映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年間分の雑な映画感想(^^;)
2010年03月06日 (土) | 編集 |
スケ687.jpgバンクーバー五輪でのキス&クライのジョニー・ウィアーを描いて、もう1コスケート記事をupしようと思ったんだけど。

まぁ~ちょっと(だいぶ)絵描かないうちに下手っぴぃになっちゃって~(汗)

絵が上手く描けない~~(涙)

まっ、いいや、トリノ世界選手権までに描こうっと。




←これは、過去記事の使い回し




思えば、半年間、映画レビュー書いてないのよね~~


『風が強く吹いてる』はせっかく試写会当たって観たのに、とうとうレビュー書かずに終わってしまった(汗)フツーは、私、試写会の応募はたま~に出すけど、全然当たらない。
デンチ323.jpg
多分......

対象外の年齢層なのね......

きっと、おほほ。




←あ、これも過去記事の使い回し



あんまし当たらないもんだから、奥の手でこのブログ名を出して応募したら、当たった!それが『風が強く吹いてる』だったのに、結局書かずじまい。ごめんなさい。関係者の方々。そのうち”三浦しをん”特集の記事を書いて、そこに映画の感想書きますから、許してください。ん~、でも、映画より小説の方が面白かった。あ~、ごめんなさい。身も蓋もない感想を一行で書いてしまった...。

三浦しをんのエッセイも数冊読んだら、まぁ好みが激しく同じだわ!『嵐が丘』に、風呂に入ってなさそうな汚い『アラゴルン王』に...『ハーレークインロマンス』を通過しBLにと...みんなみんな好き......ミーツー!(笑)三浦しをんサンのエライところは、理性を保ち妄想を寸止めして『風が強く吹いてる』のような小説を書いてるとこ。萌えの部分はひそんでいても、一般読者にもちゃんと読める燃える小説に仕上げている(笑)まんま、おのれの欲望に忠実に走ってBL小説を書くと、その筋では語り継がれる名作でも、明るい場所ではもはや正当な評価はもらえないからなぁ。

ブログ放置中、映画は観てる事は観てたけど、う~ん、それほど心に残ったのはないかな~。

この半年間では、マイケル・ジャクソンの 『THIS IS IT 』とクリント・イーストウッドの『インビクタス/負けざる者たち』が良かった!かな。
マイケル・ジャクソンは、そのうち追悼の意も含めて、描きたい...。

『インビクタス/負けざる者たち』...クリント・イーストウッドの映画にしては、珍しく爽やかなラストだった。ラクビー部分も肉体のぶつかる躍動感で目を奪われたし、スゴいベタなストレートな作りなんだけど、気持ちにどんと来た。じわ~と元気をもらえた。ここにきて、いろんなものを削ぎ落としてシンプルで力強い映画を作るクリント・イーストウッド。やっぱ凄い。音楽も、いつもにましてホント良かった。
記事1コupすればいいんだけど、イラスト描いてないし。モーガン・フリーマンとマット・デイモンの似顔絵は......う~ん......。リハビリ明けは、なんかこう~綺麗なもんを描きたい気が......(笑)


さて、次の映画感想は『プリンセスと魔法のキス』です。
リハビリにちょうどいい軽さと楽しさでありました。


↓クリックしてもらうと励みになります。
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。