映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルト/ Bolt
2009年08月11日 (火) | 編集 |
わんこ祭りだ~!第 1 弾!
ボルト009.jpg
昨日upしようと思ってたのに、管理ページにログイン出来なかったのよ、fc2さん(涙)

おー、まず『メーターの東京レース』が!!おまけ付きって、嬉しい ������
これ、全世界なのか?!日本向けサービスなのか?!
東京の街がこうなるのか、と面白かったデス。


最初のアクションシーン!いろいろヒネりも小ネタも入れてありスピーディで観応えがありました!後半途中のロードムービーの所は、ちょいとゆったりペース。
最後には「ペニーが好き!ペニーを助けたい!」という愛を信じて疑うことを知らないポジティブなボルトの姿に、心が温かくなりました。


犬や鳩の動きや仕草をよ~く観察して、ディティールも細かく練り上げられたキャラは、凄いわ~。楽しいわ~。鳩なんか短い場面なんで、特にカンペキ!

ガリガリで可愛くない牝猫ミトンズは、ガサツな蓮っ葉な声で『ショムニ』の江角マキコ姐さんだとすぐ分かったけど(笑)ボルト(声・佐々木蔵之介)と、豚とまりもの血が入ってる(←多分w)ハムスターのライノ(声・天野ひろゆき)は、エンド・クレジットを見るまで分かりませんでした。ん、割と合ってたかな。

惜しむらくは、私が観たのは、字幕版じゃなく3Dでもなかった事。ジョン・トラボルタの声、聴きたかったぁ。3Dも違うでしょうね~。上映館、少ないですよね...。


ボルト006.jpg
まぁ、それにしても、2006年、ピクサーもディズニーに完全子会社化されるとは。
アメリカのアニメ興行も大変なのでしょうか。

日本では...例えば、この夏のアニメは単体の男性で鑑賞という姿をよく見かけたし、その層へのマーケットの需要もあるけど、アメリカではアニメはまだまだ子供やファミリー向けというコンセプトなんでしょうね。

今作は、ピクサーが完成まで携った最初のアニメ。従来のちょっとマンネリ化したディズニーアニメに、キャラを綿密に作り込んでいき愛も感じるピクサーらしさが上手く溶け合ってました。


なんといっても夏休みですから、劇場アニメは充実してますね。

自分の好みは『サマーウォーズ』ですが、『ボルト』はそれはそれで、子供も付き添いの親も十分満足できる作品でありました。

なにより、主人公ボルト(←白いシェパードだそうです)の「犬」キャラが、ストーリとよく合っていて魅力的。飼い主への忠誠心や「犬」の持つ健気さが、ボルトの一生懸命に走る姿に集約されていて、胸がきゅ~んとなってしまいました。
ほんと、わんこのボルト、けなげ~!で可愛い。


映画を観た後、私も白いシェパード(←大嘘)のウチのわんこを "いいコいいコ" しましたデス ������

↓クリックしてもらうと嬉しいわん♪
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。