映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベオウルフ/呪われし勇者(BEOWULF)
2007年12月02日 (日) | 編集 |
ははは、母は強し...ってことで(笑)

ベオウルフ504.jpg

英国文学最古の英雄叙事詩を基に作られたそうです。そ、そんな格調高いモノだとは知らなんだ?!
映像は『シュレック3』を下品にエロティックにした感じです(笑)
主役のベオウルフ(レイ・ウィンストン)が顔も体もタイプでないので...映画にハマれませんでした。ごめんなさい(笑)
私的には、ベオウルフ<シュレック3<300<スターダストです...。

ベオウルフ2506.jpg
モーション・キャプチャーを駆使して作られたフルCGですが、私は『300』のほうが好きです。

ジョン・マルコヴィッチやアンソニー・ホプキンス等、アクの強い俳優も出ているのですが、デジタル処理されているせいか、かえって目立たなかったです。


アンジェリーナ・ジョリーが、一番セクシーで儲け役だったのではないでしょうか。
こういう役、似合いますよね~。
怪物の母のナイスボディもドラゴンも、温泉場の金ぴか風呂みたいにテカってました。
ちょっと、品が無くて、ここ笑うトコかも~という場面が何度か...(笑)

そこそこ楽しめますが、DVDでもOKです。


↓人気ブログランキングに参加しています。ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。