映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマスマに妻夫木と柴咲とウィル・スミスが
2007年01月30日 (火) | 編集 |
妻夫木とコウ154.jpg

昨日のスマスマ”BISTRO・SMAP”に、妻夫木聡柴咲コウが出ていました。

『どろろ』の映画宣伝といったところでしょうか。

アクションは初めてなので、映画に入る半年前から、まずは日本の”和”の殺陣を習ったりとか、アクションの練習に入っていたそうです。
『ワイヤーアクションは中国の方(チン・シウトン)で、日本の監督さんとは、全然、違いますね』と。1回ざっとやったら、すぐ本番。
『OK』は『イチバ~ン』で、いつもは『ハヤク~』と言われていたそうです。
『なんか、みんな最初からキレている』『基本、キレている』だったそうで....あらら。
聞いてみると、色々大変そうでした。
でも、『どろろ』の映画レビューは、厳しく書いてしまいました。
あはは、ごめんなさい、妻夫木クン。

あっ、柴咲コウは、女らしくて綺麗でした!”恋のちから”ってスゴイですね。



”玉様のビリヤード”にはウィル・スミスが出ていました。
ウィルスミス150.jpg

こちらは『幸せのちから』の宣伝でしょうか。
相変わらず、表情豊かでサービス精神旺盛のウィル・スミスです。
『あんまり、ビリヤードは上手くないんだ』と言いながら、一番上手くて、いかにも運動神経が良さそうでした。

『お子さん、お芝居上手いんですね』と中居クンに言われると、すごく嬉しそうでした。
この息子さん、可愛いですね~。

『幸せのちから』は、元気が出そうな映画なんで、ぜひ観たいと思っています。


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
banner_03

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/01(木) 15:55:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ツマブキ聡&柴咲コウの話題映画【どろろ】・「どろろ」本編ダイジェスト どろろは時代劇で妖怪物、というかなり特殊なジャンルとして発表され、アニメ化に伴う掲載誌の変更、ヒーローキャラである百鬼丸をうたったタイトル変更、なによりも全身に欠損を持つ超能力者と盗賊
2007/02/10(土) 02:23:56 | ツマブキ聡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。