映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア・グランプリファイナル2008
2008年12月12日 (金) | 編集 |
今週末、管理人はフィギュア週間です。松岡修造と応援してますっ!

ウ858.jpg

真央ちゃん、SP2位。
コンビネーションのセカンドのトリプルループが...厳しく回転不足を取られてしまい、残念!

この間のNHK杯の演技『You Tube』にも『ニコニコ動画』にもupされているけど、英語の解説者が『ノー、今のは(点数)あげてもいいんじゃない』みたいなのを言っていたけど、昨シーズンから採点方法が変わって、ジャンプのエッジと回転不足を厳しくチェックされるようになって、真央ちゃんには逆風で大変ですが...頑張ってくださいね。『ストライク』を『ボール』にとるアンパイヤに当たったピッチャーの気分?ショックだろうな...。

今日のはアレで2つのジャンプが、かなりの減点になるのか?う~ん疑問の採点方法です...。日本選手の攻勢が凄いせいか...日本つぶし?まぁ、織田選手などは、新採点方式と相性がいいようですが(彼は着水はともかく回転数はある)

真央ちゃんのコンビネーション・ジャンプ、3F+3Loが回転不足のため大幅減点で5.20。
単独のジャンプである3Lzが、6.80。
ん~、単独で跳ぶほうが得点が高い?
回転数を確実にというなら、2Aを増やすほうがお得?

男子でも、4回転を封じて3回転や2回転を増やしスピンやステップで点を稼ぐ、というのもよく分かる気がします...。とにかく、昨シーズンからの新採点方式と観客の印象が、大きく乖離しているのは否めません。

でも、真央ちゃんほど、シーズンごとにステップやスピン、新しい事にチャレンジしている女子選手はいません。2Aや単独ジャンプを増やしたりとかの、無難な策は取らないだろうな...。こちらは、頑張って!と祈るのみです。

真央ちゃんのライバルは自分自身なので、プレッシャーに負けず自分なりのスケーティングをしてほしいです。
見ていて、誰よりもうっとりする特別な世界を持っていますから。

松岡修造は『ぬいぐるみの差』と言っていました。
キムヨナ選手の後は歓声とぬいぐるみが投げ込まれ、片付けに時間を取るから、むしろ2位だとフリーの滑走順位は前なので、そのほうが良かった!と。
そうか、そういう考え方もあるんだ...
では、フリーを見守るのみです。

それから......男子!

お~!小塚崇彦、SP1位!おめでとう!明日も頑張って!!


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。