映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!-
2008年07月24日 (木) | 編集 |
『おバカ映画・オブ・ザ・イヤー』だぁー!

ホット781.jpgニコラス・エンジェル巡査(サイモン・ペッグ)は、ロンドンのスーパー警官。検挙率は400%!?ペーパーワークも超高速で処理。あまりのぶっちぎりの優秀さ故に、署内の反感と嫉妬を呼び、左遷のはめに...。
飛ばされた配置先は『ビレッジ・オブ・ザ・イヤー』を受賞している全然っ!安全な!のどかな田舎の村、サンドフォード。
しかも組まされた相棒は、ケーキやアイスが手離せないメタボ男ダニー・バターマン(ニック・フロスト)しかも、署長の可愛い息子ときた...おいおい。


前半、笑えます!後半は、がらりとスプラッタもどきに!ぎゃあー!
横っ飛び2丁拳銃のアクションも出て、カッコイイというか可笑しいというか。


ホット782.jpg相棒物というと『おぉ麗しきバディ映画』と、密かに私は萌えるんですが、さすがにこれは...(汗)

主人公のエンジェル巡査が、鑑識課のカノジョ(←ケイト・ブランシェットだって!よそ様のブログで判明)にフラれるのがよく分かるくらい生真面目で色気オーラ無し男だし、相棒のバターマンはまんまるおなかのメタボ男だし。

あ、でも、2人ともイイ奴なのよ。


監督のエドガー・ライトが、一番若くて可愛いかも(笑)
(あたしのレビューって、どおしてコッチに脱線しちゃうんでしょ)

なんか、男の子が警官物とゾンビ物が好きで好きで、愛を込めて作りました!って感じの映画です。

そのエドガー監督がインスピレーションを得た映画......
・ショーン・オブ・ザ・デッド(←本人の。後で観た)・ランド・オブ・ザ・デッド(←本人がカメオ出演) ・ハートブルー ・バッドボーイ2バッド ・ダーティハリー ・ポリスストーリー ・スーパーコップス ・ヒート ・デスベラード ・わらの犬 ・リーサル・ウェポン ・ドミノ ・オーメン
などなどだそうです。私は4つぐらいしか(赤でマーク)観てませんが、笑えました。ま、上記の映画をことごとくクリアしている人なら、もっと面白がれるでしょう。

あんまり、感想を書いてないのは、だいぶ前に観て忘れちまったから(汗)許してください。
映画館を出ると即!忘れ去る映画つ~のがありますが、これは、席を立ったとたん忘れてしまい(笑)いや、まっ、その、笑えたんですがね。


冒頭『おバカ映画・オブ・イヤー』だぁー!と書いたんですが、実は予告がこりゃまたオバカ映画ばかりで、甲乙つけ難かったですぞ!ふひゃっふひゃっ。
今年のオバカ映画のベストを選ぶのは、難しそうです(笑)

『俺たちダンクシューター』(8/9~)...『俺たちフィギュアスケーター』に続くバスケ物に挑戦するウィル・フェレル。きっと下ネタだらけの珍プレーなんでしょうねぇ~。

『テネイシャスD~運命のピックをさがせ!』(7/26~)...予告でも、出て来るだけで可笑しかったジャック・ブラック。ロックバンドを組んだ相方も、デブなんですよ。
ウィル・フェレルの映画といい、真夏に暑苦しいおバカ映画になりそうです(笑)

『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』(7/26~)...『映画愛』の水野晴郎さんの最後の映画出演となった作品。
ん~、ファンタジー?(笑)いや、特撮スペクタクルらしい。
洞爺湖サミットには『ザ・ニュースペーパー』の安倍さん(役名は伊部首相)やら、何故か小泉さんもいるし(笑)宇宙怪獣ギララは、ダンボールで出来たようなビル模型をボコンと壊していて...CGは使ってないんでしょうかね。ある意味、レア?!脱力しました、あはは。これ、ぜひDVDで、家族で観たいです。
劇場で正規料金で観るには、ちょいと躊躇ってしまいます、あはは(汗)

真夏の脳みそ溶けそうなおバカ映画特集でした

↓クリックしてもらうと嬉しい!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

・後日談
『ショーン・オブ・ザ・デッド』レンタルして観たら...あははは。
主役の2人はまんま仲良し友達役だし、ビル・ナイも出てるし、映画の組み立てはほぼ同じです。洗練されて笑いが多くなったのが、今回の映画なんでしょうね。
途中、内臓取り出して見せてくれっちゃたり(どーしてもスプラッタしたいらしいw)してますが、ラストは何故か少しだけハッピー?になってほのぼのしてます。
ゲームおたく?ニート?のおデブちゃんの日常なんて、拘束されようがされるまいが、変わらないからでしょうね(笑)
一番笑えたのが『ショーン・オブ・ザ・ッデッド』のDVDが "ホラーコーナー"に無くて"コメディコーナー"にあったコトです。"ホラー"で捜しても、無いわけだ(笑)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。