映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディセンバー・ボーイズ/DECEMBER BOYS
2007年12月08日 (土) | 編集 |
ダニエル・ラドクリフ君、やはり思春期の少年なんだなぁという表情を見せてくれます。

ディセンバ508.jpg

『ディセンバー・ボーイズ』とは、12月生まれの少年達の事。
1960年代のオーストラリア内陸部にあるカトリックの孤児院(養育院)で育った少年達の友情を描いた作品。12月生まれの少年4人は、親切で信心深い老夫婦の家で、夏の休暇を過ごすことになる。
隣の家の素敵な若夫婦はバイク曲芸事故のため、なかなか子供が出来ず、養子を取る決心をする。
その養子になりたくて、少年たちは競い合うことに...。マイケル・ヌーンの同名小説が原作。

なんと、向こうでは、12月は夏なんですねぇ。
題名が12月なんですが、この映画、夏に観たかった気がします。
『天然コケッコー』は、夏映画のガールズ版として、その隣で『ディセンバー・ボーイズ』はボーイズ版として興行しても良かったかなぁ~と。

オーストラリア映画って地理的イメージと違って、案外暗い作品が多いのですが、これは、私の脳内イメージにぴったり。
なんか、こう、大らかで、ゆったりして、ノスタルジックで、大味で(笑)

『スタンド・バイ・ミー』に少し似ている雰囲気がありますが、あの映画の子役達は印象的!だったので、ちょっと負けるかな~。

ダニエル君の恋の相手役ルーシーをやるのは『明日、君がいない』に出ていた妹メロディ役をやっていたテレサ・パルマー。あの時は、スゴく細かったので、かなりふっくらして、ちょうどヨイ感じのスタイルの良さです。

ダニエル・ラドクリフは、子供たちといるより、ルーシーといる時の表情のほうがいいです。
彼も、 オトナになりましたね。

シンプルでのんびりしたストーリーなので、途中少し退屈なのですが、最後に向かうにつれてBGMがばぁーと流れ、しみじみします。涙は滲むぐらいで、出ないんですが(笑)
”家族”とは”血”じゃなく”愛”なんだ、と。
少年たちは、自分たちがかけがえのない家族だと気付き、一生続く友情を築きます。
忘れられないあの夏の思い出...。

余談ですが、ダニエル・ラドクリフ君、眉は手入れすればいいし、四角い輪郭もヘアスタイルで何とかなる、と思うのですが、やはり背が無くて...非常~に残念。
子役は、背が伸びないし、脱皮するのは難しいですね。


この作品、映画館で観るべきか、DVDでよしとするか、迷うところです。
遠い単館まで観に行くには、少し物足りない...しかし、決して、悪くない味わいもある...。
『ハリーポッター』とひと味違うダニエル・ラドクリフが見たい人は、映画館までどうぞ!と言っておきましょう。

それにしても、自分にとって”忘れられない夏の思い出”とやらを、海馬の奥から引き出そうとしたのですが、とんと思い出せません。それがちょっと悲しい(苦笑)


↓人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
焦がれ続けた家族は自分の傍にあった。
ということなんでしょうね。
ちょっと物足りなく感じるところが私も残念に思いました♪
2007/12/09(日) 17:55:19 | URL | くろねこ #9ddgPdqs[ 編集]
>くろねこさん
焦がれ続けた家族は、自分の傍にいたんですね。終生、変わらぬ友情...。
ラストは、なかなかじーんときたんですが、ストーリーにメリハリが無くて、地味でしたね。
ラドクリフ君の”青春シーン”は、ちょっとドキドキしたんですが(笑)

2007/12/09(日) 20:22:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは。
あんさん、このラドクリフ君、
めちゃめちゃ面白いじゃないですか(笑)
でも僕が、自分のブログでこういう描き方すると
すぐツッコミ入れてくる人がいるんですよね。
困ったもんです(笑)

ハリーポッターでない、ラドクリフ君は、
ちょっと見てみたいです。
2007/12/11(火) 03:05:15 | URL | SHINGO。 #bu2kTK6k[ 編集]
>SHINGOさん
あはは、そうですか!
ラドクリフ君、ホームベースに目鼻が中央に寄ってる顔に?!なってしまい、しかも短躯...(涙)
ハリー・ポッターの1~3までのラドクリフ君が、スゴく好きだったんですが...。
もはや、ヒューやジュード・ロウのような路線は無理です...(泣く)

あはは、ウチは、僻地ブログですから。
SHINGOさんトコは、熱い野球ファンが多くて、ツッコミもヤジも上手いんじゃあないでしょうか(笑)
2007/12/12(水) 00:02:37 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして
あんさん、はじめまして。
「スワロが映画を見た」のスワローテイルと申します。

イラストがすごく印象的ですね!
ラドクリフ君のげじげじ眉毛が全然セクシーじゃなくて(笑)
超セクシーなルーシート対照的で違和感アリアリですよね。

映画は本当にノスタルジックでしたよね。
雰囲気は結構好きでした。
オーストラリアの自然も美しかったし。

でも、ラドクリフ君が・・・
2007/12/16(日) 19:09:02 | URL | swallow tail #-[ 編集]
>swallow tailさん
コメント、ありがとうございます!
ラドクリフ君、星飛雄馬のような眉毛になってしまいました(涙)
ルーシーは、超セクシーで超積極的でしたね。
ホントに彼が好きだったのでしょうか(笑)
ノスタルジックで温かい映画でしたね。私も、この雰囲気好きでした。
オーストラリアという大らかな自然もいいですし...。
う~ん、ラドクリフ君はど~なるんでしょうね~。
とりあえず、ハリーポッターを、おっさんにならないうちに、あと2つ(笑)
2007/12/17(月) 21:03:07 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ダニエルラドクリフいいよねえ
ダニエルとテレサのキスシーンの
ダニエルラドクリフの歌の音痴ぷりが
またかわいい
ベットシーンにはセクシィなテレサに
ドキドキしてたダニエルの顔があり
こっちもあるいみムフフでした
2008/11/09(日) 01:16:33 | URL | すみ #-[ 編集]
>すみさん
ダニエルとテレサのキスシーン......
ダニエルラドクリフのドキドキ感が伝わってきて
良かったですね。
思春期の恋するダニエルもまた、可愛いかったですね。
2008/11/09(日) 21:54:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一番いそがしいー(いそがしい、いそがしいー)公式サイトハリー・ポッター役で世界的にブレイクしたが、今やすっかりオッサンになって(本作ではスネ毛ボーボーなのも披露)しまったダニエル・ラドクリフ主演作、という売りのオーストラリア映画。なのだが、作品....
2007/12/09(日) 01:01:47 | (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
■状況 MOVIX伊勢崎にて映画の日価格で観賞 ■動機 ダニエル・ラドクリフ観賞 ■感想 青春映画っぽくない青春映画 ■あらすじ 1960年代、カトリック教会の孤児院で育ったマップス(ダニエル・ラドクリフ)たち4人の少年は、ほかの子どもたちが養子として養父母に...
2007/12/09(日) 12:28:55 | 新!やさぐれ日記
 ----忘れられない12月の夏休み.。あの時僕らは家族を知り、嫉妬を知り、恋を知り。そして少しだけ大人になった-----
2007/12/09(日) 17:46:56 | ★Shaberiba ★
 『忘れられない、12月の夏休み。 あの時ぼくらは、家族を知り、 嫉妬を知り、恋を知り、 そして、少しだけ大人になった―。』 コチラの「ディセンバー・ボーイズ」は、「ハリポタ」シリーズでお馴染みのダニエル・ラドクリフ君が、「ハリポタ」以外で初めて主演を....
2007/12/09(日) 20:55:23 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
孤児院で育った12月生まれの少年4人が過ごしたひと夏の物語です。
2007/12/09(日) 22:53:22 | 水曜日のシネマ日記
映画「ディセンバー・ボーイズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・ラドクリフ、クリスチャン・バイヤーズ、リー・コーミー、ジェームズ・フレイザー、サリヴァン・ステイプルトン、ビクトリア・ヒル、ジャック・トンプソン、ラルフ...
2007/12/10(月) 14:55:13 | 映画レビュー トラックバックセンター
孤児院で暮らす、12月生まれの4人の少年達ディセンバー・ボーイズ。誕生日祝いとして、彼らはクリスマスに海辺の家でホームステイする事になった。新鮮な環境を謳歌する4人の前に、バイクスタントの名人が現れる。彼が養子を欲しがっている事を知った4人は自分を養子...
2007/12/11(火) 06:51:43 | 5125年映画の旅
忘れられない、12月の夏休み。あの時ぼくらは、家族を知り、嫉妬を知り、恋を知り、そして、最初で最期の4人で過す夏休み、あの夏僕らは少しだけ大人になった__。 「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演の青春ドラマ。真夏のオーストラリアの海辺...
2007/12/12(水) 20:23:41 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
原題:December boys 海を渡ればアフリカ、そんなオーストラリアの自然景観に恵まれた南海岸、孤児院に育つ4人の少年と夏の休日、1960年代を舞台にした同名小説の映画化 オーストラリア内陸部のカトリック系孤児院のあどけない彼ら、といってもタバコは吸うは?...
2007/12/15(土) 11:34:50 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
原題:DECEMBER BOYS 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:105分 監督:ロバート・ハーディ 製作指揮:ハル・ギャバ/ジョナサン・シュタイマン 原作:マイケル・ヌーナン 脚...
2007/12/16(日) 19:09:33 | スワロが映画を見た
『ディセンバー・ボーイズ』を観ました孤児院で育った4人の少年たちが、友情や家族のきずなの大切さを知って成長するひと夏をつづる感動作です>>『ディセンバー・ボーイズ』関連原題: DECEMBERBOYSジャンル: ドラマ上映時間: 105分製作国: 2007年・アメリカ監督:...
2009/07/18(土) 23:12:45 | おきらく楽天 映画生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。