映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・チルドレン
2007年09月09日 (日) | 編集 |
夏の終わりにオトナの映画を観た...。オトナになれない大人達の物語。

リトル429.jpg

ちょっと前に観たけど”塩漬け”になっていて、やっとupです。
ツタヤで『がんばれベアーズ!』が空くのを待っていたら、9月になってしまいました...。
何故『がんばれベアーズ!』かというと、どうしても見て確認したい子役がいたからです。

この映画は上映館が少ないせいか、あまり話題になってなかったような気がしますが、私の中ではスマッシュヒットでした。
結構、深刻そうなのに、どことなく滑稽な部分があり、苦笑、失笑、冷笑...と思わず笑える...。
そうそう、英国映画では無くアメリカ映画なんですが『クィーン』や『あるスキャンダルの覚え書き』と似たテイストと肌触りがあり、この辺が好きな人にはお薦めです。どちらかというと女性向きかな。

まず、キャスティングが素晴らしい!
本当にこの役はこの人!というほど、ぴたりとハマっています。

サラはケイト・ウインスレットじゃなきゃあダメ(強気ですw)
あのぽったりとした躯で ”昼下がりの情事”に走る...。それも、サラから、すんごく積極的に。
そばかすの多いざらついた肌と太目の身体が、妙に主婦っぽくて、生々しいなと(笑)
郊外に幽閉された主婦の枯渇感と退屈から逃れるように、ぷちんと非日常に突っ走るリアリティに溢れている...。そして、彼女が持つナチョラルな存在感と優しさ。
真夜中の公園で、元性犯罪者のロニーと鉢合わせして、たじろぎ慌てふためくも、ロニーのあまりにも胸を衝かれる泣き方に、彼女は思わず声をかける『あの、大丈夫?』と。
サラ演じるケイトの、まぁるい優しい感じがよく出ている。

ブラッド(パトリック・ウィルソン)は『プロム・キング』なんて呼ばれるほど、最初『どこが?』って、私にはハンサムに見えなかったけど、この男(ひと)は表情と話し方がチャーミング。
だから、見ているうちに、好感を抱いてしまう。汗をかいた裸も綺麗。
『オペラ座の怪人』の恋敵のラウルの役?この人だった?全然っ、印象に無い(笑)
それより『ハード・キャンディ』のほうが上手い。こちらもたくさん汗(冷や汗w)をかいていたけど、汗が似合うし、ちょいとHな役でもイヤらしく見えないタイプの男(ひと)である。
そして、見た目より”子供っぽい”男を無責任に無自覚に演じていて、やはり彼も役にハマっている。

彼の妻キャシー(ジェニファー・コネリー)は、クールで知的な美女すぎて、ブラッドの空虚な潜在意識を圧迫する...。もちろん、彼女はバリバリ前を見るオトナの女性であり、モラトリアム(司法試験の勉強中)のブラッドの気持ちなんぞ考えちゃあいない。

ラリーも警官を辞めざるを得なかった...どうしようもない大きな”子供”。

ロニー!(ジャッキー・アール・ヘイリー)この人には、誰もがびっくりするだろう!
元性犯罪者の役を『地?』と思えるほど、ぞっと気持ち悪く演じている...。↓ほら、こういう感じ。

リトル2430.jpg

彼は、なんと『がんばれベアーズ!』に出ていた不良少年ケリーをやっていた!
タバコを吸い、バイクを乗り回し、いい女は速攻口説く。
リトルリーグは12歳までだから、15歳でやった彼はあの頃も小柄だった。
でも、眼は美しくハンサムと言えるだろう。
彼は13年ぶりに奇跡のカムバック。その間は色んな仕事をして生計を立て、苦労したそうである。


観客は、ロニーがデートの後に取る行為にフリーズし、最後の場面で獣が哭くような声に胸をつかまれ驚かされる、と思います。凄いです!本当に演技をしているようには、見えません。
ぜひ、観て下さぁい!

後味は、案外いいんです。
サラは、最後には”一番大事なもの、失ってはいけないもの”に気付くのです...。
映画の中の人達は、みんな”大人”として歩き出すことでしょう。

最初は笑って観ていたけど、自分の事に置き換えたら...これは怖い映画だわ...。
いくら年取っても”大人”になったとは限らない...。まんま自分?!(汗)
何かに不満でも『自分で何か変わろうとしている?』と聞かれたら『NO...』
一歩も前に出ていない...。
もし未来を変えたかったら、自分の意志で変えること、前に進むこと...なのね。

むむ、とにかく、お薦めです!!

↓人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとよろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。