映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
2007年05月26日 (土) | 編集 |
わぉ~、観て来ました。また、ジャック・スパロウ船長に逢えて、嬉しいよぉ。

パイレ1310.jpg

↑ジョニーの顔は優しくなりすぎて、墨でごまかしております。とほほ。
早くupしたかったので、皆、似てませんっ。タコ男みたいに泣きたいよ~ん。


白日夢のように、ジャックがたくさん。ジョニー・デップファンへのサービスでしょうか...。
でも、ジャックがいっぱい船や石ガニの『海の墓場』のシークエンスは、ちょっと冗漫で退屈。
後半は、世界の果てと言われる大きな滝壺や帆船のスペクタクルは、魅せてくれました。
帆のマストにすくっと立っているジャック・スパロウは、やっぱ素敵すぎます。
もう、これだけでも良し、とするか...。

パイレ2311.jpgアジアの海賊王のサオ・フェンを演じるのは、チョウ・ユンファー。
顔がまん丸な時期があったんですが、すっきりシェイプして登場。
いい感じでしたが迫力はなかったし、急にエリザベスに横恋慕...そんなスケベ光線も出ていなかったし...うんうん、人のいいおじさんって雰囲気でした。
『バットマン』の時の渡辺謙みたいな扱われ方でしたね(苦笑)
ストーリーに全然関係なくとも、存在感があったのは”キース・リチャーズ”
さすが!永遠の”悪ガキ”ですっ!でも、ストーリーに関係無しだけど(笑)

エリザベスは令嬢だったのに、今では海賊よりも海賊の魂を持つ”海賊姫”になっちゃいました。
”漢”だぜ!エリザベス!
これじゃあ、影の薄いウィル(オーランド・ブルーム)も結婚したら尻に敷かれるぞ、と思っていたら...。こんな展開になるとは...。
今回は、ウィルが、凄く男らしく素敵に見えましたよ。
男は苦難を経験してのち、渋く輝きを放つものですねぇ。

剣劇シーンでプロポーズとは...なるほど。
経験からいうと、結婚は”勢い”がなきゃあ出来ませんっ。
あのくらいのドサクサで、考える隙を、自分にも相手にも与えてはいけません(笑)

最後のこういう状況の男と女は、最高に綺麗に見えます。キーラとオーランド、綺麗でした。
キーラのおみ足も美しい...ドキドキ。サンセットが、哀しかったです...。


パイレ3312.jpg
お祭り的映画だし、ジョニー・デップやオーランドやキーラの綺麗どころも観れるので、嬉しい。ちょっと長いとか、ちょっと退屈なトコとか...はあるんですが...。

まぁ、評価はドーデモイイジャン・チェストに入れて、大いに楽しみました(笑)


ミセス・ターナーは、その後どうするのかは知りませんが、この終わり方でキリがいい、と思います。続編?う~ん、私的には、お腹がいっぱい(笑)

とりあえず、フライング・ダッチマン号の船長になると”タコ男”になるのでは?と心配してたけど、そのままだったので安心(笑)


パイレ4313.jpgエンドロールが長くて、トイレに行きたくて席を立ちました。
ラストカットがあったんですか~?観てないよっ!
バカなもんだから、チケットを買った時に貰った『もう一度観たくなる』読本を読んでないし、映画も長いのを知らずに鑑賞...。
映画鑑賞後にキース・リチャーズが描きたくなって、本屋で資料探しの立ち読み(←単なるケチ)をしていると『ラストカットがあるので、最後まで席を立たぬように』という記事を見て仰天!しまった!見逃しちまった!

ラストカットは”動物カット”が多いそうで、こんな感じ?
ここのイラストでは、この犬が一番のお気に入りです...。



↓ラストカットをちゃんと観た人、ぽちっとよろしく!
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。