映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー対松坂
2007年04月12日 (木) | 編集 |
レッドソックスの本拠地、フェンウェイパーク。松坂、イチローと対決!

イチとダイ258.jpg

スゴいです。何がスゴいって、記事をエントリーしないうちに、メジャー関係のTBがガンガン飛んで来ています(汗)
『ちょ、ちょお、待てよっ』とキムタクみたく言いたくなる私でした。
ちょっと更新をさぼっている私としては、焦ってしまいます。皆さん、早いですね。

さて、松坂投手、メジャー2戦目。先発登板するも...結果は0-3で、初黒星。
2回に1失点。5回に3安打を浴びて、2点を失う。103球を投げ7回降板。
マリナーズの21歳のエース、ヘルナンデスは快調!の勝利...という事でした。

イチロー259.jpg
松坂は、イチローとは7年ぶりの顔合わせ。4打席無安打に抑えた。

イチローと対戦するのが嬉しかっただろうし、意識し過ぎたのか、その後の打者に打ち込まれる。

もうイチローは、一番好きな選手です。
何が良いかと言うと...顔が....。あ~、不純な動機ですね。柴犬系の顔に弱いですね。

業績は、言わずもがなです。
日本の居た頃もメジャ-に行ってからもあのWBCも、再確認しました。
より好きになりました。


『彼に対しては挑戦者でいたいと思います』
『彼は、いつだって、僕を奮い立たせてくれると思う』とイチローは言い。
また松坂も『一番、対戦したいと思うのは、イチローさん』
尊敬に値する先輩メジャーリーガー、イチローと、怪物と言われた松坂投手...2人の思いが伝わってくるようで、観ているこちらもドキドキしました。

城島260.jpg
城島には、2塁打を2本も浴びた。

『日本に居る時と同じように、打たれました』と松坂。

『イチローさんに力を使い果たした後、僕に来たという感じですね』と城島。

イチローに全神経を使い過ぎたのでしょうか?!

城島は、佐世保出身で釣りが非常に好きなんです。
私の実家はこの近くなんで、城島には何となく親近感があるんです。

彼の屈託の無さと笑顔がイイですね。




長谷川261.jpgユニフォームと帽子を脱ぐと、誰だか分からない...長谷川滋利がインタビュアーでした。
松坂は、先輩メジャーリーガーだった長谷川に、気を使っているようで、丁寧に答えていました。小さい頃から、野球部の掟を守ってきた優等生の松坂クンなのでありました(笑)

長谷川も、英語力と親しみやすさで、メジャーのチームに溶け込んできた選手です。
地味に思えますが、一度もマイナー落ちした事が無い日本人投手です。
他の野球選手とは違うアプローチの仕方で、順応力も高く、何冊も専門書を読む、努力家。
知性が、額に出ています(笑)

野球選手らしくないけど、こういう人も観てて楽しいなぁ~、という感じで、好きでした。


日本人のメジャーリ-ガー...もう色んなタイプが、います。スゴい時代になりましたね。

あっそうそう、詳しい試合経過と結果、分析は...↓のTBを見てください。
私のは、詳しくありませんから(笑)

↓日本人メジャーリーガーの活躍はすげえぇーぜー!と思った方は、クリックをよろしく!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。