映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネット・テラーinグラインドハウス
2007年09月25日 (火) | 編集 |
爆発の中から飛び出してくる片脚マシンガン美女、チェリー・ダーリン!一番っカッコいい!!

テラ451.jpg

このシーンが、一番テンション上がりまくり!

このチェリーをやってるローズ・マッゴーワンって『デス・プルーフ』で、ナンパされて助手席に座ってエラい目に合う金髪美女より、こっちのほうが随分と女っぷりがいい。
このメリハリのある痩せ過ぎないボディ、可愛い色気、いいわぁ~。私の好み。
女医さんも頑張っていたし(直角に注射を打つのはやめてほしいけどw)女性が強くて魅力的な映画だった。

あの~、ところで、映画の冒頭で気付いた事がある...。
私は、どうもスプラッター・ホラーは苦手みたいで...。我ながら、今頃、気付くのもどうかと思うけど。
最初の沢山のタマが散らばり、ゾンビ達がぐにゃぐにゃ人の身体を食べて...。
あ~、駄目だ!ゲボしそう~(泣く)

予告では『SAW4』をやっていた。ジグゾー先生、まだ生きてるんだ。結構、長生きだね。
ジグゾー先生にも会いたいけど...人には好みじゃないジャンルがあるんですね...げぼげぼ。


テラ2453.jpg

キャラは色々楽しめたし、ストーリもこちらが断然楽しめるんですが、なんつーかスプラッター場面が気持ち悪かったので...。
私は、タラちゃんの『デス・プルーフ』のほうが好きかなぁ。
長~いガールズ・トークは、端折るか、もう少し会話が面白いといいんだけど。

これを2本立てで観るなんて、タフじゃないと出来る技じゃありませんっ。

ロドリゲスもタランティーノも”好き者、くせ者”でありますね。

画面のザーザー、楽しみました。
せっかくのラブシーンが『リール紛失』で笑えましたが、泣きました(笑)

もうね、いつものように長々とダラダラレビューを書こうと思ったんですが...

.....『リール紛失』.....(笑)


↓人気ブログランキングに参加しています。クリック、よろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。