映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転々
2007年12月16日 (日) | 編集 |
1人ぼっちの男2人が、とぼとぼ歩く、ゆるゆるストーリー。
転々4517.jpg
気になっていたので、つい観てしまった...。

先週upするつもりが、ずるずると3枚も描いちゃったので遅くなり、しかも、オダギリジョーがこんなに汚くなったのに(笑)描いても描いても、顔が少女マンガになってしまう。
で、似てやしない...。

やっぱ、綺麗な顔立ちなのね。


デコ広の書道男だって、ぽんぽこ狸王子だって、『ゲロまず』と言ってたゲイだって、恥ずかしい難病にかかったエリートサラリーマンだって、なんだってケロっとした顔でやりそうなオダギリジョー。

今回は、借金まみれの大学8年生。話し方まで情けない...。おいおいしっかりしろよ~と言いたくなるが、可愛いので、実は母性本能をくすぐる(笑)

大学8年生なんかいるのかよ~と、皆さん思うだろうが、私の一番上の兄は大学8年生までやっていて、親を嘆かせていた。
大学8年生までやると、当然大学の事なんかやってないわけで、子供作って出来ちゃった結婚してバイトにいそしんでいた。
何とか卒業して、今では家業を継いでいる。めでたしめでたし、と言いたい所だが、大学8年もかかったあげくの学生結婚に腹を立てた親が猛反対をしたので、今でも仲が悪い。『渡る世間は鬼ばかり』の世界を地でいってる。

さて、そんなちょっと叱りつけたくなるような文哉(オダギリジョー)と借金取りの福原(三浦友和)のむさ~い男2人が、ひょんな事から東京散歩するはめになる...。

その昔『台風クラブ』という映画で、三浦友和はだらしなくて嫌らしくて根性悪な中学教師をやっていた...。それがスゴくハマっていたのを思い出す。似合うのよね、こういう役。

監督はあの『トリビアの泉』の構成作家であり『時効警察』や『イン・ザ・プール』の三木聡。
彼の笑いや小ネタが好きな人には、たまらない。しかし、ハマらない人はハマらないかも。

心の琴線に触れるとか、そういうのは全く無かったけど(笑)私は笑いたかったのでOK。


変なやりとりが、上手いです。特にこの人たち↓

転々2516.jpg
(名無しかい?!とツッコまれると困るので、名前も入れましたw)
ふせえり          岩松了        松重豊

このスーパー3人組の無責任なノリの良さには、まいりました。好っきだなぁ!

↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


↓下に続く。見てね。


転々2515.jpg


←フツーなら、街を歩いても、こんなヘンテコな事や人には当たらないと思うけど、それを絶妙~に小ネタを入れつつ、ギャグのセンスが自然。

鷲尾真知子、石原良純、笹野高史、平岩紙、広田レオナなどが、その変な人たち。

どこにいるか、探してください。

私的には、石原良純さんが好き(笑)


演じてる人も、また上手いので『あるある』と思いながら(よく考えると、ないない)くすくす、げらげら笑ってしまう。





しかも、惜しいことか惜しくないのか、教訓的な事も心を揺さぶる感動もなく...着地点は、ぐにょと足を捻りそうになるくらい定まらず、文哉はきっと同じようにぷう~な暮らしをしてフラフラ生きていくのだろう。


転々513.jpg


上映館は少なかったけど、ウチの近くの大手シネコンでは2月に限定上映されるので、あちこちで観れる機会があるかも知れません。



感動なんて立派なモノを期待せず、ふら~と観に行って、くっくっくっと笑うのがよろしいかと。





『なんか、いいことあったか?』

『オレはぁ、あったかな』






エンドクレジットの可愛い字幕と、鈴木慶一とムーンライダースの『髭と口紅とバルコニー』を聞いていたら『なんとなく、じわ~と温かい気持ち』になれましたよ~。


↓人気ブログランキングに参加しています。何となくほわ~としたら、ぽちっとね!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スーパートリオ
くすくす、ははは、と可笑しく楽しい映画でした。
「つむじが崖の匂い」って、一体どんな匂いなんでしょうねぇ、、、
2007/12/17(月) 09:33:49 | URL | フリーダ #Eoe3D1o2[ 編集]
>フリーダさん
客席のあちこちから、くすくす、あはは、でしたね(^^)

『つむじが崖の匂い』危険な香りって事でしょうか(笑)
自分じゃ、嗅げませんね。
スーパートリオは、いつ”お見舞い”に辿り着けるのでしょうかねぇ(笑)
2007/12/17(月) 22:28:50 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あんさん、TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
映画を観て気になっていた愛玉子ですが、食べて来ましたよ~♪ レモン風味で夏場のスイーツかもしれません。昭和初期の文化人に愛されたようですが、何もない時代にハイカラなスイーツだったんでしょうね^^ あんさんも是非食べに行かれて、絵にしてくださいよ!
2007/12/18(火) 08:39:26 | URL | cyaz #ID9gmbWk[ 編集]
☆☆☆☆☆
あんさん、おはようございます(@∀@)☆

観られたのですね~!

さすが、あんさんの手にかかると
「転々」の「アノカンジ」、リアルに思い出しました。

役者さんのお名前は解らないのですが、
ヤマトは時計屋さんのご主人に大爆笑でした。
強すぎる・・・。

スーパーの3人組、いいですよね。
ふせえりさんと岩松了さんは完全に「時効」。
三日月さんは、ちらっと出ただけなのに
立派に映画に花をそえてらっしゃいました~
三日月さん大好き。好きすぎる。

キョンキョンと吉高由里子ちゃんも
映画を一気に華やかに。女性って素敵です。
2007/12/18(火) 09:06:41 | URL | ヤマト #QjtTlS4.[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>cyazさん
愛玉子、実際、食べて来られたんですね♪いいですね~(^^)
私の中では、今一番気になるスィーツです。
映画では『あ、ゆずっぽいですね』と言ってましたが、レモン風味なんですね。
冬に行くと”熱湯”が出て来るのでしょうか(笑)確かめたい...。
馬鹿息子は、出て来ませんよね(笑)

JR鴬谷駅から行こうかしら...どきどき。

>ヤマトさん
観たんですよ~。気になって、気になって~。
『転々』の”アノカンジ”出せたでしょうか?
私もヤマトさんのコメントを読みながら、東京の街の佇まいや出ている人達の雰囲気を思い出してしまいました。
あ~、イイカンジでした。

時計屋のご主人、あそこまで強いとは?!名前...わからないです~(笑)
スーパー3人組は上手いですよね。
そのうち2人は”時効警察”からの流れ組なんですね。
うんうん、三日月さんはちょっとなのに、キュートに目立ってましたよ。
キョンキョンも吉高由里子ちゃんも、ラブリーで場が和らいでましたね。
2007/12/18(火) 21:47:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あの二人
まいど~♪
あの二人だから、あの風体でスクリーンに現れても目をそらさずに、席を立つことなく映画楽しめたんだと思いますよぉ・・・
男前じゃない人があの役演じてたら、どんなことになったかぁ・・・(・・;)
2007/12/18(火) 22:48:42 | URL | はっち #OTYWUAPw[ 編集]
>はっちさん
こんばんは~!そうですね~。

オダギリジョーのぼうーとした頼りない顔を見ていても、楽しめましたね。
でも、三浦友和さんは ”男前”の原型を、もはや留めてなかったような(笑)
2007/12/18(火) 23:00:50 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんにちは
気ムラ屋あんさん、TBありがとうございました。
こちらの記事の絵は素敵ですね!
本職の方でしょうか?
顔の中心に目鼻口が密集した福原さんに大笑いしてしまいました。
あと、やっぱりこの監督さんの前の作品を知ってから観た方がよかった感じですね~。小ネタがちょっと笑えなかったです…。
オダギリジョーは色んな役のできる人ですよね。イラスト、めちゃ似てますよ~♪
2007/12/23(日) 20:08:17 | URL | リュカ #-[ 編集]
>リュカさん
こちらこそTBとコメントをありがとうございます!いえ本職ではないデス。
あはは、福原さんこと三浦友和さんの目鼻立ちの中心の寄り方といったら!
単に太られたんでしょうか...(笑)

この監督さん、私も詳しくないのですが、こういう作風なのですね...。
着地点をキメるより、小ネタを散りばめて楽しんで作っているという感じでした。
小ネタや笑いの部分は好き♪なんですが。

オダギリジョーさん、似てますか?嬉しい^^
このレベルの人は描きにくくて。やっぱ福原さんくらいが描きやすいです(笑)


2007/12/23(日) 23:23:15 | URL | 管理人 #-[ 編集]
NoTitle
TBありがとう。
僕らの時代には、大学8年生って、確信犯で結構いましたね。
で8年たつと、大学院に行って、そこも追い出されると、生協とかの職員になって・・・。それはそれで、なかなかかっこいいモラトリアムでした。
2008/07/25(金) 00:40:27 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集]
>kimion20002000さん
>大学8年生
そんなに珍しくなかったのでしょうか?!
あたしゃ、あの当時、親につかまって何度も兄への愚痴を聞かされました(涙)
そっか、大学院って、勉強したい人とかモラトリアムしたい人とか、便利な場所だったのですね。
そして"上がり"は生協の職員が出てきますか、ふふ、いいですね。
あの素敵なレスをする"白石さん "もそうかしら(笑)
2008/07/25(金) 21:40:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
大学8年生の文哉は、家族もなく、天涯孤独の身の上。自堕落な生活の中で、いつの間に、84万円の借金を抱えていました。その借金の取立てにやってきたのが福原。3日後までに全額返せと迫ります。その後、再び、文哉のもとにやって来た福原は、吉祥寺から霞ヶ関までの"散歩&quo
2007/12/18(火) 07:13:59 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
オーギョーチィ(愛玉子)? ? ?12月9日(日)   ?HP ?「愛玉子(オーギョーチィ)」   先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦友和とオダギリジョーが愛玉子を食べるシーンがありました。 今、原作を読んでいる最中なので何だかオーバーラップして楽...
2007/12/18(火) 08:08:26 | 京の昼寝~♪
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男。借金も80万あり、借金取りの福原(三...
2007/12/18(火) 08:30:38 | Sweet*Days**
男2人のロードムービー。ロードムービーといってもそれは「都内限定」。ゆる~い会話
2007/12/18(火) 08:55:22 | 乙女千感ヤマト
「転々」を観てきました~♪ 幼い頃に親に捨てられた大学生の竹村文哉(オダギリジョー)の家に、突然男がやってくる。男は文哉の作った84万円の借金取りの福原(三浦友和)だった。とりあえず3日間の猶予を貰った文哉だったが、返す当てなんか全く無かった。返済の...
2007/12/18(火) 22:46:20 | 観たよ~ん~
「時効警察」でおなじみの三木聡監督&オダギリジョーのコンビ作{/kirakira/} 借金を抱えた大学8年生・文哉(オダギリジョー)のアパートに、 突然入ってきた取立て屋の福原(三浦友和) その福原の提案で、2人で桜田門まで徒歩で歩く契約をする。 その条件が借金棒引き...
2007/12/22(土) 08:56:39 | happy♪ happy♪♪
2007年 日本 監督:三木聡 出演:オダギリジョー    三浦友和    小泉今日子    吉高由里子    ふせえり ん~? やけに評判が良かったので観てみた映画。 悪くはない… 悪くはないけど… と思っていたけれど、鑑賞後、「あ、こりゃダメだわ?...
2007/12/23(日) 20:09:51 | 菫色映画
 評価:◎      モヤさま度:75%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ 廖Т僂舛磴い韻覆?  『あらす...
2007/12/29(土) 08:49:30 | 何書☆ねくすと
藤田宜永の同名小説をテレビドラマ「時効警察」シリーズの 三木聡監督が脚本も務めて映画化。 冴えない男2人の奇妙な東京散歩を小ネタを盛り込みつつ しみじみとしたタッチで描いています。 オダギリジョーが主演するほか、 散歩を提案する借金取りを三浦友和が妙演。 秋...
2008/02/27(水) 18:28:09 | 噂の情報屋
JUGEMテーマ:映画 11月28日(水)◆638日目◆ 終業後、新宿三丁目へ。 三木聡最新作『転々』を見るためだ。 「テアトル新宿」に着くとすでに列が。 前の回が終わった後だったので入口&ロビーが人でごったがえし。 なんでもこの日1000円デーだとか。 仕方なく...
2008/03/09(日) 06:42:06 |           
■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ...
2008/04/13(日) 22:36:44 | 新!やさぐれ日記
借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。テレビドラマ「時効警察」シリーズで三木と組?...
2008/07/20(日) 21:56:20 | サーカスな日々
あらすじ幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。それは、...
2009/02/27(金) 01:03:48 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
 『歩けばわかる、 やさしくなれる』  コチラの「転々」は、TVドラマ「時効警察」シリーズの監督・脚本を務めた三木聡監督が、藤田宜永の同名小説を映画化したヒューマン・コメディです。主演は、「時効警察」シリーズでも主演だったオダギリジョー、そして三浦友和。?...
2010/02/11(木) 10:47:09 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。