映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペネロピ/PeneLope
2008年03月02日 (日) | 編集 |
可・愛・い・お話。恋とそれだけでなく自分のためのおとぎ話。

ペネ659.jpg

これを観た女の子(心だけ女の子でも大丈夫w)は、心の宝石箱にしまいましょう。

先祖に魔女がかけた呪いで、豚の鼻を持って生まれてきた女の子。
呪いを解くには『真実の愛』が必要。同じ名家の男性に愛されること...。


ペネロペ(クリスティーナ・リッチー)は、豚の鼻のせいで25年間家に閉じ込められ生きて来た。外の世界を見たい、自分の力で生きていきたい、と思った彼女は、ある日、家を出る...。初めて見た夜の街。ペネロペと一緒に追体験する色んな初めてのこと、見ていてこちらもどきどきする。外は美しい!

ラブリーでキュート、なおかつ前向きになれる抱きしめたい映画でした!
『君に届け』を読んで、思わず涙の粒を落とした時のようなピュアな気持ちに似ています...。


クリスティーナ・リッチーは『アダムスファミリー』の子役のイメージが強くて、この間『ブラック・スネイク・モーン』を見た時には、体当たりの演技にびっくりしてしまいました。
子役の成長は難しいですが、崩壊してゆく子役たちの中で、彼女は童顔と幼児体型そのままながらよく健闘していると思います。
あと、なぜか...ペネロピは豚の鼻をつけている時のほうが、特別な感じがして、かわゆかった...不思議だ(笑)


ペネ660.jpgポーカーで身を持ち崩しているギャンブラー、マックス役のジェームズ・マカヴォイ。→
よれよれのシャツで汚い...が、よく見ると、案外ハンサムでいい感じ。
汚れ具合がちょうど、オダギリ・ジョーに似ている(笑)


ペネ661.jpg
←この人、なんと!『ナルニア国物語』に出ていた
下半身がヤギで、裸に赤いマフラー巻いていた
おどどどしたフォーンのタムナスさんですよ!

なお『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は、5/24公開予定。


ペネ662.jpg




『つぐない』では→
キーラ・ナイトレーと共演。
彼女の運命の恋人役をやっています。
GWに公開の予定。

ジェームズ・マカヴォイ、今28歳。出る映画で全然感じが違います。
カメレオン俳優なのかしら。感じがかわいい、ブックマークしました(^^)


『ペネロピ』は、永遠の女の子におススメの映画です!


↓胸きゅん大好き!な人、クリックよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。