映画やマンガを中心に、好きなものだけチョイス。下手甘イラスト付きレビューです。『笑いと元気』が合い言葉。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉幕『世界フィギュア2007』
2007年03月26日 (月) | 編集 |
ありがとう!世界フィギュア2007!
真央銀238.jpgボレロの曲と始まるタイトル画像のかっこいいこと!といったら...もうドキドキして観ました。

特に、フリー決勝の日は、観ているこちらまで心臓に悪いくらいパクパクしていました。
実際に滑る選手の皆さんの重圧たるや、凄いでしょうね。

この数日間、とても楽しめ、感動しました。
ブログに描こうと決めたおかげで、ずっとTV観戦。見逃さなくって良かったぁ!

特に、真央ちゃんのSPを観て、次の日のFP...泣きました!
良かったね~!
むちゃくちゃ、ありきたりな事しか言えませんが、良かった!!


エキシビジョンは、もう安心して楽しめました。

トマシュ・ベルネルは、4回転ジャンプを2回ばっちり決めた後、最後のジャンプはすっ転ぶという派手な演技でしたが、やっぱりファンキー男でした。
『ピンクパンサー』の曲で滑って、途中で”日の丸日本”のハチマキ姿をサービスしてくれたんですけど、逆さで読めません?!もう、記憶に残る選手として、インプット。

今回、開催地”日本”をモチーフにしてくれた選手が多かったですね。
驚いたのは、A.デンコワ&M.スタビスキーの使った曲、平井堅の『エレジー』
あっ”愛ルケ”だろ...誰か教えてあげなかったのか?!気のせいか、ねっとりHに見えました(笑)

あの~私だけかも知れませんが、個人的好みでいうと、フィギュア曲はボーカル無し(特に日本語じゃないほうが)のほうが好き。イメージが固定化しないから。安藤選手の”絢花”も、そう。
でも、本人が好きだから、これからずっとエキシビジョンは”絢花”なんだろな。
まぁ、エキシビジョンだし。あら、何だか、私ったら意味不明、失礼。

ランビエール選手は、あのオレンジ襟とゼブラ柄の衣装で登場!
何ともセクシーでアグレッシブな『四季』でありました。
両手投げキッスで、会場が『ふわぁ~~』とピンク色にざわめいて揺れていました(どんな揺れじゃ)実は、私も虜になってしまいました。


高橋大輔は、今日は一段と”エロかっこいい”衣装で(←これも好みあるよね)ジャンプもステップも軽やかに、銀盤の上を舞っていました。”いぶし銀”というより”きらきら銀”の輝きでした。

真央ちゃんの『カルメン』も安藤美姫の黒いドレスも、素敵でした。

安藤美姫選手が金!真央ちゃんが銀!女子では2人が取れて、本当に良かった。

4回転を跳んだ時からトリノまで、マスコミに追いかけられてた安藤選手と、いつも優勝の期待がかかる真央ちゃん。
1人じゃなく2人という事で、マスコミ攻勢やメダルへの重圧が、少し分散されればいいな、と思います。だって、まだ16歳と19歳ですもんね。

2人の、いや、日本選手の層の厚さと活躍に、眼を見張るばかりです。
これからも、楽しみです。

今日でお別れするのが、名残惜しい...これ以上ないフィギュア世界選手権でした。


↓長々とフィギュア記事にお付き合いしてくださって、ありがとう!クリック、よろしく!
人気blogランキングへ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。