映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー・ブルー・ブルー/Blue Blue Blue
2008年06月16日 (月) | 編集 |
金髪boy、shuffleすると、わからない。

ブル-765.jpg

こんだけ金髪boyが集まると、誰が誰だか分からなくて。
最初、ロナウド似の獰猛な異母兄ちゃんと日替わりメッシュのパンキッシュな双子の弟クンの2人しか、見分けがつかなかったです(笑)
これじゃ、向こうからしたら"日本人の顔の見分けがつかない"つーのも、なるほど!と思いました。

オーストラリアのゴールドコーストとシドニーの間のビーチラインにあるニューカッスルは、サーフィンのメッカ。この町に住むジェシー(ラクラン・ブキャナン)は、プロサーファーを目指している17才の少年。父は沖の石炭船の労働者。プロになれなければ、一生自分も石炭を積んで暮らす...という夢と現実。しかし、まさかの予選落ち。落ち込むジェシーを励ますために、サーフィン仲間が週末の海辺のキャンプを計画...。

『リトルダンサー』のような家庭事情だったりする。ただ、ジェシーは男っぽい肉体派のグループだし、本当に落ちこぼれてると感じるのは、オタクな双子の弟ファーガス(ハビエル・サミュエル)かも知れない。しかも、ファーガスは、ジェシーのサーフィン仲間のアンディ(カーク・ジェンキンス)が好き...。 う~む、そっか...。


とにかく、何かの特殊才能で這い上がらないと、一生、労働者クラス。
『8Mile』では、その町はヒップホップだらけだったし『スタンプヤード』はダンスに熱狂している。"半径3km、1競技"の世界と思ってくれ。で『ブルークラッシュ』や、この『ブルーブルーブルー』の世界は、サーフィンだけ(笑)
シンプルなストーリーだし、途中でぷつっと終わるので、えっ!えっ!エンドクレジットで何かあるに違いないと思ったけれど、それで終わった...。ちょっと、びっくり。良く言えば、ご都合主義じゃないわけね。悪く言うと、ちゃんとストーリーにしてね���́[
それでも、豪快なサーフィンシーンと彼等の若い引き締まった体は、ごっつう素敵(笑)

しかし、なんつーオトナな青春!
『ダイブ!!』と比べると、小6と高3の夏休みくらい違う(涙)
こういう環境にある女の子って、しっかり忘れずにピル飲んでないと『Juno』より、うんと妊娠率が高そう...はは。ジュノがブリーカー相手にソノ気になるなんてファニーだけど、こっちは男の子もカッコイイし。

17才のジェシー兄弟のくたびれた父と母を見るにつけ、欧米系の生命体サイクルは老化が早い、と思う。それゆえに人生の四季はメリハリがあり、ジェシー達も、今、輝く夏の時期なのでしょう。一番、美しい時期です。
海パン履かずに、よく海で泳いでたけど、伸びやかな肢体に締まったお尻が綺麗。
まるで、ダビデ像の後ろ姿。『ダビデ像の後ろ姿なんて、見た事あんのかよ~』とツッコまれるお方もおられるかも知れませんが、フィレンツェで本物見ました(後ろも、しげしげとw)



皆、いいカラダやわ~���V 若き肉食獣ってな感じですやん������
ブル-766.jpg音楽がとてもイイです。毎日のルーティンワークをバリバリこなせそうだし、くたびれた心と体を起動させてくれそう。捜したけど、サントラ盤CDは無いみたいで...。
普段は、私、DVDはあまり買わないほうなんですが、コレは買ってもいいかな~と。

青い空、青い海、豪快なサーフィンシーンと爽快感溢れる音楽、ダビデ像の後ろ姿(笑)
環境ビデオというか、キモチよ~い環境DVDですな。


あのー、後から思うにアンディ役のカーク・ジェンキンスは、すごいすごい素敵��-��
眼が素直でジェントルな態度で、オージーっぽくない品の良さがあり(オージーに喧嘩をうっているワケではないw)もっと、よく見とけば良かったワ...。この人は、プロサーファーなんで、映画シーンに出て来る事は少ないでしょうね...。

今年はマカヴォイに続く...2度目のフォーリンラブ(笑)
映画の良し悪しにかかわらず(笑)観て良かったわ�n�[�g�W


↓ダビデ像が好きな方、クリックよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。