映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかけた少女?!
2007年07月20日 (金) | 編集 |
オマケです。時をかけた少女?!マクゴナガル先生

先生360.jpg

さて、今週はず~とハリポタ映画に出てるコ達の成長を描いてきました。
今日は、なんと!マクゴナガル先生(マギー・スミス)の若い頃の写真が手に入ったので、
これで締めたい、と思います。わはは。どお?セクシーでしょう♪
厳しくて時に優しいマクゴナガル先生、ダンブルドア校長やスネイプ先生と共に、
ホグワーツ校になくてはならない先生です。

先生2361.jpg
『闇の魔法に対する防衛術』の担当先生は
よく変わるのですが
『炎のゴブレット』に登場するのが、このマッド・アイ・ムーディ先生(ブレンダン・グリーソン)!

授業は『実践あるのみ!』のド迫力と悪さには厳罰で、きっとヤンキー校の先生も勤まりそうな勢い。

あれは ”成りすまし”だったとしても、実際のマッド・アイ先生もきっと凄みのある授業をしてくれた事でしょう。

『アズカバンの囚人』で『闇の魔術ーー』の担当だったルーピン先生(デイヴィット・シューリス)と共に”不死鳥の騎士団”のメンバーとして、今度の映画にも出ています。





やっと、次のエントリーは『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』です。

明日、最後の原作本も、欧米で発売。
あと2人死ぬそうで『不死鳥の騎士団』の映画で、削れなかった人物がいるとか?!
魔法省にちらっと居たロンの兄パーシー?ネビル?ハーマイオニー?それともハリー?
気になりますねぇ...。楽しみにして、日本語訳が出るのを待つとするか...。

あっそうそう『時をかける少女』は明日21日(土)フジTVで9時からやりますよ~ん♪


↓人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとよろしく!!
人気blogランキングへ
banner_03.gif

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。