映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がクマにキレた理由
2008年10月17日 (金) | 編集 |
これがホントの『家政婦は見た』なのだー!

クマ813.jpg

アニー(スカーレット・ヨハンソン)は、結構、優秀な成績で大学を卒業したのに、就活の面接にメゲてしまう。『う~ん、私って何がしたいの?』と考え込み、立ち止まる日々。そんな時、アニーはナニー(プロのベビーシッター)と間違えられる。
ニューヨークのセレブな暮らしが味わえるのもいいか、とナニーの仕事を引き受ける事になる...。


全米ベストセラー小説『ティファニーで子育てを』の映画化。
邦題は『私がクマにキレた理由』なるほど!最後に分かる仕掛けです。

セレブなミセスX(ローラ・リニー)は、家庭を顧みない夫へのやつ当たりもあり『ナニー!ナニー!』と24時間こき使い、ひと晩も子供を見れないほど、忙しい。えっーー?日本ではせいぜい子育てのアウトソーシングは、実家の母に押し付けるぐらいです(笑)
『松・竹・梅』でいうと『梅』の暮らしをしている私(涙)には、NYのマンハッタンに住む上流社会の子育て事情はとんと分からないけど、本当にこんな感じなんでしょうか?う~む、酷いっ!

ミスタXは、なんと!ポール・ジアマッティなんです。『幻影師アイゼンハイム』に出ていた印象深い役者さん。最初は、顔が見えないんです。
で、ジアマッティさんの良さも、全然見えない役なんですよ~(笑)
その子犬どうすんだーよー!ラブラドールの可愛い子犬!もう、全くぅ!
ハゲでデブで "人の顔は見ないがお尻は見る"肉食動物って事が、よく分かる役づくりでした、たはは。

アニーの"お仕事探し"と"自分探し"の体験記。NYの上流家庭という未知の世界を現地学習するアニー。少しは経験値が上がったかな。

"自分探し"ながら、ついでに"ママというもの”も再発見。
最後にアニーのママ(庶民派ナース)がカッコよく見えたし。
あんなに面倒見ないセレブママでも、幼い息子はママを慕うのね...。

どんな立場から見ても『ママは有り難し』の存在なワケで...。しみじみ。



クマ814.jpg就活の人におススメ!と言いたいところだが、そこまでシビアな作りでなくて...。

なんとなくモラトリアムでいたくて...院に進もうか、卒業してハードな業界に行ってサクセス街道まっしぐら!つ~のも何か違う、面接には凹んだし、とりあえずNYのセレブ社会のナニーという異文化を体験してみるかな...あ、いい彼も欲しいな、うん...みたいな。(文がたらたら長いのは、アニーがそれだけ迷い中~ってフンイキを出したw)

『私は何がしたいの?』『私の人生これでいいの?』『この先、どうなるの?』...と、まだ、ちょっとフラフラして不安な、フワ~と迷っている人に贈るガールズ・ムービーです。


アニーの専攻だった『文化人類学』を活かして『国立自然博物館』(映画『ナイトミュージアム』でもおなじみ)の展示物よろしく、NYの街角にいる女性を研究観察するというアイデアと、テンポの良い脚本でなかなか見せてくれ、可愛い小品となっています。まっ、決定的なパンチ力はやや弱いので、DVDでもOK!かな。


本来 "おやじキラー"であるスカちゃんがセクシーさを抑え、キュートな魅力が出ているコメディでした^^


↓良かったらクリックしてね^^
banner_03.gif人気ブログランキングへ

おや、この2人の著者エマ・マクローリンとニコラ・クラウスは、元ナニーだそうです。
セレブ家庭の子育て事情って、どうやらマジでこんなもんらしいデス?!
ミセスXの、ナニーに対する無理難題な注文と、贅沢三昧の暮らしぶりに、ため息が出そうですね...。NY好きでセレブの生活を覗き見したい人には、面白いかも。
原書も簡単な英語だそうで、チャレンジしてみるのも良いでしょう。いや、私はしませんが(笑)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。