映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーザン・ボイル(Susan Boyle)2位!
2009年06月02日 (火) | 編集 |
前エントリーでスーザン・ボイルの事を書いたので、こりゃあ決勝の結果も書かねば!と悠久の眠りから覚めて、ぐ~たら管理人ここに参上!?(汗)

オーディション番組『Britain's Got Talent』のThe Final(楽器のみとかダンスのみとかジャンル一緒くたなのねw)で、残念ながらスーザン・ボイル2位!

優勝したのは"Diversity"というダンスグループ。
優勝賞金10万ポンド(約1500万円)!と女王陛下の前でパフォーマンスを披露する名誉が与えられる(女王の趣味に合うかどうかw)

スーザンさんも応援してたけど、このグループもいや~なかなかでした。
毎回違う演目で、特にこのファイナルは一番体がキレていた。


YouTube935.jpg
アウトサイドからのかっ跳び要員、メガネアフロはミッシェル君、12歳。かわゆい。
もう1人の背が一番低いコがベリー君、13歳

12~25歳の3セットの兄弟と友人で編成された10人(11人いる?)のダンスグループ。
Diversity=多様性の意味どおり、年齢や職業や身長差といい、も~見事にバラバラ。
でっかいのがちっこいのをリフトしたり放り投げたり、やりたい放題。なにより、踊るのが楽しくてたまらない!って感じが伝わってくる。そういう時期なんだろうな。


他に『Flawless』というEXILEみたいな黒ザイルというか、ブラックだから体のキレもいいし年齢も身長も揃っていたけど、ダンスの振付構成はこの『Diversity』のほうが断然よくて面白かった。

ダンスの振り付けをしたのは、グループリーダーのアシュレイバンジョー君(20歳)
物理学専攻の大学生とか。

嬉しい事にこのグループ、ダンス・パフォーマンスに『炎のランナー』とか映画ネタが入る。映画好きにはたまらない。

The Final の彼等のダンスは『トランスフォーマー』ですよー!
バンブルビー達がガシャンガシャンと変型していくところが、目に見えるようです。
おぉ、途中『スーパーマン』もあり!電話Boxよりデカい兄ちゃん達の陰で、ポイっと着替えるプチ・スーパーンマンが笑わせる。赤い帽子と×は"審査員"のスイッチだそうで、アイデア満載で楽しい。この振り付け、良いですよ!
下手な映画を観るより、いいかも~。

映像はこちら↓YouTubeもいいけど、コレに関しては自サイトの方が画像が綺麗。
『Britain's Got Talent』The Final

決勝の結果を待つ"親戚のスーザン叔母さん"と"やんちゃな甥ども"って感じですよね。
それにしても、発表の時のスーザンさんの"じと眼"が、よく分かる...。
なんだか、ちょびっとだけ綺麗になったけど、すんごくヤツレましたね。
この後、疲労で入院されたようで...一躍、人気者になって、もみくちゃになりすぎたのかしら...いやはや...スーザンさん、お大事に...。


さて『グラン・トリノ』の記事を管理ページの「過去の記事の管理」に入れといたら、消えてるんですよー(滝汗)1ヶ月以上も入れっぱなしにしてると、あら~勝手に消えるんですね...しょぼ~ん。そろそろ、映画レビュー書かないとね...。えっ?ブログ放置の原因?ん~~、モチベーションの低下ですね。まっ、学校行ってないけど「5月病」ってことで(汗)

長らくブログを留守にし、ご心配かけてすみません!
気ぃ長く~~お付き合いくださりませ。
ではでは、いるかも知れないこのブログの定期購読者に愛をこめて 、ちゅっ ��-��


↓良かったら愛のクリックしてね^^
banner_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。