映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロットカード殺人事件 Scoop
2007年11月13日 (火) | 編集 |
観た後は”午後の紅茶”を楽しみたいって感じの、ちょっと洒落てて、思ったより軽めのミステリー。

タロット497.jpg

ヒュー・ジャックマンがとても素敵!!
こんなにロマンスの香りのする♪スーツの似合う男だったかしら?と思うくらい。
ウディ・アレンが彼の映画を一個も観てなくて『ケーリー・グラントみたい』と思ったそうで。
だから、ヒューのイメージが今までとは違って見えて、セクシーでセレブのイケメンがよく似合っている。この映画のヒュー・ジャックマンは、私はスゴい気に入っていたので、本性がばれた時のポロシャツ姿のヒューにはがっかり(涙)
最後の数分間は、いとも簡単に彼の魅力が色褪せてしまうのが、哀しい。

さすが『女優愛』のウディ・アレン。男優さんのことは、考えていない(笑)
かたや、スカちゃんは、キュートでコミカルな魅力全開。
一瞬の赤い水着(あまり見せてくんない)も、ぽっちゃり肉感的。
この人、骨ばったところがなく、実に柔らかそうで美味しそうな体ですね~。
できるなら、若くて綺麗で太らないうちに、脱いで欲しいもんです。
『リトル・チルドレン』のケイトみたいに、腰を据えた演技を見てみたい。

でも、コレ、それほどセクシーな映画ではないんです。
外見を地味めにダサく抑えても溢れるフェロモンは抑えきれず、確かにスカちゃんは魅力的ですが、ここはウディ・アレンとの会話や犯人認定までの知的興奮を楽しむ映画といったところです。

ウディ・アレンの昔の映画は、冴えない自分が相手役として出ていただけに、もっとペシミスティックでシニカルだったと思うんですけど、この映画はずいぶん楽天的だなぁ~と感じました。
ウディ翁は脇に回って、喜々としてスカーレット・ヨハンソンとの掛け合いを楽しんでいるようです。
相変わらず、ユダヤ人と自分が育ったユダヤ教にこだわった自虐ネタが多いのですが、日本人の私としては、そこんトコ、よく分からないながらも、どこに暴走するかわからないテンポの早い会話は笑えます。

ウディ・アレン作品は、それほど観てるワケでも好きなワケでもありませんが、一番印象的だったのは『カイロの紫のバラ』ですね。レンタルで観たけど、その時の自分の心象風景にぴったし(どんな風景だよ~)ミア・ファロー出演で、ウディは出てない(出ないほうがいい?!)とても好きな映画。

『アニー・ホール』...ダイアン・キートンがマニッシュな格好で素敵だった。
スラリとした彼女を見上げるちびのウディ・アレンが、可愛かった(笑)

『マンハッタン』...長~い髪でナチュラルな魅力のマリエル・ヘミングウエイ(文豪アーネスト・ヘミングウエイの孫娘)が新鮮だった。

男優さんは思いつかないんですが(笑)女優さんは素敵!でしたね~。
ウディ・アレンは、その時々の一番ビビットな女の子を映像に閉じ込めるのが上手いなぁ~!と思います。まぁ、女好きなんでしょうね。

その”旬”のスカーレット・ヨハンソンと”ケーリー・グラント”のようなヒュー・ジャックマンという美男美女が出て来るので目の保養、それだけで楽しい軽めのサスペンス・コメディです。

あ、もちろん映画館じゃなくDVDでOK。
むしろ、DVDのほうが、スカちゃんやヒューの水着姿が何度でも観れる、ふふ。
スカちゃんも体スゴいですが、ヒューの体もオススメですっ!(おすぎです調に絶叫ー!)


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/15(木) 01:59:43 | | #[ 編集]
観たい~
今のところ上映してないんですよ(ノ_・、)
むちむちスカちゃん見たいなあ(笑)
ガリガリの女優よりこれくらいが色っぽいですよねd(・∀<)
ウディ監督、いい味だしてる爺ちゃんだなあ~♪
2007/11/16(金) 08:11:01 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>鍵コメさん
”DVD待ち”で正解かも知れません。
ウディ・アレン、イマイチ似てないんですよ。
おデコを広くして...ですね。もう少し練らないとね...うん。

スカーレット・ヨハンソン、あは~確かに『ひらがな体』が似合いますね。
ぷりぷりぷっちん、むちむちむっちり(笑)
いえいえ、ありがとうございました。

>ロクさん
上映してないんですか?!DVD早くぅ~!!
ロク様には『むちむちスカちゃん』より『むきむきヒュー様』をおススメします。
ちょっと毛深い...ギャランドゥですが(笑)色っぽいです!

ウディ監督、まだまだ枯れてない爺ちゃんです(笑)
2007/11/16(金) 11:24:06 | URL | 管理人 #-[ 編集]
おススメされちゃったけど
私、男の体には興味ないんですよ(笑)
特に観賞用は女体に限ります( ̄m ̄〃)
自称 『オッパイ星人おばちゃん』です(爆)

あっ!マットはかっこいい体してましたけどね。
結局どっちやねん!(;´∀`)
とにかくギャランドゥは勘弁してくださいませ。
ノシ付けてオリーブリーさんに譲ります(≧∀≦)/ウキャキャ
2007/11/16(金) 12:57:25 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
>ロクさん
えっ、男の体には興味が無い?男には興味がありますよね?何のカミングアウトか(笑)
あ、でも、私も描くのは女性の体のほうが好きです。
学生の時やった『ヌード・クロッキー』は女性モデルしか当たった事が無いので。
男性モデルも描いた事がある友人は『何かぶらぶらして描きにくいわ』と言ってました(笑)
マット、イイ体でしたね~。って、いったい、どっちやねん!
オリーブリーさんも『ギャランドウは苦手だ』と言われてた気が...(笑)
私はギャラドウ大丈夫です(≧∀≦)/ウキャキャ
2007/11/16(金) 13:26:17 | URL | 管理人 #-[ 編集]
アレン作品
「カイロの紫のバラ」
自分はベストこれかもしれません~
ダイアン・キートンがパートナーだったときの
「アニーホール」はアカデミー賞でしたし、
ミア・ファロー時代も傑作が多かったから
今のアレンはスカちゃんその存在に近いのかな
さすがに恋愛対象にはされなさそうですけど
本人はそのつもりでも(笑)
2007/11/16(金) 16:28:27 | URL | kazupon #mQop/nM.[ 編集]
来週
これは来週の予定!
今年はヒューさまに、ことごとく裏切られておりますので(笑)期待しております♪
アレンおじ様嫌いですが…(出るんかい…)

お毛ですかあ~(爆)
元々は大の苦手でしたぁ!!
ムナゲー、アシゲー、ハラゲー、キモっ!!
でも、あるお方のご指導で(?)慣れとは怖いもの、な~~んにも気にならなくなっちゃいました(爆)
ロクちゃんも、講義(?)受けたらどう?(*^^)v

で、今年最初、ジョシュのヘソゲーに微かに萌えましたから♪

なぬ、ロクちゃん、おっぱい星人なの??!
そんな…
じゃあ~ジョニーのお○りは?胸は?しなやかな手は、細い足首…♪
ああ~~ボンボンちゃん(爆)

あんさん、スカヨハ、むっちり最高(^^)/
2007/11/16(金) 16:39:26 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
何度もすいません(^ ^ゞ
>男には興味がありますよね?
はいはい!もちろんです(●^口^●)/
裸体にあんまり興味ないんです。
服着てて欲しいです(笑)
マットもシャツ着てるのにいい体ってわかるところが好きですヾ(*´∀`*)ノ

オーちゃん
講義する方がいるんですか?(@_@;)
まあ遠慮しとくけど(笑)

>じゃあ~ジョニーのお○りは?胸は?しなやかな手は、細い足首…♪
お○りと胸は興味ない( ̄▽ ̄;)
ボンボンちゃんキライじゃないけどさぁ~
手は大好きよ♥♥♥ 
でも足首もどうでもいいかも(爆弾発言?)
2007/11/16(金) 17:16:52 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
>kazuponさん
あぁ、嬉しい♪これ、良かったですよね!
私なんか思い出したら、また観たくなってツタヤで探し中です。
『アニーホール』はアカデミー賞でしたか。

ウディ本人は、恋愛対象のつもりなんでしょうかね。
『マンハッタン』の時でさえも、マリエルは17才の高校生でウディの愛人役で『はぁ~?』と思いながら観ましたが、スカちゃんはそういう存在なのでしょうね(笑)
2007/11/16(金) 22:28:09 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
>オリーブリーさん
来週の予定ですか。いってらっしゃいませ!
そうそう、ウディ・アレン、喋りすぎて、ヒュー・ジャックマンより出番多し(笑)
”毛”に慣れて、良かったですね(笑)
『三角州胸毛にロックオン』なんて言ってるお友達の教授、ただ者じゃあないですね(笑)
私は”毛にロックオン”されるほど好きじゃありませんが、これはヘソゲだろうか?境界線はどこまでだろうか?と『ガリレオ』みたいに科学的に考えるのが好きです(うそ)

ロクちゃんと、何のやりとり?!(汗)
ジョニは、全部素敵さ~ヾ(*´∀`*)ノ
むちスカヨハ、でした?ありがとう^^

>ロクさん
もちろん、男に興味が、あ、ありますよね。一瞬、あっちの世界の方かと( ̄▽ ̄;)
服、着てて欲しいんですね(笑)
私は、綺麗な体なら、服着てなくともOKです(笑)
講義、面白そうですぜ(;´∀`)
じゃ、ジョニは、全部素敵さ~ヾ(*´∀`*)ノってことで(笑)
2007/11/16(金) 23:02:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
「カイロの紫のバラ」
これは私もファンタジックで好きな作品です。
映画館で観たので良さが倍増!した作品でもありました。
(映画を観るシーンがポイントなんで)
それに反してW.アレン自身がロマンスの渦中にいる
作品は今一つ乗り切れないのが正直なところ。
(「スコルピオンの恋まじない」みたいなの)

この作品に関してはDVDでも充分楽しめそうやけど、
いっぱい入ってたお客さんと一緒に笑えるのも結構
好きなんですよね。
2007/11/18(日) 18:50:53 | URL | ゆるり #5JmtOr7U[ 編集]
>ゆるりさん
『カイロの紫のバラ』それを聞くと、映画館で観たかったな!と思いました。
あっー、同感です!
W.アレンがロマンスの渦中にいるのは、イマイチこちらも乗り切れず(笑)

あ、この映画は、皆さん笑っていましたものね。
一緒にね...そうか、そういう楽しみ方もありましたね。
力が抜けて、軽く笑える仕上がりでしたからね。
最後のシドもしんみりならずに笑えたし。
2007/11/18(日) 19:22:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
いつもと違って
ヒュー・ジャックマン。たしかに、こんなにかっこよかったかなぁ~~と、あらためてびっくり。
でも、最後の、ばれて情けないヒューも、けっこう好きです。「ニューヨークに~」みたいな貴公子ばかりでは嫌になっちゃいますから(笑)。
アレン節もなんか、そうしつこくなくて、楽しめました。
あっ、わたしも、「カイロの紫のバラ」好きです。
あのミア・ファーローのミーハー振りが
自分を見るようで。。。ちょっと辛いもはありますが。
2007/11/19(月) 20:07:28 | URL | mariyon #WoFAeCUU[ 編集]
>mariyonさん
『ニューヨークの~』の貴公子より、ずっと好きでしたぁ。
えっ、ばれて情けないヒューも好きなんですか....。
アレンさん、スカーレット・ヨハンソンとやって、楽しそうでしたね。

あっ、mariyonさんもお好きですか。
『カイロの紫のバラ』そうそう自分を見るようで...。
銀幕から、バラと手を差し出してくれないかしら...ねぇ(笑)


2007/11/19(月) 22:44:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『恋の行方も、 犯人も、 タロットカードだけが 知っている…。』 コチラの「タロットカード殺人事件」は、ウディ・アレン監督がアガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描く軽妙なミステリー・コメディで、10/27公開となっていたのですが、観て来ちゃいました...
2007/11/14(水) 21:19:57 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
『ロスト・イン・トランスレーション』をみてから、スカーレット・ヨハンソンの虜になってしまったウディ・アレンじいさん{/hearts_red/}(もちろん監督)『マッチポイント』に続き、スカちゃんを起用した第2弾{/ee_1/}やーっと日本でも公開!原題は『Scoop』なのに、何で
2007/11/16(金) 11:58:18 | 我想一個人映画美的女人blog
「コメディだ」と念頭に置いて観れば、とりあえずは爽快。『タロットカード殺人事件』"SCOOP"2006年・イギリス&アメリカ・95分監督・脚本・出演:ウディ・アレン製作:レッテ...
2007/11/16(金) 12:10:48 | 【待宵夜話】++徒然夢想++
ウディ・アレンって色んな意味で凄い映画作家だと思います。しばらく観てない時期があって気付いてなかったんですが現在72歳のアレン、1969年、34歳でオリジナル映画処女作「泥棒野郎」を作ってから本作が監督37本目。ブランク1年開く年がパラパラ...
2007/11/16(金) 16:26:25 | It's a Wonderful Life
10月27日(土)◆606日目◆ここ2、3年、コンスタントに新作を公開するウディ・アレン。今年で72歳。今回の『タロットカード殺人事件』は「ウディ・アレン、健在!」を知らしめる逸品だ。雨が降る中、日比谷の「シャンテシネ」へ。午後3時25分の回は最前列を除いて満席。主演
2007/11/16(金) 18:40:08 |           
「Scoop」2006 UK/USA「僕のニューヨーク・ライフ/2003」「マッチポイント/2005」のウディ・アレン監督&脚本のサスペンス・ラヴ・コメディ。ヒロインでジャーナリズム専攻のアメリカ人大学生サンドラに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」のスカーレット・ヨハンソン。
2007/11/16(金) 19:55:58 | ヨーロッパ映画を観よう!
今週の週末レイトショウは・・・ 普通なら今週公開の「ボーン~」を観ちゃうんでしょうが・・・ ひらりん的には、「ボーン~」はあと一ヶ月くらいは上映しそうなので、いつでもーーー。 やっぱりウッディ・アレン監督とスカちゃんものでしょう。
2007/11/16(金) 22:30:19 | ひらりん的映画ブログ
Scoop (2006)Director : Woody AllenCast : Scarlett Johansson, Hugh Jackman, Woody AllenGenre : Comedy / Fantasy / MysteryRuntime : 96 minCompany : BBC Films参考リンク → IMDb / ROTTEN TOMATOES『タロットカード殺人事件』公式サイトThe perfect man. The perfec
2007/11/17(土) 01:56:07 | RE:ねこのうたたね
  ☆公式サイト☆ロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりの事件が展開するコミカルなミステリー。ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が
2007/11/18(日) 18:19:09 | きららのきらきら生活
映画「タロットカード殺人事件」オリジナル・サウンドトラック(2007/10/17)ヘルベルト・フォン・カラヤン、 他商品詳細を見る監督・脚本 ウディ・アレン (2006年 イギリス/アメリカ)...
2007/11/18(日) 18:51:32 | ゆるり鑑賞 Yururi kansho
またまたまた、スカーレット・ヨハンソン(どんだけスカーレット好きなのか?(^_^;))
2007/11/18(日) 21:00:24 | 白ブタさん
ウッディ・アレンの映画が、茅ケ崎あたりで普通に観れるってやっぱり、ヒュー・ジャックマン効果でしょうか?面白かったです。はい。そして、ヒユー・ジャックマンの颯爽とした歩き方がとっても素敵でした。長身の俳優さんって得です。ネタばれ少々あります。
2007/11/19(月) 20:08:16 | 茅kaya日記
ウディ・アレン監督・脚本・出演、2006年イギリス、SCOOPスカーレット・ヨハンセンがスクープを狙う学生役で新しい魅力を見せてくれる洒落たコメディ。ウディ・アレンはヒュー・ジャックマンよりスカーレットと一緒にいる時間長い!映画の始め方と終り方がユニーク☆☆
2007/11/20(火) 00:19:36 | パフィンの生態
休暇でロンドンの友人宅に遊びに来たサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ジャーナリスト志望の女子大生。 ある日、マジシャンのシド(ウディ・アレン)に指名され、人が消...
2007/11/22(木) 19:19:52 | 心のままに映画の風景
     ★★★☆☆   ウディ・アレンがイギリスで撮った軽いタッチのミステリー。 犯人を最初に明かす「倒叙法」形式だが、 犯人の捕まえ方ではなく、別の所に落ちがある。 題名に引きずられて、本格推理物のつもりで見ると、肩すかしを食うかも。 原題は「Scoop」。...
2007/11/25(日) 12:59:48 | 富久亭日乗
「タロットカード殺人事件」★★スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン主演ウッディ・アレン監督、出演アメリカ イギリス、2006年、96分何本かウッディ・アレン監督作品を見てるが、出演しないで監督だけやっててくれというのが正直な感想。...
2007/11/30(金) 08:01:04 | soramove
ロンドンの友人宅に滞在中、遊びに行ったマジック・ショーで、 急死したばかりの敏腕新聞記者の幽霊に遭遇し、 彼からとっておきのスクープを耳打ちされる。 ジャーナリスト志望のサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は スクープをものにしようと、三流マジシャン(ウ?...
2007/12/01(土) 12:20:41 | happy♪ happy♪♪
ロンドンの夜に悲鳴が響く__。切り裂きジャックの再来と言われる連続殺人鬼が出現。 狙われるのはブルネットの美女ばかり。いつも殺人現場にはタロットカードが一枚。 犯人の残したメッセージ、これはいったい何を意味するのか?・・・ 夏休みを利用してロンドンの友...
2007/12/20(木) 21:15:34 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
 ウディ・アレン最新作も、またスカちゃん起用です ? ? 『マッチポイント』に続き、またもウディ・アレン×スカーレット・ヨハンソンの最強コンビが楽しめる! ウディ・アレンの最新作はロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描かれるウィッ?...
2008/02/16(土) 01:32:54 | 銅版画制作の日々
タロットカード殺人事件(2008/03/19)スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン 他商品詳細を見る 監督:ウディ・アレン CAST:ウデ...
2008/05/12(月) 15:41:09 | Sweet*Days**
あらすじロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(イアン・マクシェーン...
2008/05/18(日) 10:01:51 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
ウディ・アレン監督が『マッチポイント』に続き、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して描くロンドンを舞台にしたミステリー・コメディ。共演にヒュー・ジャックマン。 90年代半ばくらいから積極的に色々な女優を起用した映画を作ってきたウディ・アレン監督がス...
2008/05/18(日) 20:07:31 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
   = 『タロットカード殺人事件』 (2006) = ジャーナリスト志望の野心あふれる女子大生、サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、休暇でロンドンを訪れていた。 ある日、観賞していたマジックショーで、老マジシャン、シド(ウディ・アレン)に指名され、...
2008/05/22(木) 22:27:21 | サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画
前作の「マッチポイント 」がかなり面白かった、ウディ・アレンの作品です。 そして今回もスカーレット・ヨハンソンが主役。 楽しみです。(^^) DVDで鑑賞。 ジャーナリスト志望の学生のサンドラは、 夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中、 友人と観に行...
2008/08/04(月) 13:29:06 | 映画、言いたい放題!
レンタルで鑑賞―【story】ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(?...
2009/07/31(金) 14:49:42 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている…。
2009/09/28(月) 20:19:04 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。