映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿男あをによし 2
2008年03月14日 (金) | 編集 |
大和杯の剣道着姿の多部未華子ちゃん、凛々しかったです!

鹿676.jpg

先週は、藤原クン(綾瀬はるか)が活躍、今回は堀田イトがカッコいいです!
(今回、未華子ちゃん、似てません!許してください)

さて、ドラマも大詰め。
だんだん謎が解けていき、私の中では盛り上がっています。

最終回を前に、整理すると...

日本という国の下には『大鯰』がいて、鹿島神宮が鯰の頭を押さえている。
尻尾は、鹿、狐、鼠が押さえているので、普段は大鯰は動かずおとなしい。
江戸時代に起こった『富士山宝永の大噴火』は、鼠の仕業で封印が外れそうになったから。『サンカク』という"目"の力を借りて、60年に1度の神無月に儀式を行い、鯰を鎮める。ネジをしっかり締めるような儀式で、それにより鯰の尻尾を押さえることが出来る。

『サンカク』とは、今迄の三角縁神獣鏡ではなく『卑弥呼の鏡』と言われる希少価値の銅鏡。これがあると"邪馬台国は飛鳥説"を立証できるという歴史的大発見なので、考古学好きの小治田教頭(児玉清)は、どうしても『サンカク』を手離したくない。

......というわけなんですね。ふぅ~ん。

奈良の古墳など遺跡や寺社仏閣をスタンプラリーしている気分になるし、邪馬台国や日本書紀の時代に思いを馳せ、ロマンを感じてしまいます。
下宿屋さんの佇まいや出て来る人達も、和風でなんだかほっとしますね~。


鹿675.jpg

長岡先生、眉の高さが違うよね...と思って描いていたら、めちゃくちゃ左右が違う...デッサン狂いました...。

ついでに、長岡先生ったら男の趣味も、ちと狂って?!います(笑)
福原の重さん(佐々木蔵之介)の、ど、どこに惚れたんでしょうか?!
まぁ、そりゃ、なかなか怪しい変な魅力はある重さんですが...。
最初は...あちこち跳ぶ藤原先生(綾瀬はるか)の言語に戸惑う小川(玉木宏)に、通訳してやってたし(笑)妙~な推理力もあるし、小川ら3人がざわざわしても何も聞かない思慮深さもあるし...確かに人間離れした存在感と達観したかのようなトボケたお人...。だからといって、こんな凛とした大和撫子とじゃあ『美女とラクダ』です(笑)

リチャードこと小治田教頭(児玉清)は、最後まで往生際が悪い!
興奮している児玉清さんって『パネルクイズ・アタック25』の話し方が出ますね~(笑)
『サンカク』を持ち逃げして自分の物にできないなら、いっそのこと壊してしまおうと、迫り来る電車に投げ込む...。その時、電車のライトに照らされ、ひらりと過ぎる影は、なんと!鹿に乗った少女!
カッコいい絵柄でした。惚れ惚れしました。

掘田イトは言った(これですね?たいむさん)
『My鹿です。先生』
 かぁーっ!カッコいい!
堀ったイモ、いや堀田イトちゃん、キマったぜ!
My鹿?!ほ、欲しいよ!(笑)

最初に、堀田イトが言っていた『Myカーじゃありません。My鹿です』が活きてましたね。『サンカク』の食べ物、生八つ橋も、重さんが好きだから長岡先生が持たした、とのこと。
ほほぉ!この原作、色んな事に理由があって、伏線がちゃんと活かされているんですね。
じゃあ、小川の持っている鹿島大社の勾玉も使うのでしょうか?!

次回3月20日(木)春分の日が、最終回です。

楽しみのような...お名残惜しいような...。
"綾瀬はるか "の似顔絵は、その時にupしたい、と思います。
『鹿男あをによし』の綾瀬はるかは、私の中でスマッシュヒットです!
天然のくせして核心をつく発言、で、ピシっと言いたい事は言い返す。
ボケナス小川の隙をつき、酔った振りして、しなだれ甘え攻撃に入る...侮れない天然コケティッシュ。
無敵で素敵ですぜ!女は、こうありたいっ(笑)

では、来週の木曜『Myブログ』でお会いしましょう(^^)


↓My鹿を持っていない人、クリックよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
夜中にお邪魔します~
うんうん!イトちゃんかっこよかった~ヾ(>ω<。)ノ
思わず声に出てましたよ! 「かっこいい~!!」って(笑)
あのシルエットがまた効果的で面白い!

多部ちゃん、けっして美人じゃないけど忘れられないキュートな顔立ち。
これからは注目して応援したいと思いました。

イラスト似てますよ(^_-)-☆
雰囲気出てますv-352
長岡先生も美しくて眉がステキv-218
お父様にもチラッと似てますねぇ。
私も鈍いわ~ ラクダに恋してるとは気付きませんでした(´∀`;)

それにしてもリチャードは最後まで駄々をこねてましたねえ(笑)
「アタック25」のダンディな児玉さんとは別人でしたよ。

そして綾瀬女史のキラ~ンと光る存在感v-354
タレ目タヌキ顔でこちらも美人じゃないけどひた向きな表情が良いです!
パッツン前髪もお似合いで可愛いです(笑)
イトちゃんの隣にチラッといるけど来週はアップを楽しみにしてますね~

いやぁ~最終回が超楽しみですねえ!
来週また熱く語り合いましょうねv-392 あんさんの『Myブログ』で d(・∀<)

あれ!主役がそっちのけ~( ̄ー ̄;)ゞ  あんさんも?(爆)

【書き忘れ】
ネズミはいかにも作り物でしたね( ̄m ̄〃)
まあリアルはいやですが(笑)
どこかで聞いた声・・・ やっぱりアンパンマンでしたねv-21
2008/03/15(土) 03:29:44 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
あったり~♪
あんさん、こんにちはe-420
なんて気の効いたキメコトバだとは思いませんか!?
忘れた頃に「my鹿」だなんて、本で読んだ時は、それまでの緊迫感がぶっとんで大爆笑にかわりました。

結局TVで使用されなかった(出来なかった?)ネタもあるのですが、
ホント、この人の本は、何気なく貼られた伏線と言う伏線全てにオチが付くんです。些細なことにまで。
まだまだありますよ~v-392
けれど、藤原先生に関しては未知の世界。
どんなことになるか、最終回が楽しみです。

>ボケナス小川
うはは、手厳しい!
のだめの再放送と漫画の最新刊を見ながらニンマリしている私なんだけどなぁ~
2008/03/15(土) 09:33:40 | URL | たいむ #-[ 編集]
>ロクさん
イトちゃんのカッコよさといったら!!
あのシルエットとあのキメゼリフ!スゴく効果的でしたね。
このドラマの多部ちゃんは、特にいいですね。
日本風味の女子高生が、似合いますね~。袴系の部活も似合うし^^

長岡先生、似てますか?
意志の強そうなとこが "お父様"が少し入ってますね。
ラクダにね~。全くね~。

綾瀬はるか、あはは、タヌキ顔です。特にきょとんとした顔がそっくりです。
ぱっつん前髪も可愛い~。私が玉木クンなら『のだめ』の樹里ちゃんより『藤原クン』の綾瀬はるか女史を選びます(笑)
もしかして2組のカップルが出来上がるんでしょうか?!
ネズミは、戸田恵子でしたね。大御所声優2人、使ってますね~。
木曜、楽しみですね!お待ちしています!

2008/03/17(月) 23:15:17 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>たいむさん
あったり~♪でした!スゴい!スゴい!キマってましたっ!
『my鹿』...原作でも、サプライズ感があるんですね。なにしろ最初に出てきて、忘れた頃に使うんですね。
そうなんですか。伏線という伏線にオチがつくんですか?素晴らしいです。
原作も、面白そうですね!

藤原先生は女のキャラになってますから、原作と違いますもんね。
小川とは、どうなるんでしょうかね、どきどき。
小川は、この期に及んで長岡先生にふらふらしてますから、ボケナスですよね。
『のだめ』の新刊買いましたよー。オーボエ王子?!あはは。
しっとりしたキスをしていましたね。2人ともオトナになったな^^
2008/03/17(月) 23:29:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
TB強襲失礼しました
以前のコメントで、この多部さんの絵が大好きと言ったあるきりおんです。
もう似てて過ぎです♪
そんな訳で、自分でも「あをによし」の記事書きましたので、TB送らせて頂きました。
ドラマ、ほんと面白かったです♪

あんさんの記事は3つありましたが、私の記事はひとつなので、TB先は大好きなこの絵のあるところにさせてもらっちゃいました^^

追伸
私のブログのコメントの返信、問題ありません♪
全部送っちゃってください♪
2008/06/22(日) 21:10:17 | URL | あるきりおん #zQLvkSFw[ 編集]
>あるきりおんさん
『鹿男あをによし』の多部さんはサイコーに良かったですね!
また、このドラマの面白さ!あんなコトやこんなコトを思い出して、顔が笑ってしょうがない管理人です。

あるきりおんさんは、藤原クンのように会話が『方々散って分かりづらい!』んですね(笑)
そりゃあ、側に翻訳の佐々木蔵之介を置いておきたいですねー(笑)

お言葉に甘えて、TB、全部送らせて頂きました^^
ありがとうございました!
2008/06/22(日) 22:08:51 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
玉木宏さん主演のドラマ『鹿男あをによし』の第九話が放送されました。いよいよ大詰め!サンカクをリチャードから奪い返し次回(最終回)は儀式が行われます。玉木宏さん演じる小川と綾瀬はるかちゃん演じる藤原くん、そして多部未華子ちゃん演じる堀田イトのトリオがいい...
2008/03/15(土) 06:00:43 | 日々の記録
多部未華子出演作という事で抑えてあったCX系のドラマ、「鹿男あをによし」をちょこちょこと見る。 これは正直言って面白い。 原作も知らずに見たので、 どんな内容なのかも、何が鹿男なのかも知らなかったが、見てみるとなかなかに、なるほどなっというお話だった...
2008/06/22(日) 16:41:27 | 新!やさぐれ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。