映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい手/IRINA PALM
2007年12月24日 (月) | 編集 |
トーキョー式風俗?!スーパーマリオのゲーム...意外なとこで、ちょっと前の日本に出逢う...。

やわ529.jpg

『ラッキーホール』?!その昔、新宿、歌舞伎町で流行った風俗?!
よく、夫が『あれ、中は男なんだ。学生の時、オレの友達がバイトしてた』と、言ってました。
皆さん、あれ、中は、男かお婆ちゃんだったんですよ~~(笑)

難病の孫のため、どうしてもお金の算段がつかないお婆ちゃんマギー(マリアンヌ・フェイスフル)は『接客係、高給』の貼り紙を見て、戸惑いながらも風俗店で働く事に。
意外や意外、彼女の手は絶妙タッチで『神の手』だった...。
『イリーナ』という源氏名までもらい、行列が出来る店になる。
孫の治療費も出来るものの、やがて息子にバレ大激怒され...。


イギリスの労働者階級を描いた『フルモンティー』や『リトルダンサー』など、私の好きな映画です。『あるスキャンダルの覚え書き』にも労働者階級の事を言及している所がありますが、私が思ってたより閉塞感のあるイギリス社会を垣間見せてくれ、実に興味深いです。
また、壁に開いた穴の向こうで喘ぐ男達の声も、興味深い(笑)
行列をなし順番を待つ男達も、どことなく滑稽で可笑しい。
上にはつかまるバーもあって、さまざまなファイティングシーンを見せてくれます(笑)
この辺の描写は、男と女では捉え方が違うと思いますが...男なら、どこかの動物園のマレー熊のように『う~む、まいったな』と頭を抱えつつも、排出欲に左右されちゃうお仲間としての共感を感じるのでしょうか...。たはは。

中にいる女性は、全然、色っぽくない(笑)

主人公マギーは、強いて言えば髪の量があり色も美しい...しかし、あとは美しくもない人の良さそうな初老の女性です。

やわ2530.jpg相変わらず、私も予備知識無しで観たのですが、この可愛いダルマのようなお婆ちゃん役のマリアンヌ・フェイスフル!
この女性、凄い過去の持ち主なのですね!
アラン・ドロンとの『あの胸にもういちど』(私は未見)は、セクシーな魅力爆裂だそうで。アラン・ドロンは、口で彼女のジッパーを下げている...きゃあ!
もう、もはや昔の面影少しも留めていず...。

1946年12月29日、貴族の令嬢として誕生。
17才で結婚。
美少女ポップ歌手として活躍。
夫と子供がある身ながら、ミック・ジャガーとの激しい恋に堕ち、ドラッグに溺れ、身を持ち崩していく地獄の日々...。
この人の低いしゃがれた声は”薬灼け”しているんですね。

大叔父のレオポルド・フォン・ザッヘル・マゾッホ男爵は『毛皮のヴィーナス』を書いた”マゾヒズム”の元祖。

由緒正しき”マゾヒズム”の血筋である...凄過ぎる...。

映画のマギーの人生より、ご本人のマリアンヌの人生のほうが、はるかにフィクションを跳び越え、奇なり、としかいえない...。

そういえば、最後、マギー(マリアンヌ)と対峙していると、風俗店の海千山千オーナーだって子供のようにみえる。彼女の圧倒的な存在感は、そこからきているのでしょうか...。


マギーを取り巻く世界は『リトル・チルドレン』のケイトよりも、ガチガチに息が詰まりそうなロンドン郊外。建前だけのきれいごとに終始し、ちょっとでも道徳的に外れたものは許さず!といったコミュニティ。
長年の女友達の小金持ちのマダム達も、スノビィッシュでサイテー。

そういう周囲や家庭を諦観と共に受け入れ、静かに生きてきた彼女の初めての自己主張。
最後には、友人にはバシっと言い返し、自分で判断を下します。

マギーが吐く何度目かの『...Yes...No』の逡巡のあと、孫のために働き始め『Yes』と自分を認めていく彼女の逞さが見えた気がしました。

何だか微妙に(あくまで微妙にですが)綺麗になってゆくし、彼女を見る男達の眼も"少年”のような眼付きになっていき、笑えます。

この映画、素材はキワドい風俗ものですが、実はエロくなく、むしろ上品な味わい。
やわらかく滋味溢れる作品でした。

淡々とした作りなので、興味が無ければ『ふうん』と心を素通りしそうな人もいると思いますが、私にとってはステキな映画だと、密かに気に入っています。


↓人気ブログランクングに参加しています。クリックよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
この映画の全てを言い表しているレビューだと思いました。
ぼくも、スノッブなおばさんたちに
マリアンヌ・フェイスフルが
キメのセリフを放つシーンが大好きです。

あの風俗ショップでのラストシーンも、
ぼくにとって久しぶりに記憶に残る
素敵なものとなりました。
2007/12/24(月) 16:52:39 | URL | えい #yO3oTUJs[ 編集]
>えいさん
こんばんは!コメント、ありがとうございます!
あのスノッブおばさん、あんなにヒドいとは思いませんでしたが、最後のキメゼリフはスカっとしましたね。

最後は、あんなに純なモードになるとは...なんか胸が温かくなりました...。
2007/12/24(月) 23:08:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あぁ、マリアンヌフェイスフルのイメージがガラガラと
崩れるような映画なのぉ?
外人の女の人は年取ると崩れ方が激しいというけどその口ですか。
でも面白そうなテーマの映画ですね。
それと『ラッキーホール』が男の手とはしらなんだ。バイト代どのくらいだったんだろうか。
2007/12/25(火) 23:43:09 | URL | ジバゴ #Nk1opOJ6[ 編集]
>ジバゴさん
私は、むしろ過去のマリアンヌ・フェイスフルを知らないので『おぉ~!』と思いました。
日本人の女優さんは、意外と原型保ってますが、いや~これは別人ですね...。
時給?良かったみたいですよ~、あはは。
2007/12/26(水) 20:40:23 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして
TBありがとうございます。

>何だか微妙に(あくまで微妙にですが)綺麗になってゆくし
そうなんですよね!!
微妙に変化するとこが、さすがヨーロッパ映画!ってかんじでいいなあ、と思いました。
アメリカ映画だったら、劇的に変化しないといけないとこでしょうが。

しかし・・・男がバイトしてたって・・・そんなんあり?!
ばーさんにもびっくり!したが、男かっ!?
ま、結果良ければ全てよしですね(って、違う?)
2008/01/19(土) 12:53:38 | URL | ナンシー☆チロ #G9kvoTc.[ 編集]
>ナンシー☆チロさん
コメント、ありがとうございます!
ホントに、微妙~にですよね(笑)ちょっとだけ綺麗になったかな?って感じで。
ヨーロッパ映画は、その辺がリアルですね、ふふ。

あのですね、考察するに、男の手のほうが握力あるし、ツボも知ってるし、ってコトで案外アリかと。
ま、結果良ければ全てよしですね、あはは。

2008/01/19(土) 23:45:15 | URL | 管理人 #-[ 編集]
No title
こんにちは^^
そっか、新宿は男だったのか・・・(爆)
あのアラン・ドロンが口でジッパーを下ろすシーン、何十年経っても忘れられません。
子供の頃(多分邦画と2本立か3本立のうちの1本だったような)観た記憶が、まるで
いいトラウマのように“記憶の棘”になっております(笑)
見えないと言うのは怖いものですね(なにが?)

http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/53a921857291f57b7b327723c57c6a34
2008/01/28(月) 12:22:38 | URL | cyaz #ID9gmbWk[ 編集]
>cyazさん
いや~『新宿が男』というのは『おみくじ』で『凶』が出る確率より低かったかも...デス(笑)
私はこの映画を観た後に、You Tubeで『あの胸にもう一度』のアランドロンの口でジッパーを下ろすシーンを観て、ブットンでしまいました(笑)
マリアンヌも20歳だから綺麗な裸でした。
私も『ル・シネマ』で観れば良かった...。
う~ん、あのシーンは子供の記憶に突き刺さりますね、ふふ。
2008/01/28(月) 22:20:44 | URL | 管理人 #-[ 編集]
聖母の微笑み
こんばんは!
いつもTB,お世話になっています。
観終わってから、マリアンヌと、吉永小百合がほぼ同年代だと思い、
とても複雑な気持ちになりました。
何度かアップになった彼女の指先が、とても目に焼きついています。
マリアンヌなればこそのマギーの存在感だったのかも。。。
地元の商店でのシーンが好きでしたが、あのスノッブおばさんへのトドメの一言に
拍手してやりたいくらいでした。
2008/02/01(金) 03:15:42 | URL | kira #klq26XPE[ 編集]
>kiraさん
こちらこそ、遅くなりましてすみません!
TBが受信出来ないと思ったら、またまた送信もダメになったみたいで、すみません(涙)
えっ、吉永小百合さんと同年代なんですかぁ。
今更ながら、吉永小百合さんはお美しいし、凄いですね。
ほんと!マギーの存在感って、マリアンヌで活かされていますね。
彼女の復活の姿を見て、感慨深い人は多かったでしょうね。

あのスノッブおばさんへのトドメの一言、すかっ!としました!
マリアンヌ、いえマギー、カッコよかったです!
2008/02/11(月) 23:11:29 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Irina Palma) -----マリアンヌ・フェイスフルの主演って 久しぶりじゃニャい? 「革のつなぎを素肌にまとったオートバイ姿が印象的な 『あの胸にもう一...
2007/12/24(月) 16:53:44 | ラムの大通り
あの胸にもういちど に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/12/24(月) 22:38:31 | マッシュアップサーチラボ
ゴッドマザーハンドで掴んだ幸せ。『やわらかい手』12月8日公開。難病に苦しむ孫の治療費捻出のため職を探すマギー。しかし職歴も資格もない彼女を雇ってくれるところはない。あてもなく街を歩き、「接客係募集。高給」の張り紙に誘われて入った先は、手で壁の向こうの男?...
2007/12/25(火) 00:43:46 | EDITOREAL
やわらかい手の人は・・・
2007/12/25(火) 21:37:07 | シャーロットの涙
JUGEMテーマ:映画 (1から) 映画館を出て渋谷へ移動。 「渋谷Bunkamura」6階にある「ル・シネマ」へ。 日曜日の最終上映は1000円なのでそれを狙った。 上映30分前で94番。7週くらい公開しているのに客が入っている。 主演はマリアンヌ・フェイスフル。 ...
2008/03/09(日) 06:43:31 |           
この穴から幸せが見える。どんなときも、自分のためじゃなく、愛する誰かのために。 そんな人が何よりも強く、美しい!! ロンドンの郊外。初老の女性マギー(マリアンヌ・フェイスフル)は、可愛い孫が難病、オーストラリアでの早急な手術が必要と、息子夫婦から聞かさ...
2008/03/24(月) 22:49:03 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
監督:サム・ガルバルスキ CAST:マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ  他 ロンドン郊外に住む未亡人のマギー(マリア...
2008/03/30(日) 07:14:08 | Sweet*Days**
とても面白く見ました。ちょっとどことなく、カウリスマキっぽい感じがあったかな^^
2008/04/26(土) 18:40:35 | ポコアポコヤ 映画倉庫
監督:サム・ガルバルスキ 出演:マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マイノロヴィッチ 「数年前に夫を亡くし平凡な主婦だったマギーは、孫の高額な手術費用を捻出しようと金策に回るが、ローンは断られ、仕事を探すが手に職のない彼女には見つからない。 歓楽街を歩
2008/05/02(金) 10:16:42 | 日々のつぶやき
 「やわらかい手」が触れ、その手に触れられるシーンをどのように見せるのか。見る前からかなり気になってしまった作品。  どうしてもお金をつくらなければならない、切羽詰った末に見つけた風俗店のある仕事。主人公のマギー(マリアンヌ・フェイスフル)はソフトな...
2008/05/30(金) 14:31:06 | 明け方シネマ
IRINA PALM(2006/イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ)【DVD】 監督:サム・ガルバルスキ 出演:マリアンヌ・フェイスフル/ミキ・マノイロヴィッチ/ケヴィン・ビショップ/シヴォーン・ヒューレット/ジェニー・アガター この穴から幸せが見える。 平凡な中年女?...
2008/09/05(金) 12:33:23 | 小部屋日記
「やわらかい手」、DVDで観ました。 舞台はロンドン近郊。重い病気で日々弱っていく孫を前に、財産のない祖母は大きな決断に出る。それは...
2008/10/12(日) 18:07:25 | クマの巣
60年代の伝説の女神マリアンヌ・フェイスフルが、『あの胸にもういちど』以来39年ぶりに主演した女性讃歌。世間知らずの中年主婦が思わず飛び込んだ性風俗の世界で、人間として、そして女性として生き生きと輝く様を描く。共演は『美しき運命の傷痕』などの演技派ミキ・マ...
2008/11/30(日) 01:35:52 | サーカスな日々
監督、サム=ガルバルスキ。脚本、フィリップ=ブラスバン、マーティン=ヘロン。原題
2009/01/14(水) 22:47:22 | erabu
原題:Irina Palm 見事なハッピーエンドだよね、潔癖に凝り固まった人には見るに耐えないかもしれないけど~地獄の日々を過ごしてなお強く生きる彼女のことも気にかかる~ かつて美少女アイドル歌手だったのに、ミック・ジャガーとの破局後、ドラッグとアルコー...
2009/01/18(日) 18:44:53 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
あらすじロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走する。長引く闘病ですでに自宅は手放し、借金をするにも抵当がない。専業主婦の中年女に今更働き口が見つかるはずもなく途方に暮れていたとき目にしたのがセックスショップの“接客”...
2009/01/18(日) 23:46:39 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
ロンドン郊外に暮らす平凡な主婦マギー(マリアンヌ・フェイスフル)は、難病で苦しむ最愛の孫の医療費を稼ぐため、セックスショップでの接...
2009/01/23(金) 19:10:27 | 心のままに映画の風景
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。