映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転々
2007年12月16日 (日) | 編集 |
1人ぼっちの男2人が、とぼとぼ歩く、ゆるゆるストーリー。
転々4517.jpg
気になっていたので、つい観てしまった...。

先週upするつもりが、ずるずると3枚も描いちゃったので遅くなり、しかも、オダギリジョーがこんなに汚くなったのに(笑)描いても描いても、顔が少女マンガになってしまう。
で、似てやしない...。

やっぱ、綺麗な顔立ちなのね。


デコ広の書道男だって、ぽんぽこ狸王子だって、『ゲロまず』と言ってたゲイだって、恥ずかしい難病にかかったエリートサラリーマンだって、なんだってケロっとした顔でやりそうなオダギリジョー。

今回は、借金まみれの大学8年生。話し方まで情けない...。おいおいしっかりしろよ~と言いたくなるが、可愛いので、実は母性本能をくすぐる(笑)

大学8年生なんかいるのかよ~と、皆さん思うだろうが、私の一番上の兄は大学8年生までやっていて、親を嘆かせていた。
大学8年生までやると、当然大学の事なんかやってないわけで、子供作って出来ちゃった結婚してバイトにいそしんでいた。
何とか卒業して、今では家業を継いでいる。めでたしめでたし、と言いたい所だが、大学8年もかかったあげくの学生結婚に腹を立てた親が猛反対をしたので、今でも仲が悪い。『渡る世間は鬼ばかり』の世界を地でいってる。

さて、そんなちょっと叱りつけたくなるような文哉(オダギリジョー)と借金取りの福原(三浦友和)のむさ~い男2人が、ひょんな事から東京散歩するはめになる...。

その昔『台風クラブ』という映画で、三浦友和はだらしなくて嫌らしくて根性悪な中学教師をやっていた...。それがスゴくハマっていたのを思い出す。似合うのよね、こういう役。

監督はあの『トリビアの泉』の構成作家であり『時効警察』や『イン・ザ・プール』の三木聡。
彼の笑いや小ネタが好きな人には、たまらない。しかし、ハマらない人はハマらないかも。

心の琴線に触れるとか、そういうのは全く無かったけど(笑)私は笑いたかったのでOK。


変なやりとりが、上手いです。特にこの人たち↓

転々2516.jpg
(名無しかい?!とツッコまれると困るので、名前も入れましたw)
ふせえり          岩松了        松重豊

このスーパー3人組の無責任なノリの良さには、まいりました。好っきだなぁ!

↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif


↓下に続く。見てね。

スポンサーサイト

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。