映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然コケッコー
2007年08月12日 (日) | 編集 |
とても、幸せなほっこりとした気分になる環境ビデオのような夏映画です。
天然3395.jpg

主人公そよちゃん(夏帆)の四季を描き、高校に入るまでを切り取った物語。
原作のコアなファンも、原作を知らない老若男女も、この時期の少女が好きなよこしまな人にも、そよちゃんの可憐なのにボォ~と少し鈍くさい魅力に、まいってしまうことでしょう。
自分のこと『わし』というんですよ(笑)素直で純朴で大胆。驚いている顔も可愛い。
中学生の女子として、完璧!絵になるなぁ~。

↓これが、そよちゃんの世界。
天然394.jpg


特別なストーリーがあるわけではないので、暑い中辿り着いた映画館の中で、心地よく繰り広がる穏やかな風景に、すーすー寝てしまった。あっちゃあ、しまった~(汗)

つい眠りに入ってしまう時も目覚めた時も、映画の中はほっとするような子供たちと風景。
そう、目覚めも爽やかで、幸福感があるんです(笑)

ただ、退屈な人には退屈だし、物足りない人には物足りないかも。

最後に高校の制服を着たそよちゃんは、すっかり違う顔になっていて。
もうぱあっと大人っぽくなっていて、私達を驚かせます。
あの中学生の女の子はもう何処にもいないのだと思うと、切なく胸の奥がきりっと痛くなります。でも、そう思うのはこっちの勝手で、そよちゃんは気にせず、次の扉に駆け出して行くんです。

少女から女に変化してゆく季節を、こうやってゆるうりと変わっていくそよちゃんは、とても贅沢で幸せな時間を過ごしている、と思います。

人気blogランキングへ
banner_03.gif

↓まだ、下に続くよ。読んでね♪
スポンサーサイト

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。