映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW4
2007年11月19日 (月) | 編集 |
このゲームだけは、強制参加させられたくない!!

そー4502.jpg

映画『SAW4』を観るも観ないも自由参加なのに、ま、また、観てしまったー!!
大手シネコンだと、今週は『SAW4』ぐらいしか、やってなくて...。

『SAW4』を何故観たか?というと『1』『2』『3』を観たから(単純だ~)
しいて言えばジクソー先生(トビン・ベル)に会いたかったからかな(笑)

最初の『SAW』は思いがけず、伏線も回収して上手く見せてくれて、痛いところもギリリと痛く『えっ、面白いよ!これ!』と拾い物のホラーだった。

『3』はストーリーよりも、痛くて、拷問器具も手が込んでいて(よく瀕死の重症患者が作るよねw)とにかくエグくて怖くて...という感じだったが、今度の『4』は怖くなかった。
最初の司法解剖シーンは医学的に見ればそう怖くないものだし、血なまぐささは少し抑え気味。
恐がりの私が言うのもなんだけど、ちょっと物足りなかったかな。たはは。

今度は、SWATのリグス指揮官(リリク・ベント)がジグソーのゲームに強制参加させられる事になる。
ストーリーは、ジグソー・ラビリンス(そんな可愛いもんじゃないけど)に迷い込んだ気分。

さすがに公開前にTVで『1』『2』『3』イッキにやってくれないし、記憶が定かじゃない...。
登場人物が整理できないので、人物チャート図が欲しいくらい。
女医さんと夫婦だったあの人や、子供はどうしたのかしら?くらいは、思い出すけど、もっと放置されている人もいるはずだったよね。

ジグソーや弟子のアマンダが死んだので、あと魅力的なキャラが皆無だし、スプラッター部分も落ちている気がする。『1』以外は、こういう気持ちで観ていくのかもしれない。
なんか~、腐れ縁の友人と付き合っているみたいな気持ちだなぁ...。

SAWシリーズは、どこまで作るんだろう...。

こうなったら、最後まで付き合うか...。
ぜひ『SAW・ファイナル』は強力な脚本家を抜擢し、今までのキャラや伏線を使いまくり『凄ぇよ~!怖いよ~!』と、いう作品を観てみたいです!


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。