映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
2009年02月09日 (月) | 編集 |
前エントリーの『マンマ・ミーア!』のメリル・ストリープの似顔絵は『オカマ?』とか『似てね~~(笑)こわ~~い(T^T) 』とか『メデューサ』とか『おでこから上が似てる』とか言われてしまったが...ん~、それは私の中の萌えパワーが作動しなかった上に、ピアース・ブロスナンの歌声を聴いて腰が抜け(悪い意味でw)体だからエクトプラズムがすぅ~と抜けて脱力しちまったせいかな~(´▽`*)アハハ

で、ほら、どうだ!今度はこんなにきゃわいい~~(笑)
ハイスク895.jpg

全米のティーンをメロメロにしたケーブルTV(ディズニーチャンネル)から生まれた『ハイスクール・ミュージカル』の劇場版。『ヘアスプレー』にも出ていたザック・エフロンが、可愛い~!!

バスケ部のエースでキャプテンのトロイ(ザック・エフロン)と、数学の天才にして天使の歌声を持つ転校生ガブリエル(ヴァネッサ・ハジェンズ)イースト高校一の素敵なカップルの青春ストーリー。『ザ・ムービー』は、卒業の季節を迎えたトロイ達の恋と友情、それぞれの進路に迷う姿を描いている。
2人のちょっとしたすれ違いや、学校の勘違いセレブ、シャーペイ(アシュレイ・ディスデイル)が巻き起こす悪巧みに振り回されるトロイとガブリエルが、周りの仲間や友達に励まされて、お互いの愛を確認し合う。最後には何もかも上手くいって皆で歌って踊って、大団円~!というのが、このシリーズのお決まりストーリー。


劇場版『ザ・ムービー』は、ストーリーやキャラ達をじっくり描いているわけでなく(つまりストーリーはさておきw)歌やダンスのほうにウエイトを置いて、華やかだ。
なので、もちろんこの映画だけでも楽しめるが『ハイスクール・ミュージカル1』と『2』のDVDを観たほうが、ストーリやキャラクター達に愛着が湧くと思う。

アフロもキュートな幼稚園からの親友チャド(コービン・ブルー)も実にナイスガイ。
ガブリエルの友人、科学部のしっかり者のテイラー(モニーク・コールマン)
『2』から味方に廻るシャーペイの双子の弟ライアン(ルーカス・グラビール)
ピアノ弾きのケルシー(オリシア・ルーリン)やおデブのチアガール、お菓子作りが得意なバスケ部の仲間、み~んな好人物である。
『1』を観て彼等が好きになり『2』では皆が衣装も可愛くパワーupして再登場!

私は『2』と『ザ・ムービー』の冒頭のダンスシーンが、大好き!
(『1』は歌で言うとイントロ部分みたいなもんで、最初の群舞シーンが無い)
バスケ部のボールを扱うダンスとチアガールの掛け合いは、若々しく楽しい~!


歌は『ツゲザ~♪ツゲザ~♪』とか何曲かは分かるけど、結構どれも同じに聴こえる、たはは。これを思うと、あのABBAやビートルズとか往年の大ヒット曲を使ったミュージカルって、確かに強いパワーがあるよね~。

まっ、これはティーン向けだし、彼等の瑞々しさと若さ溢れるダンスはハッピーで元気をもらえる。とりわけ"卒業”というシークエンスは、ちりりと胸が切ない。
それぞれの道を選択し、友や仲間たちとの別れ、未来の希望と不安。
そして、演じる同世代の俳優達もこの若さを留めているのは今だけなのだと思うと、より切ない。ザック達の『ハイスクール・ミュージック』は、これで終わり(『4』は別のキャストでやるそうで)2度とは戻らない時期の彼等を、楽しみたい。


ハイスク902.jpg劇場の観客層は思ったより低年齢で(苦笑)小中高の女子がグループで観に来ていた感じである。
中には、小学生(中学生には見えなかった)男子グループもいて『ディズニー映画ってハマるね』『あのバスケのシーンは良かった』『もう一回観ようっと』とか喋っているのが、なんとも微笑ましかった(笑)

そういえば、ディズニー映画だものね。
さすがディズニー、毒もシニカルさもない。
明るくポジティブ。

あの~、全然話は変わるけど、今、私は茂木健一郎の脳に関する本を読んでいるんだけど、それによると...脳の抑制が外れて、プラスの『無我』の状態になるか、マイナスの『切れる』状態になるかは、その人がいいクオリア(心の中で感じるさまざまな質感)を過去にどれだけ感じていたかという履歴にかなり関係する...と書いてあって、それらを読んでいたら、なおさらこの時期の子供たちにはいい作品かも知れない、と思った。
アメリカの高校生だって、まさかこんな高校がデフォだと思ってないだろうし。
他にダークな物は世の中にいっぱい溢れてるわけだから、これはこれでいいと思う。

ティーンが素直に楽しむミュージカル映画とでも言っておこう。

こんなの物足りない、深くない、2人にキョーミない...なんて思ったオトナの貴方は正しい。えっ、私ですか?私は、死ぬまで少女マンガ的なものから足を洗わない!と決めた人間なのであ~る。この手の物は好きですっ(笑)

大体、このディズニーチャンネルから出たティーンアイドルは...ブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハン、ジャスティン・ティンバーレイク等と、最近はゴシップ欄を賑わすセレブ達である。ザック・エフロンだって、将来、どうなるか分からない(それに雰囲気からいって、大人になったザック・エフロンは結構フツーだと思う...)

一番輝いているだろう...この時期のピュアでスウィートなザック・エフロンは、二度とは戻って来ない。ゆえに、ヨコシマな大人の鑑賞方法としては『ハイスクールミュージカル・1』と『2』と『ザ・ムービー』のザック・エフロンを、こよなく愛でたいものである。


↓おまけ...ザックとヴァネッサ......ん...ん...熱々デス(笑)

ハイスク901.jpgハイスク898.jpg

ハイスク899.jpg


今度生まれて来る時には、美男美女(どっちでも可)になって"プロム"ちゅう~ものを経験してみたい...管理人です。


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。