映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALL・E/ウォーリー
2008年12月06日 (土) | 編集 |
おぉ~!R2ーD2がいっぱい!!
ウ854.jpg
ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ!

ウォーリー、かあいいですっ!
最初はセリフ無しが続きますが、彼のやる事なす事すっとぼけてて、可笑しい!

人間が住めなくなったゴミ山と化した地球で、700年ひとりぼっちでゴミ処理するロボット、ウォーリー。人間の暮らしの抜け殻から、こだわりのゴミ・コレクションするのが大好き。一番のお気に入りは『ハロー・ドーリー!』のVHSテープ(←トースターの中に収納しているw)歌ったり踊ったり、手をつないだりしている場面が大好き。ん?!手をつなぐ?ウォーリーも『誰かと手をつなぎたい』と夢みるのだった。
長い年月、いつしかシテム・エラーが起こり、彼に温かい感情が芽生え始める...。
そんなある日、地球を調査する為にやってきたピカピカの最新ロボット、イヴ。
ウォーリーはイヴに恋をする...。



ウ855.jpgロボットの造型は魅力的!が、人間はいただけない(泣く)警告として受け止めときましょ...。

大量消費社会のため地球をゴミだらけにしてしまい、宇宙に逃げて便利なデジタルライフ。
しかし、人間達は際限なくデブに。メタボすぎて自力で歩けやしない。これではいかん!と立ち上がった宇宙船アクシオムの艦長。

この時、使われた曲は『2001年宇宙の旅』で人類が立ち上がって武器を掴んだ瞬間に流れたR.シュトラウス『ツァラトウストラはかく語りき』の冒頭のファンファーレー。いや~、確かに『人間が立った!』シーンですが、こちらは低レベルの『人間が立った...』です(笑)か、かなしい...。



音楽も懐かしい曲が混然と入っており、素敵でした。

ピュアピュアなボーイロボ ミーツ ガールロボ!でした。

ウォーリー、顔が双眼鏡なのに とにかく表情豊かで、仕草が愛くるしい。

どこまでも真っ直ぐに真っ直ぐに、イヴを追いかけていくウォーリー。
無垢なウォーリーの切ない恋に、観ているこちらもハラハラしながら、応援したくなります。

イヴは、フリーズして卵形ロボになった時も、彼が一生懸命世話してくれてた事を知ります。そんなウォーリーの一途さは、イヴの心をとらえます。

蒼暗い宇宙空間で、イヴの最新ジェット気流とウォーリーの手動式消火器ジェット気流が織りなす愛のシュプールは、楽しくて美しかったデス。

700年、孤独だったウォーリー、切望したのは『誰かと手をつなぎたい』そして...

期せずして、最後は涙が出ちゃいました...。

その昔、夏目漱石は『I love you』を『月が綺麗ですね』と訳し、二葉亭四迷は『あなたのためなら死ねる』(←『愛と誠』かw)と訳した。

片言しか話さないウォーリーの『I love you』は『イヴ』なのです...��-��


↓クリックしてもらうと嬉しい^^
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。