映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光
2008年02月13日 (水) | 編集 |
犯人はお前だ!ってゆうか...犯人役はこの人かぁ...。

チーム638.jpg

うっ、そうだった!映画だと、血とドクドクしている心臓が映っているんだ...。
心臓手術の場面!ここだけは映画のほうがよりリアルで、心臓が停止する恐怖と臨場感を味わえる。

『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋監督だと、期待して観た。
ちょいと無難にまとめすぎたかなぁ...がっくり。
EDのEXILEの楽曲のように、軽快にそこそこ楽しめる映画だと思う。
わかりやすく丁寧にバチスタ手術を解説してあり、これはむしろ原作を読まない人向きの映画である。

私は楽しんで観たものの、まっさらの気持ちでは観れないので、どうしても違和感を探す旅となってしまう。以下、失礼。
一番の違和感は、竹内結子。
ほわ~としたおっとりした心療内科の先生として、登場。
映画だけ観てるぶんには、美人だし笑顔が癒されるし...悪くはないけど。う~ん。
あの~、この田口公子先生、何も考えてない右往左往している人に見えますわよ。
私、男メインの映画、好きですけどね...。

チーム636.jpg

阿部寛演じる厚生労働省の頭が切れる...というか頭の神経がキレている役人"白鳥圭輔"は、もっともっとハミ出ててもよかったけど、うん、まぁまぁ。
彼のアクティヴ・アプローチ(アクティヴ・フェーズ)の極意、その1からラストまでレクチャーしてほしかった(笑)彼の言葉のセンスや田口との会話のやりとりは、実に面白かったので割愛されてて残念。

チーム637.jpg
←白鳥圭輔は小太りだから、本来こういうタイプなのかも(笑)『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』の伊良部先生も、本当はこういうタイプだったはず。
田口公平を女にし映画に華を求めたように、田口浩正さんだと華が無かったのかなぁ~、ふふ。

アメリカ帰りの天才外科医、桐生恭一。吉川晃司はどおなの~どおなのよ~?と危惧したけど、この人はやっぱりカッコよさは残っている。彼の手術中の横顔に、桐生先生の手術のメス捌きの美しさを感じたわ。
ただ、吉川晃司の眼と話し方に、桐生先生ほどの知性の煌めきは、無かった。
ん~、何で吉川晃司だったのだろう?
もう少し演技力のある人を使ったら、説得力が違ったのに。

私がこのバチスタメンバーで一番いいな!と思ったのは、鳴海涼役の池内博之。
アメリカ帰りっぽいし、複雑で底意地の悪いナルシスト、でちょっとセクシー。


映画もまぁ楽しめますが、断然!原作をオススメします。以下、ネタバレ。
看護士の"器械出し"にも天才というものがあるんだ、という驚きや『バチスタ』という訳の分からない医療用語でありながら興味をそそる語感!(笑)
田口公平の価値観や心のあり方。清濁合わせ持ち、食えないながら包容力のある高階病院長。それを上回る病院の主のような愚痴外来の藤原看護士。噂好きの兵藤先生。
それに、白鳥の会話を聞いていたら、も、も、ノックアウト(笑)
魅力的なキャラクターの宝庫です。

第一、桐生と鳴海の関係の複雑さと熱さは、何なんでしょう?
桐生の妻の弟、鳴海涼。手術中の桐生の不手際により、夫婦の諍いが始まり、妻とは離婚。
もはや、義理の兄弟でもない。2人がコンビを組んで手術をこなしていくのには、映画で描かれていたように鳴海の浅い考えや依存心ばかりでもない...と思う。
医学的見地から言うと、もっと高みを目指していたように思える。
そして、不可解なほど、手術が出来なくなった相手に対する想い。
すみません。少し腐的なものを感じた私なのでした...。

チーム639.jpg大友看護士が星野さんを追い出したんじゃない。なぜなら彼女は女性しか愛せない人だったから、という藤原看護士の嘘...このエピソードも好きでした。
田口公平はこういう色っぽい事が入り込む隙があったんだ、とまたニヤリ出来たから。
こういう作品を書いた方が、結構(かなり)色っぽくなくて残念です(笑)

芥川賞も直木賞も、顔出ししたほうが付加価値が上がる人が取っているようなご時勢ですが(あ、いや『私の男』もいいと思いますが)海堂尊先生の場合、顔出しされないほうが...なんか嬉しいです。はは、すみませんっ。

チーム641.jpg
←海堂先生、しっかり映画にも出ておられます。
患者さんをストレッチャーで運ぶ医者の役。
いや~、目立たなくて分かりませんでした。
つまり、さりげなくてOK!という事ですね(笑)

↓う~ん、久しぶりでごめんなさい。ぼちぼち、よろしく。人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。