映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続 三丁目の夕日
2007年11月05日 (月) | 編集 |
最初のシーン、好き!だなぁ。

三丁目488.jpg

前作は映画館で観たんですが、TVで直前にやっていたので、やっぱ、すぅ~と『ALWAYS』の世界に浸れました。他の観客も、くすくす笑ったり、映画の世界を楽しんでいましたね。
”螢”や ”日本橋”で別れた昔の恋の話や”焼き鳥踊り”や、前半は楽しかったです。
娯楽があんまり無い時代とはいえ、昔の映画館って、あんなに賑わって観ていたんですね。

三丁目の皆の紹介は終わってるので、前作より面白かった気がします。

三丁目2492.jpg”淳之介”演じる須賀健太くん、映画やTVドラマで活躍していて、相変わらず上手いですね。
上手すぎて、落ち着きすぎ?!
背も伸びて、アンバランスなプロポーションに笑ってしまいました。スゴいですね。
『バーバー吉野』みたいに、男の子が色気づいて髪型とか気にする前の、最後の”コドモ”時代。
須賀くんのこの時期を閉じ込めた映画でも、あるわけですね。
一平くんも、親戚の女の子も気にならなかったので、きっと、するーと上手かったんですね。


以前、日本アカデミー賞の授賞式をTVで見ていた時、この映画の主役は”小雪”とコールされていて、ちょっと驚きました。
前半、とんとんと~んと小ネタを満載して楽しませてくれるのですが、後半、小雪が出る場面はちょっともたついた気がします。この時、少し長い...と感じました。
小雪が演じるヒロミは、皆が住んでいる三丁目から、離れた所に居るせいかも知れませんが。


まぁ、それぞれが主役みたいなもので、特に主役は三丁目の”風景”なのでしょう。

高速道路が暗く覆いかぶさっていない”日本橋”を見れたのも嬉しかったし、色んな車や”こだま”を見れたのも素敵でした。”羽田空港”はシンプルでしたね~。
背景をCG合成したとはいえ、こんな風に見せてもらえるなんて、思わなかったですね。

アニメとかは近未来ものが多いですけど、映画では近過去もの!いいですね~。
あるあるこんな事したなぁ~とか、見慣れていたはずなのに今は失われた風景とか、見せてくれる映画って、それだけで嬉しくなりますね。

最近、しみじみ夕日を見てないかなぁ...。
東京タワーに、今のうち、行きたくなりました。

↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気ブログランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。