映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのレシピ
2007年09月30日 (日) | 編集 |
同じようでも映画のレシピはそれぞれ違う。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはやっぱ色っぽい。

レシピ457.jpg

ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク版。
ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、自分のルールで自分の世界を断固として守り抜く孤独なシェフ。
そんな時、母を亡くしたばかりの姪ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取る事に...。
自分のルールなんてガラガラと崩れていくし、ケイトがいくら頑張っても、彼女は心を開いてくれないし、ご飯も食べてくれない。
ケイトは、自分以外の人間に心を砕き、気にかけ始める...。
そして、新しく店に入ったニック(アーロン・エッカート)にもイライラし、心をかき乱される...。


↓キャサリン・ゼタ=ジョーンズ in スマスマ
レシピ3459.jpg

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは『ビストロ・スマップ』に出ていましたね。

『繊細で傷つきやすい役を探していたんです。”シカゴ”では2人を殺しても、歌って踊ったりしているし ”トラフィック”では密売人だったり、強い女性と思われているから』と言っていましたが、やはり結構、気の強い女性に見えましたね~。
映画の中では『レアに焼け!』とクレームをつける客に、生肉をフォークでテーブルに突き刺す場面が一番好きだ、と言っていましたし(笑)
慎吾ちゃんの『おいしー!』コスプレシーンは、丁度その場面をやってくれましたが、キャサリンは『あんな変な髪型だったかしら』とツッコミを入れてました。
私は映画の間中、それを思い出してしまい、キャサリンのおだんごヘアーが気になってクスクス笑っていました。

『マーサの幸せのレシピ』のヒロイン、マーサは、いかにもドイツ女性らしい硬質な感じ。
ドイツの公的機関の窓口に居てもおかしくない?!なんとも近寄り難い雰囲気の女性でした。
店のオーナーとの関係も、もっとシリアスでしたね。
相手役は『レミーのおいしいレストラン』の”リングイニの兄ちゃん”みたいな冴えない俳優さんだったので、私的には萌えませんでした...。
この舞台となったドイツのハンブルグって、特に気難しく愛情表現も苦手な気質の人間が多いそうで、料理は栄養を取るのが第一、デザートのスイーツを楽しむなんて背徳的...みたいな土地柄。
マーサは、きちきちのハンブルク人の典型のような女性を体現していました。
それ故に対比が目立ち、彼が作ってきたスイーツに心を溶かし、マーサは最後には綺麗に柔らかくなっていって、ラストはこちらのほうが余韻があり静かな感動がありました。

『幸せのレシピ』は、主人公のキャサリンが最初から華やかで綺麗でした。
あれじゃあ、男達の秋波を避け色目を受け流しながら、生きていくの大変だったでしょうね(笑)
お肌のあらが目立つのもかえってナチョラルで、こういう普通の役に合うなと思いました。
ニック役の人も、私は初見なのですが、好感が持てました。
こちらは ”料理のレシピ”より、最初からケイト目当ての入店のような気がしました(笑)
金髪ゴリラ男の口説き方も、素敵でしたね。
目隠しして味ききをしたり、芸が細かい(元祖と同じだけどw)
徐々にケイトの気持ちをつかんでいって、キスするまでも長いし(笑)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズがやると、実に色っぽいですねぇ。

ほとんどキャラもストーリーも同じですが、主人公がパリっと格好良く、ラストに持っていくまでが微妙に違います。ちょうど『Shall we dance?』方式でしたね。

こちらは、ラストも明るくハッピーで、スゴくハリウッド的。
”恋”を観るなら、断然『幸せのレシピ』のほうです。
”料理”や”人生”を観たいなら『マーサの幸せのレシピ』ですね。

BGMが違って、こちらはパバロッティーの『トゥーランドット』をイイ場面で使っていましたね~。
反則ですよね~。燃えますもん(笑)
『誰も寝てはならね』は、氷のような冷たいお姫様の心を、一晩中歌ってかき口説き、溶かしていく歌でしょう。ぴったりでしたね。

エンドクレジットで、しみじみ聴き入ってしまいました。

『幸せのレシピ』は本国ではイマイチだったそうですが、私はこのジャンルは好きなので楽しみました。
私にとっては心のスイーツです。美味でした。


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。