまりに悲しい...。
『贖罪』のほうがぴったりするのかしら...ブライオニーは、死ぬまで背負って行くのですね。
人の人生を大きく変える...もの凄く罪作りな嘘でしたね。

2008/04/14(月) 08:11:37 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは♪
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

切ない作品でしたね・・・・胸が痛くなりました。
映像も美しかったですね~
美しい場面ほど、切なさが増しましたわ。
その他音や音楽など、色々と見せ方が巧みでしたね。

役者さんも良かった★
ブライオニー役の子も、そしてマカヴォイも。
マカヴォイのような雰囲気の役者さん、良いですね~
なんか、もの悲しくて・・・
キーラは・・・・やはり平らでしたね(^^;)
2008/04/14(月) 09:18:12 | URL | non #FXbBe/Mw[ 編集]
>nonさん
こんばんは!こちらこそ、ありがとうございます☆

こんなに切なくて悲しい作品だとは思いませんでしたね...。
美しい場面が多いんですが、事実は残酷なんですよね。
音楽もタイプライターの音からピアノまで、う~む聴かせてくれました。

ブライオニーもマカヴォイも、青い眼が印象的でした。
マカヴォイ!いいです~~v-238
キーラさんは、背中も美しいけど...前も平らですね...(・・;)
2008/04/14(月) 19:15:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
キーラ
あっ・・・キーラなんだv-40

ちょっとデフォルメしすぎとちやうのかな?
ソフィア・ローレンかと思ったよv-12
2008/04/14(月) 19:50:26 | URL | はっち #OTYWUAPw[ 編集]
>はっちさん
えへへ、キーラです...。
これは雑誌のまんま、描いたんですよ。
ナナメから見ると、顔も胸もこんなんでしたv-12

あはは、ソフィア・ローレン?!資料が無いですがな~v-13

2008/04/14(月) 20:32:44 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
あんさん☆
こんばんは♪
キーラのグリーンのドレスが印象的。

ステキな、というか悲しい物語でしたよね、、、、
幼い恋心と、嘘、がこんなにも未来をかえてしまうなんて。
心に染み入る作品でしたー 既に今年のベスト3入りはたぶん確実です (笑)
また観たいな☆
2008/04/14(月) 22:17:25 | URL | mig #-[ 編集]
>migさん
グリーンのドレス、鮮やかでしたね。
うむ、悲しい哀しい物語でしたね...。
ブライオニーの気持ちも、まごうことなき恋心なのに、歯車が大きく狂ってしまいましたね。死ぬまで罪に苛まれるんでしょうね。
私も、ベスト3に入れると思いますv-218マカヴォイの魅力も大きいですv-238

2008/04/14(月) 22:49:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
こんばんは^^あんさんもご覧になっていたんですね^^
映像確かに美しかったですね^^タイプライターの音に
やけに緊張させられました。映像の見せ方も上手いですよね。
アカデミー賞ノミネートのシアーシャの青い瞳忘れられません。。。
私もヴァネッサの登場から号泣に近かったです(T^T)

それにしても、相変わらずあんさんのイラストはいいわ~~♪
グリーンだよ、少年じゃあありませんに笑いが(笑)
シアーシャのイラストも素敵です^^
2008/04/15(火) 01:34:33 | URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA[ 編集]
No title
ちょくちょく拝見しています。
応援ポチッ!
2008/04/15(火) 19:26:17 | URL | サトシ #-[ 編集]
>ひろちゃんさん
こんばんは!ええ、いの一番に観ましたとも!
映像が美しいがゆえに、いっそう悲しかったですね。
最初からのタイプライターの音、緊張しました。まるでブライオニーの心のよう...。シアーシャは、これでアカデミー賞にノミネートされたというのがスゴいですね。
最後のヴァネッサのトコは、かなり我慢したけど、私も号泣でした。

あはは、イラスト、ありがとうございます。
いや~、キーラは美少年ですよ(笑)
今回は『グリーーン』が、眼に焼き付きましたねv-10
2008/04/15(火) 23:06:47 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>サトシさん
応援、ありがとうございます。
私もポチしときました。
2008/04/15(火) 23:09:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
これも観たい。
でも県内ではやる予定なし
観たい奴に限ってやらない
困ったもんだ。
2008/04/17(木) 20:21:56 | URL | ジバゴ #Nk1opOJ6[ 編集]
>ジバゴさん
これも、やる予定ないんですか?!困ったもんですよね(涙)
この映画、男性のレビューだと、割合、冷淡なんですよ~。
多分、マカヴォイが好きかどうかで半分は決まる、みたいです(笑)
2008/04/17(木) 22:16:03 | URL | 管理人 #-[ 編集]
お邪魔します♪
こんばんわ(^^)
TBさせて頂きました。
本当に、切なくて悲しいお話でしたね。
いつもながら、イラストが素敵ですね☆
”君は、まっ平らでも・・”に笑ってしまいました♪
でもキーラは美しいですね☆
そしてジェームズ・マカヴォイ、なかなか素敵な俳優さんですね。
うるうるの視線がセクシーでした☆
応援ぽち
2008/04/20(日) 23:02:52 | URL | tess #3gljg5Go[ 編集]
>tessさん
こんばんは!TBとコメント、ありがとうございます!
切なくて、悲しかったですね。泣きたい女性にぴったりの映画でした。

キーラ、う、美しいですよ~。キーラの体、一度描きたかったんです(笑)
でも、よく露出度多めですね...う~む。
マカヴォイ、よい、よいですわ~~。うるうるの瞳にも、ヤラれましたね。
応援ぽち、ありがとうございます^^
2008/04/21(月) 00:02:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんわ(^^)
こちらこそ、コメントどうもありがとうございました。
キーラ、露出度多めでも清楚な雰囲気を失わないのは
スレンダーなボディラインのおかげですね♪
あんさんのブログをお気に入りに入れさせていただきました♪
どうぞよろしくおねがいしまーす!
またおじゃましますネ(^^)ノ
2008/04/21(月) 02:11:09 | URL | tess #3gljg5Go[ 編集]
>tessさん
こんばんは^^
キーラが、ぎりぎりの露出でも品良く清楚なのは、スレンダーな体ですよね。背中のラインは美しい!(背中も)

えっ"お気に入り"に!嬉しゅうございますv-49
すぐブログ放置する悪癖のある管理人ですが、励みになりまする~。
こちらこそ、ありがとうございますv-237どうぞよろしくお願い致します^^
2008/04/21(月) 20:34:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
前後不明?!
あんさん、
またまた、大爆笑(o_ _)ノ彡☆ばんばん
キーラ、えぐれてる?(爆)
せっかくの美人さんなのに、このペラペラどうかならないのかなあ。
それなりの女性らしい色気のあるお肉がついたら、ラブシーンは映えると思うんだけど。

あんさん、泣けた?
私はじわーーとなりました。
切ないラストだったね…
色々考えさせられました。
2008/04/25(金) 16:30:11 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
>オリーブリーさん
前後不明、です。キーラ、えぐれてる...(笑)
図書室でのラブシーンは、暗くて何が何だか分からない上、パーツを見せるカットの連続、苦肉の策だったんだろうな、と思いました。
いや~それでも、官能的でしたけど(笑)

私は、しゃっくりあげるのを我慢しましたが、号泣しました。
どうしてでしょうか...この日は、大雨注意報の日だったのかも...。
2008/04/25(金) 22:45:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
確かに
劇場でも結構泣いている人多かったですね。
僕はラストで邪悪な解釈にとりつかれてしまったため
目が潤みもしませんでしたが(笑)

もっとメロドラマしていると思っていましたが
いい意味で期待を裏切ってくれた作品でした!
2008/04/26(土) 23:56:34 | URL | moviepad #JalddpaA[ 編集]
そうですね~
こうゆうメロドラマ風大河ロマンスは女性が好きですからね~。
はい、あたしもハマりました!
マカヴォイさんはおっしゃるように、ナイーヴさが魅力なんでしょうね!
あの感じって女性は弱いですよね~(´∀`*)ウフフ
2008/04/27(日) 18:27:00 | URL | miyu #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
> moviepad さん
そうですか、目が潤みもしませんでしたか(笑)
私は"メロドラマ脳"なのか、ただ恋人達が可哀想で大泣きしました...。

最後のヴァネッサは、重みと存在感がありました!
ただ、ブライオニーがどう書こうとも自分の救いとしかならず、2人に対しての『つぐない』はもう有り得ない、出来ない、と思いました。後は神に対しての『贖罪』しかないだろうな、と。
原作は、どうだったんでしょうかね...。

>miyuさん
ホント、女性は、こうゆうメロドラマ風大河ロマンスは好きですよね。
ハマりたかった、泣きたかった、わけなんです。

ん~、実はこの映画、マカヴォイさんの魅力が大きいです。
弱いです、ははは...。時々、不純な動機で映画鑑賞している管理人ですv-11

2008/04/27(日) 19:53:10 | URL | 管理人 #-[ 編集]
妄想
シアーシャ,キーラ,マカヴォイが素晴らしかった!

悲劇なのに,ロマンチックな印象も残す奥深いラブストーリーは,
まるで全てが妄想だったようにも感じさせる脆くて美しい物語。

切なかった。。
2008/04/30(水) 16:23:20 | URL | AKIRA #snrLbVnQ[ 編集]
>AKIRAさん
妄想と現実が混ざった霧の中を歩いているような美しい物語でしたね。
悲しくて、切なかった...。

この映画は、男性のレビューだと、割合、冷淡なんですよ。
でも、AKIRAさんは違うんですね...よってAKIRAさんをロマンチストv-254と認定しました(笑)v-238
2008/04/30(水) 16:39:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
薄い!
あんさん、こんにちは。

相変わらずナイスな絵ですね~!!
薄いキーラをみて「そうそう!キーラってこういう感じなんだよ!!」
と一人納得してしまいました。
べっぴんさんではないんだけど、なんとなくセクシーで・・・
でも、なんとなくセクシーじゃない・・・
不思議な女、キーラ・ナイトレイ。

でも、スワロもしっかり泣いてしまいましたけどね。
2008/05/01(木) 14:06:00 | URL | swallow tail #-[ 編集]
>swallow tailさん
ナイス?ありがとうございます!キーラを描くのは、面白いです(笑)
薄い?...ははは、ホントですね。キーラさん、顔は美女ですv-254
感じも『なんとなくセクシー』なんで、薄くともOKv-221(笑)

スワロさんも泣かれたんですね...泣きましたよね...。
2008/05/01(木) 21:19:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
気ムラ屋あんさんこんにちは
ブライオニー(シアーシャ・ローナン)の演技力と存在感は凄かったですね。完全にキーラが食われていました。
さすがゴールデングローブ賞・最優秀作品賞を受賞しただけあって、純正統派ドラマで見応えがありました。
犯した罪のつぐないは、何10年間も悩み続けたということで拭われたのではないでしょうか。
それにしても相変わらず、イラストは良く特徴をつかんでいますね。キーラの胸ってまるでおせんべいですね(笑)
応援ポチッ!しておきましたよ。
2008/05/05(月) 12:07:44 | URL | ケント #neBEUUqk[ 編集]
>ケントさん
こんにちは!
ブライアンの少女役のシアーシャ・ローナンは、存在感ありましたね。
ホント!キーラより印象に残りましたよ。ゴールデングローブ賞・最優秀作品賞を受賞だったのですね。『純正統派ドラマ』まさしく!

犯した罪のつぐないは"2人"に対してはもう出来ない!と、私は頑に(汗)思うのであります。ブライオニーが出来る事は、神に対峙しての『贖罪』だけ...だと感じてます。ブライオニーは、そのために『死ぬまで書かずにはいられない』という"作家の業"というか"呪い"を手に入れたんだと、思います。

キーラの胸、おせんべいですか(笑)じゃあ、薄焼きせんべいでしょうか?!
応援ぽち、ありがとうございました(涙)
2008/05/06(火) 11:50:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
NoTitle
こんばんは~
キーラのイラストと,「君はまっ平らでも美しい・・・」の言葉
バカ受けでしたよ。
何かのインタビューで,キーラが
「確かに私はペチャパイだけど,それが何か?」と居直っているコメントを目にしましたが・・・
あれだけ美しいなら,ペチャパイでも許せますよね。

マカヴォイくんの雰囲気も,繊細な演技も,とってもよかったし
彼だからこそ,切なさも悲劇性も増したような気が・・・。
2008/07/25(金) 21:44:01 | URL | なな #-[ 編集]
>ななさん
キーラのイラスト、自分でも笑いながら描きました(笑)

>「確かに私はペチャパイだけど,それが何か?」
まぁっ!なんて!素敵な強気のキーラなんでしょう。
今は『天使のブラ』なんてのがあり、いくらでも上げ底できますが、あのグリーーンのドレスでは、それも使えないし、勇者キーラですね(笑)

マカヴォイくんの雰囲気も、繊細な演技も良かったですね。
この役、彼で良かったですよv-238

2008/07/25(金) 22:56:44 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 原題 ATONEMENT 原作 イアン・マキューアン『贖罪』 上映時間 123分 製作国 イギリス 監督 ジョー・ライト 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マ?...
2008/04/13(日) 22:30:21 | to Heart
監督:ジョー・ライト CAST:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞、...
2008/04/14(月) 08:51:40 | Sweet*Days**
\"つぐない\"といえば、テレサ・テンですが、、、 って世代がバレるか{/dododo/} こちらの作品、 今年のアカデミー賞作品賞のノミネートに、ゴールデングローブ賞作品賞受賞{/hakushu/} トロント映画祭でも高評だったし、その地味なタイトルとは裏腹に、期待が高まるのは...
2008/04/14(月) 22:17:59 | 我想一個人映画美的女人blog
ATONEMENT一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 上映時間123分製作国イギリス公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/04/12ジャンルドラマ/戦争/ロマンス映倫PG-12【解説】英国を代表する作家の一人、イアン・マキュー...
2008/04/15(火) 01:28:34 | CinemaCollection
アカデミー賞 作曲賞(ダリオ・マリアネッリ)、獲得! 「300文字レビュー」とは
2008/04/15(火) 17:42:27 | セガール気分で逢いましょう
格式高いアカデミー会員が好きそうな英国産の悲恋物語がAtonement(つぐない)。 シーンの導入部分にタイプライターの音がオーバーラップする懐かしい構成と光を上手く使った映像が印象に残る秀作です。イギリス郊外のディナージャケットとシルクと煙草が残るお屋敷で、K...
2008/04/15(火) 21:28:20 | 表参道 high&low
1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリアは、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビーと思いを通わせ合うようにな...
2008/04/16(水) 00:33:29 | Cinematheque
今週公開作は・・・ 「フィクサー」「王妃の紋章」「ブラックサイト」「ヒットマン」など・・・ 見たい作品が目白押しだけど・・・ やはり、キーラ・ナイトレイが出てる本作を初日のレイトショウで。
2008/04/16(水) 04:14:07 | ひらりん的映画ブログ
□作品オフィシャルサイト 「つぐない」□監督 ジョー・ライト □原作 イアン・マキューアン「贖罪(新潮社刊)」?□脚本 クリストファー・ハンプトン □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・?...
2008/04/16(水) 12:15:30 | 京の昼寝~♪
原題:ATONEMENT監督:ジョー・ライト原作:イアン・マキューアン出演:キーラ・ナイトレイ、ジェイムズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ブレンダ・ブレッシン鑑賞劇場 : TOHOシネマズららぽーと横浜公式サイトは...
2008/04/17(木) 08:57:56 | NiceOne!!
「誰にとっての\"つぐない\"なのか、それが問題だ。」 / (ネタバレの可能性あり)「プライドと偏見」(05)で華々しいデビューを飾ったジョー・ライト監督の第二作目となる今作も、著名小説を原作にした文芸大作となった。原作となるブッカー賞作家イアン・マキューアンの...
2008/04/17(木) 15:54:10 | I N T R O
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved. 「一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。」 言葉の重みを感じる映画でした。 4/12から新宿テアトルタイムズスクエアほかで公開予定です。 つぐない http://www...
2008/04/17(木) 16:34:56 | きょうのできごと
【つぐない】2008年4月12日(土)公開 監督 : ジョー・ライ...
2008/04/17(木) 21:42:26 | MoonDreamWorks★Fc2
ジャンル : ドラマ 製作年 : 2007年 製作国 : イギリス 主演;キーラナイトレイ 第2次大戦直前のイギリス。官僚の娘で13歳のブライオニーは将来作家になることを夢見ていた。 姉のセシーリアと使用人の息子との関係に不信感を持ったブライアンは、ある夜起こった事件...
2008/04/19(土) 00:23:52 | Aspiring Bobby-dazzler Starlet
「つぐない」、観ました。 「プライドと偏見」のジョー・ライトが再びキーラ・ナイトレイと組んだ文芸大作です。 1人の少女のついた嘘が...
2008/04/19(土) 11:19:46 | クマの巣
2007年 イギリス 原題:ATONEMENT 監督:ジョー・ライト 脚本:クリストファー・ハンプトン 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ...
2008/04/20(日) 15:57:46 | KINOMANIE
あとでつぐなおうと思っても一度あいてしまった穴を完全に塞ぐことは出来ない。そう簡単なものじゃない。”つぐなう”事のつらさをまざまざと見せ付けられたような気がする。 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 評価:....
2008/04/20(日) 20:30:20 | Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
キーラ・ナイトレイ&只今人気上昇中のジェームズ・マカヴォイさん共演の「つぐない」、を観ました。 つぐない(Atonement)は、2007年公開の...
2008/04/20(日) 22:11:26 | 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記
「つぐない」★★★★オススメ キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローハン主演 ジョー・ライト監督、イギリス、2007年、123分 第80回アカデミー賞作曲賞受賞作品。 少女のちょっとした嫉妬から生まれた嘘が 結ばれる運命の男女を 別...
2008/04/20(日) 23:40:57 | soramove
☆「つぐない」 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、パトリック・ケネディ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュノ・テンプル 193...
2008/04/24(木) 01:10:39 | りんたろうの☆きときと日記☆
JUGEMテーマ:映画 4月14日(月)◆775日目◆ 毎月14日は「TOHOの日」。 東宝系の映画館は1000円で映画が見られる。 となると、シネコンの「TOHOシネマズ」のみで適応だと思っている人が多いだろう。 この「TOHOの日」のサービスは日比谷の「シャンテシネ」でも?...
2008/04/24(木) 19:09:02 |           
嘘をついた少女が罪の重さを背負って生きる物語です。
2008/04/25(金) 10:00:09 | 水曜日のシネマ日記
1935年、イングランドの政府官僚ジャック・タリスの屋敷。 小説家を夢見る13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、 夏の休暇で帰省...
2008/04/25(金) 16:21:48 | 心のままに映画の風景
つぐない(2007 イギリス) 原題   ATONEMENT    監督   ジョー・ライト    原作   イアン・マキューアン 『贖罪』    脚色   クリストファー・ハンプトン       撮影   シーマス・マッガーヴェイ                 ?...
2008/04/26(土) 23:50:44 | 映画のメモ帳+α
 『一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。』  コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となったPG-12指定の大河ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ ?...
2008/04/27(日) 18:25:26 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
\'08.04.19 『つぐない』@テアトルタイムズスクエア 「第二次大戦中のイギリス。政府高官の娘ブライオニーは小説を書くのが好きな夢見がちな少女。家政婦の息子ロビーと密かに愛し合う美しい姉セシーリア。ブライオニーは2人の仲を衝撃的な形で知ってしまう。そして彼?...
2008/04/27(日) 23:12:12 | ・*・ etoile ・*・
To A Visual Stimulus 【Story】 1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シーアシャ・ローナン)は、ある週末、姉のセ...
2008/04/29(火) 03:52:30 | Memoirs_of_dai
キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ主演の『つぐない』を新宿テアトルタイムズスクエアで観てきました。いやー、音楽に魅了された2時間強。 1935年のイングランド。政府官僚のジャック・タリスの屋敷では、末娘のブライオニーが休暇で帰省する兄と友人のため?...
2008/04/30(水) 00:03:47 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
思い込みの嘘は自分を苦しめる。  
2008/04/30(水) 12:02:23 | Akira\'s VOICE
原題:ATONEMENT 製作年度:2007年 製作国:イギリス 上映時間:123分 監督:ジョー・ライト 原作:イアン・マキューアン 脚本:クリストファ...
2008/05/01(木) 13:59:32 | スワロが映画を見た
監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブレンダ・ブレシン 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) 多感な少女のついた嘘が、愛し合う男女の?...
2008/05/06(火) 00:46:23 | デコ親父はいつも減量中
[[attached(1,center)]] 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。 政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と想いを通わせ合うようになる。 しかしながら、小説家を目指す多感な妹...
2008/05/06(火) 01:17:10 | サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画
≪ストーリー≫ 第二次世界大戦前夜、夏のイングランド。政府官僚の娘で未来の大作家を自負する13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーのただならぬ関係を察知し、ロビーへの警戒心を抱く。そして事件は起きる。ブラ...
2008/05/06(火) 20:27:38 | ナマケモノの穴
なんと言っても映画「つぐない」は、キーラ・ナイトレイありきの作品です。どう考えても「つぐない」のヒロインは、キーラ・ナイトレイ以外は考えられません。キーラの美しさを前面に打ち出した、哀しくも切ないヒロインですから。スカーレット・ヨハンソンに置き換えて
2008/05/08(木) 23:59:07 | とんとん・にっき
『つぐない』(2007年/英国原題:Atonement)を観た。イアン・マキューアン著『贖罪』が原作。舞台は1935年の英国田園都市。13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、自作の戯曲で久しぶりに帰郷する兄を迎えようと従姉のローラやその双子の弟たちと練習をしていた...
2008/05/11(日) 17:43:03 | SmallTalk
人気ブログランキングの順位は? 一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
2008/05/14(水) 00:08:26 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
 一生をかけて、償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた・・・・・。 ? 5月9日、「ハンティング・パーティ」 鑑賞後、「つぐない」を鑑賞しました。こちらは、女性客が9割くらい占めていました。やはり女性に人気があるようです。キ?...
2008/05/27(火) 22:34:46 | 銅版画制作の日々
40.つぐない■原題:Atonement■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:124分■字幕:関美冬■鑑賞日:4月20日、テアトルタイムズスクエア(新宿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジョー・ライト□脚本:クリストファー・ハンプトン□原作:イ...
2008/05/28(水) 21:34:13 | KINTYRE’SDIARY
これ程素晴らしい映画が、何故愛知県では一か所でしか上映されないのか理解できません。。 シネコンも10前後のスクリーンを有しているのなら、一スクリーンぐらいは、こういう映画を上映してもらいたい! ≪つぐない≫★★★★☆ 監督:ジョー・ライト 脚本:...
2008/05/29(木) 02:25:59 | キネマ徒然草
つぐない 211本目 2008-17 上映時間 2時間3分 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカボイ シアーシャ・ローナン ロモーラ・ガライ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座  今年のアカデミー作品賞ノミネート作品を見よう、そ?...
2008/06/02(月) 13:40:50 | メルブロ
脚本ゼミのお友達で作る映画を観る会で 女性メンバーの支持を得て、 今回はこの作品に決まりました。(^^) 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。 政府官僚の長女セシーリアは、 兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビーと 心を通わせ合うようになる。 しかし...
2008/06/23(月) 23:01:51 | 映画、言いたい放題!
「つぐない」と「ブーリン家の姉妹」どちらも姉妹が主人公である。「さよなら、いつかわかること」では主人公ではないが、姉妹が重要な役割であった。もしかしたら、「姉妹」は現在の映画の重要なキーワードでブームか?そういえば、日本映画でも「おろち」が姉妹を描いて...
2008/11/04(火) 07:50:06 | 映画と出会う・世界が変わる
移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果をあげるなか、ダンケルクの場面は幻想味に溢れている。 シアーシャ・ローナンの透明感に驚いた。彼女の少女時代を切り抜いてフィルムに焼き付けたと云う一事をも...
2008/11/12(水) 00:32:16 | MESCALINE DRIVE
{/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「ハンコック」よりも前に)、鑑賞順でまず「ハンコック」の記事をアップ。で、その後...
2008/11/12(水) 23:27:07 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
【ATONEMENT】PG-122008/04/12公開製作国:イギリス監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人...
2008/11/14(金) 12:45:39 | 映画鑑賞★日記・・・
13歳の暑い夏の日。少女が見たもの。贖えない罪。
2008/12/04(木) 18:15:49 | 悠雅的生活
ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。運命に翻...
2009/02/15(日) 06:07:30 | サーカスな日々
『つぐない』を観ました英国を代表する作家の一人、イアン・マキューアンの傑作『贖罪』を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した衝撃と感動の大河ロマンスです>>『つぐない』関連原題: ATONEMENTジャンル:ドラマ/戦争/ロマン...
2009/05/02(土) 22:37:04 | おきらく楽天 映画生活
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた...
2009/06/24(水) 08:00:13 | 新!やさぐれ日記
一生をかけて償わなければならない罪があった。
2009/07/31(金) 16:12:13 | Addict allcinema 映画レビュー
娘に勧められて出逢った作品。作家を夢見る早熟な少女が夢想した嘘、それにより引き裂かれた姉とその恋人、もしその嘘がなければ・・・・・。映画化もされたイアン・マーキュアン ...
2011/06/12(日) 13:45:12 | 日々のことわり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。