映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タランティーノin『R25』
2007年09月04日 (火) | 編集 |
今日のエントリーは、タラ・プルーフ(タランティーノ仕様)と映画ブログについて。

タラン5427.jpg

『デス・プルーフ』の記事をupしてから、よそ様の映画ブログで驚いたことがあります。

その一つはTBを頂いた『我想一個人映画美的女人blog』さんです。
(映画の最新情報と華やかな雰囲気で、コメント欄もわいわいと賑わうブログです)
タランティーノが来日して舞台挨拶するジャパンプレミアで『タランティーノが観客と一緒に観たい』ということで、なんと!migさんの隣にタランティーノが座ったそうです!
タランティーノは例の”女の子の長々トーク”では寝てしまったそうで(自分が寝るなw)途中ではっと起きて周りの反応を窺ったり、自分の映画に笑ったり、とまぁ忙しかったようで(笑)

この時の様子は、フリーペーパー『R25』(8/31→9/06)にも載っていました。
以下、青字は『R25』から引用。
『今回東京でも、ファンのみんなと観たんだけど、生の反応を見られた。スタントマン・マイクがケガをした場所にウィスキーをかけて”AHHHHH!!”って叫んでいるシーンで決壊(笑)みんな”A-HA-HA-HA-HA!!”って大爆笑さ。最高だったよ』
そりゃあ ”長々トーク”でせき止めていたからね~(笑)

無料雑誌の割に、結構 読み応えがあるインタビューでした。
『アメリカ版では肉どころか骨まで削らされたからね。それを甦らせたんだ』
甦ったのは...『ラップダンスのシーンだね。アメリカ版ではバタフライが”ラップダンスの準備をしなさいよ”って言われたところで”リール紛失”ってスーパーが出るけど、日本版ではばっちり見せられるぜ』『あと、コンビニのシーンも白黒シーンもなかった』
あらっ”女の子の長々トーク”じゃなかったのね。

ラップダンスとは、お客に絡みついて踊るストリップ的なダンスの一種だ。
あたしゃ『それでYO 元気かYO』なんて言いながら踊るダンスだと思っていました(汗)

『最初は世界中の観客に支持してもらうなんて考えてなかった。80年代の映画には単純に、自分の好きなものが反映されてないと思ってただけ。フランチャイズものや続編だらけの、いまのハリウッドよりもボクにとっては悪い状況だった。同じように思っているヤツがきっといて、ボクが頭の中で作ったお気に入りの物語を、気に入ってくれるはずだとは思ってた』
『ボクも、ちゃんと自分の声に忠実に作品を作れば、もしかしたらそのうち、受け入れられる作品ができるかもって思ってたら...』

94年、カンヌ映画祭で『パルプ・フィクション』がパルム ドール賞を受賞する。
『大ヒットしちゃったんだ(笑)』

何かを創る時『自分はこれがやりたい』という核(コア)は必要なんだなぁ、とつくづく思いました。
彼が子供の頃観たグラインドハウス・ムービーをタランティーノ仕様に、作りたい...。
そういうテイストの映画が好きな人とそうでない人がいるとは思いますが、タランティーノの映画は着実にファンをつかんできた、と思います。

あの~私、今度の映画、全てが好き!ってわけでは、ないのですが、エンディングのぱあ!とした爽快感は好きだし、タランティーノが ”ゾーイのスタント”に払う敬意は、気持ちの良いものだと思います。
前の記事のTBにある『海から始まる!?』さんのブログ(”時をかける少女”や”天然コケッコー”でもとても詳しいブログです)では、ゾーイのロング インタビューが載っております。
彼女のさっぱりとして怒りっぽい?性格もうかがい知れて、大変興味深い記事になっております。

『デス・プルーフ』をupして、いつもお世話になっっているブログさん達にTBを貼り付けに行ったら、おぉぉぉ、驚いた事に!ほとんど『エヴァンゲリオン新劇場版:序』じゃあないですかっ!
それに『エ』はどうやって変換するのよ(泣く)
映画評論というより、何やら嬉しそうなレビューで、コメント欄もわいわい楽しそうで。

私は、TV版も劇場のも観てないんですね(ほらオタクじゃないからw)
観よう観ようと思ってたんですが...。
今度のは初心者には無理と書かれていたので、おさらいしてからDVDで観たいと思います...。
何か、悔しいよう、淋しいよう...。

あの、私の所にTBをくださるブログの『人気ブログランキング』をクリックすると、大体みんなカテゴリーは『映画(全般)』なんですよ。その上位の『Blog・キネマ文化論』を覗いて、ぶっ飛びました。炎上してるじゃないですか...。驚き。
『エヴァンゲリオン新劇場版:序』でコメント欄を最初閉鎖してたら『包帯クラブ』のほうに、どうしても一言言いたいエヴァファンのコメントが入り、そこで『エヴァ』のコメント欄を解放。
入るわ、入るわ、コメントの数々。『デス・プルーフ』のトコも微妙に荒れている。

『全面・謝罪文』と『追記・謝罪文』もエントリーされてますが、謝罪文というより”おちょくり小説”になっていました。コメント数も凄いのですが、気のせいか右サイドのアフィリエイトが伸びているので、管理人さんはこの状況でも大丈夫なんでしょう...多分。

誰も来ない無反応のブログは、管理人としては哀しいけれど、これじゃあコメントやアクセス数が増えても、嬉しくないなぁ...。

自分としては観る映画をはずしたくないから『どれを観ようか』迷う時に映画ブログを観て、そのうちに自分もブログをやりたくなって。
で、自分のブログは映画公開時からupが遅いので『そうそう、こんなことも、あんなことも』と後から語り合いたいし、コメント欄も含めてブログの個性ですよね...。
で、時々、PCも触りたくなくて放置したりとか、いろいろで...。

とにかく、よそ様の映画ブログで驚いた管理人なのでした...。


↓人気ブログランキングに参加しています。クリックをよろしく!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。