映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒース・レジャー、えっ何故?!
2008年01月23日 (水) | 編集 |
ヒース621.jpg
ヒース・レジャー/Heath Ledgerが1月22日にNYの自宅(自宅じゃない?)で急死、というニュースを聞いて、驚く。
28歳。まだ、これからの人だったのに。
薬物中毒死。薬のオーバードーズ(過剰摂取)だという。
邦画の『クワイエットルームにようこそ』にも表現されてるように、ODは無意識の過失なのか?意識的な自己破壊なのか?本人しか分からない...いや本人さえも分からない事がある、と思う。でも、何故?!何故?!

私にとって、ヒース・レジャーはある映画を除いて、存在感のない俳優だった。(すみません、私にとって、です)
『パトリオット』あ、メル・ギブソンの金髪の息子...いた...。
『ブラザーズ・グリム』兄のマット・デイモンしか覚えていない...。
『サハラに舞う羽根』えっ、この人だったっけ?
『ロック ユー!』これは、わかるけど...。


ヒース・レジャーの顔と名、その存在を、私がはっきり感じたのが、この作品...。
『ブロークバック・マウンテン』

ヒース36.jpg好きというより、気になる映画だった。
私は恋に落ちるまでのインターバルが長いほうが好きだし、2人がああなるまでにも、男同士の友情もゆっくり描かれていない気がして、なんか気持ちが納得できなくて。でも、最初の唐突なくっ付き方と比べて、どんどん、この相手しか駄目だと純愛路線になっていって。ふうん...。私は"片方の相手が死ぬ"という設定より、色んな障害があろうとも、2人で牧場でもやってひっそり静かに愛を育んでばいけたらよかったのにね...と思った。
だから、私には、恋愛映画としてそれほどいい出来だとは思えなかった。
でも、ジャックが先に死んでしまったゆえに、哀しくて美しかったのかしら...。重ねたシャツを想うと切なかった。
何はともわれ、キリスト教右派のタブーもあり、この映画が投げかけた一石は大きい、と思う。

ジャックにずっと愛された役だったから、この映画のヒース・レジャーは一番美しく見えた。


ヒース・レジャー、あまりにも早過ぎる死。

ご冥福をお祈りします...。


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
えっ!
今聞きました、、、
ちょっと情報を探します、、
バットマンビギンズの続編楽しみにしてたのに、、
2008/01/24(木) 02:25:53 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
ほんとうに辛い
薬物の過剰摂取・・・と言うとドラッグっぽいですが
睡眠薬と言う話みたいです。。
事故でしょうか??

いずれにしろ、彼の笑顔はもう見れないんですよね。
残念で残念で・・・

「恋のからさわぎ」がとても好きでした。
2008/01/24(木) 08:19:45 | URL | mariyon #WoFAeCUU[ 編集]
絵が描けるとこういう形で追悼できるんですよね、うらやましい~。
ブロークバック・マウンテンは賛否両論映画ですね。私はどちらかというととても好きだったけど知り合いは「男同士がいちゃついてるだけで吐き気がする」とまで言ってましたが。
う~ん、どんなにお互い好きでも成就することのない思いっつーのをシンプルに同性愛って形で表現しただけだと感じ取ったんですが。

キネマ文化論のコメ欄その時荒れたんですか。
アクが強いとはいえあのブログ好きだったのにな。
2008/01/24(木) 10:12:40 | URL | De-Mur #GCA3nAmE[ 編集]
ヒース・レジャー
気ムラ屋あんさん
いつもTBで、お世話になっていますm(__)m
突然の訃報に驚きました。作品はそんなに観て
いませんが・・・。「ブロークバックマウンテン」が
やはり印象的でした。いい役者さんだけに、これからが楽しみでしたね。28歳で逝ってしまったのは非常に残念です。ご冥福を祈ります。
TBありがとうございました!
2008/01/24(木) 10:57:44 | URL | mezzotint #za3Mv/QM[ 編集]
悲しい
悲しくて仕方ない訃報でしたね・・・。

「ブロークバック・マウンテン」の
深い優しさをたたえた演技は見事でした。

演技派への成長が垣間見えていたのに・・・。

惜しすぎます。

「バットマン」を待ちましょう・・・。
2008/01/24(木) 11:03:04 | URL | AKIRA #snrLbVnQ[ 編集]
皆様、コメントありがとうございました!
>ざんぶろんぞサン
>えっ!
本当に『えっ!』でした...。
『バットマン』はもう撮り終わっているみたいです。
彼の遺作になりそうです...。

>mariyonさん
睡眠薬の過剰摂取...『クワイエット...』を観ていたら、その時の状況は本人にとっても精神のブラックホール状態みたいですね...。
実際のところ、どうだったのでしょうか...。
mariyonさんは、デビュー当時からずっとファンだったのですね。
『恋のからさわぎ』ぜひ観ようと思っています。
歌っているトコは、悲しくて聞けないかも...。

>De-Murさん
ニュースを聞いた時より、絵を描いている時のほうが一番泣けてきました。
なんでだろう...。
もう昔ほど同性愛という素材だけではセンセーショナルなものじゃない気がするので、もう一歩ソレに頼らず描いてほしかったかなと...。

>知り合いは『男同士が...
う~ん、男同士のほうが、垣根を飛び越えるのは容易な気がしますが(笑)
すべての男は、バイになる要素は持っているのじゃあるまいか...(あくまで推測です、すみません)
『キネマ文化論』のコメ欄、荒れていましたよ。
作品としては評価してたような気もするんですが、例によって...でしたから。
今となっては、懐かしいデス...。

>mezzotint さん
こちらこそTBが受信出来ない状態で、すみませんm(__)m
特に『ブロークバック・マウンテン』は印象的でしたね!
これで彼の演技が注目され、これからだという時に...若過ぎますよね。
『キャンディ』『バットマン』次々と仕事が舞い込んで来てたのに...。
こちらこそ、コメントありがとうございました。

>AKIRAさん
とても薬の過剰摂取するタイプに見えない人だったんで、驚きました。
悲しいですね、まだ28歳。
特に『ブロークバック・マウンテン』彼の繊細さと優しさが出ていましたね。
彼はこの映画に出て、本当に良かったと思います。ファンの心に残るから...。
『バットマン』待ちます!

2008/01/24(木) 12:17:28 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちわ
あんさん、こんにちわ。
コメントどうもありがとうございました!
数日前にDVDで「カサノバ」を観たばかりだったので、
このニュースを知って本当にショックです。
私も、ヒース・レジャーといえば『恋のからさわぎ』好きなんですよ^^
こちらでは、以前TVで1ヶ月ほど毎日のように流していたので何回も観ていました。
ヒースが歌うシーン、最高です。
でも、今見ると泣けてしまいます。
PS:あんさんの絵ステキですね~。
絵の才能がある方って素晴らしい☆
また来ます(^^)


2008/01/25(金) 05:24:02 | URL | tess #3gljg5Go[ 編集]
ブラッド・レンフロも、、、、
訃報を調べてたら「ブラッド・レンフロ」も逝ってましたね、、私生活は乱れていたようですが、、
「マイフレンド フォーエバー」とか「依頼人」しか覚えていませんが合掌、、、
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29786620080116
(写真を見ると青年からおっさん街道に乗りかかってますなあ、、、)
2008/01/25(金) 17:12:19 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>tessさん
こちらこそ、ありがとうございます。
ヒース・レジャーのニュースは、ショックでした...。
『恋のからさわぎ』上のコメントのmariyonもtessさんも、お好きなんですか!
私、気になって近所のツタヤで探しましたけど、見つからなかったんですよ。
今度は、店員さんに聞こうと思います。もう、何が何でも、観たいです。
歌うシーンですか...あ、きっと、駄目かも...。

ありがとうございます。ヒースの絵で、そう言ってもらえて嬉しいです...。

>ざんぶろんぞサン
ブラッド・レンフロ、25歳でしたね。この人の場合、麻薬ですね...。
私生活も外見も、荒れてしまいましたね...。
『依頼人』の彼は、好きでした、映画も。『マイフレンド・フォーエバー』も良かったのに...合掌。

2008/01/25(金) 23:23:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。