映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッド・シェパード
2007年10月24日 (水) | 編集 |
『グッド・シェパード』とは『良い(忠実な)羊飼い』の意味。
『私は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる』という新約聖書の言葉から。

グッド2480.jpg『インベーション』とどっちを観ようか?と迷い、こちらを選択。
でも、観てる途中でコレ長い(167分)んじゃない?!と気付く、迂闊ぶり。
長かったぁ...でも、DVDレンタルだと”イッキ観”しないので、筋追っていくのが大変かも。
映画館鑑賞で良かったのかも知れない。

『ゴッドファザー』に似た肌触りだと思ったら、チラシにも書いてあった。
ただ『ゴッドファザー』ほど、ストーリーもサントラもドラマティックでは無い。
私は『ゴッドファザー』は凄く印象に残る映画だったけど、好きな映画ではない。この映画もそう。まぁ、私はラブコメとかが好きな類の人間ですから。
ただ、長尺なのに私は寝なかった!というだけで評価に値する映画である(笑)


冒頭、エドワード(マット・デイモン)の所に送られてきた男女の写真と音声テープから、ストーリーは始まる...。
1961年、後にケネディ暗殺にもつながったと言われるキューバのピックス湾侵攻作戦が、情報漏れで失敗。その情報漏れに内通者と敵側スパイが関っているのでは?と、その写真とテープの分析を依頼するエドワード...。これらの謎が、少しづつ解っていく...。残酷で衝撃的な結果に...。

第2次世界大戦前からCIA誕生までのアメリカ史の裏側が、丁寧に重厚に描かれ、スゴい見せ場があるわけでもないのに、意外と引き込まれ観てしまう映画である。

終始ヒソヒソと意味深な会話劇なんだけど、じわ~とサスペンスでもあり、観れます。
しかし、重たい...長い...心して、観るべし。

グッド479,jpgマット・デイモンは、ボーン・シリーズでだいぶ顔や体をシェイプしたんでしょうか?スッキリとした贅肉の無い顔。
ちょっとだけ、男前に見えましたぞ。

優秀さと油断のならない寡黙さが入り混じった男を演じるには、デカプリオよりマット・デイモンのほうが合ってた気がします。

アンジェリーナ・ジュリー...
エドワード(マット・デイモン)の妻役。

仕事に忙殺される夫に愛想を尽かす冴えない役どころで、輝いてみえませんでした。というか、この映画は男たちの物語なんですね。
で、今回、いったい誰描けばいいのよ~って感じで、困りました。描く気しないよ~。

デ・ニーロ監督は、CIAをどのように捉えてどのような意図で描きたかったのか?私には、よく判りませんでした。見応えはあるんですが、どちらともつかない描き方で、スパイ映画としても娯楽の部分が少ないのでカタルシスもない。"組織"の冷徹さや非情さをあぶり出し、CIAと家族の間で苦悩する1人の諜報員の姿を描きたかっただけなのか。
でも、エドワード(マット・デイモン)の人生も虚しくて、共感していいものかどうか...感情移入できませんでした。

エドワード(マット・デイモン)のようなタイプの諜報員は、結婚してはいけないですね。
誰も信じず、いくつもの愛も幸せも失くして ”アメリカ合衆国”と結婚するしかないCIAの諜報員の話でした...。

『インテリジェンス』が”知性、知能”という意味だけでなく”情報の収集、分析などの諜報”という意味を持つことを知ったのは、ネットに触れてからです。

その『インテリジェンス』に興味がある方には、お勧めです...。
興味が無い方は、ぜひ他の映画をチョイスしてください(笑)


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
逆だわ
私は 『インベージョン』を観ましたv( ̄ー ̄)v
結構B級な割りに面白かったですよ(笑)

マットは好きなんですけどこれは難しそうでやめました。
アンジーも好きなんだけど 『マイティー・ハート』にします。
イラストのマット、ちょっとイジワル顔ですね( ̄m ̄〃)

もうすぐなので 『ボーン』の前作2本観直しました。
いや~かっこいい!! すごく楽しみです(≧∀≦)/

すいません、違う映画のことばかりですね m(_ _)m
2007/10/24(水) 23:22:46 | URL | ロク #z6GZigPw[ 編集]
>ロクさん
全く、どれを観るか迷うところです。今週末なんか、迷いに迷いますよ!
あぁ、ニコール・キッドマンのほうが描きがいがあったかな...。
ですよね。この映画、見応えはあったけどレビューを書くのも難しい...。
ははは、この映画のマットは、こんな苦い顔をしてるんですよ~。
アンジーも、魅力的に見せる役ではなかったし~。

あっ、そうそう『ボーン・シリーズ』2作、おさらいしとかなきゃね!
気付かせてくれて、ありがとう(^^)
2007/10/24(水) 23:39:15 | URL | 管理人 #-[ 編集]
けっこん
あんさん、こんにちは。
この手のタイプは結婚にはむきませんね~。
しかも、責任はとるけど責任の分だけっていう、誠実なんだか冷徹なんだか・・・(^^;

心してみる作品、ほんと、そうでした!

「・・・・」なマット♪、確かに(^^)
2007/10/25(木) 17:14:33 | URL | たいむ #-[ 編集]
>たいむさん
できちゃった婚だから責任を取ったけど、ホント誠実なんだか冷酷なんだか、判りませんね。
で、妻に『何で結婚したのよ』って聞かれて、あんなことを言うなんて愛に不器用ですよね。
なんか、息子もダメにしちゃって...。
ストーリーに引き込まれながらも、観てるこちらも『 ..... 』でした。
2007/10/25(木) 23:00:13 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは♪
あんさん、マット本物より美形ですねん♪
なんだか長いと感じちゃって内容そのものにはぜんぜん惹かれない本作でしたぁ、、、、
アンジーとマットって似合わない、、、、、(ぼそっ)笑
2007/10/26(金) 21:24:07 | URL | mig #-[ 編集]
>migさん
マットは、だいたい似てないですねん♪本人にツッコませてしまいました(笑)
長くて(予告入れて3時間!)惹かれない?!あはー、そうでしたか...。
ホント、似合わない夫婦でしたね~。息子も似てないし...ぼそっ(笑)
2007/10/26(金) 22:48:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
興味ありありです
『インテリジェンス』の持ち合わせは無いけれど、興味の方は有りすぎるほどなので、結構楽しめました。
CIAって失敗続きなのに存続し続けて大きくなってる不思議な組織なんですよね。
話の展開も予想通りなんだけど、秘密結社、陰謀、スパイというキーワード出されるとのめりこんじゃうんですよねぇ、、、
2007/10/27(土) 12:52:40 | URL | くまんちゅう #TO.QWiMc[ 編集]
>くまんちゅうさん
まま、インテリくまんちゅうさん、CIAの事を書いた書籍を沢山読んでらしゃるのに、何をおっしゃる(笑)
特に、興味のある人には、それなりに面白かった、と思います。
いや、ちゃんと見せてくれて飽きなかったのですが、好きかどうかは...。う~ん『・・・』です。

2007/10/27(土) 20:35:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは!
今作についてのあんさんの感想を拝見しましたが…、
一字一句同感ですねぇ。
ほんと、自分も全く入り込めないまま3時間近く過ごしたので、
正直ちょっと辛かったです(爆)睡魔にもボロ負けましたし(爆)

ちなみにマットの絵、結構似てると思います(笑)

2007/10/28(日) 00:23:44 | URL | Sur #-[ 編集]
>Surさん
予告も入れると3時間!ですもんね。
睡魔に襲われると、観るのに辛い映画ですよね...。

きゃあ!マット似てますか?!(笑)今日、スマスマに出るんですよね~♪
2007/10/29(月) 11:54:13 | URL | 管理人 #-[ 編集]
疲れたかも…
あれぇ…あんさん、
アンジーは書いてないんだあ~あの真っ赤な唇と馬乗り(爆)

そうそう、スマスマに出るんですよね~
寡黙じゃないだろうし(笑)楽しみだ♪

「インべージョン」
ダニたんの白衣姿のイラスト希望
(*´ー`*)ウットリ
2007/10/29(月) 18:30:56 | URL | オリーブリー #ZJmJft5I[ 編集]
>オリーブリさん
長~い映画、お疲れ様です。
アンジーの赤い唇と馬乗り!良家のお嬢様なのに、野獣のように激しい...。
マット、あきらかに食べられるほうでしたね~、ふふ。
描けませんよ~。アダルト・サイトになっちまいそうで(笑)

今日のスマスマ、楽しみ♪
『インベージョン』白衣姿、良かったんですかぁ。ちょっと、そそる。
今週、観たい映画がいっぱいで、観れるかどうか...悩みます~。
2007/10/29(月) 20:51:03 | URL | 管理人 #-[ 編集]
登場人物
TBありがとう。

>今回、いったい誰描けばいいのよ~って感じで、困りました。

はは。登場人物も大物ぞろいだしねぇ。
でも、マッドデイモンって、セクシーな男NO.1なんだって(笑)
2008/05/31(土) 17:03:19 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集]
>kimion20002000さん
描きたい!と思うほど、そそる人がいなくって...あはは。

マットさん、これと次のボーンシリーズでは、男前に見えっちゃいましたね。
でも『セクシーな男NO.1』とは!!(笑)
2008/05/31(土) 23:09:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
映画「グッド・シェパード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ、エディ・レッドメイン、タミー・ブランチャード、リー・ペイス、ケア・デュリア、ウィリアム・ハート、ジョン
2007/10/25(木) 13:22:20 | 映画レビュー トラックバックセンター
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞)CIA誕生のお話ときたら、スパイ映画好きはやっぱり気になる。でも・・・家庭は夫婦がスパイ同士ならうまくいくのかな。(おいっ)
2007/10/25(木) 15:51:57 | 映画鑑賞★日記・・・
いくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密結社....
2007/10/25(木) 16:23:50 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
そもそも日本語には”THE”のような冠詞がないし、ニンジンは1本でも2本でもニンジン。そんなことは疑問にすら思わないので、”THE”が有ろうが無かろうが「それがどうかした?」であってピンと来ないのだけ
2007/10/25(木) 17:16:57 | たいむのひとりごと
映画館映画館(えいがかん)とは、映画を上映する事を主目的とした施設。日本語では「銀幕」あるいは「シネマ」とも通称される。英語でも同様に''Silver screen''(銀色のスクリーン)、''Big screen''(大きなスクリーン)と称され、テレビに対して使われる''Small screen'
2007/10/26(金) 13:15:40 | 施設ガイド
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"良き羊飼い"を意味する。ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来13年ぶ
2007/10/26(金) 21:24:37 | 我想一個人映画美的女人blog
F・F・コッポラ製作でロバート・デ・ニーロ監督作の「グッド・シェパード(原題:
2007/10/27(土) 12:48:45 | Wilderlandwandar
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。『The Good Shepherd』グッド・シェパード - goo 映画1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部
2007/10/27(土) 13:24:52 | Prism Viewpoints
諜報員になるためには・・・・まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)mうわぁコレ、どぉ~なんかなぁ?予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言いつつ、ものスゴイ面白
2007/10/27(土) 15:25:07 | UkiUkiれいんぼーデイ
★★★★★★★☆☆☆ http://hairspray.gyao.jp/ (ヘ
2007/10/27(土) 23:01:52 | mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』 コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ 製作
2007/10/28(日) 21:13:58 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
人気ブログランキングの順位は?CIA誕生にすべてを捧げ闇の中へ<家族>と<組織>の間でキューバ危機から冷たい戦争へいくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。
2007/10/28(日) 23:20:07 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し。作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映った写真とテープが届く。彼は
2007/10/28(日) 23:30:48 | 心のままに映画の風景
「いくつ愛を失くせば この国を守れるのか・」彼の愛って・・届くことがあるのだろうか・・。CIAの誕生に関わった1人の男の壮大な人間ドラマである。
2007/10/29(月) 21:16:29 | ★Shaberiba ★
「グッド・シェパード」★★★マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー主演ロバート・デ・ニーロ監督、2006年、アメリカどうしてこの映画をデニーロは作りたかったんだろう、玄人っぽい出来を見せたかったのか、意図するところは分からないが、地味な...
2007/10/31(水) 22:49:09 | soramove
”グッド・シェパード”を観た。 面白かった。 国を愛するエドワード。諜報部員として家族を犠牲にしてまでも、国家のために暗躍する。愛国心なのか愛国心の名を借りた自己愛なのか。無表情で、無口なウィルソン。口には出さないが苦悩が現れていた。しかしその苦悩も全て
2007/11/03(土) 23:58:03 | 映画趣味
評価:★★★★★CIA創設秘話―これは、CIAの設立にすべてを捧げた男の物語である。「いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。」壮大な一大叙事詩、しっかり楽しんできました!!今回デ・ニーロが2回目の監督作として挑むのはCIA誕生秘話を軸とし、一人の男の半
2007/11/06(火) 00:37:45 | 映画の世界 ~Memories of the Movies~
 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ
2007/11/11(日) 09:46:45 | シネクリシェ
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
2007/11/22(木) 03:11:55 | ひらりん的映画ブログ
  ? この男がいたからCIAは生まれた。 ? 創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA ? 正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を単なる再現の域を...
2007/12/23(日) 11:23:40 | 銅版画制作の日々
CIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄(ほんろう)されていく様を描いた壮大な人間ドラマ。『ブロンクス物語/愛につつまれた街』以来13年ぶりにメガホンを取ったロバート・デ・ニーロが、監督、製作、出演の3役をこなす。主演の諜報部員役にマット・デイモン、その妻役...
2008/05/30(金) 16:05:21 | サーカスな日々
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の?...
2008/08/10(日) 23:13:22 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
『グッド・シェパード』を観ましたCIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマです>>『グッド・シェパード』関連原題: THEGOODSHEPHERDジャンル: ドラマ/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ上映時間: 167分監督・製作...
2008/11/30(日) 21:43:07 | おきらく楽天 映画生活
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想...
2009/02/08(日) 19:45:33 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。